Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 03 2009

Category: 自転車  

36T×28T

先日、交換を終えたレストア号(仮称)のチェーンリング
インナー36Tの効果ってどうなのよ?ってことで実際に走ってみました。
卓上のシュミレーションばかりじゃストレスがたまりますからね (^^ゞ

ちなみに、向かった先はいつもの山の手コース。


52T×36Tの検証

出来るだけ「36T×28T」を使ってみたかったってのもありますが
きっと慣れたコースの方が違いを感じやすいだろうってことでの選択です。

で、走ってみた結果ですが概ね良好!
「42T×28T」に比べて劇的とまではいきませんでしたが
上りでだいぶ軽くなったことを体感することは出来ました。
ここまでくれば後はエンジンの鍛え方次第で
なんとかなりそうな軽さ・・・だと思います ^^;

ただ、一点気になったのはインナー・トップにするとチェーンが
アウターの歯先にわずかですが接触してしまう点・・・
リアのスプロケをワイドレンジに交換した時点で
アウター・ロー(52T×28T)も使えなくなっていたので
あわせて2つの組み合わせが使えない事になります(ーー;)

まぁ、どちらも一番無理が掛かりそうなタスキ掛けになる
組み合わせなので使わなければ済む話なんでしょうが
問題のある組み合わせがあるというのは今一気分が悪いものです・・・

でも、他の組み合わせは大丈夫なんで
ここは慣れるしかありませんね・・・
一度知ってしまったインナー36Tは魔性ですから w




Category: ヒトリゴト  

祝!?別館3年目

祝!王JAPAN世界一♪
という記念すべき日にスタートしたこのブログもなんだかんだで3年目。

そして今日・・・


祝!原JAPAN世界一♪


いやぁ~、たいしたものですね~
最後まで必死にプレーする姿に勇気を貰いました (´・`)


・・・


ところで、前回優勝メンバーを見てるとプレーだけでなく
言動や立ち振る舞いに貫禄を感じましたが
このブログはこの3年でどう変わったのでしょう?

今後の展開次第では変更しちゃうかも?
などと言っていたブログタイトルも結局はそのまんま・・・
内容のほうも当初は本館の流れでダックスをメインにするつもりでしたが
水中メガネの登場で脱線し、今では自転車ネタばかり・・・
その時々で熱くなるものが違うあたりは性格が見てとれるようです ^_^;


ってことで、この別館ブログ・・・
相変わらずのゆるゆるペースで続くかと思われますが
みなさま、これからもご愛顧の程よろしくお願い致します (^^ゞ


Category: 自転車  

続!極楽登坂計画

日本人が初めて宇宙での長期滞在を開始。
なんだか凄い時代になりましたね~
重力の掛からない生活ってどんな感じなんでしょう?
と、そんな事を考えながら佐渡の片隅でも
重力に関するミッション開始・・・

続!極楽登坂計画

先日、リアのスプロケをワイドレシオ化したことで
だいぶ上り坂が楽になったレストア号(仮称)ですが
その後も検証を続けたところ、気になる点が見えてきました。
坂によってはインナー・ロー(42T-28T)でもまだキツイ!
そして、アウター・トップ(52T-14T)はほとんど使えない w
ヘタレ度全開な結果にがっくりですが今はこれが現実のようです (ーー;)

じゃ~、どうするか?
リア側は28Tで物理的に目一杯だろうしエンジンはヘタレ・・・
で、行き着いたのがフロント側のギア交換。
アウター・インナー共に小さく出来たらいいのにな~
ってことでたまに雑誌とかで見掛けては気になってた
「コンパクトドライブ化」を目指すことになりました。

しかし、いきなり問題発生!
今付いてるのはクランクとアウターがカシメてあるではありませんか!?
これだとクランクごと交換しないとアウターの歯数は変えられません (-_-;)
ならばインナーだけでもと思いましたがあまり見掛けないスリーアーム・・・

でも、あるところにはあるものですね。
某オクでスギノ・マキシィ用の36Tを発見 (・o・)
元々のインナー(三ツ矢マーク?)とは違うメーカーですが
ダメ元でとりあえずゲットしてみました。


PCDぴったり♪

さっそく、合わせてみたところ心配されたPCDはぴったり同じ♪
当時の統一規格なのか?それともOEM生産品だったのか?
まぁ、どちらにせよ使えそうで良かったです (^^ゞ

ただ、合わせナットの傘が収まる凹は裏表逆だし、径も微妙に違ってる・・・


微妙に違う・・・

でもまぁ、何とかなるだろってことで組んでみたところ、幸い合わせナットと
穴の直径がぴったりだったのでガタもなく装着出来ました♪


ガッチリ合体

これで、とりあえずフロント側が「52×42T」から「52×36T」になりました。
このインナー交換でどこまで上りが楽になるのか・・・
先日、水色エランさんに教えて頂いた比較表でシュミレート!
エクセル使ったの久しぶりです (^^ゞ


42Tと36Tの比較表

う~ん、なんだか効きそうだ w




こんなこと、宇宙じゃ楽しめないでしょうね~ (´ー`)



Category: ガレージライフ  

早春だョ!タイヤ集合

暑さ寒さも彼岸まで・・・
とはよく言ったもので昨日まで雷にアラレまで降ってた佐渡も
今日の午後からは晴れて暖かくなってきました。
ついでに黄砂まで大量に飛んで来るのは余計でしたが
春の訪れが近いことを実感します。

で、この時期になるとそろそろ考えなきゃならないのが
スタッドレスからノーマルタイヤへの交換作業。
作業そのものは面白いし嫌いじゃないんですが
ちょっと気を抜いてやると最近「腰」にくるんですよね~
エアツールが使えるようになってだいぶ楽にはなりましたが・・・

また、自転車のタイヤと違ってクルマのタイヤは保管場所も
かなりのスペースを必要とするので困りものです。
いつもはガレージのデッドスペースに収納してありますが
交換前のこの時期は・・・



タイヤだらけ・・・


狭いガレージにタイヤがひしめきあってます・・・


何とかしなきゃなりませんね~ (^_^;)




Category: 自転車  

MTBのスリック化

つい先日まで春のようなお天気続きだった佐渡ですが
ここにきて冷たい風に雪までちらついたりとまた冬に逆戻り・・・
もう、鉛色の空はいい加減飽きましたね~
でも、連日の飲み会続きで体調がよくなかったので
体を休めるにはちょうどよかったかも ^_^;

そこで、この機会にいつも見上げるたびに何とかしなきゃな~
と思っていた宙ぶらりんだったMTBを修理する事にしました。


・・・


で、まずはパンクしていたタイヤ交換ですが今回は「スリック系」。
MTBにはブロックパターンのほうが見た目も性能も合うんでしょうが
ここ最近はうちみたいな田舎でも砂利道が少なくなっており
田んぼのあぜ道もアスファルトで舗装されるくらいですから・・・
とまぁ、色々と理由はあるんですが一番のところは
ただ単に試してみたかっただけってのが本音であります (^^ゞ

ちと派手かとは思いましたがフレームカラーに合わせてみました w


スリック装着

見た目の方は流石に「26×1.5」ってことでスリムですね~
今まで履いてたのが「26×2.1」のブロックタイヤだったので
それと比べるとかなり軽快な感じがします。

乗り心地のほうも予想通りに角が取れてマイルドそのもの♪
それなりに太さもあるのでちょっとした段差もレストア号(仮称)の
それ(28c)に比べれば安心してクリア出来ます。
ただ、フラットな路面でも砂利や小石があるとそれがタイヤの表面に
くっついてピキピキとけっこううるさいんですよね~
もちろん、きれいな路面ならそんなことはないんですが・・・
まぁ、そのあたりはもうちょっと乗り込んで様子をみたいと思います。


・・・


それにしても、久しぶりに乗ってみるとMTBも楽しいですね。
怪我の影響が残る左手首にフラットハンドルはどうかと
心配してましたがだいぶ良くなったことにより問題ないようです。
ただし、派手な乗り方をしなければの条件つきですけど (^^ゞ




Category: 自転車  

続!ワイドレシオ検証中

先日始めたワイドレシオ効果の検証テスト。
佐渡ではここのところ晴れの日が続いているおかげで
順調に走行距離を伸ばしております。

そのコースも最初は近くのなだらかな平地でしたが
目玉の28T効果が良く分からないので足は自然と山の方に・・・


新穂ダム

どんどん上がって、とうとう「新穂ダム」まで辿り着きました (^^ゞ
距離は家から5km程しかありませんが一気に上るので28T効果を
体感するにはちょうどいいコースです。
ちなみに、沢違いで「大野ダム」もありますが
そちらも負けず劣らずでクライマーにはお奨めです w

で、効果のほどはというと・・・

途中、一番きついところでちょっとスタンディングしましたが
あとは上り切れたので登坂能力の向上は体感する事が出来ました。
もとが21Tだから当たり前と言えば当たり前なんですが・・・
ただ、短距離ならこれで十分と思えるものの長距離を走るとなると
もうちょっと余裕が欲しいな~と感じたことも事実です。
出来れば「ぐいっ!ぐいっ!」から「しゃかしゃかしゃか~」
って感じでスピードは遅くとも軽~く上りたいのです!
これより軽いギアを欲するのはヘタレ過ぎかな?

もし、これ以上軽くしたいとなるとフロント側の小径化!?
ここにきてようやく雑誌などで目にしていた「コンパクトドライブ」
という言葉の意味と魅力を理解出来るようになりました ^_^;
つい先日までは興味すらなかったのに不思議なものですね~


部品交換で楽するくらいなら、体を鍛えればいいんだ!


などと思ってたのも今は遠い記憶です・・・ (´。`)



Category: 自転車  

ワイドレシオ検証中

佐渡は晴れたり降ったりの落ち着かないお天気続き・・・
なかなかすんなりと春にはなってくれないようですね~ (ーー;)

それでも、気温が上がってきたのか陽が差すと
すぐにアスファルトが乾いてくれるので助かります。
先日、スプロケを交換したレストア号(仮称)で
テストがてらサイクリングに出掛ける事が出来ますからね♪

ちなみに、テストコースは家から近いお決まりの山の手コース。
いつも走ってるところの方が、どう変化したのか分りやすいですからね。

国仲平野の眺望

この道は軽いアップダウンが続くので変化があって楽しいです。
ちょっと高い場所なので眺望も良し!
佐渡の穀倉地帯である国仲平野や大佐渡山脈が一望です (´ー`)
また、交通量が少ない点もいいですね。
ちなみに、佐渡ロングライド130kmコースの一部でもあるんですよ。

で、肝心のスプロケ交換の成果はというと・・・

けっこういい感じ♪

今まで「42-21T」だったのが「42-28T」になったおかげで
スタンディングで登ってた坂もシッティングでOKです。
懸念していた5段ワイドレシオ化によるギア比の離れ過ぎも
今のところはそんなに気になることもないようで一安心です。

でも、欲を言えばもうちょい軽いとありがたいんですけどね~


想定・・・Z坂

長く続く急坂では最後の一上りが堪えます (-_-;)

長い距離を走る時なんかはもうちょっと余裕が欲しいところですが
メカ的な限界があるのでエンジンの方を鍛えたいと思います w
理想はトップギアに放り込んでおけば発進から高速までドカン!
といけちゃう「ハーレー」みたいな感じなんですが・・・
まぁ、無理せずぼちぼちと走りましょう。
プレシーズンで体を痛めちゃつまんないですからね (^^ゞ



Category: 自転車  

ボスフリーのワイドレシオ化

乗り込むほどに軽いギアの必要性を感じていたレストア号(仮称)。

坂道をもっと楽に上りたい!

ってことで先日考えた「極楽登坂計画」・・・
桃の節句を機に計画を始動しました。

ジャーン!(古っ)


14-28T

「14-28T」というワイドレシオの5段ボスフリー!
トップ側はともかくロー側「28T」の魅力にやられました。
ちょっとギアの間が離れ過ぎのような気もしますが昔乗ってた
通学車(デコチャリ)もこんなもんでしたからたぶん大丈夫でしょう (^^ゞ

ちなみに、先日「水色エランさん」にご指摘頂いたリアディレイラーの
トータルキャパシティー(TC)を調べてみたところ。
うちで使ってる「サンツアー・ロードVx(S)」の場合・・・

・ キャパシティー 28T ・ 最大使用歯数 26T

前者はF(52-42)+R(28-14)=24Tだから許容範囲内♪
しかし、後者は許容範囲外・・・汗
古い自転車部品の場合、そのあたりの数字に関しては大雑把って
話を聞いた事がありますが実際のところどうなんでしょう ^_^;

そこで、ものは試しってことで変速テスト。
考えてるよりやってみたほうが分りやすいですからね。
ちなみに、チェーンはとりあえず現行のまま・・・
サンツアーVxの場合、アームをばらさなくてもチェーンの
掛け換え出来るので、単に楽しただけってのもありますが
以前との違いを比べるにはこの方がいいでしょう ^_^;

その結果、インナー(42T)の場合はトップからローまで全て変速可能♪
リアも最大使用歯数を越えていますがうちの場合は余裕です。
しかし、アウター(52T)の場合はローギア(28T)のみ変速不能・・・
どうもチェーンのコマ数が足りないようでディレイラーが
目一杯に引っ張られてしまうようです (ーー;)

以上の結果からアウター・ローだけ使えないって事さえ
頭に入れとけばなんとかいける事がわかりました。
使えないギアがあるってのは今一気分が良くないですが
急坂に差し掛かればインナーにするだろうし
それでもどうしてもってことであればコマ数の追加で
クリアになる範囲じゃないかと思います。

さて、これで坂道も楽に上れるかな?
次の晴れ間が楽しみです (^^)


Category: ツーリング  

早春のプチオールドホンダツーリング

いよいよ長かった(短かったかも?)冬眠ともさようなら!?
今日からは待望の3月に突入です。
佐渡では先日から、晴天続きで普段は見かけない車や
バイクたちがお店の前を通り過ぎて行ましたが
みんな春になるのを待ちきれないんですね~
気が早いったらありゃしない!

って、自分も似たようなもの・・・

今日の休みは朝から水中メガネを引っ張り出して
本格的な冬眠明けの準備を始めました (^^ゞ

まずは、ちっともやってなかった洗車・・・汗


洗車?

うちの場合、拭き掃除が基本です。
上からどばっと水を掛けるのは精神衛生上よくありませんからね (^_^;)
それにしても、冬場は滅多に乗らないんですが久しぶりに
拭いてみたらけっこう埃で汚れておりました・・・汗

さらにはプラグ交換とパイロットジェットの調整。


プラグの番手下げ

「B7ES」から冬季用に用意してあった「B6ES」に番手を下げてみました。
とくに「B7ES」で困ることも無かったんですがものは試しってことで。
ちなみに、外したプラグの状態は煤けてはいるものの
数年前のような酷い状態ではありませんでした。
ここ最近、白煙が目立たなくなってるように感じてましたが
この状態をみるとやっぱり間違いないようですね。
ケミカルが効いたのか何が効いたのか?
まぁ、理由は何にせよ白煙が減ったことはイイことです♪
でも、まさかろうそくが燃え尽きる前の・・・
な~んてことはないですよね ^_^;

それと、パイロットジェットの調整はホンダ仲間「tamso」さんの
日記を参考に1回転弱だった戻し具合を2回転にしてみました。
これで吹け上がりのもたつきやアイドリングの不安定さが
解消してくれればいいんですけど・・・

で、ここまでやったらやっぱり走って検証したい!
ってことで早春プチオールドホンダツーリング。


めおと荘で一休み

ホンダ仲間hama3さんと早春の二見半島をまわってきました (^.^)


大浦海岸

雪のない路面に青い空、青い雲・・・めっちゃ気持ちいい~ (´・`)
冬眠した甲斐があったってもんです w

エンジンの具合も調整が効いたのか以前よりスムーズで安定感あり♪
先日行ったファーストアイドル調整で始動時の問題もだいぶ改善
されていたので、それも合わせるとキャブのOH以来続いていた
不安定要素がこれでいいところ解消されたことになります。
もし、そうなら嬉しいな~
エンジンの調子がいいと乗ってて楽しいですからね。

こいつは春から縁起がいい・・・かな?




1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >