Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 12 2007

Category: ホンダZ  

一年の計は年末に・・・

年の瀬ですがガレージライフ!
忙しい時ほど遊びたくなるのはなぜでしょうね~ ^^;

まぁ、大きな作業は出来ないのでチマチマ出来るところで
先日ペイントしたステアリングのマスキングを剥がしてみました。


べりべり~


下地作りからここまでの苦労が報われる至極の時です。
上手くいった時はホント天にも昇る気分になるんですよね~
その分失敗した時は地獄ですが・・・
こればっかりはやってみた人にしか理解出来ないでしょう (^^ゞ


いい感じ♪


とりあえず今回は地獄に落ちる事無く済みました♪
ちょっと塗り残しもありましたがそのあたりはタッチアップ・・・
細かいところを気にしない俺って大人~w


で、ノーマルと比べてみました。


320 vs 390


ある程度想像はしてましたが並べてびっくり!
ノーマルのステアリングってこんなに細くて大きかった?
握り具合も今では違和感を覚えます。
もう元には戻れそうにありませんね ^_^;


・・・


さて、これで今年の作業もお終いです。
手首の手術による影響でリミッターをかけながらの作業でしたが
そのおかげで普段は後回しになるようなところを
いじる事が出来たのでよかったかも?
来年もこんな感じで遊べればいいですね (´・`)



Category: ガレージライフ  

小径ステアリングの化粧直し

師走に入り雨降り続きの佐渡でしたが
ここ数日はそれが嘘だったようにいいお天気。

で、こうなるとじっとしていられないのが悪い癖・・・
先日手に入れた小径ステアリングなんですが
どうもスポーク部分の金ぴか色が気に入らないので
ノーマルチックな艶消しブラックに変更する事にしました。

まずはグルグルとマスキング。

マスキング


ホントは寒い時期にペイントするのは条件が悪いんで
暖かくなる春になってからと思ってたんですけどね~
ちょっと陽射しを見たら我慢出来なくなりました ^^;


黒く塗れ!


晴れてはいるものの気温が低いので缶スプレーをお湯で温め噴霧化を促進。
その後、乾きが遅いので薄く々何回かに分けて慎重にペイントしていきます。
ちなみにペイントを急ぐあまり一回目は垂らしてしまい失敗しました・・・


天日干し


だいたいムラなく塗れたら日当りのいい場所で天日干し。
マスキングを剥がして見るのが楽しみです >^_^<



Category: ダックス  

装着完了!メッキサス

今年も冬至を過ぎ残りわずかとなりましたが
やれることは出来るだけ今年のうちにやっておこう!
ってことで家の大掃除・・・
ではなくダックスのリアサス交換を完了しました (^^ゞ


装着完了♪

う~ん、我ながらいい感じ (´・`)

やっぱりRCレーサーイメージにメッキのサスはしっくりきますね~
ケースがメッキでスプリングがブラックの組み合わせも
考えましたがこうしてみるとオールメッキで正解だったかも?
出来ればもうちょっとスリムなほうがよかったけど
そこまで言ったらキリがないし贅沢ですね (^^ゞ


ちなみに取り付けにはちょっと加工も必要でした・・・


削る!


ケースエンドとリアアームの隙間が1mmも無く干渉寸前だったので
今回はリアアームの一部を削ることで対処 ^_^;

完了

↑こんな感じに削って仕上げはタッチアップペイント。
これで隙間が3mmくらいになったので多分干渉することはないでしょう。


これで来年の佐渡島TTの準備は完了!
う~ん、今から春が待ち遠しいぞ~ (>_<)




Category: ダックス  

カラーの打ち替え

先日手に入れたメッキサス。
ただ眺めてるのもストレスがたまるばかりなので
さっそくダックスに取り付けてみることにしました。

まずは下準備としてカラーの打ち替え。
確認したところ上下のカラーが両方とも10mmになってますが
ダックスの場合、車体側の取り付けシャフト径が12mmなので
上側のカラーを付属で付いてきた12mmのカラーに交換します。
ただ、このカラーが指で押したくらいじゃびくともしないんで
スペシャルツールを利用しました。


カラーの打ち替え


どこかで見たような・・・

そう!先日即席バルブコンプレッサーとして使ったシャコ万です。

まず新規でアダプター(ただの塩ビ管)を作ったら
それと新しく取り付けるカラーをシャコ万で挟み込み
ぐりぐりと締め込んでいきます。
するとあるところで「ポコン!」と元のカラーはアダプターの中に外れ
新しいカラーがブッシュの中に収まってくれました (^^)v

この作業、ホントは大きな万力があれば楽に出来るんですけどね~
悲しいかなうちにあるのは小さな万力しかないので
挟み込む幅が確保出来ませんでした・・・泣


サンタさん!

ボク、いい子にしてますんで大きな万力を枕元にお願いします m(゚- ゚ )



Category: ダックス  

305mmのメッキサス

師走もあっという間に半ば過ぎ。
佐渡でも山の方は白くなりいよいよ冬本番といった感じです。
道路も終日濡れているので趣味のクルマやバイクたちは
ガレージの中に閉じこもったまま・・・

こうなってくるとガレージの中で愛車を眺めたり
部屋で雑誌を見たりする時間が増えてくるのですが
そうなるとついつい余計なものに目がいってしまい
よからぬ事を考えてしまいます・・・

手にしたバイク雑誌の中に居並ぶ往年のホンダRCレーサー。
いつ見てもシンプルでかっこいいですよね~
さらによく見ると小排気量レーサーはフルメッキのリアサスが多いみたい・・・



クロームメッキのサス

で、手に入れちゃいましたメッキサス (^^ゞ


これ、じつはダックスをRCカラーにした時から欲しかったんですが
当時は財布のリミッター代わりにとあえて我慢していたんです。
が、あれから3年・・・
酒の勢いでリミッターはいとも簡単に解除されてしまいました (^_^;)

でも、結果的にはよかったかも?
中古なんですがメッキには錆びも無く傷も少ないし
ダンパーからのオイル漏れもないので状態は問題ナシ♪
現在装着してるカヤバのサスを青からシルバーに塗り変える事も
考えてましたがやめといて正解でした。

ちなみに長さは305mm!
これだとやや尻下がりになって(私的に)いい感じなんですよね~
あ~早く取り付けてツーリングに出掛けたいものです (´・`)




Category: ガレージライフ  

320mmのステアリング

ここ数日、毎晩のように忘年会が続いて少々お疲れ気味・・・


あぁ~ 癒されたい・・・


そこで、元気が出そうなものを入手。



320

謎のステアリング・・・直径320mm!

「次は320mmあたりのステアリングを使ってみてください。
操作感がもっとレーシーになります。」


以前、おぬまさんから上記のようなコメントを頂いて以来
どこか頭の端に小径ステアリングへの憧れが芽生えてたんですよね~
お酒の力も加わりとうとう手を出してしまいました ^_^;


このステアリング、メーカーはよくわかりませんが
スポーク上の長穴が純正のそれに似ているところが気に入りました♪
質感は現在使用しているモモなんかに比べると今一ですが
剛性面はとくに問題なさそうなので十分使うことも出来そうです。
ただ、320mmとなると操作性への影響が気になるところ。
机の前で椅子に座りブ~ンブ~ンとイメトレした感じでは
まるでゴーカートのようですが大丈夫かな・・・

まぁ、取り付けピッチはモモと一緒のようなので
悩んでるよりは実際に試した方が早そうですね。
それでダメだったら・・・また考えましょう (^^ゞ





Category: ホンダZ  

バルブクリアランス調整

12月に入り佐渡は雨ばっかり・・・
昨年は晴れる日が多かったので水中メガネやダックスの
出番も多かったのですが今年はダメそうですね~
たまには走りたいんだけどな~(T_T)

じつは先日、水中メガネのヘッドカバーを開けた際に
バルブクリアランスの調整をしてみたので
そのあたりをしばらく走ってから再度確認したいのです。
ちょこっと走ってみた限りではとくに問題ないようでしたが
ロッカーアームの締め付け具合に不安が残りますので・・・

ちなみに、バルブクリアランスの調整方法は
開けてみるまではサービスマニュアルやHP上の画像から
想像するだけでさっぱり理解出来ませんでしたが
実際にやってみればなるほどの構造でした。


隙間調整


まずはマニュアル通りにカムが安定する位置で現状を確認。
排気側が左右とも規定値よりだいぶ狭くなっていたので
これを揃えて規定値の0.1mmに調整し直す事にします。
ちなみに寒冷地は0.02mm程度多めにするといいそうなので気持ち多め・・・

隙間の微調整はロッキングボルトを緩めロッカーアームをフリーにし
ロッカーアームシャフトを前後に回して行いますが
仕上げでロッキングボルトを締め込むと値が微妙に変化・・・
このあたりは慣れが必要みたいです ^_^;

秋の研修会の時、ヘッドに関する雑談の中でネオライフさんが
実際やってみたほうが解りやすいとおっしゃってましたが
まさにその通りでしたね(^^ゞ




1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >