Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2009

Category: タイカブ  

眠れる森のダックス

梅雨入りしても雨の少ない佐渡地方。
このままでは夏の渇水が心配されますが
趣味生活的には大変ありがたい状況であります (^^ゞ

先日もこれ幸いとダックスを引っ張り出していたところ
それを見ていた近所のオヤジさんが一言・・・



「ダックス、山に落ちとったぞ。」



・・・


えっ~!? どこんさぁ~!!



ってことでさらに詳しく話を聞いてみたところ
なんと、うちから近い山中にあるらしいではありませんか。
しかも、まだ走れそうだったとのこと・・・
もう、そこまで聞いたらじっとしてるなんて無理!
一路、山中に向けて走り出しました。


ダックス探索

ちなみに、今回の足は別館ひさびさ登場!
のカブ100EX ・・・ 通称「タイカブ」です。
砂利道ではダックスよりも安定感があるし
アップライトなポジションによる高い視線で
道端の様子も確認しやすいですからね。

で、あたりをつけておいた道路わきを凝視しながら渓流沿いの
林道を奥へ奥へと進んでいったのですが発見出来ずにUターン・・・
どうも、雑草が背を伸ばしダックスの姿を見え難くしていたようです。

そこで、バイクから降りて徒歩で探索。
この日はおりしも蒸し暑い日で森はジャングル!
藪こぎしてたらヤブ蚊&山ビルに数ヶ所やられてしまいました (+_+)
それでも何かあるような気がして沢を下ると・・・

あった~♪


自転車・・・

って、自転車かい・・・汗

その他、テレビに戸棚など不法投棄物を多数発見。
これにはモラルの低さを感じましたね~ (ーー;)


・・・


と、そんな状況に嫌気がさしてあきらめかけたのですが
ホンダの引力は強力だった!?
沢から林道へ戻る途中でふと気になって横を見ると
ツタの絡まる木々の間にデメキンウインカー発見!


デメキン発見!

それは意外にもすぐ道端に隠れてました。

やっと見つけたという嬉しさから暑さ痒さもすっかり忘れ
クモの巣をものともせずに近づいてみると・・・


たしかにダックス・・・

たしかにダックス・・・デザインからしてⅥ型でしょうか?


Ⅵ型かな?

それにしても、かなり逝ってますね~
これを走らせるにはかなりの根性と何かが必要そう・・・
発見がもう何年か早かったらと思うとひじょうに残念です。
もし、何か縁を感じた方はサルベージしてあげて下さい。


・・・


また、会いに来るから安心しな・・・

と心の中で呟きその場を後にしました (´ `)



Category: ホンダZ  

セルダイ点検

先日の休みは絶好のツーリング日和でしたが
諸事情により自宅待機・・・
そこで、前々から気になっていた作業を行いました。

ホンダZのセルダイ点検!

うちにやってきた時からいつかやろうと思ってたんですが
調子の良さにかまけてついつい後回しに・・・
あれからもう何年経ったでしょう・・・
しかし、ここはホンダ空冷乗りの面々が口を揃えて
「ガソリンタンクとセルダイだけは見ておいたほうがいいよ~」
と話すくらいに重要ですので避けて通るわけにはいきません。
今は調子が良くてもブラシがチビてればいつ不具合が発生しても
おかしくないし、そのまま乗り続ければ下手するとローター損傷・・・汗

ガソリンタンクでは失敗しましたので
今回はその経験を活かし問題が出る前に行動です ^_^;


・・・


さて、セルダイ点検にあたりまず用意したものは
特殊工具(自作の回り止め)と交換用の新品ブラシ。
前者は数年前に自作で用意してあったんですが
柄が長過ぎて邪魔なので半分くらいに切り詰めました w


プーリー取外し

バッテリーを外して作業場所を確保し、プーリーに回り止め
をかませたらメガネレンチ(17mm)で固定ボルトを緩めます。
ちなみに、Zの場合はNと同じ「順ネジ」なんですが
これがきつくて秘密兵器(メガネ&鉄管延長)でやっと外れました ^_^;

次に緩んだボルトを抜き取りプーリーを外しますが
あろうことかエキパイが邪魔してボルトが抜けない (T_T)


エキパイ邪魔!

結局、Rエキパイを緩めての作業となりました・・・
でも、そのおかげで固定用ボルトが1本脱落していたのを発見!
災い転じて何とやら・・・やはり普段からの点検は大事ですね (-_-;)

そうしてボルトを抜き取ったらプーリーを外しますが
その際、ファンベルトが緩んでしまわないよう上部で縛っておくと
内部で脱落する事がないそうなのでタイラップで固定。
それと、軸側には位置決め用のピンがあるので紛失に注意です。

それが済んだらレンチで3ヵ所のナット(8mm)を外し
セルダイカバーを取り外します。


セルダイカバー内側

↑カバーの裏側にはブラシの削りかすや錆みたいなものが付着・・・
この汚れは以外に乾いており拭き取りは容易ですが
粉塵対策としてマスクの装着は必須です (+o+)

↓肝心のセルダイ内部はこんな感じ。


汚れたブラシまわり

やはりブラシの削りかすが堆積・・・
が、これも歯ブラシ&エアガンで意外と簡単に取れました。


削りかす

削りかすの量から察するに前回のブラシ交換時、
掃除をしなかったと思われますがどうなんでしょう?
このくらいは当たり前なんでしょうか?
そのあたりは次回の点検時に検証したいと思います。


で、綺麗になったところでいよいよブラシ交換!
となる予定でしたが状態を確認してみたところ以外にも
「ほぼ新品!?」と思えるくらいに残ってましたので
今回はネジの増し締めと清掃のみで済ませることにしました。
調子が良いのを無理に交換する必要はないですからね (^^ゞ


ブラシまわりスッキリ

↑記録用にブラシの状態 (79,915km時)


・・・

その後、元通りに組み上げてエンジンの始動を確認。
とくに点検前と変わったところはありませんが
気分的には安心感アップで気分晴々です (´ー`)



Category: 自転車  

オフホワイトのバーテープ

佐渡もいよいよ梅雨入りし段々と湿度が上がってきました。
ガレージの中が湿りがちになるのは困りますね~
うっかりするとアルミは白い粉を噴き
ヘルメットは・・・

油断大敵の季節到来です (-_-;)


・・・


さて、ここのところご無沙汰だったレストア号(仮称)。
ロングライドも終了しパール号もなんとか形になったので
そのままだったハンドルまわりを仕上げる事にしました。
じつは、ポジションをなかなか決めきれずにいたこともありますが
バーテープを「上巻き」にするか「下巻き」にするかで
悩んでた事もあり後手々になってたんですよね ^_^;

で、結局は「下巻き」に落ち着きました。
当初、ステムまわりをスッキリさせたいという理由から
巻き終わりにビニールテープを必要としない「上巻き」を
予定していたのですが、パール号で「下巻き」にしてみたところ
そのほうが握り込みに対して弛みや捲れに強そうだし
問題になると思われたビニールテープも電工用を使ったら
ベタつきも無く、見た目も艶消しブラックなので気にならない。

ってことで、とりあえず半分巻いてみましたがどうでしょう?


半分巻いてみた

今回使用したバーテープはハンドルのおまけでもらった
オフホワイト(ただ日焼けしただけ・・・)のバーテープです。
サドルに合わせ、以前教えてもらったシュラック仕上げや
革製で茶系なんてのも考えてましたがとりあえず手持ちで・・・
でも、これはこれでいいような気もします。

ちなみに、握ってみた第一印象は「細くて硬い」。
パール号がクッション性の良い厚みのあるものだったので
よけいにそう感じるのかもしれませんが
バーテープの違いでだいぶ印象が変わるものですね。

まぁ、見た目も握り具合もそのうち慣れるでしょう (^^ゞ



Category: ダックス  

登るべし!大野亀

最近、まわりから・・・


「ダックス乗ってる?」


って聞かれる事が多くなりました・・・


まぁ、たしかに自転車の影響で昔ほどは乗ってないし
トラブルもないんでブログには登場しませんが
じつはけっこう乗ってるんですよ~
ってことで久しぶりにダックスのツーレポです (^^ゞ

先日、ロングライドで大汗かきながら通過した
外海府の「大野亀」まで往復約60kmのツーリング。
念のため予備タンも背負って行きましたが
満タンで出発したところリザーブに切り替える事無く戻ってこれました。
85エンジン&4速クロスギアは内海府の海岸線を
気持ちよく走るにはちょうどいいみたいです♪


大野亀

ここはトビシマカンゾウの群生地として有名で
ちょうど6月の今頃が花盛り♪


トビシマカンゾウ

ほぼ、毎年来てますが何回見ても飽きませんね~
ちなみに、一昨年の足は水中メガネでした (^.^)


で、ここまで来たらやることは一つ・・・


大野亀登頂!


のんびりソフトクリームなんてのじゃダメなんですよ!

ってことで一路、頂上に続く遊歩道へ。


登るべし!

↑撮り忘れたので一昨年の使い回し ^^;


黙々と登り中腹で振り返ると・・・


二つ亀方面

手前にはカンゾウいっぱいの大野亀台地。
そして遠方には「願集落」や「二つ亀」が望めます。

そんな景色に癒されながら歩を進めるとやがて頂上直下。


頂上目前!

↑これも撮り忘れたので使い回し ^^;


で、そこを抜けるといよいよ頂上!
二年越しの絶景披露です (^^ゞ


石灯籠裏からの眺望

↑相川方面は関岬~入崎あたりまで望めます♪


大野亀坂

↑足元を覗くと大汗かいて上った大野亀坂。
・・・上から見るとなんてことないですね w

さらに石灯籠の裏にまわると水平線がま~るく見えますが
そのあたりはご自分の目でお確かめ下さい。
ただ、頂上ではくれぐれも悪ふざけはしないように・・・
落ちたら石ころのように海までドボンですからね ^_^;

まぁ、とにかく登るべし!お奨めです。



Category: ガレージライフ  

ロマンチック・・・

あれはたしか5月としてはやたら蒸し暑い午後のこと・・・


何気にガレージを通り過ぎようとしたところ異変を感じました。




!?




なんでここにビールケースが?


っておいおい!


ハングル入りじゃねぇ~かや!!




憧れのビールケース



これまで何度も浜を歩き回っては探し続けた
憧れの逸品が今、目の前にある・・・
昨夜は季節外れの暴風だったとはいえ
海から10キロも離れたガレージに流れ着くとは考え難い・・・

と思っていたらやはりあの人からの贈り物でした (^^ゞ

あざぁ~す m(_ _)m


・・・


いや~、それにしてもよくこんな完品を見つけましたね~
この手のプラ物はよく海岸で見つけることは出来るのですが
長時間の漂流や岩に打ち付けられたりの影響で
割れたり欠けたりしているものがほとんどなんです。

しかし、この良さを分ってくれる人は少ないようで
うちの家族なんかはそこにある事を知っていながら
それを遠巻きに見ていたそうです ^_^;

子供なんかは「毛が生えてる~」などと絶叫!


ちっ・・・ロマンがねぇ~なぁ~(ーー;)

まぁ、たしかに海藻がそう見えても不思議ではありませんが
色々と教育し直さなくてはなりませんね。
ちゃんと学校で勉強してんのかな ブツブツ・・・


毛が生えた!?


このビールケースはもうただのプラスチックではない!
故郷の岸を離れ荒れ狂う海や大王イカと格闘し
時には夜空に輝く星を見上げながら漂流を続けたその結果
ついに一つの生命体と化したのだ~


・・・


きっとそうだ、そうに決まってる・・・


だって毛が生えてるんですからね w



Category: ホンダZ  

車検合格!!

つい先日、ゴールデンウィークが終わったばかりと
思っていたらあっという間にもう6月!
色々とイベント続きだったせいか
どんどん時間が加速してるような気がします・・・


そんな中、自転車に隠れていた水中メガネが
2年に一度の大難関!?「車検」を無事に合格しました。
これでまた堂々と天下の公道を走ることが出来ます♪

白煙問題以外はとくに乗ってて困ることもなかったので
多分大丈夫とは思ってましたが、終わってみるまでは
安心出来なかったので正直ホッとしています。
ちなみに、2年前も同じような事言ってましたね (^^ゞ

そんな今回、車検前に行った事前対策整備作業は二か所。
アルミ装着でハミタイ気味のタイヤ交換と
前回の車検時、レンズ内のリフレクターが浮いてる
と指摘されていたヘッドライトの交換です。

まず、タイヤのほうはノーマルの鉄っちんに戻す事でクリア。
しかし、ヘッドライトの方はちょっと手間取りました・・・
空冷Zの場合、シールビームなんですがそれはまだしも
リムとレンズケースが一体式ってのが厄介なんですよね~
以前も現行車のH4対応ライト流用を企てた事があるんですが
リムの交換や車体側の加工が億劫で今もそのまんま・・・

そこで、今回は前回の車検後に入手しておいた
当時物の新品純正部品に交換して済ませることにしました。


純正シールドライト


左が新品・・・フラッシュの反射具合が右とは明らかに違います。

これを今回は問題のある左側だけ交換してみました。


ライト交換


その結果、光軸はOK!しかし光量が・・・


・・・汗


いつかはリレーやH4ランプの導入が必要みたいです ^_^;

が、そのあたりはボチボチやりましょう!
ってことで合格記念に近所を一回り。
こころなしかエンジン音も軽く見た目も若返った気がします w


祝!車検合格

では、これからもよろしく!
お互い体に気を付けて過ごしましょう (´ー`)





12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >