Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 02 2007

Category: ガレージライフ  

塗り絵の時間

昨日の天気予報では今日の佐渡地方は「晴れ」♪

それなのに・・・
朝から雪が降ってるじゃ~ありませんか!
これでは水中メガネも出動出来ません。
せっかく走れると思ったのに~(ーー;)

まぁ、空に文句言ってもしょうがないし
休日で子供たちもいるので部屋で一緒に共同作業!?

塗り絵

ちょっと塗り絵で遊んでみました(^^ゞ

所々浮き錆びも目立つので、いつか外装だけでも塗り直したいな~
と思っているので、イメージ作りも出来て一石二鳥かな?

まずはカフェレーサーを目指しホワイトノーズや黒ボンネット仕様を
私が塗ってみたところ子供達からは酷評の嵐!
なぜ!と聞いてみると 「かっこわり~から」 ・・・汗

お、おのれ~(ーー;)

それにしても、こうやって色々考えてる時間は楽しいですね♪
子供が塗ったホワイトベースにブラッシュってのも新鮮!
ベースカラーの変更は大変だな~なんて思ってる私には
たぶん一生掛かっても思い付きません(笑)

少し頭を柔らかくする必要がありそうですね(^^ゞ


Category: ガレージライフ  

島発通院放浪記

今週の火曜日、退院後初の検査で本土に渡ってきました。
午前中の予約だったので始発のカーフェリーに乗りますが
朝の5時半出航なので、それにあわせて起床は朝4時・・・
普段は離島に住んでる事をさほど感じませんが
こんな時はあらためて実感しますね~(*_*)

さて、気になる手首のほうですが・・・
まぁ~二・三週間じゃすぐにはよくなりませんよ!
ってことで診察はあっという間に終了(ーー;)

・・・

あ~ぁ~

・・・


気分転換に市内見物でもしますかっ!
ってことで帰りの出航時間までは時間もあるので
雪の降らない古町や信濃川沿いの堰堤をぶらついてきました。
そして最後に選んだ見学ポイントは「朱鷺メッセ」。
ここは佐渡汽船のすぐ隣りなので時間調整にはちょうどいいんです。
でもって一番のお気に入りは31Fにある展望室
バカと煙は高いところに昇りたがるって言いますがなぜでしょうね~ ^^;

さて、エレベーターで一気に上昇すると・・・

こんな眺めが眼下に広がります♪
万代橋方面

南方面は日本一長い信濃川沿いに広がる新潟市街地。
とても2月半ばとは思えないような景色です!
例年なら空は鉛色で下界は真っ白・・・汗

案内板ですが見えますかね~?
案内板


・・・

(´ー`)


で、お次は反対側の信濃川河口方面。

信濃川河口方面

画面中央の白い建物が佐渡汽船万代島ターミナル。
その横にはこれから乗船するカーフェリーが見えますね~
その奥に見える大型のカーフェリーは北海道行きです。

さらに日本海方面に目を向けると。

日本海方面

水平線上に横たわる佐渡島・・・見えますかね?
冬場や雨上がりの晴れた日には手が届きそうなくらい近くに見えるんですよ。
以外に大きく見えるので初めて見る人は島だと気付かない人もいます(^^ゞ

仕上げはソフトクリーム!

ソフトクリーム

注文するとわざわざお姉さんがテーブルまで持ってきてくれます。
置いた途端、カクッ!っと倒れそうになりビックリしましたが
絶妙な位置でストップするあたりは計算づくだったのかも・・・汗
ちなみにお味は濃厚でコーンもパリッとして美味しかったです(^^)

さて、そうこうしている間に出航時間・・・

佐渡と夕陽

カーフェリーの所要時間は片道約2時間半・・・
往復で約5時間掛かりますから船に弱い人にはきついかな?
いつもこんな夕陽が見れる静かなお天気ならいいんですけどね~ ^^;

さて、次の検査は2週間後・・・
今度はどこへ行こうかな~
じゃなくて手首が良くなってることを祈ります(+_+)


Category: ヒトリゴト  

絶滅危惧種・・・オサガメ

もう十日ほど前のことになりますが・・・
深夜に謎の諜報員(コードネーム きらくあん)から入電あり。

また鱸でも水揚げしたか!?などと思いながら用件を見ると
翌日の地元新聞に漂着したウミガメの記事が載るとのこと!
これは気になる記事ですね~
っていうかどこからそんなネタを・・・そっちも気になる~ ^^;

で翌朝、さっそく紙面を開いてみると

ホントだ! (・o・)


新聞


「世界最大級の爬虫類 オサガメが漂着 熱帯から珍客 白骨化」
終いの三文字がすごいですね~(汗)
なんでも素浜海岸を散歩していた人が見つけたそうですが
私がクリスマスツーリングで見たもの↓と同じ個体かな?

ウミガメ発見!


オサガメの特徴は背中にある線状の隆起だそうですが
遠くから見るとそれはひっくり返ったボートの船底に見えました。
甲羅の長さは1メートルくらいありましたが
大人の成体になると2メートルを越えるものもいるそうなので
まだまだ成長盛りのこどもだったんでしょうね。

ちなみに・・・
オサガメの甲羅は弾力のある皮膚だけなんだそうですので
もしかしたら高く売れるかも?などと思ってはいけませんよ ^^;

死骸でも所持することは禁止されており違反すると水産資源保護法で

2年以下の懲役!
または50万円以下の罰金!!


ということになるそうですのでご注意を!
浦島太郎になっちゃいます (^_^;)

・・・

それにしてもこのオサガメはどこを旅して来たんでしょうね~
きっと仲間のところへ帰りたかったんだろうな~
ツーリングの足が水中メガネだったのも
もしかしてオサガメが呼んだのかな?
お互い絶滅危惧種ですからね・・・

安らかにお休み下さい m(_ _)m


Category: ホンダZ  

素敵な役立たず・・・

季節外れの春一番が観測され春は近いかと思った矢先
その翌日からは暴風雪波浪警報&雷注意報のフルセット(ーー;)
いよいよ帳尻合わせに冬がやって来るのかな~
でもまぁ、天気なんて今の私にはどうでもいいこと・・・
先日問題になったシフトノブ問題を何とかしましょう!

これ、憶えていますでしょうか・・・

でかい!

以前ご紹介した「素敵なシフトノブ」!

これならギプスなんかに負けないかも!?
ってことで試してみる事にしました。

吹雪の中、意気揚揚とガレージに向かい
まずはノーマルのシフトノブを割らないよう慎重に取り外し
そこへ素敵なシフトノブを変わりに取り付けます。

縦だと・・・

いい感じですね~♪

でも・・・

ハンドルとの隙間が狭く4速のシフトチェンジに至っては
隙間に手が挟まってしまい危険な状態です(T_T)


ならばと今度は横向きに取り付け!
この素敵なシフトノブ・・・
面白いことに通常とは直角の面にもネジ穴が切ってあるんです(^^ゞ

で、取り付けるとこんな感じ。

横だと・・・


・・・

い、いかすぜ(ーー;)

しかしながらシフトフィールは最悪!
ダッシュシフトは左右に弧を描くように動くので
1速・2速・リバースへ入れるのは至難の業です(+_+)

ほぼ同じ理由でこれ↓もダメ・・・

横の縦・・・?


・・・

がっくりです (T_T)

柄でもつけて木槌にしますか!
それとも顔でも描いてこけしにでもして飾りましょうか!!

でも、慣れたら使いやすかったりするのかも知れませんね (^_^;)


Category: ホンダZ  

即席シフトカバー

昨日の佐渡は朝から青空の広がる絶好のお天気!
雪や雨なら部屋でおとなしくリハビリに専念する事も出来ますが
こうお天気がいいとじっとしてられません・・・
まだバイクに乗るのは当分無理そうですがクルマなら大丈夫だろう
ってことで久しぶりに水中メガネに火を入れました。

外してあったバッテリーコードをつなぎキーをひねると
コンコンコンコン!と電磁ポンプが元気に起動。
さらにチョークを引いてセルを回すと数回のクランキングで
何事も無くエンジンが目を覚ましてくれました。
これって当たり前のことなんでしょうが・・・嬉しいですよね(^^)

病み上がりなので無理せず近くの農道をまわって終わりにしましたが
短時間ながらとても充実したツーリングでしたね~
好きなクルマをドライブ出来る幸せを改めて再認識しました♪
また、折り返し地点に選んだ某ビューポイントも
今までに幾度となく立ち寄ってますがなんだか妙に新鮮・・・
10代、20代、30代とその場その時で自分を取り巻く環境や
気持ちなんかも違ってるのでそう感じるんでしょうね。

・・・

ところで、今回走るにあたってちょっと困った事が一つ発生!
シフトノブなんですが、シフトする左手の平には硬いギプスが
巻かれているのでそのままでは傷だらけになっちゃうんです(ーー;)
経年劣化で表面は爪で引っかいただけでも白く傷が入る状態なので
ヤスリのようなギプスでガリガリやったらとんでもない事になるのは必至!

そこで、傷対策にとゴム引きの作業手袋を用意したのですが
手にはめようとしたところギプスが邪魔で入らない(ーー;)

ならばとシフトノブに被せてみたところ・・・

シフトカバー

グッドです♪

滑りも無く傷も付かずで機能は充分!

でもね~ ^^;


ちなみに、今時のギプスって昔みたいに石膏じゃなく
粗いメッシュ状の包帯みたいなもので固めてあるんです。
軽くて通気性もあるのでギプス独特の痒みも少なくて助かります♪
縁が無かったので知りませんでしたが医療の世界も進化してたんですね~

これで文句を言うのは旧車乗りだけ・・・かも?(^^ゞ


Category: ホンダZ  

スロースタート

退院後、久しぶりに水中メガネとご対面。

シャッターを開ける時、なんだかドキドキしましたね~
妙なもので初めて出会った頃の記憶が蘇りました(^^ゞ

あれっ!?

なんだか前よりも綺麗になってるような気が・・・
ボンネットの中もこんなに小奇麗だったかな~

もしかして、まだ麻酔が効いてるのかな?(ーー;)

・・・・

さて、病み上がりで即ツーリングってわけにはいきませんので
痛めている左手首でシフト出来るかに挑戦!
ストロークが長いのでどうなるかと思いましたが
なんとか操作出来るみたいで一安心♪
ただ、バックに入れるのはちょっときびしかったので
そこだけは大事をとって右手操作が無難ですね~ ^^;

あとはブレーキペダルをフミフミ!
長期間動かさないと、それが原因でフルード漏れが
発生する事もあるそうなので・・・汗

さらに帰り際、車体を数十センチ移動。
これ一応、タイヤやハブベアリング保護を考えての行動ですが
そこまでする必要はないかな?
まぁ、このあたりは気持ちの問題です(^^ゞ

う~ん、早く走りたいな~ (>_<)




Category: ヒトリゴト  

注意一秒怪我一生

暖冬といわれ続けた今年の冬・・・
心配性の私は帳尻合わせの寒波に恐れをなしていましたが
とうとう2月に入っても積雪は無く立春を過ぎてしまいました。
田んぼのあぜには早くもタンポポやフキノトウ!
これはいよいよ本物かも知れませんね。

そんな中、先月末から約10日間
生まれて始めての経験をしてきました。
それは・・・

手術&入院 (=_=;

2年ほど前、階段から落ちた時に痛めた左手首が捻挫でなく
じつは骨折してたって事がちょっと前に判明したもので・・・汗
今更ながらよくあんな手首で遊んでたものだと感心&反省しています(ーー;)

一昨日、とりあえず退院して今はギプス固定。
これでは趣味のガレージライフもしばらくはお預けですね~
でも凹んでばかりはいられません!
無理しない範囲で楽しめる方法を考えたいと思います。

楽しい趣味や家族との時間を過ごせるのもまずは健康あってのもの。
今はその思いを痛感しております (;^_^A

みなさんもケガには十分気をつけて下さいね~




1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >