Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ガレージライフ

Category: ガレージライフ  

carrozzeria or KENWOOD

先日、CDの読み込みが不可となってしまったガーステ。
とりあえずラジオは聴けるのでそのままにしてましたが
ホンダZのカーステも見直したかったので中古を物色。
条件としては・・・

・USBポートあり。
・AUXポートあり。
・安い。

そして、やって来たのはちょいと古めの carrozzeria。




770




ジャンク扱いだったのでダメ元でしたが試してみると問題なし♪
一点、おまけで付いてきたリモコンは壊れてましたけど・・・
まぁ、CDやUSBが使えるだけで十分でしょう。

で、これをホンダZに搭載し余ったやつをスライドでガレージに・・・
という算段でしたがふと立ち寄ったリサイクルショップで見付けてしまった。





KENWOOD





これまたちょいと古めの KENWOOD。
さすがに今時のBluetooth対応ではありませんが
USB・ipod対応で新品未使用、しかも怪しいほど安かった・・・
訊けば動作確認が取れてないのがその理由らしいですが
自分にとっては好都合でした。

さて、これで選択肢が増えましたがどうする?

・FMラジオの感度は同じアンテナ条件だと後者の方が良好・・・
・USBポートも後者の方が前面にあって使いやすそう・・・
・前者のUSBポートは後ろにあるけど見た目はスッキリ・・・
・後から気が付いたけど前者はSDカードも使える・・・
・表示カラーは前者は12色以上で後者はブルーのみ・・・
・音の違いはよく分からない・・・

現在、ホンダZに搭載してるカーステの不満点は
キルスイッチで一度完全にバッテリーから遮断すると
再起動する度CDが排出されてしまう事でしたが
新入り2台はどちらも排出されないんでその点も合格・・・
もうこうなったら選べないんで2段積みだ!!






Category: ガレージライフ  

ガーステ問題

晴れの休日が続いてた好循環に終焉。
用事を済ませようやく出掛けようとしてたら雨・・・




雨の両津港




もうストレス溜まりまくりです・・・

それでもこんな状況だからこそ出来る事もあるさと言い聞かせ
散らかし放題だったガレージを掃除することに。
冬季間は長居する事が出来ず出せば出しっ放し置けば置きっ放しで
このままじゃ作業スペースも確保出来ませんからね。

で、まずは気分を上げようとガーステにCDを挿入しましたが
何度入れ直してもエラーメッセージが出るだけで読み込み不能。
多分、ピックアップの汚れや出力低下が原因だろうと
出来るだけの事をやってみましたがそれでもダメ・・・
冬の寒さにやられたか?
古い物好きの宿命ではありますが気が滅入ります。




ラジカセ現役復帰




仕方ないのでピンチヒッターとしてラジカセ投入。
単一電池6本使用と大食いなのが玉にきずですがFM感度は
ガーステ以上で100V電源の無いガレージでは重宝します。
結果的にあまり片付きませんでしたが壊れたガーステを機に
ホンダZのカーステ交換プランが頭に浮かんだりと
雨の休日もそれなりに収穫はあったかな?






Category: ガレージライフ  

ロウ付け修理

数年に一度レベルの強烈な寒気が流れ込み
島中が大雪や断水騒ぎになってから一週間あまり。
ようやく断水の方は収束しつつありますが寒さの方は相変わらず・・・
一年に二度も三度もやって来られたんじゃたまりません。




最強クラス寒波




もう雪かきするのも飽きました・・・


で、久しぶりにガレージ作業?
今回のお題は「壊れた花立ての修理」。
近所の観音堂に置いてあった花立て(真鍮製)ですが
入れてあった水が凍り底が抜けてしまったそう・・・
水道管の破裂もそうですが氷の膨張する力って凄いものです。




花立の底抜ける・・・




まずはプラハンで膨らんだ底を元の位置に戻しロウ付け準備(赤丸)。




真鍮製花立のロウ付け




使用するのはハンダとガストーチ。
亀裂の周辺に付属のフラックスを塗ってハンダを溶かしロウ付けします。
が、これがなかなか難しい・・・
ハンダが表面張力でス~っと母材に張り付く
瞬間を見極めるのが最初は上手くいかずに苦労しました。




漏水チェック




ある程度出来たところで水を入れて漏水チェック。
一晩置いて様子を見たら一か所ですが水漏れあり・・・泣
なかなか思うようにはいかないものです。
ここで、シリコンシーラーに逃げようかとも思いましたが
せっかくなんで再度ロウ付けし直して作業完了。
おかげでアーク溶接したような見た目になってしまいましたが
水漏れしなければ問題ないでしょう。
ちなみに、お寺の知り合いに聞いたところ
冬場に花立てが割れてしまうのはよくある事だそうで
予防措置として水を抜いておく事もあるそうです。




修理完了




この経験がいつかオールドホンダの修理に活きてくる・・・かも?





Category: ガレージライフ  

メタリックブルー

12月もあっという間に一週間経過・・・
ここ最近は忘年会やら何やらのバタバタ続きで
趣味の時間はほとんど取れませんでしたが
その間ずっと今一なお天気だったのは良かったかも?
晴れてると逆にストレスになる事もありますからね。
ただ、こう毎日雨が続くのは如何なものか・・・




常時ウェット・・・




本格的な冬型気圧配置になれば雪は降っても晴れ間も断続的にやって来るので
島内の道路は意外と乾いてる事が多く真冬でもツーリングやサイクリングを楽しめます。
が、今みたいな雨続きだとそれも無理・・・
ストレスがたまる一方です。




アラジン初日




仕方なく出向いた離れのガレージは冷え込みが厳しく
ストーブ無しでは長居する事も叶わないのでアラジン投入。
まぁ、これはこれで楽しいかな。
で、暖かくなってきたところで整理整頓を始めましたが
見覚えのない段ボールを開けたところで脱線。
サフ入れとペーパー掛けまで済ませ上塗りを残すばかりの
ヘルメットが出てきたので勢いに任せペイント作業開始。
寒い時には無理してやってもろくな事にならないのは
これまでの失敗から学んでるのでおとなしくしてればいいんですが・・・
他にやる事も無いですからね。




メタリックペイント




この作業、ホントは秋に済ませる予定でしたが風が吹いたり
天気が今一だったりと条件に恵まれずそのままになってました・・・
いつもペイントブースは中庭でしたからね。
その点、離れのガレージなら環境作りさえしっかり出来れば
家人が行き交う中庭よりもやりやすいかなと。
普通に布団とか横でパンパンやってくれますから・・・

事前準備としては

一、室温を10℃以上に上げる。(ストーブはペイント前に消火)
一、缶スプレーはお湯で温めておく。
一、ミストが掛かっちゃまずい物の撤去 or カバー。

ちなみに、今回塗ったカラーはメタリックブルー。
メタリックカラーは厚く塗って垂らすとフレークがムラになるので注意が必要!
ツヤは仕上げのクリアーで出すのでツヤが出ないのは気にせず
パラ吹きで均一な状態になるまで繰り返します。
が、結局垂れた・・・泣



腹八分目!



急いては事を仕損じる!



後悔先に立たず・・・





Category: ガレージライフ  

お台場旧車天国2017 多角的見聞録

東京から戻り早一週間が経とうとしております。
が、今週の佐渡は今一なお天気続きで冷え込みも厳しく
せっかくお台場で熱くなったガレージ魂も凍えそう・・・
つい先日まで青空の下に居たのがウソみたいです。
そこで、今一度熱くなるためにホンダZ以外で気になった
クルマやバイクを見直してみる事に。

まずは2輪から。




MTX200 フロント


MTX200 リア




「MTX200R」
まず何がイイって色がイイ w
会場内では多少浮いてる感もありましたが目立ってました。
スタイルもうちのXLRに時代が近い事もあり親近感を覚えます。
最近はこの手の大きな四角いライトって見なくなりましたね~




ミニRZ




「RZ250 MINI」?
これ、見た目のバランスが好みの一台です。
細部の作りは元々こうだったと思わせる程自然な仕上がりですが
ここに至るまで相当苦労されたであろう事は容易に想像されます。
bunさんのTDRやポッケにも通じるところがありますが
ヤマハ車はこの手の改造がハマりますね。




マニア向け・・・




もう錆び具合以外は何が凄いのか分からない一台・・・
見る人が見ればお宝なんでしょうが自分はまだその域に達してません。
ただ、こういうのも嫌いじゃない・・・
むしろ好きになりつつあります。
昔の自分だったら綺麗に錆を落として塗り直す事しか
考えなかったと思いますが今はそれをよしとしない自分が居ます。
ちょっとヤバいかも?



お次は4輪、他にもお宝級のモンキーをはじめ凄い2輪はいっぱいあったし
3輪もありましたがキリが無いので割愛 w




S


羽根付きヨーロッパ


べレット




基本、ノーマル好きですがカフェレーサーが大好き♪
うちのホンダZも出来ればカフェレーサーに・・・
と思ってるのはココだけの秘密です。




ロータスいっぱい




憧れの「ロータスヨーロッパ」
凄いんだけどこれだけ居並ぶと感動が薄れるのはなぜ!?
もう天国の雰囲気にのまれおかしくなってたんでしょうね。




コリニオ


S600エンジン


コリニオ集結




「コリニオ」
ホンダS600がベースのカスタムカーで3台が集結するのは稀だそう。
レストアの様子もパネル展示されてましたがマニアの情熱恐るべし!
困難にぶち当たっても夢に向かって前進あるのみ・・・
こういうのが本当のドリームカー!?
少し見習いたいと思います。




インターセプター




「インターセプターⅤ8」
先日、バブルシールドの一件で映画を見直したばかりなので感慨も一塩です。
まず、想像してたよりもデカい!
エンジンを掛けてのデモンストレーションでは
スーパーチャージャーの甲高い回転音キターーーーーー♪
こんなのに後ろから突かれたらトーカッターが逃げ切れないのも納得です。


う~ん、何となくガレージ魂が熱くなってきた!
今度の休みは久しぶりにシャッターを開けてみようと思います。






12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >