Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 08 2009

Category: 自転車  

佐渡ヒルクライム2009 コース試走

今秋、大佐渡スカイラインを舞台にして
開催される事になった「佐渡ヒルクライム2009」!

地元開催、しかも記念すべき第1回大会って事で
出来れば挑戦してみたいと思っていましたが
申し込み期限も迫ってきたのでコースの試走に行ってきました。

ちなみにコースは佐渡金山の第三駐車場をスタートして
大佐渡スカイラインの最高地点でゴールするというもので
レース区間の走行距離約11km・標高差約900m・・・
途中、6.6km地点でチェックポイントがありそこの通過が1時間以内、
そしてゴールは2時間以内に入らないとタイムオーバー。
全国各地でヒルクライムなる大会はあるようですが
これって普通なんでしょうか?


・・・


まだ人気の少ない早朝、佐渡金山の第三駐車場で
自転車を組み立ててそこからスタート。
大会当日は受付場所の海岸脇からここまでパレードランで
自走するようですが今回はズルして端折りました (^^ゞ


AM5:50 第三駐車場スタート

走り出してみるとすぐにギアはインナーロー・・・汗
これはキツイと直感しましたが、やはり金山の駐車場を超えて
まだ2kmも進まないうちに自転車から降りてしまいました (ーー;)
ウォーミングアップ無しで走り出したせいか、それとも自分がヘタレなだけか!?
動悸、息切れ、目まい、おまけに歯まで痛くなる始末で
しばらくそこで立ち止り戻るかどうか真剣に迷いました。
その後もちょっと乗っては押し歩きの繰り返しで
ヒルクライムをなめていた・・・と強烈に自己反省 (-_-;)


AM6:47 青野峠付近


青野峠付近

自転車に乗ってる時間より押し歩きと休憩のほうが長いような
気がしましたが、眼下に相川の街や二見半島が見えてくると
ちょっとだけ疲れが充実感に変わってきたような・・・


AM6:54 大平高原付近

大平高原付近

ようやく大平高原が見えてきました。
しかし、さらに上へ続く道が木々の隙間に見えてガックリ (+_+)
チェックポイントのTV中継塔はギリギリで通過したと思いますが
余裕がなくてあまりよく覚えていません・・・
でも、ここまでくると体調のほうも慣れてきたのか押し歩いてでも
なんとかゴールまで行ってみる気になってました。


AM7:11 遭難碑通過(9.0km地点)

へとへとでしたがここで遭難するわけにはいかないので
合掌後、ジグザグ走法で先に進み続けました。


AM7:30 展望台(10.7km地点)

展望台

やっとこさっとこで展望台に到着。
次から次に現れる上り坂・・・
もしかすると次のコーナーの先は平らになってるかも?
などという甘い希望を持つとその後の絶望が
よけいに大きくなるという事を学びました (-_-;)

でも、あきらめず前に進めば良いことも・・・

地獄谷から見た真野湾方面の眺望。


地獄谷から

やっぱり佐渡はきれいだわ (´ー`)
苦労しただけにその眺めは格別なものがありました。


AM7:49 ゴール地点到着!


ゴール地点到着

おっしゃー!

思わず一人で絶叫 w

制限時間いっぱいでしたがそんなことよりも
自転車でここまで来れた事に驚きました。


・・・


で、どうしましょうかね~
なんとか上れることはわかりましたが
ここまでギリギリだと (^_^;)




Category: ダックス  

ひとまず完成!カフェダックス

カブリ発生で塗り直す覚悟を決めていたシートカウル。
しばらく放っておいたところやや艶が回復していたので
ペーパーを掛け、ピカールで磨いてみたところ
曇りがだいぶ取れてくれました。

そこで、さっそくシートベースに合わせる事にしましたが
その前にちょっと一工夫!?


隠しリベット

シートカウルが大きいのでその空間をトランク代わりに
利用出来るよういくつかナッターを打ち込んでおきました。
ガソリンは無理でしょうが書類や工具くらいはたぶん積めるでしょう (^-^)

で、それが済んだらいよいよ合体作業。


合体作業

リベットをバチんバチんと打ち込んで固定します。
持ってて良かったリベッターナッター♪
じつは使うのサブタンクの取り付け以来だから7年ぶりです (^^ゞ



・・・



といったところでカフェシートは一応完成!


カフェシート装着完了

斜め下後方からの眺めは自己満度120点!
ただ、横からの眺めは10点・・・汗
まぁ、そのうち見慣れるでしょう (^^ゞ



Category: ダックス  

シートベースの取り付け

ペイントでトラブってしまったカフェシートのリペア作業・・・
すぐにやり直すつもりでしたが何となく嫌な予感がしたので
シートベースの取り付けを先に済ませることにしました。
慌ててやるとまた失敗する可能性が高いですからね ^_^;

さて、そのシートベースの取り付けですが凡用品のため
クリアしなくてはならない問題がいくつかあります。
とくにダックスの場合、問題になるのが次の3点。


一、ヒンジの取り付け
二、タンクキャップの干渉
三、車体側への固定


まず、一の問題ですがダックスの場合タンクキャップが
シートの下になるので完全にボルトで固定してしまうと
ガソリンの給油が困難になってしまいます。
そこで、簡単に開閉来るようノーマルヒンジを使いますが
位置決めが重要になるのでまずはガムテープで何度か
テストを繰り返し、それからトラスねじで固定しました。


位置決め

なるべく座面を後方にしたいところですが強度の兼ね合い
もあるのでそこらへんの加減が難しかったです。


で、お次は二の問題ですがシートの水平を出してみたところ
以外にもベースとタンクキャップが接触しない事がわかりました。
最悪、ベースに穴をあける事を覚悟していたのでこれは助かりました (^^ゞ


最後は三の問題ですが、シートベースとフレームと合せて見たところ
やはりノーマルシートの接触ポイントが一番よさそうだったので
近くのホームセンターで使えそうな素材を集めて加工しました。


ゴムダンパー

使用した素材はアングル状で強度も期待出来る網戸用アルミレールと
高さと硬さがちょうどよさそうだったドアの当り止め・・・
ここにステーを付ければロック機構も生かせそうです。


というところでお楽しみの機能&外観チェック!


機能的にはぐらぐらすることもなく問題なし♪
ヒンジの固定方法にちょっと不安を感じますが
そこはダメになった時点でまた考えることにします。


ちなみに、気になる外観は・・・


アメリカン ^_^;


アメリカンダックス!(笑)


やはりシートカウルは欠かせませんね (^^ゞ





Category: ダックス  

シートカウルのペイント作業

梅雨明けと同時に始めたダックスのカフェスタイル化ですが
まずはカフェシートの命とも言えるシートカウルのリペア&リペイント。
見てみると作業するには単体にした方がよさそうなので
リベットをドリルで揉んでシートベースから分離しました。

その後、目立つ傷をパテで修復し大体「面」が出たところで
プライマー効果を期待しテロソンのミッチャクロンを薄くスプレー。

それが乾いたところで隠ぺい力の弱いカラーの発色がいい
と言われるシルバーをスプレー。

下塗り

これを800番の耐水ペーパーで均し
いよいよ本塗りの「リオレッド」をスプレー。


リオレッド

ダンボールの即席ペイントブースは効果大です♪

ちなみに今回、新たにスプレーを買い揃える事はしませんでした。
ガレージの棚を占拠している中途半端なスプレーを使用すれば
棚もスッキリするしお財布にもやさしいで一石二鳥ですからね (^^ゞ



しかし、順調だったのもここまで・・・



クリアを噴いたところでカブリ発生 (ーー;)


カブリ発生・・・

梅雨が明けてもムシムシしてたのが気にはなってましたが
早く仕上げたいという焦りから作業を急いだのが失敗の元。
今までも何度か失敗してたのに今回もその経験を活かせませんでした・・・
応急処置として効果があるというドライヤー作戦も効果なし・・・


結局、塗り直しとなりました (ToT)




Category: ダックス  

カフェスタイルに憧れて・・・

ダックスをRCレーサー風にペイントしてから早5年・・・
「本田宗一郎と井深大展」でRCレーサーを見たのが
きっかけでしたが時の経つのは早いものですね~

その後、大きな変化といえばマフラーを替えたくらいで
あとは不満もなくこれまで過ごしてきましたが
ここにきて忘れかけていた野望が復活!


シートのカフェスタイル化!


RCレーサーの特徴でもあるシングルシートの後ろに
ちょこんと付いた丸いシートカウル・・・
あのスタイルにずっと憧れてたんですよね~

で、折に付けピンとくるシートを探してたのですが
先日やっとそんなシートに出合う事が出来ました。


カフェシート

うぅ~ん、イイ感じぃ~ (´・`)

最近出回ってるモン・ゴリ用より長さ・幅、ともに大きく
サイズ的にはノーマルシートに近いものがあります。
モン・ゴリ用で着座位置を優先するとタンクキャップが
表に出てしまいますが、これなら十分隠すことが出来るので
ずんぐりむっくりしたノーマルのイメージを残せそうです。

ってことで、さっそく状態の悪かったシートカウルのリペイントと
剥がれかけていた表皮の修復を開始。
カラーはもちろん「ホンダレッド」!


ちなみに、ちょこっとのせてみてのファーストインプレッションは・・・



「 あれっ!? なんか変 」



でした ^_^;




1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >