Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2011

Category: ツーリング  

続!タイカブで行く「大佐渡石名天然杉」

タイカブで向かった「大佐渡石名天然杉遊歩道」。
佐渡汽船の観光案内所でもらったガイドマップを手に
峠の駐車場にある和木登山口(標高約830m)から
遊歩道入口まで砂利びきの林道を歩きます。

※ ガイドマップはコチラからDL出来ます。


林道


当日は真夏のようなお天気でしたが林の中は
涼しい風が通り気持ちよく歩く事が出来ました。
大体500m程ですがいきなり天然杉が
ドーンと現れるよりこの「間」はアリですね。
林道脇のパノラマや山野草を観るのも楽しいし
何といっても歩くごとにワクワクが増していきます。

時間にして約15分で遊歩道入口(標高約910m)に到着。


遊歩道入口


この遊歩道は約650m程ありドンデン山に抜ける
縦走路の一部と合わせると周回コースとなります。
遊歩道にはウッドチップが敷かれ坂のきつい部分には
階段が設置されているので子供でも楽に歩けます。


遊歩道

遊歩道の中には「象牙杉」「四天王杉」「大黒杉」
「家族杉」「羽衣杉」という5つのシンボルツリーが
ありますがここでそれを紹介しちゃうのは
野暮なので今回は名無しの天然杉・・・


名もない天然杉

変形木


もう、ぐるんぐるん (@.@)

こんな感じの天然杉がのたくってます。
雪や強風に耐えた杉が作り出す光景は圧巻!
杉は柔軟性があり粘り強いそうで垂れ下がった枝が
地面に付くとそこから新しい木となって成長するそうですが
いったい何年経つとこんな風になるんでしょうね?
昨年、長野の戸隠神社で巨大な杉並木を見ましたが
あれとはまた違う自然の力強さを感じました。


最後は遊歩道出口の先にある展望台のベンチに
腰掛け眼下に広がる雄大な景色を肴に
コンビニで買ってきたおにぎりをパクリ。
赤い矢印のところから上がってきたんですね~


展望台


いや~、最高にうまかったです♪



・・・・



この遊歩道は天然杉を保全しつつ、多くの人に
たくましくも美しい天然杉と佐渡の自然を楽しんで
もらえる事を目的に作られたそうなので
ぜひ機会があれば訪れてみて下さい。


内海府の海岸線


天然杉の森を見てから沢沿いに下っていくと
綺麗な海と繋がっている事を実感出来ますよ (´・`)



Category: タイカブ  

タイカブで行く「大佐渡石名天然杉」

先週末、例年より遅めの梅雨入りを迎えた佐渡ですが
今のところ空梅雨気味!?
そこで、梅雨の晴れ間にタイカブで出掛けてきました。
向かった先は先月一般公開の始まった

大佐渡石名天然杉

数年前、写真家の天野尚さんが大佐渡山中にある
天然杉を紹介した事からその存在が注目され始め
山を訪れる愛好家が増えてきたのですが
その後、様々な事情により入山規制が行われ
ガイド無しでは見る事が出来なくなっていました・・・
そこで、誰でも気軽に天然杉を見る事が出来るようにと
県有林を整備したのが今回公開となった遊歩道コースです。

その、遊歩道コースは内海府の和木集落と
外海府の石名集落を結ぶ「林道石名和木線」の頂上付近にあり
どちらから上がっても10キロくらいとなりますが
今回は家から近いという事もあり両津港から
30分ほどの和木集落からアタックしました。


林道入口


林道入口は海沿いにある馬首小学校(廃校)脇ですが
意図的なのかどうか目立つ看板はありません・・・
車一台がやっとの道なので初めて訪れる人は
ホントにこの道でいいのか不安になるでしょうね~
実際、何台か途中で戻ろうとしてました w

いや~、それにしてもこの季節の林道は
森の香りや沢から吹く風が最高に気持ちイイ♪
タイカブだと2~3速で十分いけます。
ただ、公開して間がないせいか思いのほか
交通量が多いので対向車には注意が必要・・・
まわりの景色に見とれていると跳ね飛ばされます!

アタック開始から約30分で「和木登山口」に到着。
標高約830mにある峠付近は予想以上に整備されており
車20台分程の駐車スペースと簡易トイレがありました。


峠の駐車場

うちを出てから1時間ちょっとで天然杉の近くまで
辿り着けるんだからこれは嬉しいですね。

さて、ここからは徒歩で「遊歩道入り口」へ向かいます。
まずは砂利引きの作業道を500m程登りますが
すでに道端には大きく湾曲した杉も現れ
足元の山野草や苔生した雑木林もイイ感じです。
ただ、この作業道ですが砂利が大き過ぎて滑りやすい・・・
とくに下りはズルッ!といきやすいので要注意です!
遊歩道とはいえそれなりの装備と覚悟で行きましょう。


大野亀が見える


ちょっと開けた場所から眼下を望むと(赤内)に
先日ダックスで出掛けた大野亀を発見!
これ、なんとなく嬉しかったです w
いつか大野亀頂上からもこちらを見付けたいですね (´ー`)


つづく


Category: ヒトリゴト  

付録付の誘惑・・・

本屋さんで女性向ファッション雑誌コーナーに
付録付雑誌が山のように積まれてるのを見て


こんなのに釣られちゃってバカだな~


といつも思ってますが実は・・・
自分もあの類の物に弱いんですよね ^^;
コンビニのドリンクコーナーでは必ずオマケ付を
探してしまうし食玩にも超弱い・・・
これっておまけ付グリコに端を発する
幼少期の体験が原因なんでしょうか?

先日も自転車雑誌コーナーの隣りにふと目をやると
妙に膨らんだビーパル誌を発見!
以前はシェルパ斎藤の連載記事がお気に入りで
よく見てましたがしばらく見ない間に創刊30周年!?
似たような雑誌が出たり消えたりする中で
これはすごい事だと思います。
で、それを記念した「付録」が膨らみの正体だった
わけですが何とそれが自分の大好きな


マルチツール!


付録


あ~、もうダメ!
我慢出来ない・・・

危うく数冊大人買いしてしまうところでしたが
その衝動だけは何とか抑える事に成功・・・
大人ですからね w




Category: ツーリング  

花盛り!大野亀

いよいよ6月、陽射しに初夏を感じる季節になりました。
朝も日が昇るのが早くなり一日を長く感じます。
おかげでガレージ作業もはかどりますね~

で、久しぶりにダックスとタイカブの整備を開始。
ここのところ自転車いじりばかりしてたので
オードバイの出番はありませんでしたが
短時間で遠くまで行きたいとなるとやはり
ダックスやタイカブの存在は欠かせません。
まずはオイル交換を済ませ各部の増し締め、
その後ワックスを掛けたら缶コーヒーで一服・・・
う~ん、たまらん (´ー`)

で、せっかくならと出掛けてきました。


大野亀にて


初夏の佐渡を代表する景勝地「大野亀」。
台地に広がるトビシマカンゾウの花が有名で
すでにかなりの花が咲き始めてました。


トビシマカンゾウ


ほぼ毎年のように訪れてますが何度来てもイイですね~
山・海・空、が創り出す景色が最高です。
また、ここまで走ってくる道中も多少の変化はありますが
バイクやクルマの調子を測るバロメーターとして
ちょうどいいのでお気に入りです。
ちなみに、今年のダックスは・・・

何となくイイ感じです w



Category: ガレージライフ  

撤収作業

6月に入ってもまだ肌寒い日が続く佐渡ですが
ようやく日中は汗ばむくらいになってきました。
そこで暖房器具を撤収・・・
タンク内の灯油を抜いて一冬働いてくれた事に感謝し
綺麗にしてから次のシーズンに備え冬眠ならぬ夏眠に入ります。


ストーブ撤収


まぁ、それにしてもこの冬はストーブが本当に活躍してくれました。
とくにガレージ作業はナショナルの黄色いストーブと
アラジンがあったおかげで助かりました。
どちらも年代物になりますがまだまだ現役で頑張ってます (^.^)


それと、もうひとつ・・・鯉のぼりも撤収です。


鯉のぼり


晴れた日は毎日ガレージの2階で泳いでくれました。
大きな竿を立てるスペースが無いので
ベランダ取り付けタイプの小さなモノですが
あると何となく嬉しいですよね。
これもまた埃をはらって来年の出番に備えます。


さて、これでいよいよ一区切り。
初夏の到来を実感です!




12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >