Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ヒトリゴト

Category: ヒトリゴト  

原点回帰

土の匂いがする風に春の訪れを感じるようになりましたが
それに合わせ色んな用事が同時多発で進行中。
その結果、注意力が散漫になりミス連発・・・
先日はママちゃりが車に倒れ掛かりドアべっこり・・・泣
ここらで少し息抜きです。




ステッカーはがし




と言ってもあまり時間は取れないのでSHOGUNさまのお色直し。
思うところあって30年近く貼りっ放しだったステッカーを剥がしました。
修行時代、都合上バイクを持つ事が出来ませんでしたが
その反動で選んだのが「イエローコーン」・・・だったかな?
これに乗って都内をあちこち走り回りましたが
ある時は「Mr.バイク」のイベントにも行ったな~
まわりは学ラン着た大型バイク乗りばかり w
作業しながらそんな事を思い出しました。

この春からは子供が上京・・・
早いものですね~






Category: ヒトリゴト  

凍ってるね・・・

最強クラス寒波の雪がようやく片付きホッとしてたら
週明けからまた雪となり白銀の世界に逆戻り・・・



銀世界




正直、今度の寒波はそうでもないと軽く見てましたが
当てが外れてまた雪かきする羽目に・・・
農業的には夏場の水不足が解消されたり
病害虫の発生が抑えられたりと悪いことばかりじゃ
ありませんが普段の生活にとっては只の厄介者です。




吹きだまり




ガレージ裏の吹きだまりは多いところで30cm超・・・
これだけ積もるのは佐渡では珍しい事で
昨日に限っては本土の平野部よりも多かったみたいです。
近年、あまり雪が降らない地域でドカ雪被害が増えてますが
こんなのが繰り返すようだと異常気象の一言では済まなくなりますね。




路面凍結


ブリザード♪




クルマのドアを開けてやわら路面を触り
「凍ってるね」
なんてつぶやくアラフィフにはベタなギャグも
外が寒過ぎてまったくやる気になれません・・・






Category: ヒトリゴト  

最強クラス寒波

北日本を中心に関西方面まで降雪をもたらした最強クラス寒波。
マイナス40℃超(上空5,000m)なんてのは北極並だったそうで
スキー場にだけ積もってくれたら・・・
との自分勝手な願いは叶わず家の周りも真っ白け!




17'寒波一発目




多い所では一晩で30cmくらい積もったでしょうか?
昨年の今頃もドカ雪に見舞われましたが
佐渡でこれだけ積もる事は滅多にありません。
こんなのが多くなると思うと嫌ですね~




波浪警報発令中




海岸線も大荒れ!
強い北風は言葉通り身を切るような冷たさ・・・
両津湾内には停泊中の貨物船が10隻弱、
佐渡は四方を海に囲まれてるのでどこかに風裏があり
船舶にとっては自然の避難場所となってます。




凪待ち




そんな中、高速カーフェリー「あかね」が新潟に向けて出港・・・




あかね出港


頑張れ!あかね




港を出るとすぐに揺れてるのが遠目にも見てとれます・・・
「ときわ丸」と「おけさ丸」が定期検査に入る12と1月、
代役として頑張ってますが時化てる時はきつそうだな~
ちなみに、昨年初めて乗った時は奇跡的に快適でした。




スノーマン?




ようやく寒波のピークは過ぎたようですが
雪かきによる筋肉痛はこれからがピーク・・・
ガレージ前も早めに始末したいところですが
冬場のトレーニングだと思えば楽しくやれるかな?
目指せ!C・ロナウド ᕕ(`~´)ᕗ






Category: ヒトリゴト  

この寒波の片隅で

先日、年が明けたばかりと思ってましたが早10日・・・
年末年始は時間の経過が不思議と早く感じられます。
鉛色の空ばかり見てたせいかな?




17'寒波一発目




さらに昨日の午後からは今季一番の寒波襲来。
すでに本土の山沿いでは大雪となっており
一晩で30~40cmも積もったそうですが
こちら佐渡ではスキー場にだけ積もってほしい・・・




滑走不可・・・




そんな状態なんでガレージライフは停滞気味。
体調も今一よろしくないのでリハビリがてら無くした物を探したり
コタツで一杯やりながらでも出来る事から始めてます。




カスタム中




久しぶりのヘルメットカスタム。
この寒い時期にペイントは厳しいのでカッティングシートで
遊んでますが左右のバランス取りが難しい・・・
ツマミも油物は手に取れない・・・
作業中にチーカマはご法度だ!
コーヒーとチョコレートにすれば上手くいくかな?






Category: ヒトリゴト  

火の用心

先日、新潟の糸魚川で大規模な火災が発生・・・
折からの強い南風に煽られ次々と延焼し
ここ20年で国内最悪の火事災害となってしまいました。
焼け野原となった街の様子はさながら映画で見た戦場のよう・・・
年の瀬に焼け出された人たちの事を思うと心が痛むばかりです。
あそこまで燃え広がった原因は街の造りや気象条件など
色々あったようですが最初のきっかけはちょっとした不注意。
島内には昔ながらの木造建築が密集した地区が多数あり
過去には大火となった事例もあるので他人事ではありません。




消防団




まずは火を出さない事ですが一番肝心ですが
万が一の時には何をすべきか考えておく必要があります。
家にある消化器の本数と設置場所、避難経路。
自分も含めた消防団関係者は近所の消火栓、防火水槽、etc
もう一度確認しておく事をおススメします。
ちなみに、うちのZには消火器2本を常備してありますが
調べてみたらどちらも使用期限を過ぎてました・・






12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >