FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by シャリー

Category: シャリー  

スロージェット交換 備忘録

出先で突然の雨に出くわす事が多いこの季節。
水たまりに効果的な深めのフェンダーやレッグシールドが付いてる
ホンダシャリーが気軽に乗れて一番活躍してくれてますが
キャブのセッティングが今一なようでアイドリングさせておくとそのうちエンスト・・・

ちょっと濃いのか?薄いのか?




シャリーのキャブ調整




そこで、スロージェットの番手を上げ下げしてみましたが
どうも思うような結果が得られず頭が混乱・・・
番手を上げたのに余計薄い症状が出たり
番手を下げたのに濃い症状が出るっておかしくないか?
で、外したスロージェットをよく見たら手持ちのセットと頭の形が違ってる!?




形状比較





【左】ライブDIO対応の#42 【中】エイプ対応の#42 【右】元から付いてた無番





エアブリード穴 比較





「ライブDIO対応」と「エイプ対応」の同サイズが2セット、
どちらもPOSH製だからとごっちゃにしてた事が判明。
試しに#42どうしで試してみたところ明らかに反応が違う!
エアブリードっていうのかな?
それぞれのセットで違うこの小さな穴の影響は見た目以上に大きかったようです。
結果、最初より薄くする事(SJ#38 エアブリード小、MJ#78)で症状改善♪
これでしばらく様子見です。




雨上がり




話変わって・・・
昨日、こちら佐渡市内でも新型コロナの感染者が出てしまいました。
濃厚感染者の検査結果はすべて陰性だったそうですがいったいどこから?
4連休で観光客や帰省客も目に見えて増えてますが
感染防止と経済活動の両立は難しいですね・・・
自分も含めみなさんもお気を付け下さい。






Category: シャリー  

春の小川で考える

全国的に外出自粛が当たり前となりつつある今日この頃。
こちら佐渡でもそろそろヤバそうな気配を感じるので雨上がりの休日は
出来るだけ人のいないところでひっそりと気分転換。
春の小川でメダカやエビを探してきました。




魚すくい




一番のお目当てはヌマエビでしたが居ませんね~
メダカやタナゴも逃げ足が早くて・・・
まぁ、結果は今一でしたがそれで良し!
今は自然の中で好きな事をやれてるだけで幸せです。

帰る道中、珍しく走ってる人がいる・・・
と思ったら奇楽庵氏!?
この加茂湖畔もコースとして開催予定だった「佐渡トキマラソン」、
「新潟ハーフマラソン」、他のマラソン大会にもエントリーしてたみたいだけど
新型コロナの影響でみんなキャンセルになったそう・・・
あっ、「佐渡ロングライド」もか・・・
そういう人ってけっこういるのかな?
自分も中止の決定を聞いた頃は半分納得がいかなかったものですが
あれからひと月もしない間にこうも状況が変わるとは・・・
年内のスポーツイベントはどれも難しいかも知れません。

ただ、凹んでばかりはいられない!

ステイホームで塗料の溶剤まみれじゃ体に毒なので
3蜜に気を付け少しは体を動かそうと思います。






Category: シャリー  

雪上車シャリー

今年の冬は雪無しで終わるかと思われた佐渡地方でしたが
久々の寒波襲来により平場にもようやくの積雪。
例年ならあまり歓迎出来る話ではありませんが今年に限っては大歓迎♪




積雪




島にある唯一のスキー場も7日にオープン!
今シーズンの営業はほとんど諦めてたようなので正に恵みの雪です。
あとは春の田植えや夏の飲み水不足の心配あるんで
山にだけもうちょっと降ってくれたら嬉しいかな。
平場はこのくらいで済めば雪かきも楽なんでもう要りません。




雪道の走り方




雪かきで防寒着姿になったついでにシャリーの雪上テスト。
最初から分かってたことですがノーマルタイヤは超々滑りますね w
転倒防止に足出しでのリカバリーは必須です。
郵便や新聞配達員の皆さんは流石に上手いもんだわ。
ちなみに、原付は冬期間に限ってスパイクやスタッドレスの使用が
許可されるそうなので機会があれば試してみたい気も・・・




マックスターン




そう思ってしまったのは案外シャリーが乗り易かったから。
小径タイヤながら足つき性の良さと低い重心が効いて
ちょっとした挙動にもリカバリーし易いんですよね。
慣れてくるとフロント荷重でリアタイヤを空転させたままリアを振ったり
次元は超低いですがエクストリームじみた遊びが出来ちゃいます。
ただ、調子こいてるとフロントから滑って鎖骨骨折・・・
なんて結末が目に見えるんで乗らない方が賢明でしょう。





Category: シャリー  

見た目、原点回帰

2月に入っても暖冬傾向の佐渡地方。
雪でなく雨がザッと降ってきたと思ったら青空が出たりと
移り変わりの激しい春先のような天候状況で
自転車やオールドホンダで出掛けるには今一。
で、おとなしく家に引き籠ってると余計な物を買う羽目に・・・

先日、届いたのはリトルカブに付いてたというホンダ純正のバックミラー。




バックミラー交換




シャリーに元々付いてた純正のバックミラーは残念ながら割れてたので
とりあえず手持ちのメッキショートミラーを取り付けてましたが
見た目はともかくアームが短過ぎて後ろが見えない!
そこで、これなら間違いないだろうとホンダ純正を選んだんですが
いざ付けようとしてみたら付かない!?

逆ネジじゃん・・・

最初はヤマハ用かと疑いましたが調べてみると原因判明。
数年前からホンダも安全上の理由で逆ネジが標準になってたんですね~
(ホルダー側は正ネジ対応のため、間にアダプターを使用してるらしい・・・)
こんなことなら最初から正ネジのバッタもんにしとけばよかったか?

さて、どうする?
アダプターを使えば付きますが間延びした見た目は好きじゃないんで
元から付いてたアームだけを生かしてニコイチにします。




逆ネジ対応


バックミラー改造




ミラー本体に差し込んであるボール部分は抜き取るより差し込み直すのが大変!
無理にやると周辺に凹み傷が残るし優しくやれば入らないしで悪戦苦闘・・・
それでも、苦労の甲斐あってカスタム完了!?




ノーマル回帰




半年ちょっと、あちこち手を入れ続けた結果がコレ。
そこそこ走れて農道にも馴染む仕様の出来上がりです w





Category: シャリー  

災害級の暖冬?

バタバタしてるうちに年明けからもう半月・・・


早過ぎるっ!


年始の行事が続き自由に羽を伸ばせる時間が思うように取れず
ストレスが蓄積し続けていたのでちょこっとガス抜き。
雨上がりの夕方、国仲平野が見渡せる小高い丘まで走ってきました。




小雪





シャリーは路面が濡れてようが多少汚れようが気にならないので
フェンダーレスでは躊躇するようなシーンでも行けちゃいます。
スピードが出ないのもこの時期は利点!
速いと寒さが倍増しますからね。
ただ、轍が深い砂利道なんかには当たり前ですが不向き・・・
小径タイヤではグリップしないしハンドルも取られまくるので要注意!
それも含めて楽しめれば問題ありませんけど・・・


いや~それにしても雪が少ない!
全国的に少雪暖冬傾向みたいですが今年はとくに少ないですね~
新潟県内でも割と雪が少ない佐渡とは言えこの時期なら田んぼくらいは
雪で覆われてるはずですが山中でさえ全く見当たりません。




超暖冬




今シーズン、コース拡幅でせっかくリニューアルした「佐渡市 平スキー場」も
11日から営業開始予定でしたが小雪により開業延期・・・
下から見ても土が見えるくらいだから無理ないわな~
雪掻きしないで済むから生活面では助かるところが多いですが
スキー場をはじめとした雪に携わる業者にとっては死活問題。
このままだと田植えが始まる春先の水不足や害虫の発生も懸念されます。
まぁ、このまま終わるなんて事は無いと思いますが・・・
帳尻合わせでキツイのが来ないのを願うばかりです。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >