Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 05 2010

Category: 自転車  

「JEEP」自転車のメンテ

新入りのルック車!?「JEEP」の自転車ですが
走らなければそれこそ本当のゴミと言われてしまうので
公道復帰を目指し点検・整備を施してみました。


・・・


まずはパンクの修理ですが、タイヤは劣化してヒビだらけ。
パンクしたチューブもママチャリチックな英式バルブだったので
手持ちのブロックタイヤと米式バルブのチューブに交換。
ついでにゴリゴリと回りが渋かったホイールハブも分解整備。
ホイールハブが前後ともクイック仕様でなく、ママチャリと同じ
ボルト締めで作業の度に外すのは面倒ですからね~ ^_^;

幸い部品の破損は無かったので洗浄後、グリスアップして
タマ当り調整をしたところスムーズな動きが復活してくれました。

さらに気を良くして汚れの酷かった駆動系メンテに着手。


分解整備中

チェーンリング、リアディレーラーなどを取り外して
油の塊やゴミなどをこそぎ落し、それから灯油で洗浄。
チェーンリングはクランクと一体式になっているので
こうしてしまうのが一番効率がいいようです。
それにしても、リアサスまわりの構造は無駄に凄いですね~
リンクポイントの多さに驚いてしまいました。
今のところガタは無いようですが塩ビ製のブッシュが
ヘタってくることを想像すると耐久性が心配ですね。
「ルック車」の証しと言われる注意書き・・・


注意書き・・・

このあたりをみると「部品の消耗=寿命」
って作りのような気がします (-_-;)

それでもBBなどはガタも無く動きもスムーズだったので
残るブレーキやシフトのワイヤリング調正を済ませたら
ちゃんと走って止まれるようになりました♪



復活!

パッと見はイイ感じ!
クランクに付いてたメッキのプラパーツや荒業で
「JEEP」のロゴなどを取り去ったのでスッキリです w

ちなみに、乗り心地の方は・・・
今までリジットしか乗ったことがないってこともありますが
サスのフワフワに違和感を覚えます (ーー;)
でも、セッティング次第では何とかなりそうなので
そのあたりは走り込んでつめていきたいと思います。

今のところ噂ほど悪い物じゃなさそうですが・・・
どうでしょうね?


Category: 自転車  

ルック車がやって来た

数日前のこと・・・
ガレージ裏でぶらついていたところ
「ギア付き自転車だけどもらってくれないか?」
とご近所の方から声が掛かりました。
聞くと数年前に買ったがもう乗らないので邪魔になり
貰い手がいないならゴミとして処分するそう・・・
それを知ったらなんだかその自転車がかわいそうになり
とりあえずどんなものかわからないけど頂く事に。
じつのところちょっと興味もあったし、もし使えなくても
無料の不用品回収業者がいましたからね ^_^;

で、すぐに持ってくるというので
待っていたところやって来た自転車は・・・


超微妙・・・


ド派手なイエローのサス付26インチMTB!?
小さな折り畳み自転車あたりを期待してたので想定外・・・
これはまた家族に色々言われるぞ~ (-_-;)
と、内心ビクビクしてましたがご近所からってのと
いつか子供も大きくなったら乗るだろうって事でセーフでした♪

そこで、あらためて車体まわりを確認すると
前後のタイヤはパンク、ブレーキ片効き、ハンドルにガタ、
駆動まわりもフロントハブにガタ、変速しない、
ギア周りに油・泥・草?・・・とまぁ残念な状態で
これじゃ乗らなくもなるわな~

ってことでまずは洗車。


JEEP号の洗車

埃と泥を落としたらけっこう綺麗になりました。
屋内保管だったことが幸いしたのか錆びなどは
少なくメンテナンス次第ではなんとかなりそうです。

ところで、この自転車。
いたるところに「JEEP」のロゴが入ってるので
どんなものかとネットを使って調べてみたところ
自転車乗りの間では「ルック車」という俗称があって
この「JEEP」ブランドはその代表格らしいですが
各サイトでの酷い叩かれようには驚きました・・・
「ルック車」というのはあの「LOOK」ブランド
ではなく主にホームセンターとかで販売されてる
格安「MTB風」自転車のことを指すそうですが
すぐに壊れるとか乗れたもんじゃないとかもう非難轟々!
擁護派も中にはいるようですがかなり劣勢ですね~

そのあたり、いい機会なので真偽の程を検証してみたいと思います。
また、よけいなものに手を出したかな~ ^_^;




Category: ガレージライフ  

快晴!佐渡ロングライド210

先日の日曜日、初夏を思わせるようなお天気のもと
2010’佐渡ロングライド210」が開催されました。
このイベントは過去の4回中、晴れたのが1回のみという事で
雨大会の異名を持っていましたが見事ジンクスは破られました。
これで晴天率は25%から40%にジャンプアップ?です w

開催5年目となる今記念大会には島内一周210kmコース
からグルメと観光を楽しむ40kmコースなど
A~Dの4コースに過去最高の3,053人が参加。
年齢も下は6歳から上は76歳までと幅広いものでした。

ちなみに今回、自分は子供と一緒に「グルメライド40」に参加。
アットホームな雰囲気と最高のお天気に恵まれたおかげで
ぶらぶら寄り道しながらも無事完走する事が出来ました。
初参加だったうちの子供もこのイベントを通して
島内・島外、多くの人と出会ったり、走ったりしたことで
きっと何かを学ぶ事や感じる事が出来たことと思います。
「疲れた~」と言いながらも「また出たい!」
って笑ってましたからね (´ー`)

と、まずは完走のご報告まで。

当日、沿道で応援してくれた住民の方々や
大会運営に協力してくれた多くのボランティアスタッフに感謝!
遠路はるばる参加してくれたエントラントにも感謝!
とにかく本当に楽しい一日でした♪


グルメライド無事完走


今回参加した「グルメライド40」の詳細については
また日をあらためてご報告させて頂きたいと思います。




Category: 自転車  

ファンファン!グルメライド

昨日から佐渡は5月半ばと思えないような寒さ・・・
つい先日まで初夏のような暖かさだったのがウソのようです。
ストーブもしまっちゃったのに困ったな~ (ーー;)

と、そんなお寒い状況ですが今週末の日曜日、
日本でも屈指のサイクリングイベントに成長した
2010 佐渡ロングライド210」が開催されます。
今のところお天気は曇り(降水確率40%)の予報・・・
今年は子供といっしょに参加する事になったので
出来ればいい条件で走りたいのですが
まぁ、こればかりはどうしようもないので
雨が降らないことを祈りましょう。

っていうかそろそろ準備をしとかないと!
前日は受付があるし、当日は朝早いわでバタバタしますからね。
で、まずは先日届いた大会案内をチェック。
もっと早くに見とくべきでした ^_^;


ロングライドの案内状


ちなみに、今年は一番距離の短いDコース(40km)に参加します。
このコースは通称「グルメライド」と呼ばれ、折り返し地点の相川で
「わかめ蕎麦」を食べたり佐渡金山などの観光も出来るという
イベントメインのコースですが、それ故にたぶん自分一人だったら
まず参加する事はなかったと思うのでここは子供に感謝です。
じつは前々からグルメライドには興味がありましたからね (^^ゞ
参加者ガイドを見てもまだ未知な部分がありますが
それも含めて楽しんでこようと思います。


ところで、補給食を買いによったお店で面白いものを発見。

「自転車用のLEDライト」


装備品調達

100円ショップ物ですがダメ元で買ってみたら案外よくて
ちゃんと点滅・常時点灯の切り替えが出来て明るさもそこそこ。
超軽量で車体への取り付けもワンタッチ!


100円ショップのLED

晴れた日のデイライトとしてなら十分使えそうです♪
(上:100円ショップの1LED、 下:トピークの3LED)

ただ信頼性の点では限りなく怪しいな~
非防水」と大きく正直に書いてある点は好感持てますが・・・
また余計なものを買ってしまったかな!? ^^;



Category: ホンダZ  

出来るか!?ローダウン

うちにZがやって来てから早数年。
最初はトラブルもいくつかありましたが
それを乗り越えてからはそこそこ快調!
「出先で止まったらどうしよう?」
とおっかなびっくり乗ってた頃が懐かしい・・・
それって開き直りが身に付いただけですかね (^^ゞ



そうなると悪い虫が・・・



Zレーサー


ちょっとだけ車高を下げてみた~い!

hama3さんのレーシングNに刺激されたってのもありますが
カフェレーサー好きなら一度はやってみたいですよね~
乗り心地に関しては知らんけも・・・

で、数年前から部品とノウハウを集めてきましたが
ここに至ってようやく状況が整ったので作業開始。
しかし、聞くのと実際やってみるのでは大違い・・・
タイロッドエンドを無事に外し終え、ボトムケースを
固定してるロックボルトを抜き取ったまでは順調でしたが
ダンパーケース下部にある差込分の余裕が生まれずに
ノーマルダンパーをどうにもこうにも外せない (ーー;)


ここまで・・・

こうなった場合の対処方法もある程度は考えてましたが
少々危険が伴うのでちょっとだけやってみたところ
一か八かになりそうだったので作業中止・・・
何かイヤな予感もしたのでまた元の状態に戻しておきました。



・・・


それにしても、一体どうすればいいものやら?
見たところすでにドライブシャフトがサブフレームに
当たるギリギリまで下がってたのでダンパー側をそのままに
外すとなるとスタビやロアアームも外すしかなさそう・・・
その辺、もうちょっと調べてから出直そうと思います。

でも、やってみてよかった。
あらためて得たものもありますからね。
無理して壊したり怪我してはつまらないので
ここは焦らず慎重にいこうと思います (^_^;)



Category: ダックス  

テールまわり改良計画

あっという間にGW、終わっちゃいましたね~
自分も期間中、2日ほど休みが取れましたが
趣味の作業はどれも時間が足りずに中途半端・・・
計画も立てずに始めるから当たり前なんですけど ^_^;


・・・


その一つがダックスのテールランプ周りの補修作業。
先日、オイル交換を済ませてテスト走行した際
リア周りからビビリ音が聞こえたので気になってましたが
チェックしてみるとアルミステーにクラック発見!


クラック・・・


どうやら一度引っ掛けて曲げてしまったのを
無理やり元に戻したのがよくなかったみたいですね~
で、これを休み中に直そうと思ってたんですが
なかなか作業が進まない (ーー;)
今まではノーマルシートに合わせて作った物を
手持ちの材料で無理やり延長してたので
作り直すならしっかりしたものを・・・
と思うのですが盛り込みたい機能もあるので
どんな風にしようか考えがまとまりません。


● 以前より頑丈&シンプルに!
● 燈火類はコンパクトにまとめたい!
● 空いた空間を利用して収納スペースを確保したい!


等々、希望は色々ありますがさてどうでしょう・・・
とりあえず考えてばかりじゃどうしようもないので
まずは作りながら様子をみたいと思います。


まずは行動・・・




1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >