Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by カメラ

Category: カメラ  

スーパーマーズ

数日前、南の空に一際明るく光る星を発見。
調べてみると火星が地球に最接近中らしく
距離はここ十年でも一番近いらしい!
まぁ、そうは言っても約7,528万kmもあるそうですが・・・




火星の軌道




そこで、夜景撮影の練習も兼ねカメラを持って田んぼにGO。




火星と田んぼ




火星、土星、アンタレス・・・
やはり火星がダントツに明るいですね。
実際はもっと赤く見えたんだけどな~
ってそれよりも気になったのは小佐渡の稜線越しの明かり。
いったい山の向こうはどうなってんだ?
そこで、正体を探りに勢いでドンデン山(約900m)へ。




ノウサギ




道中、何回か「ノウサギ」に遭遇。
夜は「テン」に「タヌキ」などの動きも活発で
場合によっては放牧された牛がいるおそれもあるので
ブラインドコーナーでは注意が必要です。




ドンデン山荘




真っ暗なつづら折れを登ること約30分で「ドンデン山荘」に到着。
少しガスってましたがそれでも星空が奇麗でした。




ドンデン山から見る新潟の光



ドンデン山からの夜景




明かりの正体は海峡越しの光。
弥彦山の左は新潟市内で右は三条・長岡方面、
さらにその右に光るオレンジの明かりは柏崎原発かな?
火星もなんとかフレームイン。
他の星たちもそれなりには写ってますが
感度やピント、シャッタースピード等など
もっと数をこなして身に付ける必要がありそうです。
さらに近づく2018年までには腕を上げたいと思いますが
晩酌してたら進歩しないのが悩ましいところです・・・






Category: カメラ  

皆既月食

10月8日、日本各地で多くの人が目撃したであろう「皆既月食」。
こちら佐渡でもよく晴れて最高のお月見日和となりました。
そこで、昼間のうちにカメラと三脚を用意し赤銅色に染まる月の撮影に備えました。
しかし、いよいよって時に仕事が入り欠け始めはTVのニュースで見る事に・・・
それでも皆既状態から再び輝き出すまでの動きはとらえる事が出来ました。



皆既月食 佐渡



「たこやき」じゃありませんよ w


2分間隔で月の動きをインターバル撮影してみましたが
こうして見ると月の動きって思いのほか早いな~
ホントは手前に比較出来る物を写し込めればよかったんですが
そんな余裕とスキルは残念ながらありませんでした・・・
まぁ、たまにしか使わないんで当たり前・・・
もっと使い倒さないと。
いつかホンダZのテールゲート越しに撮れるよう
カメラの説明書から読み直そうと思います。





Category: カメラ  

レンズ取り外しボタン 脱落・・・

「節分」だった昨日・・・
カメラから黒豆みたいな物がポロリと落下。




取り外しボタン脱落・・・




拾い上げてみると黒豆の正体は「レンズ取り外しボタン」。
何でこんなもんが落ちるんだ?
と不思議に思いながら元の場所に差し込んでみたところ
カチッと嵌らず逆さまにするとまたポロっと取れてしまう・・・壊れたな (ーー゛)
軸の根元に凹状の溝がぐるりとあるところをみると内側から
リング状の物で抜けないようにする構造みたい。
例えるならキャブのニードルみたいな感じ?
でも、そうなると内側には外れた部品が残ってるはず・・・面白くないな (ーー゛)





貧乏的補修・・・




ちょっとネットで調べてみたらペンタックスのカメラではよくある事みたい・・・
レンズ交換を楽しむカメラなのにこれってどうなんだろう!?
保証期間は過ぎてるし無償修理ってわけにはいかないんでしょうね。
故障個所を携帯カメラで・・・って、なんだかな~ w




Category: カメラ  

2013' ホタル

先日、ホタルを見に近くの川まで出掛けて来ました。
子供の頃はどこにでもたくさん飛んでたものですが
空中散布(農薬)などの影響で激減・・・
それがここ数年、朱鷺の野生復帰を目指し減農薬などの活動を続けた結果、
うれしいことにホタルの姿が戻りつつあります。




ホタル



当日はちょっと肌寒いくらいで条件はあまりよくありませんでしたが、
それでも数え切れないくらいのホタルがふわふわ飛び回っていました。




ホタルと星空



星空とホタルの写真が撮ってみたくて購入したk-r
ようやく試す時がきましたがいざやってみると難しいですね~
思うような一枚はなかなか撮れず経験不足を感じました。




ホタルの乱舞



川沿いの土手に張られた白いビニール紐・・・
ホタルを見に来た人がよく川に落っこちるらしく転落予防に
張られてますが写真を撮るとなると邪魔ですね w




Category: カメラ  

12’ふたご座流星群

12月14日の未明に極大を迎えた「ふたご座流星群」。
ふと気になって夜空を見上げたらすぐにス~っと流れたので
これはチャンスとカメラ片手に飛び出しました。
じつは、先月の「しし座流星群」も狙ってたんですが
うっかりイカ釣りに出掛けてしまい防波堤から
流れ星を眺めるだけで終わってたんですよね~


で、まずは近いところでガレージ裏に三脚を設置。
カメラはもちろん暗闇専用カメラ!?「ペンタックス K-r」。
カメラの向きはとりあえずオリオン座付近を狙って
色々設定を変えながら何枚か撮ってみました。


その結果・・・



ふたご座流星群

↑ 屋根のアンテナ付近・・・



ふたご座流星群2

↑ 電柱の上方、オリオン座の左下・・・わかりますか?


他にもいくつか流れ星がファインダーの前を
通過したはずなんですが難しいものですね~
どれも薄っすらとしか写りません・・・
視界の端の方では爆発的な光を発する個体もあったんですが・・・


そこで、カメラ操作に少し慣れたところで田んぼのど真ん中に移動。
頭上には満天の星空が広がりいくつもの流れ星を見る事が出来ました!
寒さに耐えながら約2時間、100個以上は流れたかな?
ただ、ファインダーを向けた方向に都合良く現れる流れ星は少なく
モニターで確認出来た個体はごくわずか。
まぁ、こればかりは仕方ありませんね~




ふたご座流星群1

↑ オリオン座の真下・・・


それにしても、こんなに流れ星を見たのは久しぶりです。
寒さも忘れてしまうくらい感動しました (´ー`)





1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >