Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 05 2008

Category: ラジコン  

再発?ラジコン病

ここ最近、色々と忙しくてホンダと遊ぶ時間がありません (-_-)
会えない時間が愛育てるのさ・・・と誰かが言ってましたが
もしかすると今はそんな時期なんでしょうかね~?

それでも、何かしてないと落ち着かない!
仕事の合間にガレージの段ボール箱を整理してたところ
面白そうなものを見つけたのでいじってみる事にしました。

箱の中身は・・・ラジコン ^_^;

部屋の中、しかも机の上でいじれることもあり
一旦はじめるとけっこうはまるんですよね~
とくに最新モデルを買ったりするのではなく(っていうか買えない!)
昔いじってたマシンを掃除したり走らせたりする程度ですが・・・


オプティマ改

↑京商 オプティマ改 F40ハイリフト仕様
もう20年以上前の車体だからオールドカーの部類です w

ちなみに自分の場合、不思議なもので周期的にラジコンブームがやって来ます。
思い起こせば半年ほど前にもブームが来てました (^^ゞ
↓田宮 M03改 ホンダZハイリフト仕様


RC


このラジコンブーム・・・
たいがいガレージ整理がきっかけではじまるんですが
いつも長続きはしないんで今回もそんな感じかも?
でも、それでちょうどいいんです。
実車並かそれ以上にカスタムパーツが出ているので
はまり過ぎると底無し沼の危険な世界ですから・・・汗

まぁ、それよりもなによりも。

いじってると本物のクルマいじりに憧れていた
子供の頃の記憶が蘇って新鮮な気分になれます。
たまにはラジコンもいいですね (´・`)



Category: ガレージライフ  

ビバ!兼用ボス

先日やって来たナルディーコンペ小ぶりなシフトノブ・・・

しばらくは部屋で眺めて喜んでましたが
いよいよ我慢出来ずに取り付けてみました。
これからドライブするにはいい季節ですからね~ (´・`)

・・・

まずは電装絡みの作業前には必須のアースを解除。
その後、ステアリングの交換からはじめましたが
すでにボスは交換してあったので工具は六角レンチ一本でOK。
ただ、作業自体は単純ですが取り付けがいい加減だと
事故に直結してしまう大事な部分でもありますので
しっかりと一つひとつ確認しながら行いました。

ところで・・・

「モモ」と「ナルディー」の取り付けネジ位置って角度が違うんで
ボス自体を一度取り外して付け直す必要があると思ってたんですが
そのままで大丈夫だったんですね。


兼用だった♪

ビバ!兼用ボス

正直、裏の合わせマークとか合わせ直したりするのは
億劫だったのでこれは嬉しい勘違いでした(^^ゞ


で、気をよくして取り付けてみたところ・・・


コンペ装着完了!

いい感じです (´・`)

派手ではありませんが力強さを感じます。
革の擦れ具合や傷なんかのマッチングも絶妙!
喜ぶべきか悲しむべきかは微妙なところですが・・・

あと、シフトノブはちょっと気になりますね~
ベースカラーのグリーンってのが原因?
それとも頭文字の「S」が気になるのか!?

・・・

まぁ、どちらも操作感や握り具合は良さそうなんで
見た目は二の次、三の次!?

しばらくすれば慣れるでしょう (^^ゞ




Category: ガレージライフ  

頭文字「S」

少し飲み過ぎたある夜のこと・・・
某オクでちょっと気になるモノが目にとまりました。


どれどれ~ (・・)


取り付けネジピッチは・・・「1.0×1.5」。
水中メガネにピッタリ (-_-)


形状は・・・ノーマルをちょっと太らせた感じ。
水中メガネにピッタリ (-_-;)


天辺に付いてる飾り文字が・・・「Z」!
水中メガネにピッタリ (ーー;)



・・・


それ買った~!!



で、やって来ました小ぶりなシフトノブ♪


小ぶりなノブ



握ってみると大き過ぎず小さ過ぎずで想像以上に
操作し易そうじゃありませんか~(^o^)丿


しかし、驚いた事に「Z」だとばかり思っていた飾り文字は


「S」 ( ̄□ ̄;)!!


S!?



・・・


ちょっと動揺しながらもマザースで磨いてみると
黒だと思っていた文字色もシルバーに w


光った♪

まぁ、これはこれでいいのかも知れませんね~
「スーパー」とか「スポーツ」、「スペシャル」、「素敵」、「素晴らしい」
さらには、「佐渡」や「shiba」の頭文字って思えばかなりイケてるかも?♪

かな~り個人的にではありますが・・・ (^^ゞ



Category: ガレージライフ  

憧れのステアリング

先日、憧れていたモノがやって来た・・・



・・・



「このコンペのスパルタンさの右に出るステアリングってない」



・・・・



と、おぬまさんが言い切ったモノ・・・



これでわかった人はそうとう変・・・



いや、マニアだ!



そして、素敵だ w



・・・



あの名言を目にしてから数年・・・



ついにやって来た!



憧れのモノを手に、目を閉じてシュミレーション・・・



ぶ~ん、ぶ~ん、ききぃ~



・・・・



た、たまらん!



・・・



いつからオレはこんな人間になったんだろう・・・



・・・



まぁ、いい



・・・



真っ直ぐに進もう




コンペ

ナルディー コンペティション 33パイ ♪



革の擦れさえも・・・美しい (´・`)



Category: ヒトリゴト  

奥田民生の相棒は!?

♪ホンダがおいらの相棒~

つい先日のこと・・・
カーステから流れてくる歌詞を聴いて「ハッ!」としました。
奥田民生の「ルート2」って曲なんですが
水中メガネに乗るようになってあらためて聴くと・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ルート2」    奥田民生

ホンダがおいらの相棒
言う事聞かない オンボロ
どしゃぶり夜中に 家まで汗まみれ

お前の出番だ相棒
無駄なハイオクをおごって
土曜の夜だぜ ひたすら 左廻り

物好きな女を誘って
バイパスを抜けて 西へ行け

たのむぜ おれの相棒
銀色のボディをひっさげて

身体 きしませながら
朝までもだえろ

物好きな女は きどって
見慣れた 山道を 西へ行く

イカスぜ おれの相棒
まわりの誰より 速く走れ

お前と俺が組めば
すべて うまく行く

たのむぜ おれの相棒
銀色のボディをひっさげて

身体きしませながら
朝までもだえろ

頭の中 がらんどう
エンジンが ただ悲鳴をあげて

次の丘を 越えれば
光が見えて来る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前は聞き流していたはずの言葉がやけに身にしみる w

いったい民生氏は何のホンダに乗ってたんでしょうね~?
とても気になります。


それにしても、今まで気付かなかった自分が情けない・・・

さらに「ルート2」のタイトルからこんなのを想像してたなんて
人様にはとても言えません・・・


奥田民生in佐渡


これでも一応、ファンなんです・・・(^_^;




Category: ツーリング  

春の「トキ・バイクツーリング」 ~後編~

ゴールデンウィークが終わってしまった・・・
なんだか最近、季節の移ろいが早いような気がしますが
それって気のせい?それとも、歳のせい?

・・・

では、記憶が途切れないうちにツーレポを ^^;


御所桜の見学を終えた親父ライダーたちは次の休憩ポイントである
宿根木の「佐渡国小木民俗博物館」を目指し出発。
程なく博物館に併設された「千石船展示館」の駐車場に到着。
心地よい春の風が吹き抜ける桜の木の下に陣取り
それぞれ持参したお弁当を広げお昼休みとなりました。


お昼休み


自分や仲間の愛車を眺めながら食べるおにぎりは格別♪
気になるカスタムポイントをオーナーから直に聞いたり出来るのも
ツーリングイベントならではの楽しみですね~
とくに今回みたいに車種が多様だとなおさらです。

と、ここで嬉しいサプライズ!
前々から気になっていたC1氏のソロ(Solo)に試乗させて頂く事が出来ました。
中華エンジンのパフォーマンスがどんなものか興味あったんですよね~

で、試乗の結果は・・・面白い!

125ccは伊達じゃありませんでした。
程よくクロスした5速ミッションにソロの軽い車体も相まって走りは軽快。
加速もそこそこあるし高速での巡行も難無くこなします。
ちょっとした上り坂も余裕々。
自分が持ってるタイカブに比べても走りは一回り上って感じです。
ギアシフトする際の渋さと重さがちょっと気になりましたが
それ以外は異音もなく快調そのもので想像以上の出来でした。
ただ、オーナーのC1氏によると中華エンジンは当りハズレがあるそうなので
購入する際はその辺の覚悟が必要になりそうですね。
ちなみに、今回試乗させて貰ったエンジンは「当り」なんだそうです。
とても貴重な情報と体験をさせて頂いたC1氏・・・ありがとうございました m(__)m

その後、バイクを並べて参加者一同で記念撮影を済ませたら
次の休憩ポイントである「長者ヶ橋」を目指し出発。


長者ヶ橋

この橋の上で休憩中に目の前をカワサキのトリプルが通過 (・o・)
たまに見かけますがいつも綺麗で調子良さそうですね~
島内にはまだ見知らぬマニアなバイク乗りがいるようです♪

さて、そこからは沢崎灯台~素浜経由で羽茂に向かい
ちょうどその日に行われていた「おいらん祭り」を見学。

沢崎から素浜までは変化に飛んだ景色が続きます。
春の陽射しに輝く海や新緑の目立ち始めた森の中を
走るのは気持ちいいですね~
道路に落ちた桜の花びらを先行する仲間が舞い上がらせる
幻想的な光景はソロツーリングでは見る事が出来ませんね~


溶岩帯

↑ 沢崎灯台の付近は火山活動によって出来た荒々しい溶岩が
様々な姿で地表に現われているのを見ることが出来ます。


素浜近辺

↑ その先を行くと今度はうってかわって穏やかな砂浜が続きます。
冬場、ビーチコーミングに出掛けるお気に入りの場所 (^^ゞ
夏場は海水浴やキャンプを楽しめるレジャースポットでもあります。

そこからは国道に戻り羽茂まで足を伸ばして「おいらん祭り」見学。

おいらん祭り

絢爛豪華な行列はなかなかのものでした。
三枚歯の高下駄で内八文字ってのは難しいでしょうね~
自分だったらすぐに足首ぐっきりです ^_^;

クライマックスは桜並木の通り抜けでしたが自分はここで本体と離脱。
仲間にあいさつだけして先に帰路につきました。

ちなみに、帰りはCD125乗りの I 氏とランデブー。
これがまた気持ち良かった~♪

そのままの勢いで足を伸ばし、一足先に帰ったhama3さんのガレージへ。


hama3'sガレージにて

温かいコーヒーを頂きのんびりさせて頂きました。
う~ん、この余韻がたまらない (´・`)
ツーリングの後、こういった時間が取れると嬉しいですね。


・・・

いや~それにしても充実した一日でした♪
それもこれもいい仲間に恵まれたからでしょうね。
とくにお名前を聞くこともなく別れましたが
どこかでお会いした時はまたよろしくお願い致します。

まずはどこかでビール片手に慰労会でもやりましょう w


それでは、最後になりましたがトキバイクツーリング愛好会のみなさん。
どうもお疲れ様でした!そして、ありがとうございました~ (^-^)



・・・


なんだか観光案内みたいなツーレポですね~


まぁ、いいか ^^;





1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >