Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 02 2012

Category: 自転車  

ハンドル交換

いよいよ3月、ここ数日で雪解けもだいぶ進んで
まわりの景色にも春らしさを感じるようになりました。
今までストーブ無しでは居られなかった
ガレージも日中は差し込む陽射しで暑いくらい。
待ちに待ってた季節の到来です。


そこで、ハミングバード1号のステム&ハンドル交換。


ハンドル交換


これまでパール号に付いていた物をそのまま
使ってきましたが「ステム(70mm)&ハンドル(380mm)」
の組み合わせでは少々窮屈に感じてきたので
もう少し長くて広い物に交換します。
ロードバイクに乗り始めた頃は数センチの違いは
乗り方と根性でどうにかなるさ・・・
と思ってましたがダメですね~
どうも我慢する根性が足りないようです ^_^;

で、とりあえず「ステム(90mm)&ハンドル(400mm)」に
交換してみたのですがケーブルが見た目つんつん気味・・・
それでもハンドリングや機能的には影響無いので
バーテープを巻く前にどんなものかと試乗決行。
パーツ変更による乗り味の変化はハンドル幅より
ステム延長による違いが大きいかな?
慣れれば以前より良さそうな感じですが
次は上り坂で試してみたいと思います。



M153初乗り



ちなみに、これが今期初乗りとなりましたが気持ちイイ~
吹く風はまだ冷たいですがそれもまた良し。
楽しいですね~ (´ー`)



Category: 自転車  

ヒラメのポンプヘッド

寒波の波状攻撃で雪掻きばかりの毎日でしたが
日中陽が射した時の溶け方をみると
何となく山は過ぎたのかな?という感じ・・・
甘いですかね?


で、そうなると毎年恒例悪い虫が・・・


冬眠中にコタツの中で大きく膨らませてしまった
趣味的煩悩がもう爆発寸前です!
今年はここ数年で一番酷い状態かも?
ってことでガス抜き開始。
もうすぐやってくる自転車生活に向けて
空気入れあたりからいじってみる事にしました。


ヒラメポンプヘッド


ヒラメのポンプヘッド。
自転車乗りで知らない人はいない!?
ってくらい昔からある有名なポンプヘッド。
自分にはまず一生縁がない物だと思ってましたが
昨年、手持ちの空気入れで怪我をしたのがきっかけで
怪我防止対策として今回やって来る事になりました。


ちなみに、怪我をした状況は↓


タイヤの空気を入れ終わりポンプヘッドを抜こうとしたところ
なかなか外れないのでグリグリやってたらスポンと抜け
その勢いで指がスポークの交差点に・・・血、汗、涙


どうなったかはご想像にお任せしますが
スポークって怖いですよ~
とまぁきっかけはそんな感じなんですが
要は脱着し易いポンプヘッドが欲しかったのです。
で、実際手にとってみての感想は・・・
「もっと早く買っとけばよかった!」
まだ使ってもないのにね w
その造形美に眺めてるだけで満足しちゃってます (´ー`)




Category: ヒトリゴト  

地震の被害・・・

寒かった冬もこれでもうお終いか?
ってくらいに雪解けが進んだ今週の佐渡地方。
このまま春になって欲しいところですが
2月半ばなのでまだまだ油断は出来ませんね。


ところで油断といえば・・・
先週、佐渡を震源とした地震がありました。
夜の9時頃でしたがドドドドドドド~と
屋根から雪が落ちたような音がしたと思ったら
直後に強烈な縦揺れがドンと来ました。
島内でも場所によって揺れ方に差があったようですが
一番大きかったところは震度5強!
今まで経験した事のない「力」にこれはヤバイ!
と感じましたが幸い揺れてる時間が短かったので
大きな被害は受けずに済んだようです。


それでも後からガレージの状態を確認したところ
地震の直後には気が付きませんでしたが
この冬リペイントしたハミングバード3号の
真横に大きな漬物樽が転がってるではありませんか!?
梁に乗っけてあった物が落っこちたようですが
フレームの真上に落ちてた事を想像すると・・・(ーー;)
そこで、あらためてガレージ内を点検してみると
落っこちたり倒れそうな物がいくつかあるので
今のうちに対処しておく必要がありそうです。


ちなみに、うちで発生した今回一番の被害は・・・

埴輪の転倒落下!


埴輪転倒・・・泣



九州宮崎を旅した思い出が詰まってるので
発見した時はもうダメかとガックリきましたが
幸い欠けたのは内部に残ってたバリだったらしく
外部にはこれといった傷はありませんでした。
今はまだ余震が怖いのでとりあえず寝かせてありますが
これも転倒防止策を考えないといけませんね。


でも、そう言いながら・・・



倒れっ放し・・・


新潟中越沖地震で倒れたおもちゃたちは
もう5年近くそのまんまだわ ^_^;



Category: ヒトリゴト  

映画「飛べ!ダコタ」

先日、久しぶりに出掛けたビーチコーミング。
お目当てのプラケースには出会えず残念な結果でしたが
その代りスゴイものが漂着?飛来?してました・・・


DC-3 ダコタ


ダグラスDC-3 ダコタ

佐渡をロケ地に撮影される映画「飛べ!ダコタ」で
使用するそうですが初めて見ました (゚o゚)
撮影のために遥々タイから運んできたそうですが
やはり本物の迫力は違いますね~
想像以上に大きくてカッコイイです♪


ちなみに、映画のストーリーは・・・


『戦後間もなく佐渡の海岸に不時着した英国軍機を
佐渡の住民が引き揚げや修理整備の手伝いをしたり
最後は海岸に滑走路を作って飛び立たせた・・・』

※ 詳しくは「映画「飛べ!ダコタ」製作支援実行委員会」
  のホームページ公式ブログでご確認ください。

佐渡でホントにあった話が元になってますが
当時の情勢では公にし辛い行為であった為
島内でも口伝え程度になっていたようです。
自分も記念碑が出来た数年前までは知りませんでした。
ちなみに、不時着した本物?のダコタは数奇な運命を辿り
今でもアメリカの航空博物館に現存してるそうです。


ダコタDC-3


ところで、この機体・・・
撮影が終わったらどうなるんでしょう?
すでに撮影は始まってますが後半の撮影が始まる
秋まで置いてあるってことになれば海水浴客や
佐渡ロングライド」の参加者も見る事が出来ます。
ただし、一番きついAコース(210km)に限りますけど (-_-;)
レシプロ好きとしてはずっと置いといて欲しいところですが
さすがにこの場所ではきついだろうな~


とにもかくにも映画の無事完成を楽しみにしています。



Category: アウトドア  

ビーチコーミング 2012'

週明け、寒波から一転して暖かくなった佐渡地方。
青空が見えるとホッとしますね~
数日後にはまた寒波がやってくるそうなので
この貴重な晴れ間を有効に使わなければ!


そこで、この時期恒例のお楽しみ企画!?
ビーチコーミングに出掛けてきました。
狙うはもちろんプラケースです w


素浜海岸


赤、緑、黄色、青、オレンジのプラケースが
広域に渡り流れ着いてるのが確認出来たので
端から散歩がてら見て回りましたが結果は今一 (-_-;)
そのほとんどが割れて使い物にならない物ばかりでした。
中でも一番惜しかったのはビールケース・・・


ビールケース・・・


う~ん、残念!
色といい文字といい実にイイ感じなんですけどね~
また来月あたりに期待しましょう。


ちなみに、今回の収穫は・・・


タイヤキ?


タイヤキ!?

なんとなく色と形に惹かれましたが
一体どこから流れ着いたんでしょうね~
これで遊んだ子供はこれを無くして
今頃涙で枕を濡らしてる・・・
ってそんなストーリーも悪くないか (´ー`)




123456789101112131415161718192021222324252627282902 < >