Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2007

Category: ツーリング  

開幕!GW ~春のチューリップ畑~

いよいよゴールデンウィークに突入!
佐渡でも県外ナンバーが目立つようになり
いよいよ観光シーズン本番と言った感じです。

それにしても中には9連休の人もいるそうで・・・
ちょっと羨ましいですね~
うちじゃそんなの考えらんない・・・ブツブツブツブツ・・・(`з´)

それでも少しは恩恵に与りたい!
ってことで仕事前にちょっとだけ飛び出して来ました。
向かった先は今が花盛りのチューリップ畑。
球根を取るのが目的のため花はすぐに摘まれてしまうので
そうなる前に見に行きたかったんです(^^ゞ

まずは佐和田方面を目指し一路西へ。
昼間の国道は慢性的に渋滞してるので苦手なのですが
連休中となるとさらにそれが酷くなるので大変 (ーー;)
それに比べて早朝は走りやすくていいですね~
マイペースで水中メガネを楽しめます♪


チューリップ

綺麗ですね~♪
なんとなくメルヘンチック(笑)
目の前に広がるチューリップを肴に缶コーヒーで一服 (´・`)

その後は現実に戻って家路を急ぎます・・・(-_-;)

田植え目前

その道中、水の張られた田んぼがきれいだったのでパチリ!
佐渡ではこの連休中に多くの場所で田植えが行われますが
その下準備はすでに整ってるようです。

ここでも一服したいところでしたが・・・残念

夢のような時間はあっという間に過ぎるものですね (T_T)






Category: ツーリング  

春の花巡り

ついこの間、4月になったばかりだと思っていたら
なんだかんだであっという間にもう月末!
楽しみにしていたお花見ツーリングもお祭りや悪天候で
ベストな時期には出掛けられず仕舞い・・・

それでも、ちょこちょこと回ることは出来ましたので
ダイジェスト?でご紹介したいと思います。

まずは私の地元「ニイボダム」。
ここは島内でも意外と知らない人の多い隠れた名所です。
堰堤下には広い天然芝があり、湖畔には沢山の桜が並んでいます。

ニイボダム

↑ぼんぼりの補修に上がった時(4/8)はまだ3分咲きくらいでした。

↓晴れてればこんな感じになります。

ダム遠景

後日、タイカブで早朝ツーリングした時(4/20)のものですが
湖面の上には元気に鯉のぼりが泳いでいます。
ちなみに先週の日曜日(4/22)に「ニイボダム桜まつり」が
行われる予定でしたが雷雨のため中止となってしまいました (:_;)

・・・

お次は真野湾沿いに広がる「長浜のスイセン群落」。

長浜の水仙

3月下旬に咲き始め4月初旬が見頃となります。
スイセンは島内各地で見られますが私的にはここが一番好きですね~
穏やかな海をバックに眺めてると春の訪れを実感します (´・`)

・・・

長浜から近いところで「真野公園」。

真野公園

ここは島内で一番有名な桜の名所です。
夜はライトアップされ夜桜見学も楽しめます♪
ちなみに一年前の今頃も・・・

真野公園

来てましたね~(^^ゞ
あの頃はここまで来るのが精一杯でしたから
それに比べたら今はだいぶ信頼性が上がりました。
見た目はともかく中は色々直しましたからね~(^_^;)

・・・

締めはまた地元に戻って「根本寺」。

根本寺

菜の花の黄色がまぶしいです(> <)
素朴な花ですが見てるとなんだかホッとしますね。

・・・

ってなかんじで佐渡の春は花がいっぱいです♪
他にもまだまだあるんですがそのあたりは
また追々とご紹介していきたいと思います。



Category: ホンダZ  

シートベルトの切り詰め

覚えていますでしょうか?
春色の2点式シートベルト


青いベルト


先日交換してみたもののちょっと気になることが・・・
元相撲取りの小錦でも大丈夫!ってくらいにベルトが長いので
自分に合わせてセッティングすると折り返しがバタついて
今一スマートじゃないんですよね~(-_-;)

そこで、思い切って短く切り詰め改良することにしました。


切った・・・

あ~ぁ、ホントに切っちゃった・・・汗


末端部は繊維がバラけないように溶断してあるので
万力と半田ゴテを使いそれっぽく加工 (^_^;)

半田ゴテ攻撃

カッターの刃をバーナーで熱して切ってもみましたが
すぐに冷めてしまうためかうまく切れませんでした (ーー;)

・・・

端は2重に巻いた上から青い糸で縫い補強してあるようなので
「スーパーX」を使って折り返し部分を接着。

接着!

折り返しは作らなくてもよさそうでしたが
なんだか頼りないですからね~

2重に折り返したら2本まとめて万力で圧着!
そのままボンドの完全乾燥を待って放置プレー・・・
きっちりくっ付いたらダメ押しに糸で縫い合わせます。


圧着!


この時、折り返しを作る前にプラスチック製のバックルを通しておきました。
ホームセンターで見つけたものですが余ったベルトを
まとめるのにちょうど良さそうなので試してみます (^.^)
(上の画像では端のほうに見えてます)

さて、どうなることやら・・・



Category: ホンダZ  

ステアリングの交換作業

佐渡も暖かくなりあちらこちらで桜が満開!
いよいよお花見ツーリングの季節ですね~
あっちも行きたいしこっちも行きたい・・・
もう、参っちゃうな~ ^^;

ってその前に・・・
完成した「ネオおんぼろステアリング」を取り付けましょう!


↓交換前のステアリングまわり。
交換前

ヤレ具合がまわりにマッチしてちょうどいい感じ!?
細くて大径の純正も雰囲気があってなかなかなんですが
うっかりすると「つるっ!」と滑るんですよね~(^_^;)
このあたりが改善することを期待します。

さて、まずはパーツリストやマニュアルで構造や交換手順の確認。
安全に関わる大事な場所ですので慎重にいきます。


↓ホーンパッドの取り外し。
ホーンパッド

いったいどうやって外すのかと思ったら
ただ引っ張るだけでいいんですね ^^;


↓固定ボルト3本の取り外し。
3本のボルト

アース線やロックナットなどを外しホーンスイッチ部を取り外します。
するとボスに固定するためのボルトが3本確認出来ますので
それを抜き取りステアリングを取り外します。

あとは逆の手順で「ネオおんぼろステアリング」を取り付け!
走ってたら取れちゃった・・・なんて事態に陥らないよう
きっちりトルクを掛けて取り付けます。


↓交換後のステアリングまわり。
交換完了!


・・・

いいですね~(T-T)


いい感じ♪


内側に厚みのある両面テープを入れたことにより
若干太くなって握り心地良し♪
一番気になっていた滑り具合も「キュッ!」って感じ。
耐久性は使ってみないとわかりませんが
しばらくは大丈夫そうかな~?
まぁ、ダメになったらまた巻き直せばいいし
ガンガン使って検証しましょう(^^ゞ



Category: ホンダZ  

出来た♪合皮巻きステアリング

島内は春祭りシーズン真っ盛り!
どこからともなく佐渡の伝統芸能「鬼太鼓」の音・・・
春の訪れを体で感じます。
そんな中、私の地元でも先週末にお祭りが終わって一段落♪
毎晩稽古が続きなかなか趣味の時間が取れませんでしたが
これでようやくのんびり出来る・・・かな?(^_^;)

・・・

さて、先日から続けてきたステアリングの合皮巻きですが
残りの縫合作業を終え、ようやく形になりました。
最終仕上げとしてスポーク部の浮きは瞬間接着剤で強引に圧着!
乾く時に出る独特の白い模様に泣きましたが
その部分は艶消し黒を筆塗りでペタペタっと・・・大汗
縫合穴から覗く白い裏地はマジックペンでチョイチョイっと・・・小汗
いつもながら詰めが甘いです (ーー;)

まぁ、そんなこんなで色々ありましたがようやく完成♪


ビフォー・・・
ぼろぼろ・・・


アフター♪
完成♪

どうです?
だいぶ変わったでしょ (´ー`)


最初はどうなることかと思いましたが偉大な先人達の
アドバイスによりなんとか最後まで仕上げる事が出来ました。


縫合具合は・・・


縫合の不具合やスポーク部の処理など今一な点もありますが
そのあたりは貴重なデータとして次回の作業に活かしましょう。


・・・

さて、これでステアリングの補修作業も一段落ですが
せっかくなので名前を付けてやりましょう!
そのほうが愛着が湧きますからね。

元がおんぼろステアリングだったから・・・

ネオおんぼろステアリング」!

それとも

おんぼろステアリングネオ」!?


・・・


う~ん(ーー;)



どっちでもいいですね



・・・




Category: ホンダZ  

とうさんの夜なべ作業・・・

先日、足元に春がやって来た水中メガネ・・・
室内も負けてられない!って事でいよいよステアリングの
革・・・もとい合皮巻きに挑戦です!

まずはリング状にした合皮に縫合用の針穴を開けるため
ステアリングに仮装着しスポーク位置をマーキングします。
その後一旦外してスポーク位置を避けるようにマジックで目安を下書き。
いきなり穴開けして失敗では取り返しがつきませんからね ^^;

ちなみに間隔は目見当で良さそうだった&キリがいいところで5mm!
マジックの下書きに合わせ目打ちで根気よくブスッ!ブスッ!
縫い方はクロスタイプ、平行タイプ、野球のボールタイプ、etc
と色々あるようですが今回は端が捲くれ上がり難いという
クロスタイプを選択したので針穴は左右平行になります。


針穴を開け終わったら再びステアリングに装着。

リング状のカバー


繋ぎ合せ部の凸を目立たないようにするためには少しずらすといいみたいですが
真ん中に入ってこないとなんだか気持ち悪いのであえて6時のスポーク部!
基本的にオフセット好きな私ですがここだけは別です(笑)

さて、位置が決まったらいよいよ縫い合わせ!
6時のスポーク脇から始めて左右に分けて縫い進めます。


チクチクチク・・・


左右の針穴から2本の針で縫い合わせ。
針穴の通し方はおぬまさんの革巻き講座を手本にしました m(__)m


縫い合わせ


糸にはちょっとこだわりましたよ。
手芸店に置いてあるような糸では頼りなくて満足出来ず
釣り具店で見つけたロッド補修用?の「極太」を使用しました♪
色は、白とありましたが今回は素直にを選択。
にもだいぶ惹かれましたが汚れが目立ちそうですからね~ ^^;

・・・

チクチクチクチクチクチクチクチクチクと縫い合わせていきますが
キリのいいところで糸の緩みを取っておきます。


増し締め


先の鋭くない目打ちみたいなもので一目づつ均等&適当に増し締め。
あまり強く引っ張ると合皮が裂けたり糸が切れるので程々に・・・
この作業ですが途中で交差する糸の中を針が通っていると
そこで引っ掛かりそこまで解いて縫い直す必要がありますので
5~6目進むごとにやっておいたほうが無難だと思います。
私はそれで何回か泣きましたから・・・

それから縫い合わせる糸の長さですがクロスタイプの場合
思ったより消費が早いので余りの糸が始末できる範囲で
出来るだけ長くしておかないとすぐに終わってしまいます(ーー;)
ちなみに私は上手く扱えないので一ひろ分くらいにして
途中で継ぎ足しながら縫い合わせました。
実際、やってみないとわからない事ってあるものですね・・・

一歩進んで二歩下がる・・・そんなこんなの繰り返しでしたが
障子の向こうが明るくなる頃にようやくゴール目前まで到達 (+_+)


もう一歩!


なんとか形になってるみたいでほっと一息です (´・`)


Category: ホンダZ  

タイヤ交換

佐渡でもようやく桜の開花宣言。
待ってました!って感じですね~
今年の冬は色々あったので格別なものがあります・・・
なんとなく気分も明るくなるから花の力はすごいですね (´・`)

ところでこの時期、佐渡の花は桜だけではありません。
平場のあちこちでは黄色が鮮やかなスイセンに菜の花・・・
暖冬のおかげで7日に開通した大佐渡スカイラインでは
道端にカタクリや雪割り草がいっぱい!
いよいよ島内も本格的な春の開幕です。

そこで!?うちの水中メガネも足元から衣替え。


タイヤ交換

本当はもっと早くに交換したかったんですが
寒いのと手首が痛いのとでついつい遅くなってしまいました(^^ゞ

それにしても、せっかく付けたスタッドレスでしたが
一度も活躍する機会はありませんでしたね~
嬉しいような悲しいような・・・笑

ちなみに、交換する際は痛めた左手に負荷を掛けないように
ボルトを緩める時は左足と右手、締める時は右足と右手を駆使し
ヨガみたいなポーズでがんばりました(汗)

ところで、交換したワタナベの8スポーク・・・
いいですよね~(~_~)
昔から憧れてたので見てるだけでも幸せです♪
ただ、一つだけ問題が・・・
装着するとFブレーキのドラムにスポーク裏側の付け根が干渉します(ーー;)
私は裏側の角を少しだけ削って対処してますが
他のユーザーさんはどうされてるのか気になるところです。
個体差の問題でうちだけだったりして ^^;
ちなみにリアは問題ありません。

まぁ、そこだけきちんと処理すれば後は問題なし。
肝心の強度も大きく削るわけではないので心配ないと思います。
フロントタイヤがややはみ出し気味に見えなくもありませんが・・・


たぶん気のせいでしょうね(^^ゞ


Category: ホンダZ  

帯からリングへ

松坂メジャー初勝利!の記念すべき日、新潟市では桜の開花宣言♪
佐渡も暖かい日が続いてるのでもうすぐかな?
早くお花見ツーリングに出掛けたいものです (´・`)

さて、そのためにもがんばってステアリングを仕上げましょう!

先日、切れ端を補強し帯状にした合皮を繋げてリング状にします。
少し引っ張り気味ではめるくらいがちょうどいいそうなので
長さはステアリングの外径よりも少し短く設定します。
糸でチクチクと縫い合わせたら余りの部分を折り返して接着。
ちなみに余りの長さは強度と見た目のバランスを考え
スポーク付け根の約半分にしておきました。


突き合わせ部


この際、天然革では繋いだ時に折り返す裏の部分をカミソリなどでヘリ漉きし
ステアリングに巻いた時の凸を目立たなくするようですが
合皮では裏地が布になっているのでそのままにしておきました。
無理すれば取れますが繋ぎ目を引っ張ると破れそうな気が・・・汗
見た目より強度を優先!って半分言い訳入ってます ^^;

・・・

キッチリ固まったら裏返してステアリングに仮装着。
円周に対しての張り具合など細かな部分を確認します。
握りに対してちょっとダブツキ気味だったので厚みのある両面テープを
ステアリングに巻き付け突っ張るくらいに微調整。
このあたりの加減は経験が無いので難しいですね~(ーー;)

ちょうどそんな時、hama3さんからタイムリーなアドバイス!
ステアリングにはめる時はパンパンに引っ張るといい・・・

なるほど!ってことでさっそく引っ張ってみると
指が4本入るくらいの隙間が発生・・・汗
自分ではけっこう引っ張ったつもりでしたがまだまだ甘かったですね~
破れるのが怖くてどこかで手加減してたみたいです ^_^;

結局、繋ぎ目が切れない程度に短く仕立て直しました。

やり直し

ペンで書いた左側のラインが新しい縫い合わせ場所ですが
巻き付けた時の浮き上がり対策として端っこにRをつけてみました。
この工夫が最後に効いて来ることを祈ります・・・^^;


再度縫い合わせ、余りを折り返し接着したら放置プレ~ス!


1t プレス



・・・


さて、お次はいよいよ縫い合わせ作業・・・

燃えてきた~ <`~´>



Category: ホンダZ  

合皮でGO!

先日、下地作りの終わったおんぼろステアリング・・・
今度はいよいよ革巻きに挑戦です。
この作業、以前から興味はあったもののいざ実践となると
作業工程の多さに尻込みしてなかなか出来なかったんですよね~
手首のリハビリをきっかけにようやくのスタートです(^^ゞ

・・・

まずは情報収集!
雑誌ではオールドタイマーの別冊「旧車再生テクニック」
ネット上ではいつもお世話になってるおぬまさんのHP
革巻き作業の様子が画像付きで詳しく解説されてますので
これらを参考に用意する物や作業工程を確認します。
上記の情報源がなかったら今回の作業はなかったでしょう・・・

あと、ご近所のホンダ野郎(笑)hama3さんの存在も大きかったです。
すでにノーマルステアリングに革巻きを施されており
実際に目で見て触ることが出来たのはありがたかった~♪
作業にあたっての注意点を教えて頂けたのも心強かったです。

・・・

さて、ある程度情報が頭に入ったら行動開始!
まず最初は肝心の革探しです。
ところがここでいきなり問題発生(ーー;)
佐渡では大きな天然皮革が入手出来ません。
通販で買うのは高くつくし、初めてでは失敗する可能性も大・・・
そこで今回は近所のホームセンターで手に入る合皮を使うことにしました。
このあたりの妥協はすでにhama3さんが合皮を使って
問題なく仕上げた例があるのでスムーズでしたね。
価格も安いのでダメだった時はやり直しも効きますから(^^ゞ

で、さっそく90センチ幅でロール状になったものを切り売りで1m50cm購入。
ここからステアリングに巻き付ける分を切り取ります。


最初は切れ端を使いサンプル作り。

サンプル


合皮の場合、端が切りっ放しでは糸で引っ張った時
強度不足から破れてしまいそうなので端を折り返し2重にしてみました。
幅はステアリングの径に合わせて決定しますが
合皮でも引っ張ってみると多少は伸びるようなので
少し短いくらいにして後は糸で引っ張り調整するようにしました。


サンプルが出来たらそれに合わせて本番用を作製します。

端っこの補強


長さはハンドルの外周+突合せ部分+α
折り返し部分はミシンで端を縫うつもりでしたが考えてみると
私、電動ミシンって使ったことないんですよね~
小学生の時に授業で使ったミシンは足踏みでした ^^;
今時のミシンは高機能なので使い方次第では
面白いことが出来そうなんだけど・・・

結局、地道にG17ボンドで接着です(+_+)



う~ん(ーー;)


・・・


電動ミシンをさらっと使いこなせるようになりたい~
飲み屋のお姉さんに趣味は?って聞かれたら
「ふっ、ミシン掛け ( ̄ー ̄)」
って答えてみたいものです。


Category: ホンダZ  

黄砂アレルギー

寒かった3月も終わりいよいよ4月!
待ってましたって感じですね~
なんだかわかりませんがワクワしてきます(^^ゞ

島内各地では春祭りが行われるようになり
風に乗って四方から太鼓の音色が聞こえるようになりました。
私の地元でも月中のお祭りに向けて「鬼太鼓」の稽古。
仕事・稽古・寝る・仕事・稽古・寝る・・・の繰り返し
趣味の時間はしばらくお預けです(T_T)

とはいってもやれることはやっておきましょうってことで
仕事の合間に例のステアリングをペイントしました。

下地ペイント

パテでヒビ割れを埋めた上から艶消しブラック。
だいぶいい感じになってきました♪
これをベースに革巻き作業を進めます。
なんだかこのままでも使えそうですけどね (^^ゞ

それにしてもまいったのは黄砂・・・
乾燥中の塗装面にポツポツと落下してくるんです。
大きな粒は目に見えるくらい(ーー;)
まぁ、この時期に外でペイントするのがそもそも間違いなんですが・・・

このへんは何度も経験してるのに同じ過ちを繰り返すんですよね~
セナヘルRCダックスもみんな黄砂入り(笑)
花粉でくしゃみや鼻水が止まらないってのと同じで
黄砂が原因でペイントしたくなるってのもアレルギー?
来年あたりは症状が悪化して水中メガネを塗ってるかも知れません ^^;

そんな症状の方、全国にもけっこう居るんじゃないかな~



12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >