Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 07 2012

Category: ホンダZ  

公道復帰2ヵ月インプレ

公道復帰からもうすぐ2ヵ月のホンダZ。
大野亀遠征や小木へのドライブ、チョイ乗りなどで
復帰後の走行距離は約300kmまで伸びました。
調子の方はおとなし目に走ってることもあり
今のところ大きなトラブルはありませんが
細かな点では気になるところも・・・


1・Lカムシャフトホルダー合わせ面からオイル滲み発生。
2・アイドル or テンションプーリーからキーキー音。
3・エンジン下部(マフラー?クラッチ?)からビビリ音。


と、今のところはこれくらい。


1・はじゃばじゃば流れ出るくらいじゃないのでしばらく様子見・・・
2・はアクセル吹かすと聞こえなくなるので問題なし?
3・は出る時と出ない時があるので走りながら音源探索。


まぁ、たぶん大丈夫でしょう (^_^.)


そして本命!腰上OHでよくなったところは・・・


一・白煙が出なくなった!
二・オイルが減らなくなった!
三・窓を全開にしても臭くない!
四・トルクアップした・・・気がする!?


と、ごく普通に走れるようになりました w


一・はかなりの急坂だと多少出ますがその程度まで改善♪
二・は今まで注ぎ足してたのが嘘みたいに改善♪
三・はこれからの夏場、ありがたいですね~♪
四・は今まで3速にシフトダウンしてたはずの坂道を
  4速のまま登り切っちゃうので間違いないと思う・・・
  っていうか今まで何速で走ってたかよく憶えてない ^_^;
  とにかく以前よりは良くなってます♪


で、この機会にプラグを点検してみたところ・・・



プラグ点検



ちょっと煤けてますがイイ感じのヤケ具合。
ちなみに、エンジンブローする以前のプラグは・・・



てんこ盛り・・・



怪しい物体がてんこ盛りでした ((+_+))
あの頃に比べたら今はバッチリでしょう。


さて、この調子がいつまで続くやら・・・
2012/7/26 現在 走行距離83686.0km



公道復帰♪



出来ればずっと続いてほしいものです (´.`)





Category: 自転車  

梅雨明けサイクリング

いつになったら梅雨明けするんだ・・・
と心配していたところ突然の梅雨明け宣言!?
うれしいニュースではありますが
まだ、心と体の準備が出来てません ^_^;


でも、ジメジメから解放されたのはありがたい。
暑くてもカラッとしてるのは大歓迎!
佐渡では早朝、空気が冷えて涼しいので
早起きすれば趣味の時間を楽しめます。
ここ最近のお気に入りは早朝サイクリング。
これからやってくる本格的な夏に備えて
それに耐えうる体づくりを目指します。
ビールっ腹も気になるし・・・


ちなみに、自転車のほうは雨でぐずぐずしてた間に
ハンドル周りのパーツを交換しておきました。
ちょっと窮屈に感じていたハンドル幅を広げて
シフターも旧型でグレードアップ?
細かな調整は乗り込みながらになりますが
すでに好感触で以前より乗りやすくなった気がします。
これで佐渡一周も軽々だな w



タチアオイ



コース脇に咲く「タチアオイ」も梅雨明け宣言!
昔からてっぺんに花が付く頃に梅雨が明けると
聞いてますが自然の力ってすごいな~
見事ドンぴしゃです (^u^)




Category: ホンダZ  

スペアタイヤ

錆び対策にPOR15を塗ったノーマルホイール。
まだ生乾き!?と思えるほどの光沢なのに
触ってみると爪が立たないくらいカッチカチ!
そこで、いよいよタイヤを組み込みますが
今回は手持ちの古いスタッドレスを使います。
正直、古いので処分しようと思ってましたが
チューブを入れるなら大丈夫と判断・・・
まぁ、スペアと車検用には十分でしょう。


その組み込み作業は手組みで挑戦!
これまで自動車のタイヤはすべて工場任せでしたが
古いタイヤを持ち込むのは気が引ける・・・
それに、一度はやってみたかったし財布は軽いし (T_T)
で、まずは道具ですが昔揃えたタイヤレバーと
リムプロテクター、それにバールを用意。
ビードクリームは持ってないのでシリコンスプレーで代用・・・
とにかく失敗した時に無駄が出ないようにします。


さて、まずはホイールにタイヤを乗せてグイっと押し込み
片方のビードをウエルに落としたらタイヤレバーと
足の踵&体重をうまく使って残り部分を押し込みます。



チューブ挿入



片面がはまったらチューブを噛まないように挿入。
そして、もう片面のビードをバルブの反対側から
ウエルに落とし前者と同じような要領で押し込みます・・・
と、こう文章に書くと簡単ですが1本目は大変だった~
梅雨時の蒸し暑さも相まって倒れそうになりました (+_+)


それでもやれば出来るもんだ!
自分でもビックリ w



出来た!



ちなみに、1本目は1時間以上掛かりましたが
2本目は15分くらいで出来ました。
最後の最後でリムプロテクターがうまく入らず
せっかく塗ったPOR15に傷を付けてしまいましたが
そこはちょいちょいっと修正 (^^ゞ



スペアタイヤ搭載完了



これで安心感が5割増です w





Category: ガレージライフ  

噂?のPOR15・・・

先日、パンクして立ち往生してる軽トラを目撃。
それがきっかけである事を思い出しました・・・



そういえばうちのZ・・・
スペアタイヤ無いぞ (-_-;)




社外ホイールではタイヤがはみ出て車検に通らない
なんて事もあったのでスペアはノーマルホイールで
組もうと思ってましたがすっかり忘れてました ^^;


そこで、ガレージ奥からノーマルホイールを
引っ張り出して錆び落としから始めましたが
バルブ周りの腐食が酷くてチューブレス化は無理・・・泣



錆落とし中・・・

左:錆取り後  右:錆取り前


錆び止め処理を施し安全策でチューブを入れます。
その錆び止めには定評のある「POR15」を使用。
もうだいぶ前に買ったものですがようやく出番です w



POR15 塗布完了



これ、初めて使ってみましたがイイですね~
保存期間が長かったので変性してないか不安でしたが
とくに問題はなく噂通り伸びも良くて不思議な塗り心地!
刷毛目もあまり目立ちません。
ただ、脱脂が不十分だったようで所々はじきが発生・・・
でもまぁ、油分があるならそれはそれで有効でしょう w

あと、気になると言えば残った塗料。
伸びが良いおかげでだいぶ余りましたが
空気や水分に対して過敏に反応するそうなので
早めに使ってしまった方がよさそうです。
固まっちゃうと蓋が二度と開かないなんて恐ろしい噂も・・・

どこか塗るとこないかな~ (=゚-゚)ゞ




Category: ホンダZ  

トラウマ解消ツーリング

ここに来て梅雨らしくなってきた佐渡地方。
ジメジメ&ムシムシする日が増えてきましたが
それでも梅雨の晴れ間はあるもので・・・
先日の休みも午後から日差しが戻ってきたので
取り付けたクーリングファンの調子みがてら
小木地区にある蓮華峰寺まで出掛けてきました。
このコース、春先にエンジンブローした苦い思い出が
あるので何となく足が向かなかったんですが
今がアジサイの盛りと耳にしたので
それ幸いにホンダZのテストドライブです。


まずは無理せず回転を押さえて海岸線を南下。
早い後続車には道を譲り初夏の景色を眺めながら走行。
いつもは必ず大量の白煙が出ていた通称「七曲り」
の坂もほとんど白煙を吐くことなくクリア!
ただ、まったく出ないかというとそうでもなく
坂の頂上付近では薄っすら出ていたような感じ。
これで当たり前なのかな?それとも・・・
まぁ、以前に比べたら贅沢な悩みです w


小一時間で無事「蓮華峰寺」に到着。



蓮華峰寺にて


島内ではアジサイ寺として有名なお寺で
この時期になると島内はもちろんですが
島外からも観光客が多く立ち寄る観光名所です。
花に詳しい人だとアジサイの種類に驚くそうですが
自分はその辺に疎いのでどれも同じに・・・
ちなみに、土壌によって花の色が変わるそうで
酸性だと「青系」、アルカリ性だと「赤系」になるそうです。


お花見の後は坂を下って小木港で一休み。
ボンネット全開でエンジンに海風を取り込み
ドライバーはカキ氷で一服。



冷却中・・・


その際、エンジンルームを点検してみましたが
目立つようなオイル漏れは見当たらず順調々。
アイドリング状態ではグリスアップしたはずの
ファンプーリーから若干の鳴き!?が聞こえますが
それも許容範囲のうちでしょう・・・


帰り道、エンジンブローの現場「西三川の坂道」も
今回はパワーダウンすることなく無事クリア♪


トラウマ打破!


これでようやくエンジンブローのトラウマから
開放されたような気がします。


調子を崩したZを国道脇の見知らぬ農道に停めて
エンジンが冷えるのを待ちながら
子供とキャッチボールしてた・・・
なんてのも今では良い思い出?
いやいや!
旧車に油断は禁物。
またあるかも知れません ^_^;





1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >