FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ホンダZ

Category: ホンダZ  

令和3年春のテストドライブ

スタビライザーブッシュの交換を終えたホンダZ。
取り合えず付くことは付きましたが走ってみないと上手くいったか
分からないのでお花見を兼ねてテストドライブ。




佐渡金山の桜




向かった先は世界遺産の国内推薦を目指す佐渡金山。
溶接再生したネジ山部分にわざと負荷が掛かるよう
いつもは避ける凸凹路面に突っ込んでみたりしての往復約40km。
途中、何度か点検しながら進みましたが今のところ大丈夫そう・・・
悪くは無いけど今一確信が持てませんので暫くは様子見かな。

別件でちょっと気になると言えばブレーキの掛け始めにハンドルから伝わってくるガタガタ。
この症状、出る時も出ない時もありますが原因は一体何?
やって来た当初からあったのでブレーキドラムの偏芯が原因くらいに思ってましたが
今回ステアリングブッシュを交換したら余計酷くなったかも?
アーム側のブッシュのヘタリなんかも影響してる?
この辺りの原因究明も今後の宿題です。




除雪終了




それにしても、今年の桜は開花が早い!
昨年もわりと早いと思ってましたがその比じゃない。
例年、佐渡島の開花は4月中旬ですがその頃はもう葉桜!?
この様子だと大佐渡スカイラインの冬季閉鎖解除も近そうです。
ところで、今気付きましたが除雪車のブレード幅=ホンダZの全長だわ。




大立竪坑改修中




状態保全のため大規模改修作業中の「大立竪坑」。
その奥に小さく見えるのが大佐渡スカイラインの閉鎖ゲート。
一度でいいからあの先に挑戦してみたいですね~
ちなみに、エンジンの腰上OHを済ませる前は閉鎖ゲートまでが精一杯!
マフラーからはブルーインパルス張りの白い煙が盛大に出てたものです。
OH後も暫くは出てましたがようやくマフラー内のオイルが焼け切ったのか
最近は急な上り坂でも白い煙はほとんど出ないし
以前は乗る度にオイルを継足してましたがその必要もありません。
これ、良い事のはずなんですけど逆に不安を覚える自分がいます。






Category: ホンダZ  

スタビライザーブッシュ交換

いよいよ4月、なんとなく新しい気分になりますが
やってる事は何も変わる事なく壊れた物の修理三昧・・・
先日はホンダZで本屋さんに出掛けたところお店から車に戻ると
バンパーの下に黒い石らしき物が落ちてる!?
パンクでもするといけないんで横に放り投げようと拾ってみたら
どうも見覚えのあるダークグリーンの破片・・・
これ、ホンダZのスタビライザーブッシュじゃん!
下から覗くと以前直した反対側のブッシュがもげてました。

まぁ、スタビライザーを囲んでる部分に欠落は無いんで
そのままでも大丈夫っちゃ~大丈夫なんでしょうが
落ちた破片のカチカチ具合が尋常じゃないんでここは思い切って交換しときます。




スタビライザーブッシュ交換準備




用意したのは数年前に用意しておいたブッシュ。
すでにホンダZの純正部品は出ないので他車種からの流用、
たしか欧州車用だったと思うけど何だったかな?




代替スタビライザーブッシュ




当てがってみたところ緩過ぎずきつ過ぎずでちょうどイイ感じ。




スタビライザーブッシュ交換完了




金具で締め付けるとちょうどイイ感じに収まりました。
ノーマルみたいなバンパー部分が無いのは残念ですが
今回は機能に特化して見た目には目を瞑ります。
ちなみに、某オークションサイトで純正部品が出品された事もありましたが
桁違いの価格高騰を目にして早々に諦めました・・・

今回の作業、大体は上手くいったんですが以前ネジ穴を溶接修理した
側を装着する際にまたネジ穴をナメてしまい再度溶接するハメに・・・




溶接でネジ穴修理中


微妙な仕上がり・・・




不安が残る仕上がり具合・・・
でも、ガッチリ締める事が出来たので多分大丈夫かと・・・

それにしても、ブッシュのカチカチ具合には驚くばかり。
最初はゴムみたいに多少なりとも弾力があったと思われますが
半世紀経った今では半分石みたいな状態・・・




硬質化




「進撃の巨人」でエレンがやったアレだな。






Category: ホンダZ  

SK8練習場所巡り

スキー場の営業終了がきっかけで始めたサーフスケート。
久しぶりにやってみたら面白かったのでちょろちょろ乗ってますが
いかんせんうちの近所ではどうにもコース幅が狭過ぎる・・・
板自体はショートターン出来る性能が備わっているので
Uターンも可能なはずですが乗り手がへっぽこ過ぎて回り切れない。
キュンと切れ上がる感覚はなんとなく分るんですが体が付いていかず
コースアウトしてしまい板が田んぼにすっ飛ぶ始末・・・
感覚をつかむまではもうちょっと広いところでやりたいよね。
って事で用足しがてら練習場所を探し回ってみる事に。




ダム




探索の足はホンダZ。
最初はシャリーで出掛けましたが晴れてはいても風が冷たく即帰!
見た目は春だけど空気はまだ真冬のそれです。

ちなみに、スケボーの練習場所に求める条件は・・・

一、広い
一、路面状態が滑らか
一、人が少ない(出来れば居ない)


以上ですがそれに加えてトイレが有ったり景色が良ければ尚良し。

ただ、いざ探し始めてみると好条件な所は少ないですね~
一番当てにしていた山中の駐車場は鳥インフルエンザ対策で石灰まみれ。
人里離れた穴場と思われる駐車場に行ってみても誰か必ず居る!
一体あの人たちは何してるんだ!?
って向こうもこっち見てそう思ってるんでしょうね w

路面状態も今までは気にもしませんでしたが同じアスファルト舗装でも
ゴツゴツしたものから滑らかなものまで千差万別。
人気が少ない所は経年劣化でひび割れてたりと思うようにいきません。




船揚げ場




↑加茂湖の畔に良い場所を見つけましたが調子に乗るとドボンだね w




漁港




↑最後に行き着いたのは真野湾を望む漁港のどん詰まり。
8の字練習するには十分な広さと眺めの良さで次第点。
トイレも近いところに有るし周りには人もクルマも居ないしね。

これからはホンダZに常備しとくのも悪くないかな。
サーフスケートに乗るようになってから幾分腰痛が解消されたし
体幹も自然と鍛えられると思うので一石二鳥!いや三鳥?
まぁ、コケて骨折でもしたらそれどころじゃありませんが・・・

それと、途中立ち寄った両津港周辺にある島内スケボーのメッカ?
で見掛けたんですがスクーターに乗ってやって来た少年が
背負ってたスケボーの入ったと思われるバック。
あれ、良いな~
バイクや自転車でも気軽に練習場所に向かえそうなんで一考です。





Category: ホンダZ  

節分前の海岸にて

2月最初の休日は起きてみたらイイ天気!
数日前まで佐渡汽船が丸一日欠航になる程荒れてたのがウソのよう。
こうなれば貴重な晴れ間を有効に使わない手はありません。
あれやこれやと考えましたがまずは先週に引き続きホンダZでツーリング。
気温が上がらない午前中はオートバイだと厳しいですから・・・
晴れてはいても早朝の気温は氷点下です。




2月の浜辺




暫く走って車を停めたのは近くの海岸。
当初はカニを買いに峠を越えて遠出する予定でしたが
うっかりマスクを忘れてきた事に気が付いて断念・・・
いつもならポケットやカバンからヒョイと出てくるんですけどね~
まぁ、ついてない時はそんなもんです。

でも、天気の良い海岸でビーチコーミングするのも悪くはありません。
砂浜を歩くのは日頃の運動不足解消にちょうど良いし
運が良ければ深海生物や隣国のビールケース、ルアーなんかとの出会いもあります。




美肌マスクGET!




今回出会ったのは未使用と思われる「美肌マスク」・・・
マスクを持ってない事を不憫に思った神様からの贈り物か?
それとも悪意を持った誰かのイタズラか?

後に奇楽庵氏立ち合いのもと開封してみたところ未使用らしき事が判明。
氏は要らないと言うのでガレージ作業に使おうと思いましたが
よく見たら就寝用だしそれよりも気味が悪いので処分・・・




疑似冬眠開け




それにしても、年明けの感じだとホンダZは春まで乗れないと覚悟しましたが
こうしてたまにでも乗る事が出来ると気分が軽くなりますね~
でも、アメリカ東部では現在強烈な寒波の影響を受けてるそうなので
こちら日本も2月半ば頃はヤバいかも知れません・・・
まぁ、寒い時にしか出来ない事もあるしあとひと月ちょっとの辛抱かな。





Category: ホンダZ  

スタッドレスで初詣

冬の日本海側の特徴である鉛色の空・・・
今月中はもう晴れる事は無いと諦めてましたが嬉しい誤算。
久しぶりに朝から雲一つない青空が広がりました。
そうなればやる事は一つ、いや二つ?三っつ?四っつ?五つか!?




スタッドレス装着




まずは組んでおいたスタッドレスタイヤをホンダZに装着。
心配された空気漏れも無さそうなので付けてみましたが
ノーマルの鉄ホイールはアルミに比べると重いですね~




ノーマルホイール




それでも走ってみればあまり重さは気になりません。
それよりもタイヤが柔なのかハンドリングがダルい感じ!?
都合よく考えればしっとりしたハンドリングって言えなくもありませんが
アルミ&夏タイヤがクイックだったと思えるくらいに違います。

さて、暫く近所を走り回ってとくに問題がない事を確認出来たところで
一旦作業をオートバイの動態点検に切り替え夕刻になってら改めて出直し。
暖かい時間帯はオートバイ、冷え込んでからがZの出番です。

向かった先は商売繁盛にご利益があるという「宇賀神社」。




2021初詣




今頃になっての初詣でしたがまだ看板は残ってました。
コロナの影響もあって期間を長く取ってるのかな?
まぁ、気持ちの問題だからいつでもいいんでしょうが
看板が残ってると初詣気分が上がります。




宇賀神さん




山頂の社まで続く長い石段。
毎年、何段あるか数えながら登り始めますが未だに不明・・・
今年も途中休憩で一息ついた際に忘れてしまった。
それにしても足が上がらない・・・
以前は飛ぶように上がれた気がするがそれは忘却の彼方。




夕暮れ



それがいつになるかは分からないが少し運動しようと心に決めた。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >