FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by イーハトーブ

Category: イーハトーブ  

ボーっとした春

ここ一ヶ月、ガレージライフは室内に籠っての修理ばかりが続いており
頭の中も未だ冬モードでしたが月末にきてようやく風が温んだかな?
フロントフォークのオイル漏れを見て見ぬふりで済ませてた
イーハトーブに手を入れてみたので試走を兼ねてお買い物。
その帰り道、黄色い菜の花が目に飛び込んできたので
舗装路を逸れ川沿いの砂利道を行くことに。




菜の花開花




菜の花が満開!

いつの間に!?ってのが正直な感想。
最近は出掛けてもスケボーが出来る場所ばかりに気が行って
身近な景色の変化には気が付かなかったみたいです。
なんとなく目には入ってたんでしょうけどね~

さて、フロントフォークのOHを済ませたイーハトーブの方ですが
ダートを含む20km程走ってみた限りでは問題なさそう。
じつは早いうちに一度OHは済ませたんですが
あろうことかオイルシールを逆さまに組んでしまい
余計にオイル漏れを酷くしてしまった経緯があります。
やっぱり逆さまにしたら漏れるんですね・・・
ホイール組んだ時も途中で裏表を間違えたりしましたが
最近どっか抜けてるようなっていうか抜け過ぎてる!
遠くの山並みが黄砂によって霞んで見えますが頭の中もそんな感じ?
その辺り自覚して行動しないとダメだぞ、オレ。





Category: イーハトーブ  

新穂村保健保安林をゆく

夏の終わりにやって来てから着々と信頼感を増してきたイーハトーブ。
組み直したスポークとタイヤもだいぶ馴染んだようなので
いよいよ当初の目的であった林道散策に初挑戦!
栗拾いには間に合いませんでしたが積雪前だからヨシとします。




林道入口




向かった先はいつも行くニイボダムの奥にある散策コース。
あまり奥深い山だと万が一の時、歩いて帰って来れませんからね・・・




案内看板




目指すは「海の見える丘」!
昔からホントに海が見えるのか確かめたかったんですよね~
いよいよその念願が叶います。
それも大好きなオートバイに乗って♪




展望良し?




これも昔から気になって仕方ない謎キャラ・・・




誰!?




ネズミ嫌いのアレなのか!?

この林道ですがこの看板の状態と同じで荒れ放題・・・
途中までは軽トラの轍がありましたがその先は草ボウボウ!
元々湿地みたいだった足元は前日の雨も相まってヌルヌルのドロドロ!!
一瞬、「やべっ」と思いましたがイーハトーブ恐るべし!!!
左右に振られても足付きの良さと幅広のハンドルが効きますね~
草むらを掻き分け粘り強く登ってくれます。
長靴履いてきて正解でした。




紅葉


グリップ良し!




出来れば濡らしたくなかった・・・
なんて最初は思いましたが途中からはそんな余裕なし!
もう行けるとこまで行っちゃえって感じで半分自棄に・・・




限界点・・・




しかし、道の真ん中で大きな榊が通せんぼ・・・
あと少し行けたら視界が開けそうだったのに~
徒歩で進む事も考えましたがマダニが怖いのでやめときました。

さて、ここからが大変!
ヌルヌルドロドロの急斜面を下る事を考えとけばよかったと後悔・・・
でも、ローギアな設定がここで威力を発揮♪
プアなリアブレーキと強力なエンブレのおかげで沢に落ちずに済みました。
もうちょっと高速寄りに振ろうかなと思ってましたが止めときます w




マタマタの木


晩秋、夕暮れの林道にて




今回、走ってみて実感しましたが軽いって素晴らしい!

ってか、島にクマやイノシシがいなくて良かった。




腐海?






Category: イーハトーブ  

ライド&ハイク

先日のダメ出しテストである程度信頼感を得たイーハトーブ。
各部のオイル滲みはこれから一つ一つ直していくとして
今度はギア比に改善点があるかどうか確かめに一路お山へ。




栗地雷




向かった先は両津港からほど近いドンデン山。
出来ればダートが続く女神山へ行ってみたいところでしたが
前日にかなりの雨が降ったので断念・・・
オフ車とは言えまだ暫くは泥だらけにしたくありませんからね。
まずは全面舗装路の急こう配で能力を試します。




亀の子舗装




平地巡行ではノーマルだと出しても50~60kmがいいところで
1&2速はスタート直後に吹け切ってしまい速攻でお役御免・・・
まったく使い物にならない印象でしたが上り坂で一変!
かなりの急こう配もクラッチ操作無しで粘り強く登ってくれます。
もちろんノロノロですけど w

さて、頂上まで辿り着いたらそこから先は徒歩で自分の足回り強化。
最近ちっとも運動してませんから・・・
バイクと自分、どっちも鍛えられて一石二鳥です。




ドンデン高原




ドンデン山頂からは以前巡った「大佐渡石名天然杉」まで
10km程の縦走路が続いており海を見下ろしながら尾根歩きを楽しめます。




金剛山への縦走路


ドンデン池




今回は序の口「ドンデン池」でおにぎり食べて折り返し。
ここまで来るのは小学校以来!?
大人になってからボロバイクに乗って嬉々としてやって来る姿・・・

当時の自分が見たらどう思うかな?




秋の国仲平野眺望




けっこうイイもんだよ。





Category: イーハトーブ  

新スポークのダメ出しテスト

先日、なんとか形にする事が出来たイーハトーブの前後ホイール。
タイヤも組めたのでいよいよ車体に戻して最終調整。




コンペ仕様




その前に、せっかくなんで作業途中の立ち姿。

「公道も走れる本格トライアルスマシン」は先代バイアルスの謳い文句。
純正オプションでゼッケンプレートがあるくらいですから
ライトなどの保安部品は簡単に外せるようになってます。
ハンドル切れ角も異次元のふり幅!
これ、手足のように乗りこなせたら楽しいでしょうね。

ただ、このままじゃ流石に公道は走れないので保安部品を取り付け
新たに組んだスポークのダメ出しテストに移ります。




新スポーク初走行




いきなりガレ場へ突っ込むのは野暮なので
まずは舗装路で少しづつ走りながら小まめにチェック。
まわりの状況が許すところでは蛇行したり上下に揺すってみたりと
あえて負荷を掛ける様にしながら数十キロ走行。




新スポークの緩み確認




結果としては今のところ緩みも出ずに問題なさそう・・・
しかしながら油断は禁物!
最も重要な部品の一つなので馴染むまでは引き続き注視です。

その他、気になった点は・・・

一、フロントフォークのオイル漏れ。
一、メインスイッチの接触不良?
一、ガソリンコックのガソリン滲み。
一、リアサスあたりがギコつく。
一、チェンジ or ドライブシャフトからオイル漏れ?

色々あって嬉しい限りです。





Category: イーハトーブ  

タイヤ交換 TR-011 TOURIST

怒涛のイーハトーブいじり・・・
スポークを張り直した事で見違えったホイールですが
タイヤが無いと走れないので用意していた新品タイヤを組み込みます。




TR-011 TOURIST




選んだタイヤはIRC「TR-011 TOURIST」。
同じブロックパターンのダンロップ「K950」とどちらにするか迷いましたが
山でも乗る事を想定しオフロードでの評判を決め手とする事に。
これでクリア出来ないセクションがあってもタイヤのせいには出来ません w

さて、交換作業の方ですがわりと柔らか目だったおかげで
思ったよりは順調でしたが初めてのビードストッパーに苦戦・・・




ビードストッパー




とくに二つあるリア側は要領を得るまで大汗かきました。
最後の数十センチはこれでハマるのかと不安になる程きつかったですが
力が入れやすいイゲタのおかげで助かりましたね~

あと、使ってみて便利だったのが次のお助け工具二点。




バルブプーラー


ビードバディ




チューブのバルブをバルブ穴に誘導してくれる「バルブプーラー」と
ビードがリムから上がるのを抑えてくれる「ビードバディ」。
コレ、無くても作業は出来ますがあればよりスムーズ!
とくに自分みたいな初心者ほど効果を実感出来ると思います。




フロントタイヤ装着


リアタイヤ装着




空気を入れてビードが均一に上がったら出来上がり!
ハブやスプロケットも綺麗にしたので見た目も気分もスッキリしました。


最後に備忘録として・・・

ビードワックスはケチらない!







1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >