Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ホンダZ

Category: ホンダZ  

冬の終わりにランチツーリング

久しぶりに晴れの休日が
キタッチャ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




素浜越しの大佐渡遠望




正月明けから休日は曇天サイクルにハマってしまい
悶々と過ごす日が続きましたがようやく脱出。
向かった先は春が一番早くやって来る佐渡の南部方面、
役所まわりを済ませたらお昼前になったので
そのまま弁当を買ってランチツーリングです。




午前中の陽射し




午前11時頃の陽射しって何ともいえず好きですね~
未来があるっていうか希望があるっていうか?
これが午後3時を過ぎるとどこか寂しさを感じます・・・




潮風怖い・・・




途中、素浜でビーチコーミングしたりして充実のランチツーリング。
これで温かい汁物があったら文句なし・・・
カセットコンロ、常備しといてもいいな。




のり弁最高




ちなみに、ホンダZの調子はまぁまぁ・・・
前走もそうでしたが始動直後はグズグズ言ってます。
排気に混じるオイル臭が段々増えてるようなので
ヘッド周辺に何かしら問題があるのは間違いない!?
まだ上り坂で白煙を吐くような状態ではありませんが
大事になる前に調べておく必要はありそうです。





Category: ホンダZ  

春一番が吹く前に

本日、関東・北陸地方に「春一番」が吹いたと気象庁が発表。
こちら佐渡でも午前中から強い暴風雨となりましたが
これで春が近づくと思えば仕方なしか・・・
と、そうなる前日・・・
日中は暖かな一日でしたが仕事で外に出られなかったので
夜遅くになってからストレス発散にホンダZでナイトツーリング。
ちなみに、平場の道路脇に雪の姿はもうほとんどありません。




ホンダZで深夜徘徊




ダックスのキャブ調整もしたいところでしたが真夜中はちょっと・・・
って事でホンダZですがガレージの外に出るのはお正月以来、
最初はグズグズしてましたがエンジンが温まってからは
途中で止まりそうな兆候もなくそれなりに走ってくれました。




星空とZと人面岩




始動直後のバラつき具合がちょっと気になる・・・
などと考えながら「人面岩」の傍らで一休み。
前走時、始動直後にエンジンが吹けずプラグを調べてみたら
右側だけカブってたのでもしかするとオイル下がり?
オイル上がりの可能性もあるけど腰上OHから5年で
ピストンリングが折れるとは考え難いし一体原因は何だろう?
まぁ、走ってる最中は白煙も出ないのでたぶん大丈夫(と思いたい) w




オーバーヘッドのマップランプ




程よく温まった室内で夜景を眺めながらホット缶コーヒーで一服。
やっぱりファンケースは取り付けて正解でしたね~
タリーズも出来たけど自分はやっぱりコッチの方が落ち着くな・・・
ここ最近バタバタしてたので良い息抜きになりました。





Category: ホンダZ  

防寒対策にファンヒーター

今年最後の休日はホンダZいじり。
風が冷たい冬場、雪さえ無ければ出番が多くなるんですが
先日乗ったところとても寒い思いをしたのでその対策。
ステアリングラックの修理後、セッティングが出るまでの間
外したファンケースをそのままにしてましたが
もう大丈夫そうなので取り付けて温風を引き込めるようにします。



ビフォー・・・




ファンケース無し




アフター。




ファンケース有り




見た目シンプルなオートバイ用エンジンそのものから
ジェットエンジン並みに具が詰まりました。
ただ、仕組みは単純なものでクランク軸の回転を動力に
プーリーとベルトを介してファンケース内のファンを回転、
そこで発生した気流をケースエンド部のスライドシャッターを
開閉する事で室内・室外に切り替えて導くというものです。
正直、エンジンには多少なりとも負荷が掛かるので
出来れば取り付けたくありませんでしたが快適性と秤にかけたら・・・
やっぱりあった方がイイでしょう!
さっそく奇楽庵までお酒の仕入れがてら走ってみましたが
足もとの温かさは取り付け前の比ではありません ♪




ファンケース




ガレージにファンケースが転がってるとけっこう邪魔だったので
その点も部品を紛失する前に整理出来てちょうど良かった。
ちなみに、外した当初薄っすらオイルで汚れてた原因は
ヘッドカバーパッキンから漏れたオイルが下に落ち
それが少しずつ拡散した物だったようです。




ファンヒーター




年末のこの時期に何やってんだ!?
という家人の冷たい視線逸らしに余った時間で掃除したファンヒーター・・・
風向きの違いこそあれ構造はなんとなく似てますね。






Category: ホンダZ  

ワイパーゴム交換

せっかくの連休もスッキリしないお天気だった佐渡地方。
晴れてたら外でやりたい事がたくさんあったのに・・・
そこで、ガレージ内で行える作業に専念。




ワイパーブレード切れ




ホンダZのワイパーゴム。
だいぶ前から切れてる事に気付いてはいましたが
雨の日は滅多に乗らないからとそのままに・・・
が、先日ステラのワイパーゴムを交換する際サイズを間違え
余りが一本出てしまったのでこれを機会に交換です。




ワイパーゴムの長さ調整




ステラ用のワイパーゴム(550mm)は長いので
これまで付いてた325mmに合わせてカット。
骨はホンダZに付いてた物を外して使いますが
ハメ直す際は左右と上下(反りが違う)に注意。
ちなみに、ステラのワイパーゴムを選ぶ際に間違えたのは横幅。
長さは550mm(運転席側)で合ってたんですが横幅が6mmでなく8mm・・・
これには取り付けるまで全く気が付きませんでした。
まぁ、結果的にはちょうど良かったです。




ワイパーゴムの長さ調整後エンド部




骨のハマる溝が切りっ放しのため解放状態・・・
強度面で若干の不安が残りますが調べてみるとフリーサイズの
場合はこのやり方を推奨してる所もあるようなので多分大丈夫かと。




前方にアフリカツイン!



規格外ワイパーゴム、問題なし




取り付け後、陽が差したので出掛けたら前方にアフリカツイン発見!
やっぱり新型より初代(丸目2灯)の方がカッコ良いわ~
なんて思いながら付いて行ったら途中から雨が強まり
交換したワイパーゴムは即日実戦デビュー・・・
いつもなら厄介者の雨ですが今回ばかりは恵みの雨?
おかげで強度面の不安はその日のうちに解消です。
でも、あまり使いたくはないかな・・・





Category: ホンダZ  

最小回転半径の適正化

ステアリングラックの渋み調整が落ち着いたホンダZですが
惜しい事にハンドルが若干左に傾いて気持ち悪い・・・
そこで、修正する事にしましたがラックブーツを外したところ
ラックギアの飛び出し量が左右違う事が気になり念のため確認。
子供に手伝ってもらいハンドルをフルロックするまで動かして
センターからの移動幅を左右で比べてみたら1cm近く違ってる!?
ラックケースの端からストッパーがぶつかる面までの奥行きが
左右で違う事を差し引いてもこれはおかしい。
今回、タイロッド長は弄ってないしボスを社外品に替えた時も
長さが極端に変わる程は弄ってない・・・
どうやらラックセンターのずれをタイロッドで無理やり補正してたみたいです。
右にUターンする時、3車線あっても切り返しが必要で
「ちっさいくせに小回り効かんな~」
と思ってましたが原因はもしかしてこれだった!?




ラックエンド調整




で、さっそく左右の移動幅を測定し直したところ
やはり右にハンドルを切った時の移動幅が少ない・・・
そこでタイロッドエンドのナットを緩め左右の移動幅が
同じになるようタイロッドシャフトを回して調整。
トー角が狂わないよう目印を付けて同じだけ回した結果、
L側タイロッドシャフトのネジ山は少なくR側は多めに変化。
それによりハンドルはさらに左へ傾くことに・・・




ラックエンド長修正後




でも、今回は残念ではありません・・・むしろ、ありがたい!




角度修正




ボスを外さなくともほぼ真っ直ぐに修正する事が出来ました w
が、ここで大ポカ判明・・・
ステアリングマニアなら一目瞭然!?
自分はハンドルを外してようやく気付きましたが
これまですんなり付いていたのが不思議でなりません・・・汗



と、色々ありましたが一通り作業完了 w
試しに今までは切り返さないと右Uターン出来なかった
場所で回ってみたところ切り返し無しでクルっといける ♪
予定外の作業でしたがこれは大きい・・・
たった数ミリの変化ではありますが効果は数値以上。
滅多にフルロックターンはしませんがいざという時、
とくに右への小回りが利くようになったのは助かります。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >