FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ツーリング

Category: ツーリング  

晩秋の大佐渡スカイラインで考える

ちょっと早過ぎる降雪で一時閉鎖となっていた大佐渡スカイライン。
今シーズンは紅葉狩りに行けずじまいで終わった・・・
と半分諦めてましたが寒さが緩んだ事により通行再開!
そうとなれば、この機会を逃す手はありません。




新保ダム




足はダックス。
ちょっと前にハンドル交換したので峠道ではどんなもんかなと。




両津湾遠望




両津湾方面の眺望。
この日は海峡越しに本土の山並みがよく見えてました。
鳥海山、飯豊連峰、などの高峰は頭が真っ白!
本格的な冬が近い事を実感します。




晩秋の大佐渡スカイライン最高地点




標高942mの大佐渡スカイライン最高点。
数日前に積もった雪は消えてましたが辺りは冬枯れの様相・・・
昨年は記録的に雪が少ない暖冬でしたが今年はどうなるかな?
スキー場だけに積もって平場は積もらないのが一番ですが
そんな都合良くはいかないか・・・
だんだんと寒いのが苦手になってるので暖冬は大歓迎です。




真野湾遠望




最高点を通り過ぎ尾根を進むと見えてくる真野湾方面の眺望。
写真では確認出来ませんが妙高・立山の峰々まで見えてました。

さて、交換したハンドルですがHURRICANEのフォワードコンドルってやつで
グリップ位置が以前の物より絞りが緩く若干幅広になり前方に数センチ移動。
手元(胸元)の窮屈さ解消を狙っての交換でしたがコレ、
最初は違和感も覚えましたが慣れたら楽かも?
まぁ、もうちょっと乗ってみないと確信は持てませんが。
あとはフロントブレーキ・・・
平場では気になりませんが峠道では欲しくなりますね~

ディスクブレーキ・・・

物欲にもガツンと効くやつが必要そうです。





Category: ツーリング  

日本一周 VS 佐渡四分の一周

朝晩の冷え込みがグッと厳しくなってきた今日この頃。
これ以上寒くなるとバイクでのツーリングは晴れた日中でも厳しくなるので
今のうちにシャリーのキャブ調整を兼ね紅葉狩り。




19'紅葉山




向かった先は島内でも屈指の紅葉ポイント「紅葉山公園」。
ピークにはまだ早過ぎたようですがそれなりに奇麗でしたね~
ただ、晴れてはいても山の日陰は寒い々・・・
これからは冬衣装で行動しないと楽しめません。




飛び出し坊や




山から下りた海岸線は陽射しもあって多少暖か♪
今回、純正キャブよりちょっと大き目のキャブ(PB16相当)に交換してたので
ちょこちょこ調整しながら走ってみましたが調子はまずまずだったかな?
始動性は良いし八分くらいまでなら純正キャブより力強さも感じるんだけど
全開にするとブバブバ状態で全く回らない・・・
う~ん、濃いのか?それとも薄いのか?


そんなモヤモヤを抱えながら走ってたところ後ろからLEDの閃光!?
その後、休憩&キャブ調整に入ったパーキングで正体判明。




日本一周中




新しいカブ! 初代C100テイストの現代版


初めて近くで見ましたがランプ類は全てLEDだしホイールはキャスト!
初代C100を見慣れた目には太過ぎ感が否めませんが
現代版として見ればホント隙なく良く出来てます。
キャブ調整に悩む事もないでしょう・・・

ちなみに、オーナーさんは日本一周中のバイク女子。
暫くお話させて貰いましたが何とも楽しそうでしたね~
不便をいとわず暑さ寒さにも弱音を吐かないタフな根性・・・
少し見習わないといけませんね。





Category: ツーリング  

紫陽花の季節

先月末から梅雨らしいジメジメ天気が続いてる佐渡地方。
外に出掛ける事が出来ずモヤモヤした日々が続いてましたが
ようやく晴れ間が見えたので久しぶりにホンダZでお花見ドライブ。
アジサイで有名な小木半島にある「蓮華峰寺」を目指しました。




ばらロード終了・・・




途中にある「ばらロード」。
つい先日、シャリーで訪れた時は満開だったのに季節の移ろいは早いですね~




アジサイの季節




その後、ポツポツ雨が降ってきたので途中で戻る事になりましたが小木半島は
道路の両脇や家の庭先にアジサイが一杯あるので十分お花見は楽しめました♪




雨雲迫る・・・




雨雲から逃げ切ったと判断したところで車を停めてコーヒーブレイク。
遠くに渦巻く雨雲を眺めながらロールケーキの大人食い!




びしょ濡れ・・・




最後はそのツケが回って雨雲に追い付かれ・・・
まぁ、埃っぽかったからちょうどよかったかも?







Category: ツーリング  

佐渡の漂着クジラ痕跡巡り

先日見てきたクジラらしき物体。
後日引き揚げられた結果、たぶん「オオギハクジラ」であろうとの
報道を目にしましたが自分は最初もっと別の大きなクジラを想像してました。

それは漂着情報が入る前日の事。
島の東海岸線に昔漂着した「クジラの骨」が置いてあるらしい・・・
って事でホントに今もあるのか?あればどんなものなのか?
もやもやを解消すべく確かめに行ってたから。




くじら小公園




まずは「赤亀・風島弁天なぎさ公園」からほど近い所にある
片野尾漁港近くの「くじら塚 小公園」。
以前、立ち寄った時はクジラの骨など見当たらなかったので
もう無いものと思ってましたが立て看板を読むと場所が違う?




クジラ伝説




「この看板の後方三〇メートルのところに供養塔・・・」?
しかも
「この鯨の長さは三〇メートル近くもあった・・・」
ってマジか!?




旧道脇のくじら塚




看板のすぐ後ろは崖だし一体どこにあるんだと探し歩いてみると
旧道の先に何やら怪しげな石段を発見。




クジラの骨?




あった!


しかも


デカい!



この大きさは想像以上でしたね~
顎の骨らしいけどこれなら三〇メートルも納得です。

さらにもう一か所、松ヶ崎集落にもあるらしいので一路南下。




五分咲き




途中、島内で一番早く咲くという海辺の桜並木を通過。
今年は4月に入ってから寒い日が続いたせいかまだ五分咲き位でしたね~




多田の弁天岬




で、到着したのは多田漁港近くの弁天埼。
ここに昔(半世紀以上前)突き刺してあったのを見たと母から聞いていたのですが・・・




これもクジラの骨?




あった!



だいぶ朽ちた感じになってましたが多分コレ骨ですね。
これもナガスクジラかザトウクジラの物だとすると二~三〇メートルクラスかな?
事前情報が無かったらただの流木にしか見えなかったと思うので
まだ他の地区でも置いてある可能性はあるのかも?
機会があれば探してみようと思います。






Category: ツーリング  

昼下がりのパラレルワールド

先週は地区や仕事の会合続きで趣味生活は二の次に・・・
ちと残念ではありましたがそんな期間もたまには必要か?
好きな事、やりたい事をあらためて頭の中で整理出来ますからね。
今回は冬場のツーリングに必要な携行品なんかを考えたりしてました。
きっかけは走り初め翌日のツーリング。




パラレルワールド




ビーチコーミング前にお弁当を買って立ち寄った小木港で
うっかり選んでしまった冷たいお茶を飲みながら
こんな時にあったかい汁物があったらな~、と・・・
あの時、コンパクトバーナーとコッヘルだけでも積んであったら
何か用意出来たかも知れませんからね。




海を見ていた午後・・・




狭い車内で弁当を食べる時はハンドルが邪魔になるので
手元が広い助手席に移った方が楽。
ホンダZの場合、グローブボックスを開くと小さいですがテーブルも
出現するので一人旅ならこの使い方が便利です。




Z専用弁当




ちなみに、この日のお弁当は近くのスーパー「たんぽぽ」で購入。
「かつ丼」だと思い手に取ってみたら「牡蠣とじ丼」!?
トンカツの代わりにカキフライが入ったやつなんて初めて見ましたが
これ、美味しかった~♪
ラベルもよく見たら「Z」マーク!
これはご縁だと勝手に車内で喜んでたのはココだけの秘密です。







1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >