Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ダックス

Category: ダックス  

VM26 テスト

一気に春めいてきた先週末、風もようやく温んできたので
ダックスを引っ張り出してテスト走行。
換装したキャブ「VM26」の具合を確かめてきました。
結果から先に言うとほぼ問題なし!
ガバッ!と開ければドン!と出る感じが
PC20やVM22とは明らかに違う。
ちょっと全域で濃過ぎるような気もしますが
谷も無くそれほど外れてはなさそうです。




VM26 テスト




MJ:190 PJ:17.5 


次回はMJを少し下げてみようかな?
でも、その前にスロットルケーブルを何とかしないと・・・
ハンドルをフルロックするとエンジン回転が上がってしまいます。
右より余る方向の左に切った方が重症なのはなぜ?
あと、スロットル開度が大き過ぎる!
手首を深く曲げるか一度握り直さないと全開になりません。
五分くらい開ければクルマの流れに乗れるので
とくに困る事もありませんが先述の問題と合わせ
早目に対処しないといけません。





Category: ダックス  

縁あってショートタイプ

VM26用の短いインマニなんてのは無いものか?
と思って探してみたら某オクですぐに見付かった。
インマニはキタコ製、インシュレーターはキジマ製という組合せ。
ちゃんと付くかどうか分らなかったけどオマケ付だったので
ダメ元で入札しといたらニーズが無いのかそのまま終了 ♪
これはきっとご縁だ・・・




ロング ショート 比較




さっそく両者を並べて比較してみたところショートタイプは
高さで約10mm低く、長さで約20mmくらい短い。
さらにインシュレーターの角度も大分違ってロングタイプは上向きですが
ショートタイプでは取り付け面とほぼ平行になってます。
これだけ違うと取り付け位置もそうですが
エンジン特性にも何かしら影響が出てくるかな?
で、取り付けてみたところ・・・




タケガワ ロング





キタコ ショート




気流の流れ的にはロングタイプの方が良さそうですが
ワイヤーの取り回しやガソリンタンクとの落差を考慮したらショートタイプ・・・
やっぱり後者かな?





Category: ダックス  

VM26装着

鳥取・島根に大雪をもたらした先週末の寒波。
日本海上には「ポーラーロー」と言う耳慣れない寒気の渦が発生し
こちら佐渡でも一時は大荒れになる事を覚悟しましたが
思いのほか影響は少なく週明けを迎えることが出来ました。




冬の青空




ポーラーロー(極低気圧)一過の青空。
吹く風は身を切るような冷たさですが
陽が射すガレージ内は温室効果でストーブ無しでも過ごせます。
そこで、先日OHしたVM26をダックスに取り付けてみる事に。




インテーク側 約25mm




中華ヘッドの吸気ポート径は約25mm。
付いてきたインマニ(ヘッド側)とほぼ同じだったのはラッキー!
おかげで加工する事無くポン付でいけました。




VM26装着




ただ、ノーマルヘッドより高さがあるためかキャブの位置が高過ぎ
フレームとアジャスター金具の隙間がほとんどありません。
ガソリンタンクとの高低差も少ないので燃料が
きれいに流れるかどうかちょっと怪しい状況です・・・
負圧ポンプが要るかも知れませんね~


それでも試しにキックしてみたらあっけなく3発目で始動!
さらに止まる事無く普通にアイドリングしています。
室内のため全開には出来ませんがアクセルへの反応も悪くなさそう・・・
VM22の時は火が入ってからアイドリングが安定するまで
かなり時間が掛かってたのでこれは嬉しい誤算です。





Category: ダックス  

16'バージョン総括

これをやらないと一年が終わらない・・・
っていうか気が済まない w
ダックスの16'バージョン総括。


大体やりたい事は15'シーズンに終わってたので
もう弄るところは無いと思ってましたが
6VエンジンのOHを機に12Vエンジンに換装。
これにより下のトルクが太くなったので
FスプロケットとRタイヤ径を大きくしハイギヤード化。
結果、あまりアクセルを開けずとも車の流れに乗れるので
わりと静かに走れるようになりました。
おかげで長い距離を走っても以前より気疲れしない ♪
そこで、航続距離を延ばすためにサブタンク装着・・・
以上、今シーズンはココまで。




16'バージョン




アクセルオフ時のライトが暗い・・・
エンジンパワーにブレーキが負けてる・・・
ひび割れ始めた塗装が気になる・・・


等など気になる点もまだいくつかありますが
動いただけで嬉しかった頃に比べたら贅沢な悩みです。




懐かしのダックス




30年前の雄姿・・・懐かしいね~ (´ー`)






Category: ダックス  

小春日和

先日の初冠雪でこのまま冬に突入かと思われた
佐渡でしたが昨日は一転して穏やかな小春日和に。
おかげで通行止めとなっていた大佐渡スカイラインも規制解除・・・
そこで、エンジンを換装してから急勾配でどれだけ走るか
試してみたかったダックスでスカイラインにアタック!
この機を逃すと来春まで持ち越しですから。




亀甲路面




道路脇の側溝には落ち葉がびっしり。
通行止めの原因となった雪の姿は見当たりませんが
葉っぱの落ちた木々の姿はもう冬のそれ。
登坂中にまさかの帰れコールで白雲台までは
行けませんでしたが山頂付近はどうだったのかな?
出来れば尾根沿いの景色も楽しみたかったところです。


さて、換装した新エンジンの方ですがほぼ期待通り♪
3速に入れとけばアクセル八分でグイグイ登ります。
換装前は高回転を常にキープする必要がありましたが
そんなに回さなくても大丈夫なので楽チンです。
XLRと比べたらスピードレンジは違いますが
背中を押されるような感じは何となく似てるかな?
全開時に若干バラつく感じが出てるのでキャブ調整さえ
上手くいけばもっと楽しめるエンジンになりそうです。
ただ、そうなると今度はブレーキ強化の必要が・・・
車体にも乗り手にも・・・






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >