Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ガレージライフ

Category: ガレージライフ  

発電機 vs 掃除機

先日の事・・・
近所のおっちゃんが発電機を動かしてたので何やってるのか
見に行ってみると繋いだ掃除機でガレージ掃除をしてました。

!?

以前、うちのガレージ(電気・水道なし)でもそれをやろうとしましたが
掃除機のスイッチを入れた途端に過電流防止装置が働き
動かす事が出来なかったのに何でおっちゃんのは動いてるんだ!?
発電能力はおっちゃん(4kVA)のやつよりうち(9kVA)の方が上なのに・・・
って事で試しにもう一度再挑戦。




掃除機導入成功




しばらく暖気してから掃除機を繋いでみたところ
一瞬止まりかけましたがすぐに回復!
なんと使えるじゃありませんか ♪
前回も確か同じ掃除機だったはずなのに不思議だ・・・
こんな事ならもっと早くに試し直せば良かったです。
シャッターの隙間から吹き込んだ細かな埃が
動くたび舞い上がりそれを吸い込むと体に悪そうだったので
掃除機を使う事が出来れば作業環境の改善に一役立ちそうです。

ちなみに、カブ50・・・
掃除の邪魔なんで移動したついでにたまにはエンジン掛けとくか
って事で始動を試みましたがまったく掛かる気配がありません・・・




モリアオガエルと発電機




発電機の設置場所はガレージ内だと一酸化炭素中毒に
なりそうだったので窓枠近くの屋外にしましたが
そこには熟睡してるモリアオガエルの姿・・・
寝てるとこ邪魔してすいませんね~
ちなみに、ヘビもいましたがそっちは自粛しときます。





Category: ガレージライフ  

コロナ ファンヒーターの修理 備忘録

五月らしい青空続きの佐渡地方。
日中の気温は20℃を超え陽の当たる場所では汗ばむくらい・・・
こうなるとストーブやファンヒーターはそろそろお役御免となりますが
早朝は冷え込む事もあるので今しばらくはそのままに。
そのファンヒーター(コロナ製)、少し前からエラーメッセージ「E4」が
頻繁に出るようになりその都度再点火で凌いでましたが
いよいよエラーメッセージ「E0」が現れ点火不能に。


で、仕方なく掃除も兼ねてバラしてみることに。
ファンヒーターがちょこちょこ消える原因の多くは炎検知器に
付着した白い酸化物なので多分今回もそれかなと・・・




コロナ ファンヒーター 分解


コロナ ファンヒーター 分解2




まずは各パネル(トップ・サイド・バック)、操作パネル、送風ファンを取り外し
バーナー上部のフードを外せる状態にまでバラします。
ダイニチ製はバーナー部へのアプローチが楽なんですがそれに比べるとかなり面倒・・・
ちなみに、灯油タンクは隙間に溜まったゴミを掃除する際
細かな埃が給油ラインに入らないよう空にしてから装着しておきました。




埃まみれの送風ファン 




送風ファンはこんな感じ・・・↑
バーナー部に問題が無くても埃はすぐに溜まるので定期的な掃除をお勧めします。


さて、フードを外したらいよいよ核心部に到達。
上から覗いてみると・・・何かある!




点火不良の原因




怪しい黒い物体(赤丸内)が炎検知器にくっついてる!
どうやらこれがトラブルの原因だったみたいですね~
取り除いてみると軽い炭の様・・・
例えるなら「へび花火」の燃えカスみたいな感じでしょうか。
なんでこんな物が出来るのか不思議です。




点火プラグ


炎検知器




黒い物体を取り除きバーナー周辺をきれいにしたら
ついでに炎検知器と点火プラグも引き抜いて掃除。
とくに点火プラグは先端に硬い物が焼き付いてたので
ヤスリとペーパーで念入りに整えておきました。


その後、修正が済んだら外した手順と逆に組み直して試運転。
物が火器なので万が一に備え消火器を用意して屋外で・・・




試運転




結果は良好!
これでまたしばらくは使えそうです。






Category: ガレージライフ  

サムライ チャレンジ ジャパン in 佐渡ヶ島

ゴールデンウィーク突入初日、クラシックカーが大挙して佐渡ヶ島上陸。
SAMURAI CHALLENGE JAPAN」!




サムライチャレンジジャパン




九州から北海道まで約3週間かけて走り抜けるラリーイベントで
嬉しいことにその中の一つが佐渡ステージなんだそうです。
ちなみに、エントラントはイギリスをはじめとした外国の方ばかりで
ご夫婦での参加も多かったようです。

で、さっそく見に行ってきました。




ベントレー 1929


ベントレー


ポルシェ


ファルコン!


1971 VS 1934




本当は走ってる姿を見たいところでしたが仕事もあるので
スタート前の駐車場にて各車を拝見。
写真でしか見た事がない名車たちがズラリ!
1920年代のベントレーからこれ旧車?ってのもありましたが
そのどれもがいかにも元気に走ってきました的なヤレ具合。
コンクールコンディションのそれとは違う雰囲気に好感を覚えます。




バケツ流用?シュラウド




〇〇協会さんのバケツ流用?シュラウド。
こういうの好きだな~ ♪




ロールスと花




この後一行は佐渡を離れると東北から北海道へ・・・
陰ながらみなさんのご無事を願っております。

Have a nice trip!






Category: ガレージライフ  

腰上OH 検診5年目

プレお花見ツーリングからガレージに戻ったホンダZ。
祭りの稽古時間まで小一時間ほど余裕があったので
シリンダー圧縮圧力の測定を行いました。
エンジンブローで腰上OHしてから早5年・・・
今のところ壊れることなく無事に動いてますが
始動直後のグズグズが少し気になるようになったので
症状が悪化する前に健康診断です。




圧縮圧力測定




プラグを左右とも抜き取りガソリンポンプの電源は念のためカット、
コンプレレッションゲージをプラグ穴に取り付けたら
アクセルべた踏みでセルを数秒間作動。




圧縮テスト右


↑右(R)シリンダー:11.2~3kg/cm



2017/4/10 左


↑左(L)シリンダー:11.3~4kg/cm



覚悟してたほど悪くない。
OHの一年後に測定した数値よりは若干落ちてますが
セルの回りが弱り気味だった事やゲージの誤差を考慮すれば許容範囲でしょう。




2017/4/10 プラグ点検




プラグの焼け具合もそんなに悪くない。
右シリンダーに若干問題があるかも知れませんが
今のところはまだそれほど酷い状態ではなさそうです。

さて、そうなると始動直後のグズグズは何が原因?
エンジンが温まってからはそれなりに安定してるので
寒い時期のキャブ車なら仕方なしか・・・
まぁ、シリンダーに致命的な問題が無い事が
判っただけでも良かったです。





Category: ガレージライフ  

マウスのホイール修理

ここだけの話・・・

自分、ヘルメットが大好きです。

多い時には10個以上あったかな?
そんな感じなんでパソコンのマウスも当然ヘルメットタイプ。




グランプリマウス




これが残念ながら使い難い w
でも、好きだからやめられないんだな~
ところが、先日使おうとしたら画面がスクロール出来ない・・・
なんだかホイールがガタついてる!?
これはおかしいと子供に聞いたら落っことしたと白状・・・
そこで、一時は飾りにでもしとくかと諦めましたが
ネットで調べたら修理出来そうなのでバラしてみる事に。




破損箇所




なるほど、やっぱり折れてる(赤丸)・・・
ホイールから伸びた細い軸(六角)が青いセンサーの
穴に刺さる仕組みはどのマウスも大体同じなんですね。

そこで、瞬間接着剤で張り付けて試してみましたがダメ・・・
樹脂との相性が悪いせいもあってか速攻で破断。
ならばと余ってた六角レンチを加工。




六角レンチ流用・・・


装着準備完了




ホイール側は加工した軸がハマるようドリルで穴開け。




ホイール加工




この2つの部品を・・・



合体!




合体!




ホイール修理完了




ちょっと曲がったけど・・・修理完了です。







12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >