Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2006

Category: ガレージライフ  

エンジンオイル上抜き作戦・・・Ⅰ

クルマやバイクのメンテナンスで代表的なのがオイル交換。
マメに行えばエンジンの寿命は格段にのびるそうなので
ぜひとも実践したいところですよね。
でも私の場合、あまりやってないのが正直なところ・・・
趣味のクルマやバイクたちは走行距離が大した事ないので
まぁいいか~と交換時期を延ばしてしまう始末です。

こ・・・これではいかん!

ってことで頑張ってみる事にしました。

さて、どうすればマメにオイル交換したくなるか?と考えた結果
作業が楽しくなるような道具があればいいのでは!?との結論に・・・
そこで思い出したのが負圧を利用した上抜きオイルチェンジャー!
うまく使えばドレンボルトのネジ穴保護になるし
場合によっては下抜きより多くオイルも抜けるらしいですね。
検索してみると電動、エア、手動と色んな方式があり
ガレージに似合いそうなスタイルは物欲をそそります♪
でも・・・かっこいいのは高いですね(ーー;)

そんな時、頭に浮かんだのがガレージに転がってた
ゴムボートや浮き輪に使用する「電動空気ポンプ」!
何年か前に数百円という価格に釣られ購入したものですが
陽の目を見たのは2回?いや3回くらいかな ^^;
ただ、これのいいところは空気を入れることも出来れば抜く事も出来るという点。
そこをうまく使えば面白いかも!?

そこで実験開始!
まずはペットボトルの頭に穴を開けて配管。
電源はDC12V仕様なので車のシガーソケットから拝借。
あとはバケツにオイル代わりの水を張って準備OK♪

実験装置


3・・・2・・・1・・・おりゃっ!


実験装置始動


キョキョキョキョキョっと勢いよくポンプが動き出したら
あっという間に水が吸い上げられ
ベキョベキョっとペットボトルが潰れ始めました(・o・)
これは写真なんか撮ってる場合じゃありません!
慌てて電源を切りポンプへの浸水をぎりぎりで回避・・・汗

これは思った以上の吸い上げ性能♪
負圧に耐える容器と組み合わせれば十分使えそうです(^^)
Category: ツーリング  

春の山の手を行く・・・

佐渡もようやく暖かい日が続き桜の花も満開になりました。
そこで水中メガネを引っ張り出してお花見です♪
今まで寒いガレージでの細かな補修作業が
多かったので陽の目を見るのは嬉しいですね~

さて、目指すお花見ポイントは真野公園!
距離にすれば片道20キロもありませんが
冬眠明けのツーリングにはちょうど良いかな?

ルートはバス通り(通称南線)を外して
最近整備され真野まで開通した山の手を行く裏通り。
ここは交通量も少なく景色も自然が多いのでお気に入りです♪

裏道

マイペースで走れる環境が残っているので
非力な車やバイクでも佐渡では十分楽しめます。

おっ、道端には梅の花が満開!
例年なら梅の後に桜となるのですが今年は寒かったせいか
時期を同じくして満開となったみたいですね。

梅の花

道端の木々には若葉が芽吹き春の訪れを実感!
ダイレクトなエンジン音も心地良し♪
たまらんですね~
先日ペイントしたホイールを含め車体も遠目にはキレイ(笑)
桜の美しさにも負けてない・・・かな(^^ゞ

真野公園


Category: ホンダZ  

輝け!エンブレム

空冷Zの特徴の一つである丸いエンブレム。
水冷のそれと違ってシンプルでいいですよね~
(ちなみに初期の水冷は同じ丸型らしい)

Zのエンブレム

ところがうちの水中メガネのエンブレムときたら
錆びや汚れでくすみきった状態・・・

作業前のエンブレム

そこで輝きを取り戻すべく磨いてみる事にしました。

まずはネバーダルで全体をゴシゴシ!
しかし結果は今一なのでマザースでゴシゴシ!

作業後のエンブレム

メッキの腐食がかなり進んでおり思ったほどきれいには
なりませんでしたが、それでも最初の状態よりは良くなりました♪

あとは暇を見て黒の挿し色でもしようかな?
でも今の状態のほうが全体のやれ具合には合ってるかも(^^ゞ
Category: ホンダZ  

タコメーターケーブルから・・・

地元のお祭りも一段落!
ってことで久しぶりに水中メガネで散歩して来ました。
するとどうでしょう・・・
タコメーターケーブルの亀裂からオイルが
滲み出てポタリポタリと垂れています(-_-;

さっそくガレージにこもって応急処置。

タコメーターケーブル

患部をパーツクリーナーで脱脂したのち亀裂を
ビニールテープでぐるっと巻いて終了・・・汗
多分またすぐに洩れるでしょうね~

白熱灯・・・

エンジンルームを明るく照らす作業灯が欲しいですね~
でも白熱電球の柔らかな光もホッとしていいかな(´・`)
Category: ホンダZ  

ちっちゃいね~

フロントホイールのペイントがようやく完了!
雨の日に塗ってしまった事で仕上がりが心配されましたが
しばらく放置したらきれいな半艶状態になりました♪

記念にパジェロミニのタイヤとパチリ!

ちっさ~

10インチ vs 15インチ
どちらも軽自動車のタイヤなんですがね~(^^;

ちなみにうちのパジェロミニの燃費はレギュラーで10km弱!
さらに4駆にするとアメ車並の5km以下!!
それもこの差をみると納得かも・・・汗

さて、水中メガネの燃費はいかに!?
Category: ホンダZ  

ホイールペイント 2

以前から気になっていたテロソンの「錆封じ」が入手出来たので
先日済ませたリアホイールのペイントに続き
今日は残りのフロントホイールをペイントしてみました。

まずは汚れと錆をある程度落としたら錆封じを塗布!
これで効くの?と心配になるくらいさらさらで驚きましたが
その分伸びがよくハケ跡も残らず使いやすかったです。
匂いは独特なものがありますね~
例えるなら昔駄菓子屋に置いてあった、ストローの先に
ボンドみたいなものをくっ付けて風船をつくるあれの匂い!?
ちなみに上塗りペイントする場合は、2~3時間放置してタック状態のうちに
ペイントすると強力な皮膜が得られると説明書には書いてあります。

錆封じ


タック状態ってやつがよく分りませんが、ちょっとべたつく位の
ところと理解して艶消し黒を上塗りしてみました。
ただ困った事に外は雨が落ちて来て湿度も高く条件は最悪・・・
ホントならお天気のいい日にやり直したいところでしたが
タック状態とやらを過ぎるのが嫌だったので泣く々強行しました。

雨・・・


ペイント完了時、すでにあたりは薄暗い状態・・・
春雨も塗り込んじゃったみたいで気分は今一ですが
とりあえず今後の経過を観察してみたいと思います(-_-;
Category: ホンダZ  

センターキャップに歴史あり!

ノーマルホイールに付いてたセンターキャップ・・・
うちにやって来た当初、前オーナーの好みなのかどうか
黄土色みたいなスゴイ色に塗られてました(^^;

そこでホイールのペイントに合わせてキャップの色も
変えてみることにしました。
まずは剥離剤を塗布してスゴイ色とさようなら。

キャップの剥離


元のペイントが弱いのかブクブクと気持ち良く剥がれてくれました♪
しかし、作業中に思わぬ失態・・・
首筋を蜂に刺されたような痛みが発症!
剥離剤の威力を肌で感じる結果になりました(+ +)

さて、なにはともあれ剥離作業完了。

キャップの剥離完了


メッキの面影は全く残っておらず錆や凹みも多少ありますが
このやれた感じも捨て難いものがありますね。
ホンダマークに縦長と横長が混じってるってところも
今まで色々あったであろう水中メガネの歴史を感じさせてくれます(^^ゞ
Category: ガレージライフ  

アイデア工具

ホームセンターをぶらついているとよく目にするのが
一粒で二度おいしい的なアイデアグッズ!
使えるもの使えないものと色々ありますよね~
ちなみに私はその手のものにメチャメチャ弱いんです(^^;

そして今日も出会ってしまった・・・


アイデアグッズ


シンプルなデザインのアルマイトボディーに+・-ドライバー!
さらにはボールポイントまで装備!!
ただのヘキサゴンでないところがハートにぐっと来ます♪
以前の海外製品は見るからに出来が今一というものが多かったのですが
ここ最近のものはけっこうよく出来てますよね。
これで298円なら買いでしょう(^^ゞ

こうしてまたガレージの肥やしが一つ増えました・・・
Category: ホンダZ  

頑固なドレンボルト

長かった冬もそろそろさようなら・・・
さて、こうなると水中メガネも冬眠から目覚めて
走る準備を始めなくてはなりませんね~

そこでまずはオイル交換をしてみました。
うちにやって来るまでの整備記録がわからないので
この際ですのでオイルフィルターも交換。
この辺りの部品は今でも新品が出るので助かります♪

しかし・・・
肝心のドレンボルトがびくともしません(-_-;
ボルトの頭はナメル事無くソケットにしっかり掛かっているのですが
かなり力を入れてみても緩みそうにありません。
無理して折ってしまうのも怖いので結局はそのまま・・・

ドレンボルト

なにかいい方法はありませんかね~(v_v)

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >