Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 07 2009

Category: 自転車  

レストア号(仮称)のヘッドバッジ

いつになっても梅雨の明けない佐渡地方。
「雷が鳴れば梅雨明けは近い」とよく言われますが
もう何回そんなのが続いたか・・・
「天辺まで花が付くと梅雨が明ける」と言われる
タチアオイの花も咲き尽くして倒れる始末・・・
ガレージもジメジメが抜けずにまいっちゃいます (-_-;)

そこで、仕方なくガレージ整理を始めたのですが
思いがけずに探し物を発見しました。


レストア号(仮称)のヘッドバッジ!


自転車のヘッドマーク

フレーム剥離の際、外して無くさないようにと
机の引き出しにしまっていたのですが
普段と違う事をしたのですっかり忘れてました (^_^;)

しかし、あらためて見るとけっこうよく出来てますね~
2頭のライオン(下に「LION」とあるからたぶんライオンでしょう w)
が王冠を乗せた台座を挟み向かい合ってます。
素材は腐食の様子からアルミ製と思われますが
今時のシールなんかに比べれば力入ってます。
やれ具合も味と思えば魅力的・・・
今までにどんな景色を見てきたんでしょうね~ (´ー`)


ところで、これって一体どこのものなんでしょう?
ちょこっとググってみましたが正体は分らずじまいで
ますます謎の深まるレストア号(仮称)・・・

もし、情報をお持ちの方がおられましたらご一報願います m(__)m



Category: ガレージライフ  

海の日

7月の第3月曜日は「海の日」でお休み。
いつもなら自分だけでぶらつくところですが
ハッピーマンデーで子供たちも休みだとそうもいかず
ファミリーカーで佐渡の南玄関「小木港」まで行ってきました。

ちなみに、目的は2つありまして
まずは小木港に停泊中の大型浚渫兼油回収船「白山」の見学。
普段は新潟西港で信濃川河口に堆積する土砂を浚渫していますが
油流出など有事の際には油回収船としても活躍するという
国内でもまだ3隻しかないという特殊船です。
この船のおかげで佐渡汽船も座礁することなく新潟港に入れるんですね。
普段はなかなか入れない船内や特殊装置を見せてもらう事が
出来て自分はもちろん子供たちも喜んでいたようです。


なに見てる?

↑ なに見とるんだや~? w


そして、もうひとつの目的はこの連休を利用して佐渡ツーリングに
はるばる石川からやって来た「北陸三輪会」ご一行のお見送りです。


北陸三輪会御一行


奇楽庵氏との交流が縁ではじまった佐渡ツーリングも早3(4?)年目
になるそうですが、毎年ドラマチックな展開になってるようで・・・
そちらの詳細レポートは庵主のHPでご覧ください (^^ゞ

それにしても、みんな元気&明るいですね~
現場での仕様変更やトラブルに対するスキルも高く
マシンもそれぞれアイデアを活かした大技・小技が満載!
お会い出来た時間はわずかでしたがとてもいい刺激を受けました。

ちなみに、一緒に行った子供たちにもインパクトが強かったようで
「スゴイのに乗っけてもらった!」「チュッパチャップスもらった!」
「片倫浮いてた!」と興奮気味でカミさんに話しておりました w


また来年!



Category: ホンダZ  

ターミナルカバー

雨が少なく空梅雨と思われた佐渡地方でしたが
ここにきて雨の日が多くなりガレージも湿りがち・・・
ガレージの窓から外を眺めて過ごす時間が多くなりました (-_-;)

で、先日の休みも朝からガレージ内をふらふらしてたのですが
机の上にホンダ仲間「hama3さん」からの頂き物を発見!


ターミナルカバー

バッテリーのショート防止に被せるターミナルカバー。
これ、前々から探してたんですよね~
今までは佐渡島内で入手する事が出来ずに仕方なく
ビニールテープで代用していたのでこれは嬉しい♪


装着前↓


装着前

やっつけ感丸出しのビニールテープが今一 (ーー;)
耐磨耗性のアップにと内側はガムテープで補強してあるので
求める機能的にはこれでも十分なんでしょうが
エンジンの熱でべたべたになるんですよね~


装着後↓


装着後

いいわぁ~♪

このあたりの部品がしゃんとすると気持ちいいですね~ (´・`)




Category: タイカブ  

タイカブのハイギヤード化

誕生50周年、そして先日の110登場で盛り上がってる?スーパーカブ。
だからってわけではありませんが、ちょいと刺激を受けて
うちでもタイカブにさわる機会が増えてきました。

軽い車体にそこそこのパワー。
おまけにカゴやキャリアも付いてて荷物も載るんで
近所まわりや買い物なんかにはホント重宝するんですよね♪

でも、やっぱり欲は出てくるもので・・・(って最近そればっかり)


ハイギヤード化した~い (ーー;)


これ、じつは前々から何とかしたいと思ってたんですよね~
エンジンパワー的にはまだ余裕がありそうなんですが
どのギア(1~4速)もスピードが乗らないうちに頭打ち・・・

そこで、スプロケ交換によるギア比の変更を考えたのですが
タイカブの場合、チェーンサイズが「428」となるので
純正・社外ともに品数豊富な50・90の「420」用が使えず
純正部品だとドライブ15Tとドリブン37Tの設定のみ (-_-;)

ならばチェーンごとサイズダウンするか?とも考えましたが
調べてみると変速ショックが大きくなるとの話も聞くし
前後スプロケも合わせて総取っ換えでは高くつくので
出来れば「428」のままなんとかしたい・・・

で、辿り着いたのがちょっと怪しい輸入ドライブスプロケット。
ここ数年国内でも出回ってる偽ホンダエンジン用らしいのですが
ノーマルより1丁多い「16T」、しかも「428」対応♪
本家エンジンへの適合は微妙でしたがもうこれしかない!
ってことでダメ元覚悟で注文してみました。


純正15Tと怪しい16T

左が怪しい輸入16Tで右が純正15T。
純正に付いてるゴムは何かの緩衝用ダンパーでしょうか?


雑な仕上げ・・・

細かいところでは仕上げの甘さが見られるものの
一番心配していた厚さ・ネジ穴などのサイズは問題なし。
スプラインのかみ合いもきっちりガタなく一安心です♪

その取り付けは片面が1mm程凹状態になっているので
そっちを裏側にしてチェーンラインを合せましたが
ネジ山が平面側まで切られてなかったのでタップで貫通。
っていうかこれをやらないと最初からボルトが回りませんでした・・・(^_^;)


タップたて

その後、フィキシングプレートでがっちり固定。


取付完了

クランクケースとのクリアランスも大丈夫。
軽く回してみた限りではガタも無く問題なさそうです。

これで最終減速比が

2.466(37/15) → 2.313(37/16)

になりましたが、この数値の違いがどう走りに表れるのか・・・

今から走ってみるのが楽しみです (^.^)



Category: 自転車  

ボトルケージホルダー

バーテープを巻いて凛々しくなった(と思う)レストア号(仮称)。
しかし、まだまだ欲は出てくるもので・・・


ボトルケージを付けた~い (ーー;)


で、こうなりました ↓


まあまあかな!?

レストア号(仮称)のフレームには台座が元から無かったので
ボトルケージを取り付けることは考えていませんでしたが
夏が近くなりチョイ乗りでも喉が乾くようになってきたので
手持ちの凡用ホルダーで取り付けてみました。


ボトルホルダー

取り付け位置はシートorダウンチューブ上を考えましたが
バンドを締め込むと軟弱な自家塗装がバリバリ剥げそうなので
ダメージの少なそうなハンドルにしたわけですが
昔のロードレース写真で見たようなスタイルになっちゃいました (^^ゞ


うっとおしい眺め・・・

でも、なんだか目の前にあると邪魔なんですよね~
オフセットしてるってのも今一バランスが悪いような・・・

傷付き覚悟でフレーム側に付けたほうが無難そうですね~ (^_^;)




1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >