Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 03 2012

Category: タイカブ  

タイカブ キャブ分解

先日始めたタイカブのキャブ整備ですが
ばらした手順を忘れないうちに作業を進めます。
最近物忘れが激しいもので・・・


まずは全体の汚れを落としてフロート室を分離。
ドロドロとした汚れや錆びがたまってるのを
想像してましたが思いのほか綺麗!?


フロート室分離

20年近く経ってるはずなのでこれは驚きです。


じゃあ、ジェット類はどうなんだ?
ってことで取り外して確認してみましたが
こちらも少し錆びがあるくらいで綺麗なもの。


フロートバルブまわり


キャブのフロートバルブにも傷などは見当たらない・・・
ガス欠みたいな症状はこのあたりの動作不良が
原因だった事も考えられるんですけどね~

結局これといった不調の原因は判りませんでしたが
穴という穴は洗浄&エアブローしたので
とりあえず気分だけはスッキリです。
あとはエアクリーナーの状態を確認して
走りながら様子をみましょう。


ガリガリ仕様


このままレッグシールドなしってのも悪くないか w


備忘録としてタイカブ C100M(P) のキャブは・・・

【セッティングマーク】PB88K
【ベンチュリ径】16mm
【エアスクリュ開度】2-1/8回転戻し



Category: タイカブ  

タイカブ キャブ整備

もうすぐ4月だというのに寒い日が続いていた佐渡地方。
青空を見られず悶々とした日々を過ごしてきましたが
ここにきてようやくの晴れ間♪
そこで、これからのガソリン価格高騰により
出番が増えるであろうタイカブを引っ張り出しました。
ガソリン消費が気になるなら自転車で・・・
というのも体力&根性に限界はありますからね ^_^;


ところが、走ってみたところ暫くすると問題発生。
昨年末から気になっていたアクセル一定での走行中に起きる
ガス欠?or失火?みたいな症状が頻発するので
キャブまわりを中心とした点検整備が必要そうです。
で、まずはレッグシールドを外してキャブを確認。



キャブ整備



チョークワイヤー・アクセルワイヤー・エアドレンホース
などを外して最後はガソリンホースからの流れを確認。
燃料タンクからキャブまでの流れは問題ないので
問題はキャブかエアクリーナー?

そこで、いよいよキャブを摘出して分解整備。



摘出完了



それにしても排気量の割には小さなキャブですね~
これで今まで不満なく走ってきた事を考えると
ダックスに付いてるPC20が無駄に大きく見えてきます w



Category: ダックス  

ダックスお目覚め

3月も半ばを過ぎてそろそろ外に出掛けたい気分ですが
休みの日に限って狙ったかのように雨模様・・・
三寒四温の良くないスパイラルにハマってます (ーー;)


仕方なくガレージに籠り自転車をいじって遊んできましたが
ちょっとオーバーヒート気味なので気分転換にバイクいじり。
冬眠中のダックスを引っ張り出して埃をはらい
久しぶりにエンジンを掛けてみました。



暖機運転


コックをリザーブに捻り数回キック!
その後、メインスイッチを捻ってチョーク&キック!
いつもの儀式ですんなり目覚めてくれました♪
雨さえ降って無ければちょっと走ってみたいところですが
そこはもうちょっとだけ辛抱々・・・
暖かくなったらドカ~ンとシャッターの外に飛び出しましょう。


それにしても、久々に動かしてみたダックスですが
取り回しがやたら重く感じますね~
前からこんなに重かったか!?
ここのところ車重10キロ弱のロードバイクばかり
触ってたので仕方ない事かも知れませんが
腕力の衰えがあるのかも知れませんね~ ^_^;




Category: 自転車  

日東M153 鏡面化

この時期、三寒四温とはよく言われますが
朝起きたらまた雪景色!?
なかなか冬将軍もしぶといですね (+_+)


そんな状態なんでおとなしくガレージ作業。
ハミングバード1号に取り付けた日東M153ですが
どうも色が気になるのでいじってみることに。
最初はブラックアルマイトが黒の胴抜きにマッチして
ちょうどいいかな?と思ってたんですが
見た目に何となく重たい気がして・・・


そこで、思い切って塗装を剥ぐ事にしましたが
始めてみたらそれがなかなかうまくいかない!
耐水ペーパーで擦ったくらいではいつまでたっても
アルマイトが取れてくれません。
最近はアルマイト除去専用のケミカルもあるようですが
そんな物は手に入らないのでサンダー攻撃!
しかし、それが裏目に出てしまい結果は最悪・・・
削りすぎて表面が凸凹に (ーー;)



鏡面化


今まで何度も同じような失敗を繰り返してきたのに
どうもその経験を活かし切れていませんね~
結局、耐水ペーパーで地道に擦るのが一番!
急がば回れ・・・あらためて胸に刻みます。


で、ある程度仕上がったハンドルを仮装着。


M153鏡面仕様


ちなみに、ブラックアルマイトだった頃は・・・


ハンドル交換


ブラックアルマイトのままでもよかったか!?
って、いやいやそんなはずはない!
そんなはずはない・・・





Category: 自転車  

日東M153 テストラン

やっと暖かくなってきた佐渡地方ですが
来週からはまた雪マーク出現 (-_-;)
そろそろタイヤ交換しても大丈夫かな?
と思ってましたがまだちょっと早いみたいですね~


そんな中、ハンドル&ステム交換作業中の
ハミングバード1号で晴れ間をみてはテストラン。
最初、ステム延長によるポジション変化に
かなりの違和感を覚えましたがシート位置を
若干前にしてみたところ違和感激減!
何となくイイ感じになってきたようです。
ただ、見た目は前のハンドル(日東B105)の方が
角張ってなくてよかったな~


テストラン


いや~それにしても気持ちイイ♪
山の手コースの景色は絵に描いたような里山。
田んぼの土手にはようやく頭を出したフキノトウ。
さらさらと流れる小川の脇にはネコヤナギ。
ここに朱鷺が飛んできたらバッチリなんですけど
そうそううまくはいきませんね w



Category: ガレージライフ  

祝!オールドホンダ冬眠明け

ようやく春らしくなった佐渡。
青空が広がると本当に嬉しいですね~
道端の雪もほとんど消えてくれたので
いよいよオールドホンダも冬眠明け♪


まずはダックス、タイカブ、ホンダZと順に
起こしていきましたがホンダZはバッテリー上がりで
すんなりいかず寝起きは最低 (+_+)
冬眠中、ブレーキとクラッチの張り付き防止に
ペダルを踏んだり前後に動かしたりはしてましたが
エンジンは一度も掛けてなかったですからね。
でも、中途半端に暖機だけで終わると結露して
マフラーに悪影響なんて話も聞いたことがあるんで
こればかりはどちらがいいのか・・・


そんな思いをふっ飛ばすには走るのが一番!?
って事で今年初めて走ってきました。


12'冬眠明け


風がまだ冷たいのでバイクは無理っ!
って事で足はブースターで生き返ったホンダZ。
差し込む陽射しさえあれば寒さに凍える事もありません w
それでも自分と似たような人はいるようで
自転車、バイク、趣味クルマで気持ち良さそうに
走ってる姿をけっこう見掛けました。


みんな春が来るのを待ってたんだな~ (^u^)




1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >