Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ダックス  

縁あってショートタイプ

VM26用の短いインマニなんてのは無いものか?
と思って探してみたら某オクですぐに見付かった。
インマニはキタコ製、インシュレーターはキジマ製という組合せ。
ちゃんと付くかどうか分らなかったけどオマケ付だったので
ダメ元で入札しといたらニーズが無いのかそのまま終了 ♪
これはきっとご縁だ・・・




ロング ショート 比較




さっそく両者を並べて比較してみたところショートタイプは
高さで約10mm低く、長さで約20mmくらい短い。
さらにインシュレーターの角度も大分違ってロングタイプは上向きですが
ショートタイプでは取り付け面とほぼ平行になってます。
これだけ違うと取り付け位置もそうですが
エンジン特性にも何かしら影響が出てくるかな?
で、取り付けてみたところ・・・




タケガワ ロング





キタコ ショート




気流の流れ的にはロングタイプの方が良さそうですが
ワイヤーの取り回しやガソリンタンクとの落差を考慮したらショートタイプ・・・
やっぱり後者かな?





Category: ホンダZ  

春一番が吹く前に

本日、関東・北陸地方に「春一番」が吹いたと気象庁が発表。
こちら佐渡でも午前中から強い暴風雨となりましたが
これで春が近づくと思えば仕方なしか・・・
と、そうなる前日・・・
日中は暖かな一日でしたが仕事で外に出られなかったので
夜遅くになってからストレス発散にホンダZでナイトツーリング。
ちなみに、平場の道路脇に雪の姿はもうほとんどありません。




ホンダZで深夜徘徊




ダックスのキャブ調整もしたいところでしたが真夜中はちょっと・・・
って事でホンダZですがガレージの外に出るのはお正月以来、
最初はグズグズしてましたがエンジンが温まってからは
途中で止まりそうな兆候もなくそれなりに走ってくれました。




星空とZと人面岩




始動直後のバラつき具合がちょっと気になる・・・
などと考えながら「人面岩」の傍らで一休み。
前走時、始動直後にエンジンが吹けずプラグを調べてみたら
右側だけカブってたのでもしかするとオイル下がり?
オイル上がりの可能性もあるけど腰上OHから5年で
ピストンリングが折れるとは考え難いし一体原因は何だろう?




豊田マリーナ




まぁ、走ってる最中は白煙も出ないのでたぶん大丈夫(と思いたい) w




オーバーヘッドのマップランプ




程よく温まった室内で夜景を眺めながらホット缶コーヒーで一服。
やっぱりファンケースは取り付けて正解でしたね~
タリーズも出来たけど自分はやっぱりコッチの方が落ち着くな・・・
ここ最近バタバタしてたので良い息抜きになりました。





Category: ダックス  

VM26装着

鳥取・島根に大雪をもたらした先週末の寒波。
日本海上には「ポーラーロー」と言う耳慣れない寒気の渦が発生し
こちら佐渡でも一時は大荒れになる事を覚悟しましたが
思いのほか影響は少なく週明けを迎えることが出来ました。




冬の青空




ポーラーロー(極低気圧)一過の青空。
吹く風は身を切るような冷たさですが
陽が射すガレージ内は温室効果でストーブ無しでも過ごせます。
そこで、先日OHしたVM26をダックスに取り付けてみる事に。




インテーク側 約25mm




中華ヘッドの吸気ポート径は約25mm。
付いてきたインマニ(ヘッド側)とほぼ同じだったのはラッキー!
おかげで加工する事無くポン付でいけました。




VM26装着




ただ、ノーマルヘッドより高さがあるためかキャブの位置が高過ぎ
フレームとアジャスター金具の隙間がほとんどありません。
ガソリンタンクとの高低差も少ないので燃料が
きれいに流れるかどうかちょっと怪しい状況です・・・
負圧ポンプが要るかも知れませんね~


それでも試しにキックしてみたらあっけなく3発目で始動!
さらに止まる事無く普通にアイドリングしています。
室内のため全開には出来ませんがアクセルへの反応も悪くなさそう・・・
VM22の時は火が入ってからアイドリングが安定するまで
かなり時間が掛かってたのでこれは嬉しい誤算です。





Category: 自転車  

ピンクヘッド号 下玉押し圧入

現在、静かではありますが暴風警報が出てる佐渡地方。
これから大荒れになる予報ですがどうなる事やら・・・
と、そんなのがウソみたいに曇ってた(晴れてはいない)日中。
近くのホームセンターまで下駄履き自転車でお買物。




塩ビ管購入




そろそろピンクヘッド号を組み立て始めよう!って事で
ヘッドパーツの組み込みに必要なSST(塩ビ管)を買ってきました。
以前使った掃除機パイプはOSに使えなかったもので・・・




ヘッドパーツ用簡易SST




まずはクラウンレースに下玉押しを置いたら曲がらないよう
水平に気を付けながら上からSSTで軽くノック。




座金圧入




ある程度嵌ってきたらひっくり返してガンガン圧入。
音が変わったらキレイに嵌ってるか確認して終了、
ようやく一歩踏み出せました。





Category: ガレージライフ  

どこのVM26?

節分、立春を過ぎ暦の上では春到来。
こちらではまだ吹雪く事もあるので今一ピンときませんが
陽が少しづつ長くなってるところをみると
春が近付いてるのは間違いなさそうです。


で、来たるべき時に備えいつでも飛びだせるよう
先日やってきたキャブレター(VM26)のOH。




ビッグキャブ一式




中古セットですがマニホなど色んな物が付いてます。
中でもセッティングパーツ(MJ、PJ)が付いてきたのはありがたい!
小さな部品でも揃えるとなると出費がかさみますからね。
ちなみに、VM26は内部パーツの構成次第でセッティング
が大きく変わるそうなので内部を確認したところ・・・


MJ:190
PJ:17.5 (初期設定 22.5)
ジェットニードル:5E75 (上から3段)
ニードルジェット:332□O-0


って事でPJは交換されてるようですが
うちにやって来たのはたぶん「タケガワ」製だと思われます。
これが「キタコ」製だと・・・


MJ:150
PJ:15
ジェットニードル:4J13 (上から2段)
ニードルジェット:249□Q-0


こんな構成(初期設定)だそうです。




各種ジェット類確認




どのあたりの排気量で使う事を想定してるのか?
また、どんな出力特性を狙ってるのか?
メーカーの個性が見えて面白いですね。






1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >