Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by タイカブ

Category: タイカブ  

カブ50のキャブレターOH

ガレージ掃除でエンジンが掛からない事が発覚したカブ50。
つい先日まで掛かってたような気がしてましたが
よくよく調べてみたら最後に掛けたのは2014年の秋?
そうなるとすでに2年は経ってる事に・・・




緑のガソリン・・・




これはキャブレターに問題ありだろう・・・
って事で手始めにドレンボルトを緩めてみたら
甘ったるい独特の臭いと共に緑色の液体が出てきました。




緑化したキャブ内部




フロートケースを開けてみると中は一面緑色!
各ジェット類には緑青の大きな結晶まで付着・・・
とくにスロージェットは目詰まりが酷く荷札のワイヤーくらいでは
歯が立たずドリルやマチ針を駆使して何とか貫通させました。
たしかうちにやって来る前からチョークを引かないと
エンジンが掛からないしアイドリングも続かないと聞いてたので
その時からすでに詰まってたのかも知れません。




キャブ パーツ洗浄




バラした部品をキャブクリーナーに漬込み出来るだけ綺麗に洗浄。
結晶化した緑青はちょっと擦ったくらいでは落ちないので
マイナスドライバーなどで根気よく削り落とす羽目に・・・
「長期間、動かさない場合はキャブからガソリンを抜いとけ」
と言うのもこうなってみると納得です。
ちなみに、各ジェットの番手は「MJ:#72 SJ:#35」。
排気量が倍近くあるタイカブ(MJ:#70 SJ:#42)よりもMJは大きいです。




カブ50 復活




OH後は何事も無かったように一発始動 ♪
メカノイズも少なくエンジンの調子は上々のようです。
それにしても・・・
50って力もスピードも出ませんね~
でも、(たぶん)これが普通なんだ w





Category: タイカブ  

ライティングスイッチ

お盆前、夕暮れ時にタイカブで出掛けたところ
ポジションランプが切れてる事に気付いてしまった・・・




ポジション切れ・・・




タイカブにはヘッドランプの両脇にポジションランプが付いてますが
常時点灯式なので単独での点灯が出来ません・・・
せっかく付いてるのにね~
そこで、この球切れを機会にスイッチ周りを改良?します。




新旧ディマースイッチ




用意したのは先代(HA05)のライティングスイッチ、もちろんホンダ純正。
ホルダー形状は新(HA06)旧(HA05)共に同じですが
ハーネスの数と色が違うので配線図とにらめっこして
間違いが無いよう慎重に接続し直します。




配線加工




このスイッチ、じつは10年以上前に入手したものの
当時の知識では配線が理解出来ずに寝かせてました・・・
まさかこんなに掛かるとは w
ちなみに、狙いとしてはポジションランプの独立活用をはじめ
バッテリーやランプ類への負担軽減などですが
発電量のバランスが崩れレギュレーターやジェネレーターには
逆に負担を掛けてしまうかも知れません。
たぶん許容範囲と思われますが・・・




ポジションランプ独立点灯




ポジションランプの独立点灯成功♪




ヘッド&ポジション同時点灯




ちなみに、バルブは省電力を期待してLEDを試しに投入。
交流(AC)電源のためアイドリング付近ではチラつきが目立ちますが
ちょっと回転を上げれば奇麗に光るので大丈夫そうかな?
燃えたりしないよね・・・

とりあえず、10年越しの改造計画完了です。






Category: タイカブ  

マイナーチェンジ備忘録

先日、バラロードへの足として頑張ってくれたタイカブ。
慢性的に現れていたコックOFF時のオーバーフローと
不安定だったアイドリングはOHが効いたみたいでどちらも改善、
ごこごく普通に走ってくれるようになりました。




キャブレターOH



エアフィルター交換




レッグシールドを外したついでにエアフィルターも掃除したら
ボロボロと崩れてきたのでストックしてあった新品に交換・・・
見えない所の定期点検は大事ですね。


上記に加え見える所でも変更点が二つ。
一つはバックミラー。




角型バックミラー




これまでV-max純正のお下がり(涙型)を使ってましたが
パスタさんに頂いたバックミラー(角型)を付けてみたところ
アームが長くなったおかげで後方確認がし易くなりました。
デザインも角丸なタイカブにお似合いだと思うのは自分だけ?


そして、もう一つはコンビニフック。




コンビニフックW化




これまでは左側にだけ付けてましたが右側にも付けてW化。
これで使い勝手が二倍良くなる・・・
なんて事はありませんがいつか役立つ事もあるでしょう。





Category: タイカブ  

限界まで・・・

ここにきてグッと涼しくなってきた佐渡地方。
雨も多くなりこれからが最盛期の稲刈りには厄介な様子・・・
天候が早く落ち着く事を願うばかりですが
そんな中、先週末は夏の終わりの一大イベント
2015 佐渡国際トライアスロン大会」が開催されました。
天候は曇りのち雨、ところにより土砂降り・・・
しかしながらアストロマンにはそんな事どうでもいいようで
途中、出会った選手に「風が強いですね~」と話しかけたら
「きついくらいがちょうど良いですよ、ハハハハ~」ってじつにポジティブ!
そのあたり少し見習わなきゃいけません。


ヘタレな自分は裏方として参加。
バイクマーシャルを始めて今年で6回目になりますが
常連さんに加え新しい仲間も増えて楽しくやらせてもらってます。




佐渡をタイにしてしまえ・・・




集合場所にはなんと同型のタイカブ(HA06)!
たまに見掛ける事はありましたがこうして2台並ぶのは初めてです。
目を細めるとこの一角だけはタイの街角に見え・・・ないか?
ちなみに、乗ってきた方は初めての遠乗りだそうで
燃費を心配し予備ガソリンまで用意してましたが
自分は何回か経験してたので要りませんよと余裕のアドバイス。
が、後に一転後悔する事に・・・




ガス欠・・・




まさかのガス欠。
担当のBタイプ(約100km)なら燃料メーター半分でも多分大丈夫、
ヤバくなったら途中のスタンドで入れりゃいい・・・
とのんきに構えてましたがスタンドまであと1kmのところでストール・・・
車体を揺すってなんとか再始動に成功しましたが
もうちょっとで選手と一緒に回収車のお世話になるところでした。
そういえば自分も最初は心配で予備タン積んでたっけ・・・
本来なら選手をサポートしなくちゃならないのにとんだ失態、反省です。




オアシス・・・




やっとの思いで辿り着いた椿尾のスタンドは自分にとって感動のフィニッシュゲート。
ありがとう、ホント助かりました ♪
で、さっそく給油してもらったところ3.4Lも入った!
フルタンクで3.5Lのはずだからほぼすっ空・・・
日曜日、島内のスタンドはほとんど定休日なんで
タンク小 or リザーブ無、のオートバイは要注意です。




2015佐渡国際トライアスロン




まぁ、その他色々ありましたが無事終了して良かった・・・
思い出深く、学ぶことの多い大会となりました。
競技された選手の皆さん、各種ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。
お世話になった全ての方々に感謝々。
また来年も元気にお会い出来る事を楽しみにしております。





Category: タイカブ  

タイカブ冬眠明け

現在、爆弾低気圧の影響で暴風雪と波浪警報発令中の佐渡地方。
日中の気温が10℃を越えていた昨日とは一変!
あまりにも差が大き過ぎて異常な感じ・・・


そんな昨日は暖かかったのでタイカブで外回り。
最近はモンキーばかりいじってたのでエンジン始動も今年初めて・・・
ここで愚図られるようだと乗るのが億劫になりますが
キック数発で掛かってくれるあたりは流石スーパーカブ!
走っても静かだし取り回しも楽ちんでストレスなし。
モンキーもこんな感じに(無理だろうけど)仕上げたいですね w 




早春の天王川河口




牡蠣殻の山




途中、立ち寄った「加茂湖」は淡水と海水の混じった汽水湖で
じつは新潟県内で一番大きい湖だったりします。
牡蠣の養殖も盛んで冬場は出荷の最盛期!
湖畔には剥き身にされた牡蠣殻が山のようになってます。
広島、北陸、三陸に負けず劣らず佐渡産も美味いですよ~




佐渡汽船 おけさ丸




両津湾奥に普段は見えない雪を被った県北方面の山並みがクッキリ。
こんな日の後は荒れることが多い・・・
と地元ではよく言われますが今回も当り。
昨日までは穏やかだった海も今日は一変高波に!
おかげで佐渡汽船はお昼の便から欠航続きです・・・




嵐の前・・・




ちなみに、今日3月10日は語呂合わせで「佐渡の日」 。
これにあわせて3月中はお得な観光キャンペーンをやってますんで
冬の日本海を堪能したいならお早めにどうぞ!
と言っても欠航してちゃどうにもならんか・・・






1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >