Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2006

Category: ガレージライフ  

怪我なんかするもんじゃない・・・

先日、ソフトボールの試合中にうっかり指先を脱臼してしまいました・・・
元々痛めていた左手首をかばうつもりで出した右手に
ボールが直撃してしまったのですがこれはきついです。
何と言っても仕事が出来ませんから (x_x)

それにしても、外れた骨がパチン!と音を立ててはまった時は
これで一安心と思いましたがその考えはあまかった。
脱臼ってやつは骨に異常が無くても靭帯が伸びているので
完治までは3・4週間掛かるそうです・・・


脱臼・・・


Zのキーを捻るのも一苦労 (=_=;


みなさんも楽しい趣味の時間を過ごすため・・・
いや、家族のためにも怪我にはくれぐれもご注意下さい (T-T)
Category: ツーリング  

(偽)釣りバカ日誌!~カレイ編~

佐渡は梅雨の真っ只中ですがお天気の日が続いてます。
そこで今のうちにと釣りに出かけてきました。

狙いはこれからが旬のシロギスやカレイ!
まぁ、釣れれば何でもいいんです・・・汗

で、やって来たのはとある漁港。


とある漁港・・・


足はもちろん?水中メガネ
釣りバカといえばやっぱりこれでしょう(^^ゞ
今では当り前のハッチバックも当時は新鮮だったんでしょうね~
機能はもちろんですが水中メガネの由来でもあるデザインがやっぱり凄い!
設計者は何を考えていたのか気になるところです。

さて、実釣開始!
青イソメを針に掛け、ジェット天秤でビュ~ン
正直、ルアーしかやってないのでよくわからんのです・・・汗


置き竿


梅雨の晴れ間は五月晴れ!
とはよく言いますが青空はやっぱりいいですね~
ボケ~っと海を眺めてるだけでも気分爽快です♪

おっ、当たった!?
なんかきてますよ~(・_・;)
焦らずにゆっくり合わせて引き寄せます。

なんかきた!


バットまで曲げて抜き上げてみたら・・・


一家釣り♪


カレイとメゴチの一家釣り!

やったぜ、みちこた~ん♪

餌釣りって面白いですね~
釣りを初めてやった頃の感動を想い出しました!
こんどは子供達と一緒に楽しみたいと思います(^-^)



Category: ホンダZ  

ガラスレールの補修

窓が動かない原因だったガラスレール・・・
錆び落ちてギアに挟まってた部分を取り除いてみたところ
レギュレーターハンドルが回るようになりました♪
ガラスレールの前側(約4分の1)が無くなったのでバランスは
悪いようですが幸い動きに影響は無いみたいです。

あとは残ったレール部分を何とかしなければ・・・
端っこがブラブラした状態では、またギアに挟まる恐れがありますからね。

そこで今回はダブルクリップなるものを利用して固定してみました。

クリップで補修

色々と探してみましたが机の中にころがってたこれが一番かな?
本来は書類などを纏めるのに使用する文房具ですが
バネ状になっているので挟んで固定するには都合が良さそうです。
つまみ部分は取り外し、その上から念の為ガムテープを貼り固定しました。

試しに昇降させてみましたがパネルなどに干渉する事もなく
手で引っ張ってみてもすぐに外れる心配はなさそうなので
しばらくはこのまま様子を見たいと思います。



Category: ホンダZ  

ドアの内側に潜入

懸案だった助手席側のウインドウ・・・
故障箇所の特定を目指し内部への潜入開始です。

子供の頃から機械モノを見るとその仕組みが気になって
後先考えずにばらしてみるのが好きでしたが
今回はちょっとまじめにサービスマニュアルやパーツリストで予習しました。
壊して泣くのはもう懲り懲りですからね ^^;

まずは内部を観察するため湿気対策用のビニールを剥がしてみました。
ブチルテープみたいなもので固定してありましたがすでに上半分は粘着力無し(ーー;)
ここから染み込んだ雨水などが内張りベースに悪さをしてたみたいです。
再生時にはきっちりやり直さなければ・・・

防水シート

電気仕掛けの部品がないので中は意外とガランとしたものです。
さっそく見える範囲で観察してみるとガラスのレールはそれなりに錆びていますが
きっと錆びでボロボロだろうと予想していた内壁は思ったよりキレイ!?
表面は波打った状態なので不思議です。
どうも窓が昇降しない原因はこちら側にはないみたいですね~

そこで、さらに前側の点検窓も開けてみることにしました。

防水シート2

ここを開けないとギア周りが見えないんですよね~

ギアが割れてたらどうしよう・・・汗
交換部品はお客様センターで問い合わせてみたところ

在庫はございません・・・

覚悟はしていましたが・・・悲しいですね(T_T)

まぁ、悩んでても前に進まないのでバリッといきましょう!

錆び落ちた・・・

・・・!?

ハァ~(v_v)

パネルに顔をくっ付けてギア周辺を覗き込んでみると
あろうことか錆び落ちたガラスレールが挟まってます!
幸いギアに問題はないようですね~

これで動かない原因が判明しましたが嬉しいような悲しいような・・・
複雑な心境です(ーー;)
Category: ホンダZ  

なんちゃってレーサー

晴れの日、真昼間からガレージごもりってのは体に悪いですよね?
たぶん悪い!きっと悪いね!知らんけも・・・

そこで、ドアまわりの補修はまだ終わってませんが
息抜きに近くの公園まで走ってきました。
うちの水中メガネはいろいろと問題はあるものの
幸いにして走る事が出来るのでその点はホントありがたいです。
走ってる間は・・・

錆びなんかもうどうでもいいや~

って気分になれますからね(^^ゞ
そのかわり降りた後は・・・泣

さて、初夏の陽射しを浴びながら公園に到着。
静かな湖畔に鮮やかな新緑、聞こえるのは風と鳥のさえずりだけ(´・`)


秘密の場所・・・


この公園は滅多に人がこないので上から下から斜めからと
もう思う存分お気に入りの愛車を眺める事が出来ます。
いいね~♪かわいいね~♪かっこいいね~♪と自己満の世界を満喫!
こんなとこ、人には見られたくありませんね(^^ゞ

開放的な雰囲気に水中メガネも気が緩んだか!?

グリルレス

すっぽんぽんです (*^.^*)

汚れの目立つエンジンをきれいにするためグリルを外してみたのですが
こうして見るとグリルレスも悪くないですね~
空冷エンジンの特徴である冷却フィンが丸見え!
あらためて思いますがバイクのエンジンそのまんま。
この際ですのでサブフレームの錆び処理もやることにして
しばらくはレーシーな雰囲気を楽しもうと思います♪

なんだかゼッケンサークルを貼りたくなってきました・・・汗
Category: ホンダZ  

バリバリ!?ドアの内張り外し

不動を決め込んだ助手席の窓・・・
男のロマンは家族に通用することは無さそうなので
なんとか機能回復を目指してみる事にします。

まずはドアの構造を知るためにパーツリストでお勉強。
前に見た時は上下の仕組みとか気にもしませんでしたが今回は違います!
あれがこうなってそうなって、ふむふむふむ・・・
学生時代の試験勉強(一夜漬け)を思い出しますね~
切羽詰らないとまじめにやらないダメな性格です(-_-;)

さて、大まかな構造を頭に入れたら作業開始!
まずは内張りを外します。
開閉ノブやレギュレーターハンドルなどの部品を取り外した後
固定金具をマイナスドライバーで一つずつ浮かします。

ウインドーの修理

なんとか内張りを外すとドアホールが出現!
湿気対策にビニールフィルムが張られているんですね~
知識としてはありましたが、まさか水中メガネで見る羽目になるとは・・・

ちなみに、固定金具はこんな形 ↓

内張り用のフック


長年の湿気などで内張りのベースは劣化し、固定金具は錆びてるので
無理に引っ張って外そうとすると・・・


割れた・・・


割れます!(T_T)



12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >