Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 09 2006

Category: ツーリング  

06'ホンダなかよし倶楽部の研修会 (その三)

コンビニ休憩で元気を取り戻した(はずの)水中メガネ。
目的地に向けて出発です。
すぐに上り坂となりまたまた白煙を上げ始めましたが
なんだかそれも見慣れてきましたね~
逆に出てないと不安になる自分が怖いです ^^;

このクルマ何?って聞かれたら
すかさずダイハツMAX!って答える事にしておきます(笑)
親父のファーストカーでしたが懐かしいな~
よくクルマ酔いしたのはあの白煙のせいだった!?

登坂車線で早いクルマをかわしながらトコトコと進んでついに県境!


県境!

別に壁があるわけではありませんが心の中では

ズバ~ン!!

と大きな音が鳴り響きました!
実際にはズバ~ン!!と音がするほどスピード出てないんですけどね (^^ゞ


・・・・


お腹が空いてきたので再び休憩をとる事にしました。


また休憩・・・


湖を眺めながら食べるおにぎりは最高ですね~♪
アヒルボートにも乗りたいところですが
時間がないのでここは我慢しておきます。

さて、ここまではほぼ一本道でしたがこの先は枝道を行く事に・・・
昨年はhama3さんに先導して頂いたおかげで迷うことなく
進めましたが今回は一人旅なのでちょっと不安 (ーー;)
地図を確認しながら昨年の記憶を呼び覚まします。

シュミレーションが終わったところで出発。
すると目の前に妙な親子連れ!?


絶滅したはずの・・・

絶滅したはずの巨大生物がこちらを見ています。
水中メガネと並べて記念写真を撮りたいところでしたが
踏み潰されるといやなので止めておきました。

さて、ここからが最後の一踏ん張り!
枝道を間違えないように進み、坂道を登っていきます。
もう4速では苦しいので3速にシフトダウンしますが
回転の割にスピードがのりませんね~
そこでまた4速に戻すとさらに減速・・・汗
ダックスみたいにクロスギアを入れたくなりました(^^ゞ

さらに坂道はきつくなり3速でもダメでついには2速へシフトダウン!
タコメーターは今までに回した事がないくらいのところを差しています。
どうなることかと肝を冷やしましたが流石は高回転のホンダ!?
とくに大きなトラブルもなく走りきってくれました♪


到着~

道中、いろいろありましたが事故もなく無事到着 (´ー`)
会場にはすでにNやバモスが勢揃い!
みんな笑顔で楽しそうです♪
この雰囲気がたまりませんね~
今夜はゆっくり語り明かしましょう (>_<)


つづく





Category: ツーリング  

やば過ぎ!?柿ソフト ~小木港~

天高く馬肥ゆる秋・・・
ってことで!?研修会のレポートは一休みして久々のソフト探訪シリーズ!
秋の佐渡名物「おけさ柿」を使ったソフトクリームを探してきました。

さて、その怪しげなソフトですが一体どんなものでしょうね~
丸々使ったシャーベット状?それとも渋が残った激シブ系?
期待は膨らみます・・・

まずは、佐渡の南部「小木港」にあるというので南に向かいます。
お天気は快晴で窓から吹き込む風が爽やか!
道端にはコスモスの花。
秋を感じますね~♪
ちなみに道中は佐渡でも屈指のくだもの天国。
夏はスイカに桃、秋はリンゴに梨、おけさ柿などがいっぱいです。


海岸線では稲刈りが真っ盛り!

はざ掛け

はざ掛けされた稲穂が潮風に揺れてます。
こんなお米でおにぎり作ったら最高でしょうね~(>_<)


ハロウィーン!?

オバケかぼちゃ

お化けカボチャも道端に整列。
水中メガネがいつもより小さく見えますね~(笑)
ちなみに価格は一個1,000円くらいだそうです。


小木港に無事到着!

カーフェリー

先週はあの船に乗って本土に渡ったばかりなので
なんだか妙な感じ・・・また行きたいな~ ^^;


小木家


さて、本来のソフト探しに戻りましたが簡単に発見!
佐渡汽船脇の「小木家」にそれはありました。
かなりやばそうな看板が プリッ!っと置いてあります(赤矢印参照)・・・

中に潜入すると・・・

!? (ーー;)


潜入!


色、やっぱりやばいし!
メニューもコーヒーとソフトしか無いし!(笑)

もうこうなったら食べるしかないんだけど
まわりのおじさん達が無言で食べてるのが気になるな~(ーー;)


さて、いよいよご対面です・・・柿ソフト!

柿ソフト!

想像していたよりも色が薄くて一安心!?(^^ゞ
何やら本物の柿に見られるような黒い粒が見えますね~
一体どんな味がするのでしょうか・・・

とりあえずペロリ!

・・・・・

さわし足りない柿っぽい味!?
まぁ、さっぱり系ってやつですね (^^ゞ

みなさんもぜひ、この不思議な味を堪能してみて下さい。
ちなみに価格は純金ソフトと同じく300万円なり~♪

奥のお土産売り場にあった佐渡牛スナック
つけて食べても美味しいかも知れませんよ~(^^)


Category: ツーリング  

06'ホンダなかよし倶楽部の研修会 (その二)

船に揺られて2時間半・・・直江津港に到着です。
この水中メガネが本土の土を踏むのは何年振りかな~?
そんなことを考えながら船を降りました。


本土上陸


お天気は曇ってますが雨は降ってないのでラッキー♪
日が暮れるまでには到着したいところですが
慣れない道ですのでしなしな走ることにします。
ちなみにしなしなとは佐渡弁でゆっくりの意味。
けっしてぐにゃぐにゃではありませんよ~^^;

さて、まずは佐渡汽船脇でタイヤとオイルのチェック。
それが終わったら一路南へ進みます。

最初の洗礼は市街地走行!
普段片側三車線道路なんて走った事がありませんから緊張します。
でかいトラックの車線変更や割り込む営業車が怖いですね~
ツーテールを見慣れない車に突っ込まれたらどうしよう・・・汗
五感を研ぎ澄ませて慎重に走ります(ーー;)

ようやく市街地を抜けると今度は国道バイパス!
みんなすっ飛ばしてますね~(・o・)
ここは高速道路かい!?
ついついアクセルを踏み込みたくなりますが
ここは追突されないくらいでマイペースを保ちます。
普段はこんなペースで巡行する機会は少ないので
どうなるか不安でしたが以外に快適で楽しめました♪
しかし、徐々に勾配がきつくなっていきます・・・
こんなに延々と続く坂道は佐渡にありませんのでちょっと心配です。

むむむっ!?
なんだか苦しくなってきました(ーー;)
4速では息継ぎするので3速にシフトダウン!
ルームミラーには白煙がたなびいてますね~
見える限りの遠くまで続いています・・・大汗


休憩中


ちょっと休みましょう・・・
このままだと水中メガネが爆発しますから (´ー`)

ボンネットを開けてオイルのチェック。
思ったほどは減ってない様子で一安心♪
安心したらトイレに行きたくなったのでコンビニにフェードイン。
ふと気になって食玩コーナーを覗くとそこにはちびっこチョロQが!
これは「子供のお土産にいい」ってことで一つ購入しました。
モトコンポ付きのT360が出るといいな~(^^ゞ

ニヤニヤしなが戻ってみると車のまわりに怪しい人影!?

おっちゃん「故障だろ?俺も乗ってたけどよく壊れたもんだ・・・」
壊れてないし!壊れそうだけど・・・汗

お姉ちゃん2人組み「写真撮らせて貰っていいですか・・・」
はい!どうぞどうぞ!嬉しいし♪

水中メガネが縁で人の輪が広がりました。
年の差や性別抜きにクルマ談義が出来るっていいですね(^^)

おっと、もっとのんびりしていたいところですが
だんだん陽が暮れてきましたので出発です。
目的地はもうすぐだぞ~
がんばれ!水中メガネ!!

つづく


Category: ツーリング  

06'ホンダなかよし倶楽部の研修会 (その一)

先週末、信州の高原にて「ホンダなかよし倶楽部」の研修会が行われました。
全国、西から東からオールドホンダ好きが集まるという魅力的なものです!
そのイベントに私も参加する事が出来ましたので、道中の様子などを
交えながら少しレポートしてみたいと思います。

・・・・・

イベントはオプションも含め16~18日の3日間あるのですが
私は仕事の都合上、後半の2日目からと決めていました。
が、事前のシュミレーションで佐渡汽船の時刻表を見てビックリ!
昨年はあったはずの早朝便がありません(汗)
どうやら赤字対策の一環で無くなってしまったようです(ーー;)
午後発の便では滞在時間が少な過ぎ・・・
そこで、今回は予定を変更して初日からの参加となりました。
ちなみに旅の足は「だ、大丈夫か~!?」の水中メガネ・・・汗
昨年、初めて参加させて頂いた時はタイカブでしたが
そのほうが不安は少なかったです (^^ゞ

さて、出発しましょうか!

げげげっ!?

走り出すとすぐに雨が降ってきました(ーー;)
うちに来てから雨の日は乗った事が無いのでちょっと不安ですね~
一応、水が被るとやばそうなところはビニールテープなどで
対処してきましたがどうなることやら・・・
途中で止まらないことを祈るばかりです。

そんな怪しい雲行きの中、一路小木港を目指して走ります。
我が家からは大体30kmくらいありますのが
順調に進めば40分くらいで到着するものと思われます。

途中の坂道で何やらメガネが曇ってきたので、ふと気になり後ろを見ると
マフラーからの白煙が走行中に発生する気流の関係なのか
テールゲートの隙間から入り込んで室内が煙だらけになっていました!
慌ててクォーターガラスを開き難を逃れましたが
白煙問題の根本は解消していないので困ったものです(ーー;)
事前のシュミレーションではお気に入りの音楽をBGMに
鼻歌まじりで小木に向かうはずだったのに・・・泣


乗船


それでもなんとか乗船時間までには小木港到着。
基本的に車輌を乗せる場合は出航1時間前までに並ぶのが基本ですが
今回はぎりぎりセーフの飛び乗りでした^^;
ちなみに航送運賃は水中メガネの場合3m未満の金額となります。
車検証の登録全長が2m99cmですからね♪


車輌スペース


甲板員の指示に従い車をゆっくりと車輌スペースに収めます。
床面にある滑り止めの凸凹が水中メガネにはきついですね~
強い振動でバラバラになりそうです(+_+)
ちなみに航行中は車輌スペースへは戻れませんので
必要なものはカバンに入れて客室に持ち込んでおきます。


さらば佐渡ヶ島!


13:00分、定刻通り小木港を出航!
さらば佐渡ヶ島、安全運転で帰ってきますよ~

直江津到着は15:40分の予定ですので2時間40分の船旅です。
長野までの道のりを地図で確認しながら過ごしますが
ワクワクドキドキでどうにも落ち着きません(^^ゞ
どうなることやら先が楽しみです♪

つづく




Category: ホンダZ  

クランクプーリーの回り止め

ホンダなかよし倶楽部の研修会までもうわずか!
台風接近でお天気が気になりますが
こればっかりはどうにもならないので運を天に任せます・・・

さて、準備の方を着々と進めている水中メガネですが
昨日はポイントの調整とプラグの清掃をしておきました。
まだいじっておきたいところもありましたが
もうこのへんで止めておいたほうがいいかな~?
過去の経験からしていじり壊す可能性が高そうですからね ^^;

とはいっても何かしてないと落ち着かない・・・
ってことで予てから欲しいと思っていた
特殊工具を作ってみることにしました。

欲しい工具はブラシ交換の際に必要となる 「プーリーの回り止め!」
作りは簡単なので鉄板を加工して作るつもりでした・・・が、
鉄板を探しに行ったホームセンターでいいもの発見!


ケレン棒


ケレン棒! (680円税込み)

ガリガリと何かを剥がし落とすのが本来の用途みたいですが
この形と大きさはプーリーの回り止めにちょうど良さそうです。
そこで、こいつを加工して作ってみることにしました。


加工中


手持ちのハンドツールでシコシコガリガリ・・・汗

大まかに切り取った後は削り過ぎないよう
プーリーに当てて様子を見ながら少しずつ削っていきます。
しかし、そうそう計画通りにはいかないものですね~
なかなか削れない鉄板に業を煮やしてムキになった結果
ちょっと幅を広げ過ぎてしまいました・・・泣
でもまぁ、なんとか使えそうなのでよしとしておきます ^^;


長過ぎ・・・


ちょっと柄が長過ぎのような気もしますが
せっかくなのでこのままにしておきたいと思います・・・
この柄をうまく使えば頑固なホイールナットやハブナットを外す時
レンチに継ぎ足せば重宝しそうですからね♪

これぞ、鬼に・・・もとい!Zに金棒です (^^ゞ



Category: ガレージライフ  

楽しみな週末♪

今週末は楽しみにしていたイベントがあります。
それは・・・

ホンダなかよし倶楽部&オールドホンダサービスファクトリー研修会」!

年に一度、全国各地からオールドホンダ好きが
信州の高原を目指して集まってきます。

昨年はじめて参加させて頂いたのですが
バモスをはじめとした360や、Sがずらりと並ぶ光景は圧巻でした。
ノーマル・カスタム・それなりに・・・
とオールドホンダとの付き合い方は人それぞれですが
みなさん同じにおいがしていたような気がします。
あっ・・・
オイル臭ではありませんのでお間違いなく (^^ゞ

・・・・・

さて、昨年はタイカブでの参加だった私も
今年は晴れて?水中メガネで参加する事になりました♪
ついこの間までは「いつか360に乗れるといいな~」
と夢見るのが精一杯だったので本当に嬉しいです。

しかし、まだちょっと心配な事も・・・

ここ半年の間に少しずつ走行距離を伸ばしながら
発生したトラブルをそれなりに解消し信頼性を高めて来ましたが
何と言っても30年以上経ってるクルマですので
突然どこが壊れても不思議ではありません (ーー;)
とくに電装系は劣化が激しく怖いものがありますので
気になるところは出発前に対処しておきたいところです。

また、道に迷う心配も・・・笑
昨年はhama3さんに先導して頂いたので平気でしたが
今年は一人なのでどこをどう曲がったか思い出すのが大変そうです ^^;


準備中・・・


バッテリーコードに牽引ロープ、三角反射板など
万が一に備えての装備を用意。
それに加えてプラグやワイヤー、etc・・・
揃え始めたらキリがありませんね~

あとは地図を揃えてシュミレーション!
あこをこう行ってあこで休憩してあこを曲がって・・・
あこが壊れたらあれをつかってああ直して・・・

う~ん

ワクワクしてきたぞ~ (>_<)

Category: ガレージライフ  

ライトニングの取材

昨日の佐渡は9月だというのに真夏の陽射し・・・
残暑を通り越した厳しい暑さでしたね~(+o+)

そんな中、hama3さんのガレージで雑誌の取材が行われました。
クルマやバイク好きな人ならご存知の「ライトニング」
近々、ホンダの旧車特集を組むそうでそのための取材だそうです。

島内で撮影現場に立ち会える機会はなかなかありませんから
これは行って見ない手はありませんよね!
ありがたい事にホンダ仲間としてお誘い頂いたので
これ幸いと仕事をさぼりちょこっと出掛けて来ました(^^ゞ

ちなみに足はホンダの旧車特集ってことなので
ダックスと水中メガネのどちらにしようか悩みましたが
ここはやっぱり水中メガネ!
急遽外してあったグリルなどを取り付けました(汗)

さて、取材は午前中って事なので急いでガレージに向かいます。
道中は直したばかりのエキパイも今のところ大丈夫そうで一安心♪
いつまでも静かな世界が続く事を祈ります ^^;

・・・・

おっ!やってますね~


レーシングNの撮影


到着するとすでにS6の撮影は終わっておりレーシングNの撮影中でした。
撮影の様子を見守るのはサングラスが怪しいきらくあん氏
なぜか上半身裸のhama3さん・・・汗

それにしても撮影現場ってのは独特の雰囲気があっていいですね~
レフ板などもプロの仕事って感じがして泣かせます。
背景や光の当り具合などを考慮して、クルマの位置を細かく
変えたりするあたりはその判断の早さに驚かされます。
ぜひとも見習いたいですね~(無理だけど・・・泣)

さて、撮影は順調に進みついにお邪魔虫組にも出番が!


位置決め作業


カメラマンの指示に従いクルマとバイクをそれぞれ配置。
まさかこんな日が来るとは夢にも思いませんでしたね~
こんなことならポージングとスマイルの練習をしておけばよかった・・・
顔が引きつって参りました(~_~;)

と、まぁいろいろありましたが撮影現場は和気あいあいで
普段では味わうことの出来ない楽しい時間を過ごす事が出来ました。
これもhama3さんやきらくあん氏、撮影スタッフのおかげです。
仕事の都合で後の撮影は見学出来ませんでしたが
できれば最後まで見たかったな~

あとは雑誌の発売を待つばかり・・・
S6やレーシングNがプロの手でどう料理されるのか楽しみです♪
ちなみに発売は9月30日頃だそうですので興味のある方は
ぜひ書店にて探してみて下さいね (^^)



Category: ホンダZ  

救世主伝説! ~溶接編~

エキパイ修理を口実にアーク溶接機は買ったものの
短時間の練習では使いこなせそうにありません・・・
そこで今回は大事をとって外注する事に決めました。
断裂した場所を考えるとキッチリやってもらった方が
自分でやるよりも後々安心ですからね ^^;

さて、まずは溶接してくれる板金屋さんを探してみますが
あまり当てがないので島内に広い情報を持つC1氏に泣きの電話・・・

が、灯台下暗し!
古くからの知り合いであるご近所の板金塗装屋Ⅰさんに
断裂したエキパイを見て頂いたところ
「だいぶ薄くなってるんできついな~」
といいながらしばらく眺めてましたが

「見た目はどうでもいいんならなんとかしてやるよ・・・」

とのありがたいお言葉!

で、こうなりました♪


溶接完了♪


溶接跡はサンダーで均してあり見た目まで気にしてくれてます(^^ゞ
肝心の強度も手でひねったくらいではびくともしません!
って当たり前か・・・笑

さらに驚いたのは出来上がりの早さ!
お昼に持って行ったのですが、なんと夕方には出来たとの電話 (・o・)
数日はかかると思っていたのでホントありがたかったです♪

ちなみに、このⅠさんは自らも陸王に乗る旧車フリーク。
私が高校生の時だからもう20年位前になりますが(汗)
ダックス(現RCダックス)のガソリンタンクに
錆び穴が開いて困っていた時も助けてもらったことがありますので
私にとっては救世主なのかも知れませんね (^^ゞ

近くに頼れる仲間がいるってのはありがたいことです♪


・・・

SPECIAL THANKS    C1さん、Ⅰさん  





Category: ガレージライフ  

アーク溶接機

折れてしまった水中メガネのエキパイ・・・
なんとか車体から取り外す事に成功したので
この際、キッチリと溶接で補修する事にしました。

しかし、溶接すると決めたまではいいのですが
うちには溶接機がない・・・

今買わずしていつ買うんだ!

都合のいい悪魔の囁きにそそのかされ
これ幸いと?前々から気になっていた家庭用電源で使える
アーク溶接機をとうとう買ってしまいました ^^;

ちなみに、買ったのはイクラの「アークファン IS-H40BF」
家庭用の100V、15Aで使うことが出来ます。
これで使用率は驚きの40%!
一万円を切る価格帯の中では郡を抜いた値です。

・・・・

さて、道具はなんとかなりましたが
いきなりエキパイでやるのはかなり問題があるので
まずは転がってたアングル材でビード作りの練習です。

部材にアースを取り溶棒をセット!
ドキドキしながら近づけていきますが
溶接面越しでは距離感がうまくつかめません(ーー;)
それでもなんとかアークを発生させて所々ですが
ビードらしきものを作る事が出来ました♪


そこで調子に乗って薄板に挑戦!


アーク溶接機


さすがに空缶ではきついですね~
アークが飛んだ瞬間に大穴が開いてしまいます ^^;
そうでなければ溶棒が張り付く始末・・・汗

でも、始めての溶接作業は楽しいものでした。
想像したものを形に出来るまではまだまだですが
いつかは簡単な専用工具くらいは作れるようになりたいものです。

ってエキパイは!?・・・汗


Category: ホンダZ  

エキパイ断裂・・・

長かった夏休みも終わりほっと一息 (´ー`)
朝晩もだいぶ涼しくなりツーリングに出掛けるのも
暑さを気にせず楽しめるようになりました。

それなのに、我が水中メガネは9月も最初から馬の上・・・
右エキパイが集合部手前で真っ二つに割れてしまいました(ーー;)


また割れた・・・


走ってたところ加速や減速時に何かエンジンルームのほうから
擦れるような異音がし始めたので気にはなっていたのですが・・・
前回、排気漏れを発見して補修したのが7月半ばなので
約一月半しか持ちませんでしたね(汗)

ホースバンドなどの使用で上下の動きは抑える事が出来たものの
エンジン本体の振動などによる前後の動きには耐える事が出来なかったようです。

ここまで来るともう耐熱パテなどでは歯が立ちそうにありません・・・汗
新品、もしくは中古部品に交換出来れば一番いいのですが
それもご存知の通りパーツの入手は難しそうですので
ここはきっちりと溶接で補修してやるしかなさそうです。

さて、そのためにはエキパイを車体から取り外す必要があるのですが
これがけっこう色々とあるので面倒なんですよ (ーー;)
作業自体はボルトを緩めて引き抜くだけでいいのですが
なにしろ長年にわたり高温にさらされてきた場所なので
ボルト一つ緩めるのにも神経をつかいます・・・
フランジボルトが折れようものなら泣くに泣けませんからね。

まず、各取り付けボルト&ナットの錆びを落とし
たっぷりと潤滑剤を噴いてしばらく時間をとります。
そして頃合いを見計らって慎重に作業再開・・・


真っ二つ・・・


なんとか取り外す事に成功しましたが
寿命が多少縮まった気がします(ーー;)

割れた断面を観察してみると所ゝ薄くなってます。
出来れば自分でやってみたいところですが無理してやると
取り返しがつかなくなる可能性大ですね・・・

でも、やってみたいな~ ^^;




12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >