Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ダックス

Category: ダックス  

本年の主役

大荒れの天候を覚悟していた先日の連休。
正月休みにやり損なったガレージ整理をするつもりでしたが
陽射しは弱いものの雨や雪は降らず路面状況はほぼドライに・・・
そうとなれば正月休みに引き続き予定変更!
ガレージ整理は冬眠中にいつでも出来ますからね。




カフェレーサー




買い物がてらダックスの新年初乗り。
キャブやエンジンは寝かせとくよりたまに動かしてやった方が
調子維持には効果があると思うので冬場の晴れ間は助かります。
ただ、晴れてはいても気温は低いので長時間は乗ってられません・・・
帰ってすぐホンダZに乗り換えました w


ちなみに今回はもっとギア比をロングに振っても大丈夫かどうか
昨年末から気になっていたのでそれをハッキリさせる目的もありました。
現在F17・R31という組み合わせですが一速の吹け切り方から
まだ余裕がありそうなんでF18に出来ないかなと・・・
そうすればエンジン回転も抑えられて排気音も静かになるかなと・・・
でも、結果的には今のままで良いということに。
なんだか以前より静かに思えたのは気のせいか?
ヘルメットがフルフェイスだった影響も少なくないと思いますが
それにしてもいつもよりは静かだった気が・・・
吸気温度が低いとパワーが出るってホントかも?




カフェダックス RCスペシャル




今年は戌年・・・
ダックスを見直すいいきっかけにしたいと思います。






Category: ダックス  

17’バージョン総括

冬至を過ぎてようやく陽が長くなると喜んでましたが
ますます冷え込みは厳しくなるばかり・・・
つい先日は爆弾低気圧の影響で平地にも積雪。




年末寒波




佐渡は新潟県内でも割と雪の少ない地域ですが
このくらい積もるのは冬場なら珍しい事ではありません。
まぁ、道路の雪さえ消えてくれたら致し方なしかな?
少しは積もらないとスキーも楽しめませんからね。


さて、ここで今年のガレージライフに一区切りつけるため
年末恒例としているダックス弄りの2017年度総括!
昨年末の時点で課題としてたのは。

・アクセルオフ時のライトが暗い・・・
・エンジンパワーにブレーキが負けてる・・・
・ひび割れ始めた塗装が気になる・・・

の上記3点でしたが結局のところ全く手付かず・・・
どれも弱点を理解して乗れば済んじゃう事でしたからね w
じゃ~何もしなかったかって言うとそうでもなく地味に3点変わってます。

マフラーステー改良
エンジンマウントのリジット化
キャブ交換

中でも今シーズン一番の変化はキャブをVM26に交換したことで
エンジンの始動性と吹け上がりが格段に良くなったこと。
エンジン自体がパワーアップしたように感じるくらいです。
ただ単にVM22のセッティングが出せてなかっただけ!?
って可能性も少なくはないですけど・・・
まぁ、とにもかくにもプラスになったので結果オーライです。




カフェレーサーもどき・・・




エンジンは12V化してからもうすぐ2年になりますが
幸いなことに今のところ大きなトラブルはありません。
ただ、出来る事ならもうちょっと排気音は抑えたいかな・・・
キャブ交換の弊害ですがアラフィフにはちょっとね。
来年の課題は昨年からの3点に上記1点を加えて計4点?
昔頭に思い描いてたカフェダックス像は十分クリアしてるし
チョイ乗りだけならディスクブレーキも必要ないので
しばらくは現状維持・・・現状維持・・・





Category: ダックス  

リジットマウント初走行

あっち~ちゃ~ (´Д`υ)
大雨の心配をしてたのに全く降らない・・・
梅雨明け宣言はまだですがすでに真夏並みの暑さ!
真夏でもこんな暑い日はそうそうないんじゃないか?
日中は下手に動くと危険を感じる程・・・
そこで、夕方になってから活動開始。
先日、エンジンをリジットマウント化したダックスのテストがてら
アジサイ寺として有名な小木の蓮華峰寺まで走ってきました。




蓮華峰寺




午後5時前、壊れる事なく無事到着・・・
ここに来るのは毎年恒例となってますがこんな時間に来たのは初めて。
南斜面の谷あいにあるので太陽はすでに山の陰です。




斑入りのアジサイ


アジサイ越しの東屋


アジサイとスイレン




お寺の境内は色んな種類のアジサイがいっぱい。
個人的なお気に入りはスイレン池の中に立つ東屋で
そこに腰かけのんびりするのがお楽しみ。
昼間だと観光客の人たちが沢山いるので
夕方の時間帯に来たのは正解だったかも知れません。




アジサイロード


フライング気味のヒマワリ




道中、すでに向日葵が満開のところも。
これを見ると夏のスイッチが入ったような気になります。
まだ身体の方は慣れないですけど・・・




真野湾の夕焼け




さてさて、ゴムマウントからリジットマウントにしての変化ですが
アクセルの動きに車体の反応が敏感になったかな?
ギアの入りも良くなったような?
キックスタートもスムーズだったかな?

・・・

今一確信が持てない原因はチェーントラブル。
段差を超えた時、チェーンがどこかに当たるような音がしたので
蓮華峰寺を出る前に確認したところ上下の遊びが凄い事に・・・
途中でエンジンのマウント位置がズレたのか!?
それを確認してからは無理せず流すだけに専念・・・
次回のテストでは調整し直してエンジンをしっかり回し
車体との共振具合も確認したいところです。





Category: ダックス  

中華エンジン リジットマウント化

空梅雨だったこれまでの天気から一転。
7月はスタートからどんよりとした梅雨空続きで
昨日から今日に至っては警報が出るくらいの激しい雨。
せっかくの休日も出掛ける事が出来ませんでした・・・




梅雨空・・・




それならばと気持ちを切り替えガレージ籠り。
前々から左右に動くのが気になっていたダックスのエンジンですが
アルミカラーが手に入ったのでゴムカラーと入れ替えてみることに。
停車時のキックスタートやニュートラル出し、
クラッチを握っただけでも目に見えるくらい動いてましたからね。




リジットマウントカラー




作業内容はエンジンを下して4つのカラーを入れ替えるだけ。
と言葉にすると簡単なんですがいざやってみたらけっこう大変・・・




エンジンマウント変更作業


下準備・・・




エンジン下すまでにバックステップからマフラーまで色々外す必要があり
あちこちしてたら足の踏み場がなくなる始末・・・




エンジン下りた




やっとの思いでエンジンを下しいよいよゴムマウントを抜き取りますが
引っ張ってみてもガッチリ張り付いて抜けてこない!?
仕方なく細かく破壊しながらなんとか撤去しましたが
ゴムの状態はありえないくらいのネバネバ状態・・・
このあたりホンダZのステアリングピニオンブッシュを思い出します。
これってエンジンの熱による影響か?
中華モノのゴム類は評判悪いけどこれもそれ?
たしかOHの時点では緩くて落ちるくらいだったのに・・・
とにかくこんなんじゃエンジン動いて当たり前って感じです。




ゴムマウント撤去


アルミカラー挿入




結局、エンジンの脱着だけで一日仕事・・・
折しも外は土砂降りでガレージ内は高温多湿。
ツナギはさながらサウナスーツ状態となり全身びしょ濡れ!
ロングライドでもこんなに汗はかかなかったぞ。







Category: ダックス  

マフラーステー 耐震テスト 

梅雨入りしても雨が少ない佐渡地方。
後になってから帳尻合わせで長雨になると困るので
今のうちに梅雨の晴れ間を有効活用。
先日、溶接加工したダックスのマフラーステーですが
取付けたまま試してなかったので実際に走ってみることに。




両津湾遠望




向かった先は凸凹路面がテスト向きな「大佐渡スカイライン」。
航空自衛隊の分屯基地がある金井側の防衛道路は
刻みが入った硬いコンクリート舗装なので
溶接個所には程よいストレスとなるんじないかなと。




つつじ平


ガメラレーダーと山つつじ




ガメラレーダー直下の「つつじ平」では軽くお花見トレッキング。
花のピークはやや過ぎてましたが深緑に映えて十分奇麗でした。
ちなみに、赤↓が撮影ポイント(妙見山)になります。




マフラーステー溶接後




さて、マフラーステーの方ですが結果的には問題なし。
まだ数十キロしか走ってないんで安心は出来ませんが
すぐに割れてしまうような事はなさそうです。
ただ、素人作業なんでいつ割れても大事に至らないよう
保険的にワイヤリングしておくと安心かな?






1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >