FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ホンダZ

Category: ホンダZ  

秋の陽はつるべ落とし

年明けの寒波に始まり豪雨、熱波、台風、そして地震と災害続きの日本列島。
先日発生した北海道の地震も想定外・・・
どこにいても安全じゃない事をあらためて痛感です。
佐渡では幸いにして人的被害は出ていませんが
長雨や強風の影響で農作物には・・・
一年丹精してようやく収穫というこの時期に残念でなりません。
ただ、当事者に聞くと案外前向きな意見が多く
良い時もあれば悪い時もあるわさ!
その辺、見習わないといけませんね~




つるべ落とし・・・




秋の陽はつるべ落とし・・・
長雨でなかなか乗れなかったホンダZでシャッター修理の材料を調達し
夕焼けを撮りに行く予定でしたが雨雲接近によりとんぼ返り。
途中、奇楽庵にピットインして夜長のお楽しみを補充♪
すると帰りはあっという間に真っ暗。
本当に日が短くなりました・・・
でも、涼しくなったのは嬉しいかな。




奇楽庵オリジナル




のんびり晩酌が出来る日常に感謝です。





Category: ホンダZ  

スタビライザー点検再整備

先日、スタビライザーの不具合が見つかったホンダZ。
とりあえずボルトを締め直し見た目は元に戻りましたが
走ってみたところ歩道の段差を跨いだ際に変な音?
ガレージに戻って確認してみるとまたボルトが緩んでる!
回り止め金具は効いてるしどういうこと?
で、今度は全部バラして確認すると・・・




ナメボルト




ナメてる・・・



こんな状態なんで衝撃が加わるとズボッと抜けてしまうのか?
試しに山のしっかりしたボルトをねじ込んでみたところガッチリ締まって大丈夫そう・・・
でも、今一不安が拭い切れませんね~
穴の向こう側にボルトを咬ましたいところですが
エンジンハンガー側は袋状になっておりそれが出来ないので
今度ダメならボルト穴のサイズアップも考える必要がありそうです。




ゴムブッシュの継足し




ついでにゴムブッシュの欠損部分もしっかり作り直し。
素材はガレージに長らく転がってた謎のゴムブッシュを流用。
当初、この欠損はボルトの緩みに関係ないと思ってましたが
この隙間によるガタが長年積み重なっておかしくなったんじゃないかと・・・
ちなみに、ゴムの加工はノコギリなんかよりカッターや
彫刻刀を使った方が楽に切ることが出来きて作業効率が良いようです。




スタビライザーブッシュ継足し修理




作ったパーツを欠損部分に挟み込み新品ボルトで締め直したら再修理完了。
これでボルトが抜けてこなければイイんですけどね~
それが確認出来たらブッシュのヘタリ具合も酷いので
流用品が見つかり次第交換し直そうと思います。





Category: ホンダZ  

スタビライザー点検整備

豪雨、熱波、台風、と自然災害が多かった今年の7月。
こちら佐渡では今のところ大きな被害は出ていませんが
これまでの経験があてにならないご時世ですので安心は出来ません。
実際、干ばつ程ではありませんがここ一か月近く雨が降ってないし
いつもより暑いのがフェーン現象でさらに暑くなってますからね。
そんな感じなんでガレージライフは早朝の小一時間が勝負!
無理して勝負する必要もないんですが何もしないと精神的にバテますから・・・
で、先日は太陽が昇る前に夏眠中だったホンダZを引っ張り出して
近所の高台にある「ヒマワリ畑」まで出掛けてきました。




向日葵よりタイプR♪




数年前に田んぼの転作と地域の活性化を兼ね始めたそうですが
SNSの影響もあり少しずつ見に来る人も増えてるようです。
この日は眺めてたところ「CIVIC type-R」!
ヒマワリを横目に早朝から錆び話 w
イイ気分転換になりました。


が、その帰り道・・・
走ってると何か足元から金属音!?
たまになんだけど確かに聞こえる。
何か外れたか!?


途中、ボンネットを開け確認しましたがよく判らないので
ガレージに戻ってから車体ごと揺すってみたりホイールを揺すって
ガタが無いか調べてたところ右のフロントまわりに異変発見!




ボルトのゆるみ発見・・・




なんとスタビライザーの取り付けボルトが緩んでる!
ボルトの回り止め金具が振動で動いてカラカラ鳴ってたみたい・・・
でも、なんでこうなる?
挟み込んであったブッシュの一部は欠損してたけど
それが原因で緩んだとは考え難いし
ボルトは回り止め金具で固定されてれば回らないはず。
でも、よく見ると回り止め金具の爪が伸び気味・・・
何かの機会に緩めた事ってあったっけ?
とりあえずゴム片を追加して締め込んでみたところ
ボルトはなめることなくしっかりトルクが掛かったので
やはり回り止め金具での固定不足が事の発端になってたようです。
最近、調子の良さにかまけサボってましたがマメに点検しないといけませんね~






Category: ホンダZ  

半分、みどり&マズい。

5月末から6月初旬の佐渡はどこも花盛り!
佐渡の初夏を代表するトビシマカンゾウにイワユリをはじめ
謎の花(自分が知らないだけ・・・)まで沿道に花が途切れる事がありません。
ツーリングするにはイイ季節です♪
で、ちょっと早いかも知れませんが用足しついでに初夏のお花見。
お気に入りの「ばらロード」がどんな具合か見に行ってきました。
足は晴れてましたが風が物凄く冷たかったのでホンダZ。
荷物もあったのでこんな時は重宝します。




ばらろーど2018-2


ばらロード2018




半分、みどり・・・(5月28日時点)
最盛期には道の両側が真っ赤に染まるので咲き始めってところでしょうか?
ぜひまた訪れてみたいところです。


その後、素浜海岸で一休みしてから帰路につきましたが
西三川の坂道を登坂中にホンダZが突然のスローダウン・・・
1速・2速では何とか走りますが3速・4速に入れるとエンスト寸前!
これ、エンジンブローした時と全く同じ症状 (ー_ー)!!
場所は奇しくもその時と同じ上り坂・・・
またバルブが逝ったか・・・
その時点では自分でも驚くぐらい落ち着いていて
部品の手配や作業手順などを真面目に考えてました。


とりあえずゆっくり走らせる分には大丈夫そうだったので
後続車に気を付けながらだましだまし進み
坂を下り切ったところで待避所を見つけピットイン。




花満開のピット




ボンネットを開けてエンジンを確認するも目視では異常なし・・・
異常なオイル漏れも見当たらないし原因は何!?
アイドリングはしてるしいつもと違うのは振動が大きいくらいかな~
って事でさらに詳しく見たところで原因判明!




プラグキャップ脱落・・・




プラグキャップが片方脱落!
なるほど、これが片肺の原因か・・・
外れた原因はまた後で調べる必要はありますが
腰上OHしないで済みそうと分かっただけでも一安心です。
で、さっそくプラグキャップを直しましょうと手に持ったところでビリビリっと感電!
いい刺激頂きました・・・






Category: ホンダZ  

カーステ入れ替え

いよいよ本格的に春らしくなってきた佐渡地方。
つい先日まで蕾だった近所の桜もあっという間に開花!
ただ、週末に地元のお祭りが迫ってるので
落ち着いてお花見出来るのは週明け以降かな?
そんなお花見ツーリングを夢見てホンダZのカーステいじり。
先日入手した2台のカーステのうちcarrozzeriaの方が
使いやすそうだったのでそちらと交換することに。
で、まずはグローブボックスを抜き取り旧カーステの取り外し。




現行機取り外し




固定は車体フレームに金具とグラステープ、両面テープだけなので
やる気になれば取り外すのは簡単です。




カーステ取り外し完了




ラジオとCDを聴くだけならとくに問題無かったんですが
せっかくSDカードやUSBが使える奴があるならそれの方がイイかなと・・・
気分転換にもなりますからね。




起動確認




面倒なのは配線の繋ぎ直し。
合間を置くとどれがどの配線か分からなくなる恐れがあるので
一系統ずつ繋ぎ直しそれが終わったら通電テスト。
初めて起動させる瞬間のドキドキはたまりませんね~
とりあえず音は出たので一安心です♪
ただ、見慣れないせいもありますが浮いてる感が・・・
まわりとの対比が凄いです。







12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >