Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 03 2008

Category: ホンダZ  

ルームランプのモディファイ計画

ここにきて佐渡は春雨続き・・・
冬場に撒かれた融雪剤などをきれいに洗い流してくれると思えば
ありがたい気もしますがやっぱり面白くないですね~
「春雨じゃ、濡れて行こう」なんて心の余裕はありません (-_-)

まぁ、お天気ばかりはどうしようもないので
こんな時にしか出来ない作業ってことで
以前手に入れた部品の整備&検証をすることにしました。

ターゲットは水中メガネの売り?でもある
オーバーヘッドコンソール!

今、水中メガネに付いているコンソールのルームランプスイッチは
「ON-OFF」の2ポジションタイプなんですが
「OFF」の位置でもドアを開けるとルームランプが点灯するので
夜はともかく昼間なんかはバッテリーの負担が気になるんですよね~
ハンドルやカーステなどをいじる時はバッテリーを元から切っとくので
その心配はないんですが、ちょっとした作業や荷物の出し入れもあるので
スイッチで簡単に消す事が出来ればありがたいんです(ーー;)

そこで、見つけてきたのが「OFF-DOOR-ON」の3ポジションタイプ。


2種類のオーバーヘッドコンソール

全体の容姿は同じなんでグレード違いの水中メガネ純正品と思ってましたが
空冷・水冷ともにその設定は無いとのことで正体は謎のものです・・・

裏返して観察してみると配線はスポットランプからの配線に分岐線(+)が
追加されてるくらいで、取り付けフックの位置なんかも
ほぼ同じようなのでなんとか流用は可能なようです。


で、まずはテスターで導通チェックを兼ねてスイッチの仕組みを分析。


配線変更と端子補修

ルームランプからの端子(赤○)が外れてたのでやっつけ補修。
分岐配線(赤×)は余計なのでカットすることにしました。
どうも何かのアクセサリー配線だったみたいですが真相は謎です・・・


3ポジションスイッチ

錆びによる腐食抵抗や端子が折れて外れてたりと
ちょっとしたトラブルはありましたが補修により機能は無事回復♪


最後は見た目のグレードアップ!


スポットライトカバー

スイッチパネルに浮いたアルミ独特の腐食痕は残りましたが
それも長い年月を重ねた味ってことで・・・ってhama3さんが言ってました(^^ゞ


ホンダの流用パーツは面白い!



Category: ガレージライフ  

√2・・・2階に立つ!

3月もあっという間に後半突入。
いつになったら春が来るんだ・・・
と思ってましたがやって来ちゃうと早いですね~
知らぬ間に後ろから抜かれた気分です (^_^;)


・・・


先日、ガレージに引き上げてきた √2
置いとくだけだと邪魔なんで現役復帰させる事になりました。
2階のBGMは三菱のカーステレオでまかなう予定なので
√2は1階用として活躍してもらいます。


√2復帰

本体の設置場所は本来なら1階に置きたいところでしたが
図体がでかいのに加え電源も取り難い状況だったので2階に決定。

スピーカー分離

スピーカーは配線を延長して1階の天井近くに設置。
天井と2階の床板は一枚のコンパネが兼ねているので
小さな穴をあけるだけでわりと簡単に出来ました。
ちなみに穴をあけたことは家人には内緒です (-_-)

機能のほうは・・・

一番期待していたFMラジオは外付けアンテナが使用出来るので感度良し♪
これでラジカセを持ってあちこち移動する手間が省けそうです。

カセットテープのWデッキは不動ですがどうせ使わないんで良し (^^ゞ
その代りといってはなんですがAUX機能が生きていたので
これまた使わず仕舞いだったCDウォークマンを接続。
これでラジオがつまらない時間帯も楽しくカバー出来そうです。

ちなみに、欠点は・・・

1階に降りるまでちゃんと音が出てるかどうか分からないところ・・・

それくらいです (^^ゞ




Category: ツーリング  

高波の爪痕・・・

先月の24日に富山や新潟の沿岸を襲った高波・・・
佐渡でもあちこちで被害が出ているとの事なので
どんな状況なのかこの目で確かめに行ってきました。

今日、向かった先はちょくちょく釣りに出掛ける水津漁港。
まずは佐渡の玄関口である両津港から海岸線を東に進みます。

15分ほど走り初詣でお馴染みの両尾神社を過ぎたあたりから
道端には打ち上げられたであろうゴミや壊れた家などが
現れ高波の爪痕が目立ち始めました・・・


さらに15分ほど走り丘を下ると眼下に水津漁港。


水津漁港を望む

話には聞いてましたが想像以上の被害です (ーー;)


座礁・・・


座礁2・・・

防波堤を破壊して押し寄せた高波に打ち上げられた
漁船や漁具が半月経った今でもそのままになっていました。


いつも釣りに来ていた防波堤も崩壊・・・
昨年秋の状態と比べてみるとその差に愕然とします。

対岸に弥彦山



崩壊・・・

いったいどんな波が来るとこんなになってしまうのでしょう・・・


水中メガネで乗り入れていた場所も・・・

ゲット♪



崩壊2・・・

穏やかな時は自然の恵みをもたらしてくれる海ですが
ひとたび牙を剥くと恐ろしいものですね。

一日も早い復旧を願うばかりです。



Category: ホンダZ  

春の化粧直し

錆び止め対策を施した運転席側のドア。
効果はあまり期待出来ないでしょうがとりあえず
やれる事だけはやったつもりなので次の作業・・・

外しておいたドアの内張りを「染めQ」で化粧直し。


染めQ

以前にも助手席側でやりましたが見た目の効果は抜群ですね。
どうしても落ちない汚れや色のくすみもスプレー一吹きで解決です♪
ちょっとツヤが出過ぎのようでもありますが
左右のバランスが取れてるのでよし!としておきましょう (^^ゞ


それから、ウインドーレギュレーターも化粧直し。


乾燥中

塗装が剥げたり腐食による浮きが酷かったのでこの際にリペイント。
黄砂舞い散る中、春の陽射しで強制乾燥!
川面からの反射光で裏側もバッチリ・・・のはずです。

よく見るとプランターにはチューリップの芽。

春ですね♪


さて、ここまでやればあとは取り付けるのみ。


レーシーなお姿も見納めです (´ー`)


レーシー ^^;



↑ただのボロじゃないですよ・・・


レーシーなんです!




Category: ホンダZ  

ドアの錆び封じ

ようやく晴れの日が続くようになった佐渡。
しかし、昨日の休日だけは狙いすましたかのように雨・・・
出掛ける気満々だったのに~ (T_T)


・・・


それでも、前夜から水中メガネをガレージに持ち込んでたので
普段ゆっくりいじれないところなんかを整備開始。
ちょうど運転席側ドアの内張りを外してあったので
この際に内部の点検と錆び処理をしておくことにしました。

まずは懐中電灯を手に内部の観察。
上部(ドアモール付近)と底の方や
ガラスレールの前方あたりに錆びが集中しているようです (ーー;)

そこで、とりあえずの錆び対策としてテロソンの「錆び封じ」を塗布。


錆び封じ

サービスホールに手を突っ込んでべっちょり刷毛塗り!
内張りを取り付けるとなかなか出来ない作業なので
ここぞとばかり気持ち多めに塗っておきました。

それにしても、この「錆び封じ」・・・
けっこう溶剤の臭いがきついんですよね~
締め切りのガレージ内では頭が変になりそうです (+_+)

内張りを固定するための金具も「錆び封じ」にドブ漬けして
もとの穴に差し込んでおきました。


取り付けフック

とりあえず今出来る事はやったつもりなのでこれで悔無く
内張りの取り付け作業に移れます。


外は雨ですが気分はちょっと晴れた・・・かも?



Category: ガレージライフ  

√2

今春から子供部屋に勉強机が一つ増えることになり
その置き場所確保のため古い箪笥を整理していたところ
布に隠れた四角い物体を発見。

その布を取ってみると・・・


ルート2

√2!

システムコンポの元祖みたいなものですが
知ってる人っていますかね?(^_^;)

ちなみにこれ、自分が中学生だった頃に
お小遣いをきっちり貯めてた妹が買ったもので
当時は貸してくれと頼んでも貸して貰えなかった
自分にとっては憧れの逸品であります (^^ゞ

で、ものは試しと久しぶりに電源を入れてみたところラジオはOK。
さらにAUX端子も装備してあるのでアンプ代わりにも使えそうです♪
ただ、残念な事に売りだった「Wデッキ」は不動です・・・
それにしてもよく残ってたものですね~


さて、せっかくだからこれもガレージに・・・
ただ置いてあるだけだと図体のでかさから邪魔モノ扱い間違い無しなので
ガレージのBGM作りに活躍してもらいましょう!





前略、妹さま・・・

勝手に借りるぞ~(^^ゞ




Category: ガレージライフ  

発掘!三菱純正カーステレオ

先日、ドナドナされていったケンウッドのカーステ・・・
代わりになるものがないかと探していたところ灯台下暗し!
机の中から三菱純正のカーステが出てきました♪

だいぶ前に知人から貰ったものですが接続コネクターが付いておらず
配線の仕組みも分からなかったのでそのまま放置・・・

しかし、あれから数年・・・ようやく出番です!

要は電源線とスピーカー線さえ分かればいいんですよね (^^ゞ

まずは某大手自動車用品店のオーディオコーナーにて
三菱用接続コネクターをじろじろと観察し
それを忘れないうちに家へ戻って記憶を頼りに配線図を作成・・・


配線メモ

それを元にギボシを付けた配線を差し込みますがピンが細いので注意!
とくにスピーカー端子はフロント・リアともにLとRが隣接しているので
今回は余裕が出来るようにフロントのRとリアのLを組み合わせておきました。
こんなんで大丈夫かな?

一通り配線を済ませたら再度間違いが無いかチェック。
それが済んだらいよいよバッテリーに繋いで可動試験・・・


OK!

実験成功 )^o^(

CD、ラジオ、ともに問題なし。
心配されたスピーカーも出力が同じなのでバランスはいいようです♪

ちなみに、アンテナは水中メガネ用にストックしてあった中古品を
利用してみましたがけっこう感度はいいようです。
うちのガレージは離島、しかも背中に山といった弱電波地帯なんで
電波の入り具合が悪く、そのあたり性能差がはっきり出るんですが
もしかすると今まで使ってたステレオよりも感度上!?
カーステのチューナー性能って高いのかも知れませんね (^^ゞ




Category: ホンダZ  

ひらけ~ ドア!

鉛色の空ばかりだった2月が過ぎ、3月最初の休日は・・・晴れ!
やりましたね~♪
長い間お天気に恵まれなかったのでこれは嬉しい(^-^)


そこでさっそく水中メガネいじり。
前々から気になっていたドアノブまわりの調整をしてみました。

うちにやって来た当初から運転席側ドアの開閉が渋かったのですが
昨年末あたりからその症状が酷くなり、ついにはドアノブがボディーに
当たるまで引っ張らないとドアが開かないくらいになってました。


傷が・・・汗

おかげで塗装が・・・とほほです (T_T)

ほんとはもっと早く手を付けるべきだったんでしょうが
いじるより走りたかったものでついつい先延ばしに・・・

でも、このまんまじゃいかん!
ってことで、まずはドアの内張りを外して内部を観察。


内張り外し

サビサビ地獄を想像していましたが思いのほか綺麗!
以前に見た助手席側に比べればの話ですけどねw
ちなみに、前回の塗装時に取ったままなのか
本来あるはずのビニールはすでに撤去されておりました。

ドアの底からは・・・

色々と・・・

錆びからゴミから色々なものがたまっておりました (^_^;)


で、肝心のロック構造ですがマニュアルの画像を参照しても
どう機能してるのかさっぱり仕組みがわかりません・・・


注油

車体側のストライカーを移動させてみても症状は変わらずじまい。
っていうか余計悪化する始末 (-_-;)

しかし、がんばったオレにご褒美か!?

ダメ元で古いグリスの塊をドライバーでこそぎ落とし
潤滑剤を吹き付けてみたところ症状が徐々に改善 (・o・)
これは!ってことでさらに作業を進めたところあら不思議!
ウソみたいに気持ちよくドアが開くようになりました♪

どうやら動きが渋い原因は硬化したグリスが原因だったようです。
話には聞いてましたがホントに悪影響が出るんですね。
今回の一件でいい勉強になりましたので他の可動部分なんかも
出来るところから再点検しようと思います (^^ゞ

いや~それにしても・・・
普通にドアが開くって気持ちいい (笑)


ホント、気持ちいい (´ー`)





1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >