Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2009

Category: 自転車  

バーテープ

公道復帰に備えSTIレバーの整備を済ませたパール号。
さっさくハンドルに取り付けてみましたがレストア号(仮称)の
それと違ってブラケットから伸びたブレーキアウターが
そのまま握るとゴツゴツしてるし何より見た目がカッコ悪い!
ってことでバーテープを巻いてみる事にしました。
レストア号(仮称)のバーテープもまだなのにね~ (^_^;)


・・・


↓まずは粉と化してたバーテープを出来るだけ除去してから
ブレーキアウターをビニールテープでハンドルに仮止め。


仮止め

モノによってはアウター用の溝が付いてるようですが
うちのには付いてないので握ってしっくりするところで決めました。
こんなんでいいんでしょうか?


両面テープで下地作り

↑巻き始めになるバーエンド部分は両面テープで接着力アップ。
それに一番の難関であろうブラケット部分の隙間予防には
バーテープの切れ端を予め貼っておきました。

ちなみに、バーテープはOGKのプロフィットバーテープ。
なんちゃってカーボン模様が泣かせます w
機能的には汚れが拭き取りやすいってところがいいですね。

で、いよいよ巻きの作業ですがバーエンド側からスタートして
テープの3分の1ほどを重ねながら斜めに巻き進めましたが
テンションを一定に保つのがなかなか難しかったです。
せっかくのカーボン柄が伸びたり縮んだり・・・
特にRのきついブラケットまわりがやっかいでした (ーー;)

巻き終わりは斜めにカットしてビニールテープで固定。
付属のロゴ入りテープでもよかったんですが今一好みでは
無かったので糊がべた付き難い電工用を使ってみました。


巻き上がり

う~ん、初めてにしてはまぁまぁかな!?
左右で巻きの間隔も違ってますがその辺はご愛嬌!
握ってみると問題ないので良しとします w

ちなみに、巻き方はスタンダードと言われるバーエンド側から
ステム側に巻き上げる「下巻き」にしてみました。
ビニールテープを使わずスッキリした仕上がりが
期待出来るという「上巻き」にも興味があったんですが
なにせ今回が初めてだったので・・・
これを叩き台に何か問題があったらまた考えようと思います。


それにしても、バーテープってあるとないとじゃ
イメージがだいぶ変わるものですね~
カーボン柄が浮いてるようにも思えますが・・・気のせいでしょう (´・`)



Category: 自転車  

STIレバーの分解整備

お花見サイクリングで活躍してくれたパール号。
途中、大きなトラブルも無くわりと快適に走ってくれましたが
その公道復帰までには色々とありました・・・

中でも一番大変だったのは人生初めてのSTIレバー。

変速レバーの動きがMTBのラピッドファイヤに近いものがあったので
多分そんなもんだろうとレバーを動かしてみましたが
スカスカするばかりで全く変速しない!?

そこで、分解してその原因を調べる事にしました。


レバーの具

慣れない部品なので元の状態を確認しながら行いましたが
途中までバラしたところでボロッ!と外れバラバラに (ーー;)
上の画像にある凹付きの特殊なナットは
ココから先は開けるな!って警告だったのかも・・・
でも、そのおかげで本来ラチェット式に動くであろう
小さな爪状の部品がバネがあるにもかかわらず
固着して元の位置に戻ってないことが分りました。
どうやら不具合の原因はグリスの固着だったようですね~
10年以上放置されてた事を考えれば当たり前か (^_^;)

そこで、パーツクリーナーと歯ブラシで固着したグリスを除去。
その結果、無事にワイヤーが連動し変速出来るようになりました♪
一時はバラバラになってしまい元に戻るか心配でしたが
組んでみると収まるところにしか収まらないようになっているので
ホント、よく出来てるな~と感心しました。



ちなみに・・・


後から知りましたが部品が破損してる場合は仕方ありませんが
とくに問題なければ今回みたいに無理して分解しなくても
灯油にドブ浸けすれば古いグリスは除去出来るそうです。
まぁ、中身の構造が分ってたほうが後々役に立つ事もあるでしょう (^_^;)



Category: 自転車  

続!お花見サイクリング

佐渡は今週に入りぐずぐずのお天気続きで
今日も花散らしの強い風が吹いてます。
あっという間に桜の季節も終わりですね~

と、そんな中ではありますが続!お花見サイクリング (^^ゞ


・・・


真野公園まで無事にたどりついたパール号。
そのまま元来た道を帰るのもつまらない・・・
っていうか、もうアップダウンはしんどいので
平坦な海岸線から国仲平野を回って帰ることにしました。
ヘタレな自分には「F52-42・R13-23」では正直きつい!
ワイドなスプロケとコンパクトドライブが欲っしぃ~です ^_^;


真野の砂浜

真野公園からすぐの海岸線。
平坦&追い風ってこともありますがココは超気持ちイイ!
ついさっきまでのアップダウンがうそのよう・・・
眺めも良いしこんな道ならどこまでも走り続けたいです w

気分よく風に押されて北上。
クルマの通りが多い国道は出来るだけ道の端っこを
走るようにしましたが、路肩には砂利やガラス片が
予想以上に多かったのでけっこう気を使いました (ーー;)


金井の交差点

金井の交差点にある神社で一休み。
ここの桜もちょうど見頃になってました。
ちょっと国道から離れて石段を登っただけで
見慣れた景色も違って見えるから不思議ですね。
バイクやクルマだとただ眺めて通り過ぎるだけですが
自転車だとこんな発見があるから面白いです♪

で、さらに気分よく北上を続けて奇楽庵にピットイン。


ピットイン

デカボックス搭載キャノとのツーショット!
比べる方が間違ってますがタイヤの太さが10倍以上違います w
それにしても、ワタナベのホイールってかっこいいな~
自転車用に超軽量キャストホイール・・・無理ですか ^_^;


・・・


その後は国道から離れて田んぼの中を突っ走り無事帰宅。
時間にして見れば約2時間くらいのサイクリングでしたが
思いのほか色々な発見があって楽しめました。
綺麗な桜はもちろんですが、ポジショニングやギア比など
なんとかしたい問題点が洗い出せたのも貴重な収穫です。
ヘタレなエンジンはともかく・・・
部品交換で改善出来るところはなんとかしたいです。


さて、桜の次はチューリップでも見に行きますか (´・`)




Category: 自転車  

お花見サイクリング

4月もすでに半ば過ぎ・・・早っ!

春祭りやら何やらでバタバタしてたらあっという間ですね。
うっかりしてるとすぐに一年終わっちゃいそうな勢いです ^_^;

と、そんなバタバタしてる中ですがパール号・・・
お花見サイクリングで公道復帰を飾ることが出来ました♪

選択したコースは山の手~真野公園


ふきのとう

道端のフキノトウも伸びきって花が咲いてます。
まだモノトーンな山の手にこのグリーンは目立ちますね。
辺りにはつくしんぼうもにょきにょき生えてました。

そんな、沿道の植物を眺めながら一路南へ。


立体交差・・・

うちの裏から真野公園まで続くこの山の手コースは以前にも書きましたが
「佐渡ロングライド130キロコース」の後半30キロ部分で
海岸線を走る前半とは趣のまったく違う田園風景が楽しめます。
休みなく小さなアップダウンが続くのでそれを楽しめるかどうかは・・・汗


真野公園上空

山の手コース、最終付近の橋の上。
真野公園と真野湾を一望出来るおススメのビュースポットです。
ここまでくればもう「てぇ~すぃい(佐渡弁)上り」はありません w

坂を一気に下れば目的地の真野公園です。


真野公園の桜並木

ちょうど桜は八分咲き。
眺めてると疲れも吹っ飛び・・・ませんが気は休まります (;´ー`)

ここまで走ってみた感想としては意外と良いかも!?
タイヤの細さもありますが漕ぎが軽い感じです。
シートを含めたポジショニングはもうちょっと乗り込まないと
わかりませんが、レストア号のそれに合わせたせいか
今回くらいの走行距離ではとくに問題を感じませんでした。
ただ、ギア比は何とかしたいですね~
現状のパール号は「F52-42・R13-23」なんですが
これだとヘタレな自分にはかなりきついんでなんとかしたいです (ーー;)


ちなみに・・・


今回の公道復帰にあたり、変速不能だったレバーまわりは分解整備、
それにブレーキ交換やバーテープの巻き替えなども行いましたが
そのあたりはまた後ほど報告したいと思います。


が・・・


とりあえず、次回は帰り道で引っ張ります (^^ゞ




Category: ガレージライフ  

命名・・・パール号!

佐渡はここ数日、初夏を思わせるようなお天気続き。
月初めは寒くてこの先どうなるのかと心配しましたが
桜の蕾も色付き始め、道端には小さな花が咲き始めました。
やっぱり春はいいですね~ (´・`)

ってことで、先日やってきたパールホワイト号・・・

略して 「パール号」  w

なんとかお花見シーズンまでに公道復帰させたいので
主要部品の整備を始めました。

まずは肝心のタイヤまわり。
付いてたチューブラータイヤを剥がしてみたところホイールに
ガチガチになった接着剤(セメント)が残ってしまったので
それをマイナスドライバーでガリガリこそぎ落とし
仕上げにカップワイヤーで均しておきました。

ホイール表面は渋い艶消しシルバーと思ってましたが
軽くネバーダルで擦ってみたところ艶が復活!?


鏡面!?

そこでマザースを使って表面を磨いてみたところ
多少、腐食や錆びは残りましたがまあまあ綺麗になりました。

そうして仕上げたホイールにタイヤはヴィットリアのラリーを装着。
貼り付け作業は隣町の自転車屋さんでお願いしました。
ちなみに、接着はセメントでなくミヤタの両面テープ。
今は便利なものがあるんですね~
作業の様子を見せて貰いましたが思いのほか簡単で
パンク修理はクリンチャーより楽なように思えました。
そのあたり経験が少ないんでよくわかりませんが
実際のところはどうなんでしょうね?

で、さっそく車体に取り付けてみたんですが

その第一印象は・・・


タイヤ装着完了


ほっそぉ~!でも、かっこいい (´・`)


レストア号(仮称)が28Cを履いてる事もありますが
一まわり、いや!二まわりは細いように感じます。

でも、ちょっと乗ってみた限りではその細さも気にならない!
クッション性も28Cのそれと変わらないような気がしますが
そのあたりはもうちょっと距離を走って検証してみたいと思います。



ところで・・・



なぜか変速効かないんですけど (-_-;)



デュアルコントロールレバーってどうなってんの~!?





Category: 自転車  

パールホワイトのクロモリロード

4月に入ってもしばらく寒い日が続いておりましたが
ようやくここにきて暖かくなりいよいよ佐渡も春らしくなってきました。
それなのに・・・
風邪をひいてしまい外に出掛けられません トホホ (T_T)

でも、ちょうどよかったかも?
新入り自転車がありますからね。
おとなしく部屋にこもって楽しめます (^u^)

で、輪行バックから引っ張り出してみました。


白いクロモリロード

パールホワイトのクロモリロード!
錆びや汚れはありますが十分いけそうな感じです。
ダウンチューブに赤いロゴで「ZUNOW」の文字がありますが
そのあたりの真偽はちょっと怪しい感じがします・・・

それよりも・・・


DHバー!

つのが生えてます w

コンポーネントはシマノの旧105。
デュアルレバーでギア構成は2×7・・・
レストア号(仮称)が2×5だからちょっと進化してます w

ちなみに、タイヤはチューブラー。
10年以上前はこれがスタンダードだったんでしょうね。
まぁ、チューブラーには興味があったのでちょうどいい機会かも知れません。
このままリムをきれいにして組んでみたいと思います。

さて、あとはどこを直せばいいんだ!?

ブレーキパッドに粉と化したバーテープの交換。
それにチェーンや各部のクリーンアップ・・・
フレームの錆び落としやリタッチもしないといかんな~
おぉ、その前にフレームサイズの確認もしなきゃ!




う~ん・・・




楽しい (´・`)



Category: 自転車  

増車

飲み会やら何やらでバタバタしっぱなしの3月が過ぎ
いよいよ待ちに待ってた4月に突入!
風が冷たく気温も未だに真冬並み・・・
生活面でもとくに何が変わるって訳ではありませんが
何となく気分一新って感じがいいですよね。
これを機会にしゃきっとしたいものです (´・`)


・・・


そんな折、ガレージに新入りがやってきました。


たしか半年ほど前、姉となにかの拍子で自転車の話をした時に
「乗ってないのがあるから取りに来い」ってことになったんですが
その時は正直あまり興味も無く、取りに行くにも海を渡って本土まで
行かなければならないんでそのままお流れに・・・
ところが、先日になって話が急転。
部屋を空けたいので荷物にして送ってくれるとのこと。
しかも、てっきりママチャリと思い込んでた自転車は
昔、トライアスロンで使ってたロードバイクらしい!?

で、先日それが届きました (^^ゞ


新入り自転車


事前情報によるとタイヤはもう使えないけど、そのあたりや
ブレーキのゴムさえ換えれば多分走れのでは?とのこと。
まだ、忙しくて輪行バックは開けてませんが
ジッパー越しに覗いてみた限りでは白いクロモリロード!
またクロモリ!?って感じですがシマノのデュアルコントロールレバーが
見えるのでレストア号(仮称)よりは新しいようです w

ちなみに、一緒に送ってきたOGKのヘルメットは
被ってみたら黒い粉がザバッ!と雪のように降ってきました (+o+)
そのあたりから想像するにいじり甲斐がありそうな予感・・・
まだ、レストア号(仮称)も未完成なのにね~
年子の兄弟が出来たような感じです ^_^;



12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >