Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2012

Category: ホンダZ  

ファンケース装着

ここ数日は地元の天神祭り参加でバッタバタ!
毎年、これが終わると「夏」が来るんだ・・・
って実感しますが近年はそれと同時に
右肩下がりの体力も実感・・・
未だに体は重く頭はボーっとしたまんま (+_+)


・・・


さて、そんなこんなで事後報告になりましたが
ホンダZにクーリングファンケースを取り付けました。



ファンケース取り付け



これ、持ってみるとアルミでもけっこうな重量があるし
ファンを回すには多少なりとも負担を掛けるので
出来れば付けたくないところですが寒くなる冬場は
ヒーターが効かないとちょっと困る・・・
それに、聞くところによると夏場でも室内に温風を引き込めば
エンジンルームの温度を下げる事が出来るとか出来ないとか!?
乗ってる人間の体力と根性次第ですが試す価値はありそうです ^^;


ちなみに、今回はファンベルトを新調し
プーリーベアリングのメンテナンスを施しました。



グリスアップ



幸いガタは無かったもののカラカラ音が
気になったベアリングはこの機会にグリスアップ。
一度取り付けると手を入れ難い部分ですからね。
同じ理由でファンベルトも新品に交換。
N系空冷エンジンの場合、切れても走行するのに
大きな影響はありませんがここは気持ちの問題です w



これでほぼバラす前の姿に戻りました。



腰上OH終了!



あとはちょこちょこ走って不具合を修正しましょう。
ちょうど小木のアジサイも咲く頃なので
お花見を兼ねて出掛けてみますか (´ー`)





Category: ダックス  

錆取りツーリング

空梅雨気味だった今年の佐渡もここにきて一変!
台風襲来もありジメジメ天気が続きそう・・・
雨の日は一日で飽きますね~


ガレージ内もなんとなく湿りがちでうっかりしてると
皮製品がカビたりメッキやアルミに錆が浮いたりしちゃいます。
先日も春から作業スペースの関係で奥に追いやられていた
ダックスを引っ張り出してみたところ何となく白っぽい!?
よく見るとエンジンやハブまわりに白い浮き錆びがいっぱい・・・
どちらも中途半端な鏡面仕上げになってますが
マメに磨いてやらないとダメですね~ 反省々 ^_^;
そこで、マザースで錆を落としてから仕上げに
シリコンスプレーを浸み込ませたウエスで一拭き。


勢いで各部の増し締めも済ませ強制乾燥ツーリング!
梅雨の晴れ間にお使いも兼ねて出掛けてきました。


梅雨の晴れ間に・・・


久しぶりに乗ってみましたが楽しいですね~
楽チン度ではタイカブに敵いませんが
また別の面白さがあるような気がします。
ただ、若干気になるところもあるので
ボチボチ手を入れないと・・・
それにしてもエンジンを全バラで組んでから
何年経ったか調べてみたら早15年!?
時が経つのは早いものですね (´・`)





Category: ホンダZ  

ファンケース洗浄

腰上OHを済ませ、今のところは快調なホンダZ。
シリンダーの隙間に見られたオイル滲みも
リークリペアが効いたようで止まった様子・・・
そこで、ファンケースを取り付ける事にしました。


が、その前に・・・
ファンケース本体とその周辺のクリーンアップ!
40年かけて堆積したと思われる泥と油汚れを
この際に出来るだけ取り去り綺麗にします。



ファンケースの裏側・・・汚っ!


今までここを通過した空気が室内に入っていた事を
考えると気持ちよくありませんね (-_-;)


ファンケースの表と裏、クーリングファン、
クランクケース上に溜まった頑固な堆積物は
場所によると5ミリもの厚みがあり灯油&ブラシで
擦ったくらいではびくともしません・・・
そこで、マイナスドライバーでガシガシ削るなど
一手間加える必要がありました。




頑固な汚れ・・・



ケース内の羽根は取り外して綺麗にしたいところでしたが
かなりのコツがいるらしく自分が無理にやると
割っちゃう確率300%なので手の届く範囲で妥協・・・


それでも根気よく作業を進めた結果、だいぶ綺麗に♪
前屈みで腰が痛くなる程頑張った甲斐がありました (T_T)



スッキリ!


取り付けると見えなくなるのが実にもったいない w
でも、その効果は冷却効率向上や室内の匂い減少に
若干でも現れてくれる・・・と期待しています。




Category: ツーリング  

初夏のお花見ツーリング

先日、梅雨入りとなった佐渡ですが宣言以降は晴れ続き・・・
で、これ幸いと出掛けてきました。
向かった先は佐渡北端にある巨大一枚岩の「大野亀」。
ちょうど初夏の訪れを告げるトビシマカンゾウが
見頃だと耳にしたのでお花見ツーリングです。


足はタイカブ。
ホンダZは先日近くまで行ったばかりだし
ダックスはまだ冬眠明けでやや不調・・・
自転車って手もありましたがそんな元気は無いし ^_^;


そのタイカブですが、昨年末から走行中にガス欠みたいな
症状がたまに出て信頼性を落としてましたが
キャブのOHが効いたのか今回は問題なし♪
往復約100km、アップライトな乗車姿勢もあり
終始気持ちよく走る事が出来ました。
強いてマイナス点を上げるとすればハイギヤード化
により上りで非力さを感じるくらいのものかな?
あとはもうちょいシートが長いと楽ちんなんだけどな~
まぁ、どちらも痛し痒しな悩みです。



大野亀にて



当日は雨上がりで空気が澄んでた事もあり
山や海の色がとても鮮やかで綺麗でした。
で、せっかく「大野亀」に来たからにはあれをやらねば・・・




これうんめぇ~♪



ほぼ毎年恒例の頂上制覇!
今年はやたらと足にきた・・・年かな ^^;
スカイツリーには遥かに及ばない高さですが
作り物には敵わない何かがあります。
ランチは贅沢に「鮭のすし」 w
これをドクターペッパーで流し込めばもう最高♪



カンゾウ満開



暑くなし寒くなしで今が一番いい季節ですね~ (´ー`)




Category: 自転車  

自転車始動

ここ最近、ガレージにこもる事が多かったせいか
運動不足で体重が右肩上がり・・・
わりと痩せ型なんですがお腹まわりがやばいようで
先日も野球のユニフォームを着ようとしたら
ベルトの穴が足りない始末 (+o+)



で、体を動かすことにしました。
ランニングは苦手なのでサイクリング w



ニイボダムにて



今の時期は山の新緑や沿道の花が綺麗♪
朝一なら空気も冷えててちょうど良い感じです。
ただ、しばらく乗ってなかった影響は大きいですね~
冬の間、自転車いじりをしながらガンガンいける
イメージだけが膨らんでたので現実との違いにガックリです (+_+)
でもまぁ、いきなり無理すると怪我の元なので
少しずつ距離を伸ばして楽しく走ろうと思います。
聞くところによると2年ぶりに出場をもくろんでた
「佐渡ヒルクライム」もなくなったみたいだし・・・
今年の最終目標は大佐渡、もしくは小佐渡一周かな?





Category: ホンダZ  

リークリペア

ようやく公道復帰したホンダZ。
あれから何度かチョイ乗りして様子をみてますが
今のところ大きなトラブルは無いみたい♪
おかげで自分の方が軽い燃え付き症候群に陥ってます w


でも、まったく問題が無いかといえばそうでもなく
ちょっと気になる点も見えてきました・・・


テストドライブから数日後、エンジンまわりを確認したところ
カムケースとバルブケースに挟んだガスケットに
若干ですがオイル滲みを発見 (ーー;)
どうも合わせ面の処理が甘かったようですね~
再度ヘッドを開けてやり直したいところですが
それをするにはカムを外したりスタッドボルトにも
負担を掛けるので今回は応急処置・・・



リークリペア


缶の錆び具合が激ヤバ w
昔、V-maxのヘッドカバーに使った「リークリペア」が
棚の奥から出てきたので使ってみました。
最初、ボタンを押しても出ないのでガックリきましたが
ノズル内に詰まったシーラーを取り除いたら
ブチュブチュブチュっと(たぶん)復活!
一度目は温めた患部に半乾きの状態でグリグリ塗り込み
その上から二度目、三度目と塗り重ねておきました。



応急処置・・・



これで止まってくれると良いんですけどね~



あと、3千回転前後になると金属音的な振動音が発生・・・
OH前から出ていたような気もしますがどうだったかな~
エンジンルームに頭を突っ込んで音源を捜すと
クラッチケース付近が怪しいようですが
出たり出なかったりするのでよくわかりません。
まぁ、他にもいくつかありますが細かい事を
気にしてたらキリがないのでほっときましょう ^_^;





12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >