Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2012

Category: ホンダZ  

腰上OH ヘッドの取外し

バタバタしてる間にGW突入・・・
色々やらなきゃならない事がいっぱいで
趣味の時間が取れません。
遠出も出来ないし、なんだかな~ (T_T)


そんな中、ホンダZの腰上OHは牛歩の如く進行中。
シリンダーの抜き取りに成功しました♪



Z360シリンダー



いや~、話に聞くのと実際やるとじゃ違うものですね~
初めの一歩としてチェーンテンショナープッシュバー
なるものを外しカムチェーンを緩める必要があるのですが
まずそこからして外せない・・・泣
いきなりでもうだめか!?と焦りましたが
読んでてよかったネオライフさんの「作業日報」!
ちょっと荒業となりましたが作業を進める事が出来ました ^_^;

うちみたいな環境ではネットの情報が本当に助かります。
過去の経験をレポートしてくれてる
ネオライフさん、USHIさん、starriselabさん、tamsoさん
スペシャルサンクス m(__)m


さて、この後は各部の状況確認。
トラブルの原因を探して対処法を検討します。




悪戦苦闘の跡・・・


それにしても、足元キタね~なぁ~ ^^;




Category: ホンダZ  

腰上OH 下準備

朱鷺のヒナが36年ぶりに自然界で孵化!
というニュースでお祝いムードの佐渡。
いざこうなってみるとあっけないようですが
これまで陰日向で先人達が積み重ねてきた
努力を思うと感慨深いものがあります。
このまま無事成長してくれるとイイですね~


そんなお祝いムードから取り残された感の
お不動様となったホンダZ・・・
とりあえず考えてるだけじゃ先に進まない!
ってことで少しずつ作業を始める事にしました。
まずは作業の邪魔になるバッテリー、キャブ、シュラウド、
クーリングファンケース、エキパイの取外し。



空冷フィンがいいね~



さぁ、これでもう後戻りは出来ません ^^;

ここでエンジンの中がどうなってるのか推理です。
エンジンが熱くなったり長い上り坂にさしかかると
白煙を派手に吐いてたことから考えられるのは
ピストンリング折れ、もしくはバルブからのオイル下がり?
もし前者ならシリンダーを抜き取る際、
破断したリングが落ちないよう注意しなくてはなりません。
ケース内に落ちては大変な事になりますからね・・・汗

ちなみに、この状態で圧縮を測ってみたところ
右7.5、左2.0!?
どっちも低いけど左はとくに異常だ・・・
これは一体どういうこと!?
ピストンが溶けて穴が開いちゃった?



・・・


とにかく開けてみるしかないですね (-_-)



Category: ホンダZ  

エンジンブロー

佐渡は今、春祭りシーズン真っ盛り!
どこからか太鼓の音が風に乗って飛んできます。
気温も上がってきて気持ちイイですね~
桜も咲いて待ちに待ってた季節の到来です。



ところが・・・



今年の春はちょっとさみしい・・・



ホンダZのエンジンにトラブル発生 (T_T)



冷却中・・・


ちょっと天気が良かったので冬眠明けツーリングに
出掛けたのですが上り坂の途中で急にパワーダウン。
ガス欠?それともオーバーヒート?
しばらく休むとまたそれなりに走る事は走るのですが
なんとなく力が無く今までにない違和感・・・


後日、何とかガレージまで辿り着いたホンダZを
再始動してみたところエンジンは掛かりましたが
やはりアイドリングが安定せずどこかおかしい・・・
そこで、プラグを外して状態を確認してみると
マニュアルの挿絵以上に強烈な「くすぶり状態」。
さらにプラグ穴からシリンダー内面を確認してみると
茶色く焼きついたような感じ!?
上死点の上側ならともかくその下が
変色してるってのはおかしくないか?
もう、それを見て以降は動かす気にはなれませんでした (-_-;)


さて、早かれ遅かれ腰上OHは覚悟してましたが
いざとなるとダメですね~
少しずつ用意していた部品たちは行方不明!
いったいどこにしまったっけか?
作業を始めたら出来るだけ短期に終わらせたいので
ちゃんと段取りもしなくては・・・
まぁ、これも楽しみにうちかな (+_+)



Category: 自転車  

27インチ通学車

先日の事、新学期を迎えた子供が自転車を欲しがるので
「家にいっぱいあるんだからそれに乗れば?」
と提案したのですが子供曰く
「普通の自転車に乗りたい!」


・・・


で、仕方なく普通?の自転車を新調しました。


27インチ通学車



「27インチ通学車」

何でもそうですが新車ってのは気持ちがイイ♪
しかし、いざ車に載せて帰ろうとしたら入らないので
乗って帰ることにしましたがこれがきつかった (+_+)
自転車店から家までの約10キロ・・・
昔は自転車通学してた距離なので楽勝と思ってましたが
27インチ3段変速の通学車って走らないですね~
若干の上りに向かい風という悪条件もありましたが
想像してた以上に苦しかったです。


もがきながら頭に浮かんだ事は・・・


ポジション換えたい!
軽量化したい!
空気圧上げたい!
クランクを長くしたい!
ビンディング付けたい!
ダブルロック錠なんて捨てたい!
誰かにピックアップしてもらいたい (T_T)


家に到着する頃には脱水&貧血気味で
膝はガクガク、太腿はパンパン・・・
しかし、子供達の前ではぶ~たれる訳にもいかないので

「楽勝だった!」

と強がっておきましたがもう懲り々って感じです。
この自転車で佐渡ロングライド(210キロ!)を
完走した人がいるそうですが・・・
走ってみてその凄さをあらためて実感です。



・・・



でも、自走納車のおかげで良かったことも・・・


ティンバック3 プロ!


途中、給水に立ち寄ったリサイクルショップで
メッセンジャーバックを発見♪
この辺り、小回りが効く通学車はイイですね (^.^)



Category: ヒトリゴト  

4・3 爆弾低気圧

爆弾低気圧の通過で大荒れとなった佐渡地方。
台風なら2~3時間もすれば風が弱まりますが
今回は一晩中暴風が続いたので怖かった~
寝ていてもグラグラ家が揺れ続けるので
ほとんど眠れない夜を過ごしました。
いや~、あんな経験初めてです (+_+)


一夜明けてみると島内各地で酷いことに!
港では漁船がひっくり返り海岸線は高波で冠水。
農業用ハウスや屋根瓦など飛ばされた物もかなりの数。
うちでは幸い棟瓦を飛ばされたくらいで済みましたが
近くの神社では境内の杉の木が横転!


昨年の夏、自転車を立て掛けていた杉の木が・・・


倒れる前・・・







爆弾低気圧


根っこから倒れてしまいました (-_-;)


大雪・寒波・地震、そして今回の強風と
次々桁外れの自然災害が発生するので
この先どうなるのか不安になります・・・





12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >