FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

DAHONの整備 部品交換

ここにきてオリンピックの延期やコロナ対策の強化など重大な決定が
続いてますがその影響はこちら離島の佐渡島にも伝播。
4月に予定されていた各種イベントは続々と中止が決まり
地域の春祭りさえ出来るか出来ないか判らない・・・
不安が残る限り自粛ムードは収まりそうにありませんね。
今、自分に出来る事といえば・・・


ステイ・アット・ホーム


妙な趣味があってよかった。




交換部品到着




注文してあった赤いDAHONの交換部品。


・サイドスタンド
・ハブベアリング球(1/4、3/16)
・ブレーキシュー
・チェーン
・ペダル


ヒビが目立つタイヤなど他にも換えたい部品はありましたが
キリが無いのでとりあえず全くダメな物だけをチョイス。

まず、サイドスタンドは折れてたのでそっくり取り換え。

ハブベアリングのバラ玉は洗ってみたらメッキが剥げたり
欠けがいくつか見られたので新しい物に全部入れ替え。

片減りしていたブレーキシューは小径ホイールにマッチした
舟付きのショートタイプに前後とも交換。

チェーンは再利用を試みましたが固着があまりにも酷く
ビクともしないところが数か所あったのでココは素直に新品交換。

壊れてたペダルはせっかくの折り畳みなんで輪行性能を重視!
弄ってる目標がフェリーに乗せての新潟島一周サイクリングですからね。




国産ペダル




ココはちょっと頑張って国産の「三ヶ島」製。
BD-1で使ってる「折り畳み式(FD-7)」でもよかったんですが
あちらは折り畳んだ時に左右の出っ張りが思いのほか大きかったので
今回はよりコンパクトになる「脱着式(UX-D Ezy)」。
回転性能は渋く前者の方が上ですが使い込んでどう変わるかな?
桜満開の信濃川河川敷、走れたらいいな~





Category: ヒトリゴト  

春なのに・・・

春のお彼岸を過ぎて気持ちの中ではもう「春」なんですが
暖冬だったわりに寒の戻りが多過ぎないか?
今朝も起きてみたらまた屋根に雪が積もってる・・・
昨日は良い天気だったのにね。




牛転倒




昨日はちょっとした会合があったのでシャリーでお出掛け。
途中、数日前に吹いた強風のせいかゴロンと転がってる牛に遭遇・・・
以前、この場所は加茂湖を望む「道の駅」として賑わってた場所ですが
こんな状態を目の当たりにすると尚更寂しくなります。
うう~~~~ん、それにしてもせめてトイレくらいは再開してくれ~
新しい「道の駅」はココから3kmほど離れた佐渡汽船両津港ターミナル近くの
あいぽーと佐渡」に移る計画だそうですが我慢出来ずに漏れるっちゅ~の!





Category: 自転車  

DAHONの整備 ベアリング点検

色々あっても季節は着実に進み春は確実に近付いてる・・・
もう半月もすれば桜も咲き始めるので外出し難いこの時期を活用し
赤いDAHONの足回りや駆動系のメンテナンスを進めておきます。




玉受け修正




まずは前後のホイールをフレームから外しハブ軸を回してみると
ゴリゴリ感がどちらも酷いので分解洗浄&グリスアップ。
玉押しに数か所カジリがあったので新品に交換したいところでしたが
ハブ軸の直径を測ってみると9mmでも10mmでもない9.5mm!?
サイズがよく分からないので当たり面を出来るだけ修正して様子を見ます。




ボスフリーじゃない!




ハブ軸を抜いたついでにリアスプロケットも外して確認しましたが
意外だったのはボスフリーでなくフリーハブだった事!
トップギアが14Tでなく11Tだったのも良かったかな。
ただ、回り方は重いので足を止めたら進まなそう・・・
とりあえず油だけ注して様子を見ます。




ハブシャフト




固着したチェーンを取り外しフリーになったペダルを回してみると
引っ掛かりもなくスムーズだったので一旦は安堵しましたが
クランクを外しシャフトだけで回してみて一転落胆・・・
ゴリゴリグキグキ、酷い状態なんで結局は分解洗浄&グリスアップ。
(備忘録としてシャフト長は約117mm)


今回の作業中、一番驚いたのは・・・




強制退去




BBをやっとの思いで分解しシャフトを抜いたら中から「ハチ」が出てきた!

いつ、どこからどうやって入った?

覗いてみても穴らしきものは無いので不思議でなりません・・・
いつもならバシッと叩いて終わるところですが寒さのせいか動きも悪く
妙な出会いに情もわいたので足や羽に付いたグリスを
きれいに拭き取ってから屋根裏に転居してもらいました。






Category: ガレージライフ  

LEDハンドライトの修理

東日本大震災から今日で9年・・・
災害はいつどこで何が起こるか分からない!
って事をあれから強く意識するようになりましたが
自分も含めその時に備えての準備はしっかり出来てるかな?

先日、ガレージで使ってるマグネット付きのLEDハンドライトを
使おうとしたところまったく点かない・・・

一体いつからこうなってた?

そこで、調べてみると電池ケースの一部がバキッと割れてました。




点灯不良の原因判明




そういえば早いうちに落下させた事もあったような・・・
それが原因かどうか分りませんが直さないと捨てるしかないので
ダメ元でバラし出来るだけの処置を施し再生を試みます。




割れの溶着




まずは瞬間接着剤で試してみましたが電池を入れてみると
あっけなく割れてしまったので半田ゴテで溶着。
イイ感じに固定出来ましたが経験からしてそれでも割れると判断し
欠けて無くなったパーツの穴埋めと強度アップを期待してホットボンドで強化!




ホットボンド山盛り




見た目が酷過ぎる・・・

でも、肝心なのは強度なんでこれで良し。
この後、蓋が閉まらなかったりスイッチが押せなかったりで
少し削り取ったのはここだけの秘密・・・




スイッチの接点修理




開けたついでに接触不良気味だったスイッチも外して点検整備。
分割すると元に戻せそうになかったので隙間から接点復活剤を注入し
スイッチを何度か押して馴染ませてから元に戻しました。
それにしても配線がえらく細いな~




LEDライト修理完了




結果は上々♪

電池を入れてもすぐに割れそうな気配は無いしスイッチの接触不良も解消。
このLEDハンドライトはマグネット付きの足をボンネットなどにくっ付け
照射角度も変える事が出来るんでガレージにあると重宝します。
COBチップを使ったLEDライトは明るいし電池の消耗も少ないんで
ガレージだけでなく枕元にもおススメですよ。





Category: 自転車  

DAHONの整備 サドル再生

先日やって来た赤いDAHON。
ダメ出し点検で交換必須の部品たちを洗い出した結果
とりあえず走らせるだけなら消耗部品だけで済みそうなんで
初期状態での公道復帰を目指す事になりました。
で、まずは交換部品が届くまでに出来るところから着手。




自転車サドル再生前




見た目が残念な状態のDAHON純正サドル。
雨ざらしの期間が長かったせいで縫い目からは水も染み出す
即効廃棄のレベルですが今回は初期状態を目指すのでやれるだけやります。
手始めに中性洗剤で洗ってみましたが効果は今一・・・
白い合皮に広がった黒カビは頑固ですね~
そこで、前にモンキーのシートで威力を発揮した「カビキラー」投入!




サドル漂白中




これで見た目は我慢出来るくらいにはなりました。

しかし、ここからが大変・・・

数日乾かしてみましたが最初と変わらず水が染み出してしまうので
全体重を掛け出来るだけ絞り出してみましたがそれでもダメ。
そこで、どうせ捨てるくらいならとバラシてみることに。




サドル分解




スポンジだけになったサドルを持ってみるとズッシリ重い・・・
これだけ水を吸ってると表皮が被った状態では百年経っても乾きませんね。
そこで、端からギューギュー潰して出来るだけ水分を撤去し
日中は天日干し、夜はコタツの中に入れて一週間ほど乾燥促進。




サドルのスポンジ乾燥中




結果は上々♪
高密度のスポンジから水気を抜くのは難しいと思われましたが
コタツの遠赤効果が効いたのか重さも大げさに言えば半分位になりました。

さて、ここまでくれば後は組み直すだけですがその前に一手間。




サドルの防水処理


サドルの防水処理2




オートバイのシートでよくやる防水対策ですが表皮とスポンジの間に
ビニールを挟む事で雨水などの染み込みを防ぎます。
この時、気を付ける点は出来るだけビニールの皺を伸ばす事!
皺が僅かでも残ると表皮に凸凹が浮き上がります・・・
あと、表皮の裏側やスポンジ表面に残ったボンドも気を付けないと
凸の原因になるのでしっかり取り除きます。




サドルの張り替え




表皮の張り込みはハンドタッカーを使って簡単に固定・・・
といきたいところでしたがこれが全くの役立たず!
針が負けて折れてしまうので全く刺さりません。
で、結局は捨てずにとってあった元の針を伸ばし
ペンチとドライバーで一つ一つ固定する羽目に・・・
コツは「コ」の字型になってる針の先端を鋭角に切り落とし
ラジオペンチで少し差し込んだらドライバー(-)で押し込む!
これ、直角に切断されたままではまず上手くいきません。




自転車サドル再生後




なんだかんだありましたが完成の図。

多少のシミ汚れはご愛敬・・・







1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >