Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 11 2008

Category: 自転車  

のび太にカンフル剤!

ここ最近の佐渡はちょっと青空がのぞいたかと思うとすぐ鉛色に (ーー;)
冬なんだから仕方ないと思いながらもやっぱり気が重いですね~
地球温暖化の影響で春と秋が長くなってくれるといいのに・・・


さて、そんなもやもやを吹き飛ばすべく自転車いじり!
しかし、早朝や夜は寒くなってきたし部品不足で
やれそうな事も見当たらないのでコタツに潜り込み
これからの作業をシュミレートしてみました。


まずはペイントしたフレームの仕上げ・・・

で、その後はタイヤ、ハンドル、ブレーキ、ギア、チェーン、シート装着・・・

!?

以上、終わり w


雑把に考えると簡単なものですね (^^ゞ
しかし、その行間にあるであろう作業を考えるとそうはいかない・・・



まず、タイヤ・・・


ウネウネ・・・

うねってるし (-_-;)




ハンドル・・・


非対称

曲がってるし (-_-;)




ブレーキ・・・


破損・・・

壊れてるし (-_-;)




このあたり・・・



塗る!磨く!叩く!で済ませるつもりでしたが・・・



無理ですね ^_^;



もう体が動かない・・・



そこで、カンフル剤の投入です。



宝箱!

ドラエモン・・・ではなく「イエモン」さんから宝箱を頂きました♪
中には見たこともないような(今時の)自転車部品の数々!
折れ掛けていた心に強力なチタンプレートって感じです (´・`)
イエモンさん、ありがとうございました~
大事に使わせて頂きますね。


今なら野比のび太の気持ち・・・


わかりますよ (*´ ▽`)b



Category: 自転車  

続!自転車部品磨き

さみ~さみ~さみ~へいが~

さぶっ (+_+)

・・・

などと一人ブツブツつぶやきながら
吐く息が白くなるような中庭で怪しい作業。


水研ぎ

先日、CNSベベルで一皮むいたアルミ部品をさらに光らせるべく
細目の耐水ペーパーを使って水研ぎしました。

この作業、丁寧にやればやるだけ努力が結果に現れるので
以外にハマるんですがキリがないので困ります ^_^;
ってことで今回はそこそこのところで終了。
決して面倒になったからではありませんよ・・・
全体のバランスを考えての選択です。

で、こんな感じになりました。


ビフォー (ーー;)

腐食だらけ


アフター (^。^)

研磨後

400~800番まで水研ぎしてピカールで仕上げました。
磨き目が残ってるあたりに性格が現れてますね ^_^;

でもまぁ、このくらいでちょうどいいんです。
顔が映りこむような鏡面仕上げも頑張れば可能ですが
そこまでやっちゃうと後のメンテナンスも大変ですし
ちょっとした当て傷はかえって目立ちますから・・・


・・・


さて、これで再利用する部品はだいたい磨き終わりましたので
ペイントしたフレームが乾けばいよいよ組立作業に入れます。
再利用出来ない部品の調達など問題点も多々残っておりますが
とりあえず始めて壁にぶつかったら試行錯誤すればいいかなと・・・
考えてるだけでは先に進みませんからね (´ー`)


Category: ガレージライフ  

冬に備えてタイヤ交換

先週、いきなりの寒波で冷蔵庫状態に陥った佐渡。
雨、霙、霰、雷ときてついには雪まで積もりました・・・
なんとなく今年は寒い冬になるような予感がします。

そこで、日課?の自転車いじりを一時中断して
早めに足車のタイヤ交換を済ませることにしました。
雪の積もらない地域では縁のない話でしょうが
これってけっこう大変なんですよね。
外したタイヤは洗って片付けなきゃならないし腰は痛くなるし (-_-;)
でも、考えようによってはいいのかも?
いやでもクルマいじりが出来ますからね w

ただ、今年はちょっと手間取りました・・・
クルマに合わせて用意した中古のアルミホイールが
今まで使ってたレンチでは交換出来ないではありませんか!?


その原因はナット穴・・・


ナット穴の径が小さくてレンチの頭が入りません。
薄口レンチがあれば問題無かったんですが
今までそんなものに縁がないホイールばかりだったもので・・・
最初はどうしていいか分からずうろたえました ^_^;

デザインや盗難防止の面から穴の径が小さくなってるそうですが
それに合わせて工具を新調しなくちゃならないのは困りますね。
で、とりあえず何かないかと探してみたところ
水中メガネのプラグ交換用に持っていたディープソケット(21mm)を発見!
差し込んでみたところ何とかハマるようでしたので
傷付き防止にビニールテープを巻いて使用しました。


冬用アルミ

インパクトは使わずに手回しで対応。
とりあえずこれで良さそうです。
それにしても、夏より冬用ホイールのほうがレーシーだ・・・
ホントは鉄っちんで十分なんですけど (^^ゞ


ちなみに後日、ナット自体をサイズダウンして隙間を増やす方法を知り
カー用品店を覗いてみましたが・・・


高嶺の花ですね (T_T)




Category: 自転車  

自転車部品磨き

しばらく小春日和の続いた佐渡ですがここに来て一変!
真冬並の寒波で昨夜は雪まで積もりました・・・
冬ってこんなに寒かったかな~ (-_-)

で、こうなると水中メガネやダックスは乗る事が出来ないんで
部屋にこもっての作業がストレス発散となります。


・・・


パーツ群・・・

早いうちにフレームから外しておいた自転車部品・・・

油と錆びで余計にストレスが増えそうですが
これを磨いて再利用したいと思います。
どうせペイントしたフレームが乾燥するまで時間はあるし
急いで仕上げても外は寒くて乗れませんからね。
ここはゆっくり仕上げたいと思います。

で、まずはステムとクランクまわり。
素材がアルミなので磨けばきっと光るでしょうから
その結果を見てモチベーションを上げたいな~、と (^^ゞ
しかし、ピカールで簡単に磨いたくらいでは駄目でした・・・


腐食だらけ

腐食が根深くいくら磨いても縞が残ってきれいにならない (ーー;)
中途半端にアルマイトも残ってるので厄介です。
やっぱり手抜きはいけませんね。

そこで、秘密兵器の「3M CNSベベル」!
数年前に入手してそのままになってましたがいよいよ実戦投入。
これ、骨折して新潟まで通院してた時にアストロで買った
けっこう思い出深い品なんですよね~
また、こうして作業出来るようになって良かったです (´・`)


3Mの威力

その効果は抜群でみるみる一皮剥けていきます♪
カップワイヤーと違って反動が少ないのもいいですね~
磨き目も細かく後の仕上げも楽に出来そうです。
これで減りが少なかったら言う事無しの便利グッズです・・・

ヘアライン仕上げで済ませようと思ってましたが予定変更!
鏡面(に近い)仕上げを目指します (^^ゞ


Category: ホンダZ  

可もなく不可もなく・・・

思いがけずに小春日和の続いた佐渡でしたが
来週からは雨が多くなり気温もぐっと下がるとのこと・・・
鉛色の空が続くかと思うと気が重くなりますね~ (-_-;)

で、そうなる前に水中メガネで近所を一回りしてきました。


北方沖

放射冷却で朝霧が垂れこめる農道で一休み。

夏にキャブをOHしてから始動時の調子が今一なので
走るたびにキャブセッティングはしてるんですが
まだ以前に比べて踏み込んだ時のパンチが足りないような・・・
加速ポンプに問題があるのかそれとも他に原因があるのか?
エンジンが温まればそれなりに走るのでよしとしていますが
もう少し詰める余地はありそうです。


ついでに足を延ばしてニイボダムへ。


秋のニイボダム

つい先日まで夏の緑が残ってたような気がしてましたが
いつの間にか紅葉も終わって落葉がいっぱい!
季節の移ろいは早いものですね~
ぼんやりしてるとすぐお正月が来ちゃいそうです。
ちなみに鉄塔の上に留まってるのは朱鷺のダミー・・・
放鳥された朱鷺はこれを見てどう思ったんでしょう?


最後はガソリンスタンドへ。


夜のGS

佐渡では天気が冬型になると次にいつ晴れるか分からないので
長期のガレージ待機に備えガソリンタンクを満タンにしておきます。
走る時にフレッシュなガソリンを入れた方がいい・・・・とも耳にしますが
タンクの中が錆びる方が心配なので気持ちがスッキリする方を選択しました。

それにしても、ライトは相変わらず暗いですね~
対策部品は一通り揃ってるのであとはやる気次第なんですが・・・
可もなく不可もなくという一番平和な状態なものでつい (^_^;)
まだまだ水中メガネはお楽しみがいっぱいです。



Category: 自転車  

自転車フレームのクリア掛け

昨日、クルマで近所を走行中に飛んでる朱鷺を目撃 (・o・)
朱鷺が佐渡の野に放鳥されてから一ヶ月以上経ちますが
見掛ける機会がまったくなかったので人事のように思ってましたが
こうして目の前に現れてくれると妙に嬉しいものですね~
聞けば人家の近くに定着する者も現れたとのことで
地域との共生も夢ではないことを実感です。
自転車でサイクリング中に朱鷺と遭遇・・・ありかも♪

ってことでそんな夢を抱きながら自転車いじりを続行です (^^ゞ


・・・


さて、先日上塗りを終えた自転車フレームですがメタリックペイント
にはクリアの上塗りがどうしても必要なので仕上げも兼ねて
サンメカにはお馴染みの「2液式ウレタンクリア」を使用しました。


2液式ウレタンスプレー


1液式のラッカーやアクリルに比べて高価ではありますが
得られるメリットも大きいのでこれは外せません!
強度、耐候性、耐油性、そのどれもが前者に比べ優れてますからね。
使い方さえ間違えなければサンデーぺインターには
手軽に使える最終兵器的なペイントツールだと思ってます。
ただ、2液式も良いところばかりではありません・・・
1液式と違って注意しなければならない大きな点があります。

ちぢみ 

あの皺が現れると絶望的な気分になるんですよね~
一歩々上ってきた長い石段の最後で落ちるような・・・
100点のテストに名前を書き忘れたような・・・
飛行場でパスポートを忘れてきたような・・・
とにかく悲しくなるのです (ーー;)

そこで、過去の失敗をふまえ最初は薄めで段々と厚塗りするようにしたり
下地をよく乾燥させておくなど出来るだけの事はしておきました。
あと、かなり体に悪い溶剤が含まれているそうなので
健康のためにもマスクは必須アイテムです。

で、結果はこんな感じ・・・


クリア終了

けっこうテラテラしています♪

※ 画像では今一伝わりませんね・・・ (^^ゞ


ちなみに今回は下地の足付け無しで直にクリアを噴きました。
今までの経験上(ってそんなに経験してませんが)、メタリックの場合
下手に中途半端なペーパー掛けをすると磨き傷が余計に目立って
今一な仕上がりになる事が多かったもので・・・
1液式クリアを捨て噴きし足付けしてからってのが王道なんでしょうが
今回はパラ噴きによる凸凹表面に食い付きアップを期待しています。
もくろみ通りならすぐにバリバリ剥がれる事はないと思いますが・・・

この自転車は走る実験室!

今後の経過を見守りたいと思います (^_^;)




Category: 自転車  

自転車フレームの上塗り

迷いに迷った自転車フレームの色選びがようやく決まり
停滞していたペイント作業を再開しようとしたところ
あろうことか週間天気を見ると雨まじりのお天気続き・・・
なんだか間が悪いな~とがっくり (-_-;)


しかし、天は我に味方した!?


週間天気が一変し11月としては珍しく小春日和になりました♪
さらには乾燥注意報のおまけつき!
もう、そうなれば迷ってる暇なんかありません。
この好機を逃すまいとペイント作業を再開です。
ちなみに、ペイントブースはワイルドに中庭・・・
出来ればゴミの付着の少ない室内で行えれば一番なんですが (^_^;)
でもまぁ、仕上がりはともかく体にはいいかも知れません。

・・・

まずはサフ入れを済ませたフレームをペーパーで軽く足付けし
細かい汚れなどを取り除いたら仕上げにシリコンオフで十分に脱脂。
カイザーシルバーの缶スプレーはお湯に漬け噴霧化を促進し
メタリックが入っているのでよ~く振っておきました。
これをやっておかないとキラキラにムラが出ますからね。

で、いよいよ肝心の塗装作業ですが最初はうすくパラ噴き。
その後も焦る気持ちを抑えながら風の具合を見計らって
うすめのパラ噴きを根気よく繰り返しました。
ここではツヤよりもメタリック感を重視!
ツヤはクリアにお任せです (^。^)

しかしながら丸パイプってのは平面と違って・・・
狭く入り組んだ場所では塗装部に意識が集中するあまり
スプレー缶のお尻でせっかく塗ったフレームを傷つけたり
大体塗り終わったと思っても明るい所で見たらムラがあったり
全然塗れてない所があったりと苦戦しました (ーー;)

それでも、なんとか上塗り終了♪


上塗り終了

仕上げはガレージ裏にぶら下げて乾燥・・・

トンボがとまって秋を実感!これぞまさに自然乾燥  パプパプ~
ってのんきなこと言ってる場合じゃないんですが
そんなアクシデントも今ではいい思い出!?


です (´ー`)



Category: 自転車  

自転車フレームの色選び

11月に入り朝晩だいぶ冷え込むようになりました。
日中も気温が上がらなかったり雨が多かったりで
上塗りを残すのみの自転車フレームも放置状態・・・
出来れば年内に仕上げたいんですけどね~ (-_-;)

で、そのためにはまず決めなければならない事が・・・


!?



これ、リペイント作業の悩みでもあり最高のお楽しみでもあるんですが
色の選択次第で満足度が変わってくるのでホントに悩みます (^^ゞ

以下、心の声・・・

水中メガネに合わせて柿色なんていいんじゃね?
でも、それだと元色と変わらんし手持ちのMTBとかぶるよな~
なら青系はどうださ?
飽きがこなくていいんじゃね?
でも、それだとなんだかつまらんな~
じゃ~緑系はどうださ緑系は!?

・・・

ってことでとりあえず手持ちの緑系スプレーを試し噴きしてみました。


オリーブドラブ2

↑ タミヤの「オリーブドラブ2」
ホンダのポポグリーンみたいでけっこういい感じです♪


メタリックグリーン

↑ タミヤの「メタリックグリーン」
以前、セナヘルで使ったものですがソリッドよりも
メタリックが入るとクラシックな感じが増していいようです。

しかし、どちらもそのうち飽きちゃいそうなんですよね~ ^_^;


・・・


じゃ~どうするよ!?

ってことで近くのホームセンターに出向きカー用補修スプレーの
カラーチャートを眺めていたところ気になるカラーを発見しました。


カイザーシルバー!


青味でも緑味でも赤味でもない濃いシルバー・・・
黒っぽいけど黒じゃない・・・
メタリック入ってる・・・
「リングにかけろ!」のカイザーナックルみたい・・・
NSXの純正色・・・

で、決めました!

結局、どこにでもありそうな地味カラーになりましたが
いつでもどこでも気軽に乗れて長く付き合える
自転車にしたかったので現時点ではベストな選択かと思います。



この意思が揺るがぬうちに・・・塗っちゃいましょ~ >凸(^。^;)




Category: 自転車  

MTBで早朝ツーリング

ここ最近、にわか自転車野郎と化している自分ですが
現状はバラシたり磨いたりしてるだけのへたれ状態・・・
まぁ、それでもいいんですがたまには走ってみたいですよね。
そこで、久しぶりに自走可能なMTBを引っ張り出して走ってきました。


・・・


目指すは10キロほど離れた海岸脇の駐車場。
前夜に呑んで置きっ放しにしてきたクルマのピックアップ・・・
というのが目的であります ^_^;

さて、仕事の時間までには戻ってこないといけないので
余裕をみてまだ日も昇らない早朝に出発。


MTB

無理しない程度にまわりの景色を眺めながらとぼとぼと進みました。
普段はクルマやバイクであっという間に通り過ぎる場所も
自転車で走ると意外な発見があったりで楽しいものです。

道端の柿の実やコスモス・・・

水路に群れるザリガニ・・・

朱鷺の放鳥前に突然飛んできたコウノトリ・・・

そして極めつけは・・・


Nとの遭遇

赤いN360!

島内にはhama3さんのNをはじめ、数台のNが確認されておりますが
噂だけのものが多いので、こうして生で見ることが出来るのは嬉しいかぎりです♪
グリルをみるとエンジンはうちの水中メガネより立派っぽい・・・
出来れば公道復帰して頂き一緒に走れたらいいな~と思います。

と、そんな思いを胸に走ること数十分・・・
いよいよゴール地点が近づいてきました。


コスモス

道端のコスモスが疲れた心身を癒してくれる・・・
ってそんなに疲れるくらい走ったっけか!?

さらに進むと潮の香り・・・


桟橋で一休み

ゴール(駐車場)近くの桟橋で一休み。
走り終わったあとの缶コーヒーはたまりませんね (´・`)

走行距離は10キロちょっと。
時間にすれば30分位の行程でしたがけっこう楽しめました。
機会があればまた挑戦したいものです。


撤収!

今度はゆっくりと・・・

出来ればレストア中の自転車で (^^ゞ




12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >