Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 自転車

Category: 自転車  

2017 佐渡ロングライド210 個人的ハイライト版

先日の日曜日、初夏を通り越し真夏のような暑さの中
自転車イベント「2017 佐渡ロングライド210」が開催されました。
今回の参加者は全コース合わせて約3,300名・・・
まだまだ自転車人気は健在のようです。




佐渡ロングライド スタート応援団




スタート時間は早朝5時半・・・眠い!
Aコース(210km)からDコース(40km)の順にスタートしますが
後ろの人は先頭がスタートしてから1時間以上待つことになります。
それでも今年は寒くなかったからまだ良かったかな?
例年、寒さに耐えるのが恒例でしたからね。




恒例!?悪魔オジサン




「悪魔おじさん」・・・
並居るカーボンバイクが後ずさりしてるように見えますが
実際はフレンドリーでいつも大会を盛り上げてくれる欠かせない存在です。


さて、自分ですが今年も「自転車スタッフボランティア」で
持ち場は初めてとなるBコース(130km)最後尾。
ゆっくり走れてちょうどイイや・・・
と最初はユルく考えてましたがこれは全くの勘違い!
やってみたら緩急の連続でそんなに楽ではありませんでした。
少しでも身軽にと一眼カメラは諦めたのに重い無線機持たされるし w
それでも普段経験出来ない事ばかりなので苦じゃありません。




凄腕!メカニックサービス




コース上を巡回してくれるメカニックサービス。
普通ならリタイヤもやむなしの状況を一変!
その臨機応変な対応力と凄腕ぶりに感嘆しきり。
じつに勉強になります。




相川AS名物 わかめソバ


入崎スイーツステーション




相川ASと入埼SS(スイーツステーション)では
名物「わかめ蕎麦」や美味しいスイーツをしっかり堪能 ♪
ご対応頂いた元気なボランティアスタッフに感謝です。




Z坂前


Z坂アタック中


Z坂の絶景




今回、Bコース最後尾担当でご一緒させて頂いたT田さん。
実に気が利く方でトラブル対応や声掛けもお見事!
とくに疲れた参加者への気配りは素晴らしかったので
その辺りリスペクトさせて頂き次に活かしたいと思います。




素掘りのトンネル


カンゾウ開花




いや~それにしてもいい天気だった~
青い海と新緑の緑が本当に鮮やかでした。
天候の条件が良かった事や車検があった事も効いてか
例年に比べるとトラブルも少な目で良かったです。




おかえりー




Bコースの制限時間である午後4時頃に無事任務終了。
縁あって最後の最後で出会うことが出来た小径仲間!




ブロ仲間




制限時間まであと数分ってところでゴールに飛び込んだ2台が
偶然(必然?)にも同車種の「ブロンプトン」!
うちにBD-1がやってくる前、どちらにしようか最後まで
悩んだ一台ですがこんな事ってあるんですね~
ゴール直後にちょっとだけ仕様の違いなどをお聞きしましたが
忘れかけていた何かに火が付きそうで怖いです w




BD-1&鈴木真理 選手




ゴール後の会場で自転車ウォッチしてたところ真後ろに
宇都宮ブリッツェンのプロライダー 鈴木真理 選手!
今大会のゲストライダーとしてAコース(210km)を走ってくれました




漢だぜ!奇楽庵




漢だぜっ!
奇楽庵氏もAコース(210km)無事完走です。




無事カエル




参加者やスタッフの皆さん、沿道で応援頂いた皆さん、本当にお疲れさまでした!
楽しい時間を共有出来た事に感謝致します、どうもありがとうございました。
また来年もお会い出来る事を楽しみにしています。





Category: 自転車  

女神山ヒルクライム

今週末は「2017 佐渡ロングライド210」。
ここまで来ると下手な遠乗りは体力の無駄遣いに・・・
って事で先週のうちに車体のダメ出しを兼ね走ってきました。
向かった先は奇楽庵氏おススメの小佐渡ショートカットコース、
海岸線ありヒルクライムありの前々から気になっていたコースです。




水津漁港




まずは両津港から姫崎を回り前浜方面へ。
この日は晴れてはいたものの黄砂と物凄い風で
途中からは真っ直ぐ進むのも難しい状況に・・・
これだけ味わっとけば雨の他は怖いもの無し!?




サクラチル・・・




もしかしたら咲いてるかも ?
と楽しみにしていた八重桜はすでに終了・・・
ピンクの絨毯と化してましたがコレはコレでなかなか綺麗でした。




前浜海岸




さて、40kmほど海岸線を走ったらいよいよヒルクライム。
多田港から女神山を越え国仲方面へ向かいます。




天国 or 地獄




運命の分かれ道 ↑
左に行くと普通の地獄で右に行くとかなりの地獄・・・
どちらを行っても峠に出ますが今回は右の直登コース。
「急だけど短い分、楽じゃね~っすかね~」
と奇楽庵氏は言ってましたがウソでした・・・




女神山ヒルクライム




確かに急で短いけど楽じゃね~よ (TヘT)

距離にすれば3km程ですが勾配がきつく休みどころ無し・・・
でも、そのおかげでロングライドには小さ過ぎかと心配してた
フロントギアも目いっぱいな場面では精神的に不可欠と確信。
もう迷い無し!


ただ、山越えしてみて今一な点も判明。
ロックアウトの壊れたフロントサスは上りでモガクには動き過ぎて邪魔!
それとVブレーキ、下りで沢水を撒き上げたら一気に制動力が低下!
シューが古いのが原因かも知れませんがこれは恐ろしい・・・
この辺りは何とかしないとね。


備忘録として・・・
走行距離 : 60.03km
走行時間 : 3時間18分(休憩時間抜き)
平均速度 : 18.19km/h
最高速度 : 50.99km/h


当日はこの倍以上走るわけですが足はともかく
多分お尻が持ちません・・・





Category: 自転車  

佐渡ロングライドの足慣らし

今月の21日に開催される「2017 佐渡ロングライド210」。
今年も自転車スタッフとして参加予定ですが大丈夫かオレ!?
って事で機材・エンジン、共に少しずつ慣らし運転・・・
まずは平場をぐるっと回ってきました。




土手のタンポポ




いよいよ田植えの始まった国仲平野では
黄色いタンポポが緑の畦と青い空に映えてました。
遠くの山が紫がかって見えるのは新芽が出始めるこの時期ならでは。
これから一気に新緑の勢いが増していきます。




奇楽庵




10kmほど走ったところで奇楽庵に立ち寄りコーヒーブレイク。
趣味の多い庵主と話してるといつも新しい「へぇ~」
がありますが今回の注目は写真展の話。
庵主やリンクしてもらってる華さんも絡んだ「三人展」。
展示場所は坂の上・・・
相川・京町通りにあるという「其蜩庵」。
近いうち慣らしも兼ねて自転車で見に行こうと思います。




田植え直前の国仲平野


堰堤の菜の花




さて、今回ロングライドに投入予定の「ピンクヘッド号」ですが
思ったより漕ぎが軽いのは嬉しい誤算。
小さなフロント(30T)が利いてるようです。
その反面、足を鬼のように回さないとスピードは出ません・・・
フロントを32Tか34Tあたりにするといいのかな?
漕ぎの軽さを取るかスピードを取るかその辺りが「1×9」の悩みどころ。
鳥や花を眺めるだけなら悩む事もないんですけど・・・





Category: 自転車  

佐渡トキマラソン2017

本日、晴天の元「佐渡トキマラソン2017」が開催されました。
昨年は天候の急な悪化で散々でしたが今年は絶好のマラソン日和!




朱鷺マラソン2017




多くのランナーが春の佐渡を駆け抜けました。
中には友人・知人たちの姿もちらほら、みんな凄いな~
その中に混じって自分も走りましたよ・・・




トキマラソンボランティア




自転車で・・・


今年はハーフ、もしくは10kmコースにランナーとしてエントリーするつもりでしたが
迷ってるうちに申し込み期限が過ぎてしまったのでボランティア・・・
期せずして「ピンクヘッド号」イベント初デビューです。




加茂湖畔にて




そのピンクヘッド号、短距離の伴走にはバッチリでしたが
もっと長い距離のロングライドだったらどうよ?
って事で家から会場までの往復約20キロを利用して試してみることに。
その結果・・・

アップライトなポジションは向かい風に弱いけど
前が見えやすいし首も楽なんでメリットの方が大。
フロントシングルも平地巡行(2分残し)で30キロ出てれば十分。
太足・サス付ですが漕ぎや車体の重さもあまり気にならないんで
あとはお尻の痛みに耐えることが出来れば・・・
結局は自転車うんぬんより乗り手の根性次第なんで
来月までに少し鍛えておこうか・・・
などと加茂湖の畔で考える。






Category: 自転車  

ピンクヘッド号 完成

先日の休みは晴れ予報でしたが所々でにわか雨・・・
ここ最近のお天気は変わりやすくて困ります。
それでもたまには陽が射す時間もあったので
その隙に組み上がったピンクヘッド号を走らせてみることに。




ピンクヘッド号 試走




乗り始めは若干の違和感を覚えましたが概ね良好。
見た目の割には軽く進む感じがします。
ギアはシンプルな1×9ですが家の周りを走ったり
ダムでバードウォッチングしたりする分にはちょうどイイかな?
そんなに飛ばさなければロングライドもいける・・・気がします。
今回は各部の増し締めとポジション調整が主な目的でしたが
それが済んだらお花見サイクリングに出掛けたいですね~






1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >