Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 10 2012

Category: ダックス  

デジイチ&ダックス

ここにきて朝晩ぐっと冷え込んできた佐渡地方。
山の稜線付近も赤く色付き秋本番の様相です。
聞くところによると今年は台風の影響が少なかったおかげで
山の色付きが数年ぶりに良いらしい・・・
そこで、紅葉狩りに出発。


足は久しぶりのダックス。
今時の晴れ間を逃すとこれからはきついですからね。
昔は雪が降っても喜んで乗ってましたが今はそんな元気ありません・・・




湖畔にて



しかし、目指す「大佐渡スカイライン」には怪しい雲・・・
日差しも弱く北西風が平地でも冷たく感じる・・・

これまでの経験からして上着に羽織ったL2-Bでは
稜線付近で凍えて泣く事になる確率200%!
ってことで結局、用足しがてら平地をぶら~っと流すことに。




エンジェルラダー



日差しを追って辿り着いた海岸からはエンジェルラダー。
これからの時期、日本海側ではよく見かける光景ですが
鉛色の空から差し込む日差しには神々しさを感じます。
これを山の上から見れたら海面の変化が加わって
さらに良かったのに・・・残念




外来種・・・



ラストランはいつもの国サイ(国府川サイクリングロード)。
車の流れに合わせて走ってると体感温度がガクッと下がり
寒い思いをするのでマイペースでのんびりクールダウン!?
ダックスはまだまだ元気ですが自分はもう限界です ((+_+))
その河川敷では白と黄色の熾烈な勢力争い。
ススキと新興勢力のセイタカアワダチソウだらけです。




・・・



ところで、今回初めてデジイチ持って出掛けましたが
使ってみないと分からない事ってあるものですね~
思うように表現出来ないのは慣れてないんで当たり前ですが
それよりもなによりも

ファインダーをのぞくとヘルメットにぶつかるし

脱げば済む話ですが寒いし面倒だし・・・
ズボラ人間にとってこれはけっこうショックでした (ーー;)




Category: アウトドア  

ゆるゆる!?タコゆすり

休日の空いた時間にホンダZで海に向かいました。
何だか最近そんなのばっかり・・・
きっかけは地元のニュース番組。
グリーンツーリズムとやらで都会からやって来た人達が
岩場でタコを捕って喜んでるではありませんか (・o・)
しかも、けっこう捕れてる!


この時期、佐渡の海岸部(とくに磯場)にはタコが寄ってくるのですが、
それを長い竹竿(先端に赤い布切れや魚の皮を付けた物)を海中に突っ込み
潜んだ岩穴からおびき出して捕るというシンプルな漁法があるのです。
竹竿を前後にゆさゆさゆする動きから付いた名前が「タコゆすり」。
今回はこれに挑戦です。
実は今までにも何回かやった事はあるんですが
腕が悪いのかタコがいないのか捕れた例が無いんですよね~ ^_^;


勝負の場に選んだのは風裏で波が静かだった佐渡の北西部。




タコ合戦の海岸


使った道具はモバイル性を重視したコンパクト仕様。
普通は赤い布切れ用と引っ掛けるかぎ針用の2本持ちが
標準ですが4m近くある竹竿はホンダZに入らない・・・
そこで折れてしまった振出の投げ竿に赤い布切れと
引っ掛け用のかぎ針を一本に合体しました。


で、さっそく近くの岩場をガサガサしてみましたが
まったくタコが飛び出る気配は無し・・・
これまでのダメだった記憶がよみがえりまたダメか!?
と思いましたが諦めずにガサガサ続行。
あんなもん簡単々!と慣れた人は話しますが正直簡単じゃありません。


が、タコは突然現れた!
あきらめモードで一番ダメそうなポイントをガサガサしていると
岩の下からぴゅ~っとタコが飛び出してきました。
これには血圧急上昇!
しかし、聞いた話と違って赤い布に抱き付いてきません・・・
それどころか色や形を変化させて怒ってる感じ。
でも、姿を見つければこっちのもの。
逃げるタコを追いかけてゲットしました~




タコ ゲット!


タコゆすりでの初水揚げ!けっこうデカイ♪
ちなみにこのタコ、ススキの穂が盛りの頃に捕れるので
佐渡では「尾花だこ」と呼ばれてます ∬∬(´◎`)∬∬


この後、何度か逃げられたりもしましたが2匹追加で
なんとか3匹捕ることが出来ました。
こんなゆるい漁法でタコが本当に捕れるんですね~
自分でもビックリです w
ただ、その代償としてウェーダーの靴底にトラブル発生。
剥がれたフェルト底につまづき無念の転倒 ( _o_)
パンツまでびしょ濡れで帰る羽目になりました・・・





Category: カメラ  

カスタマイズ

先日やって来た「ペンタックス K-r」。
ちょっと使っていて気になった部分があったので
ペンタックスのサービスに電話してみたところ
よくあるトラブルなので即送ってくれという事に・・・汗
よくあることってちょっとねぇ (ーー;)


と、ここで色気が・・・
ペンタックスのサポートHPに気になる6文字を発見。



「カスタマイズ」!


もともと色んなカラーが選べたK-r・・・




カラバリ



オーダーカラーサービスはすでに終わり迷う余地はありませんでしたが
その後も残ってたのがK-r対応「グリップラバー交換サービス」。
購入前からそういうものがあるって事は知ってましたが
交換してもらうとなると部品交換代に往復分の送料も
掛かるのでまず使う機会はないだろうと思ってました。
でも、今回の修理に合わせれば送料無しでいける・・・
もうこうなるとカスタム好きはダメですね ^^;



で、こんな風になりました↓




マーブル仕様



マーブル(ブラック×ホワイト)仕様♪
選択出来る色の中には好みの迷彩カラーもあってだいぶ悩みましたが
「わりと落ち着いた地味派手な色」?ってことでマーブルに決定!
正直、到着するまでは後悔の念もありましたが現物を見て一安心。
暫くは酒の肴にもなりそうです w


それにしても、機械物だからいつか壊れる事は覚悟してましたが
ひと月もしないで壊れるってどうなんでしょう?
暗闇を「マニュアル」で撮ってたので気が付きましたが
カメラ任せの「オート」で使ってたらきっとそのまま・・・
まぁ、幸いにして保証期間内、修理後はトラブルも解消。
見た目も自分好みになったんで結果オーライかな ^^;




Category: ホンダZ  

釣~りんぐ

先日、修理を終えたLカムシャフトカバー。
液体パッキンが硬化するまで放置したので後は結果待ちですが
こればかりは実際動かしてみないと分からない・・・
そこで、島内各地で釣れているというアオリイカ狙いも兼ね
二見半島をぐるっと釣~りんぐ。



高瀬にて


往復で約50km、軽いアップダウンに適度なコーナーが続く海岸線は
交通量も少なくテストドライブにはもってこい。
小さな漁港が点在してるので釣りをするにも便利です。
ちなみに、この日はうちの息子も一緒に同行。
初のイカ釣りに挑戦しましたが釣果の方は・・・
親子共々ボウズでした ^_^;



釣~りんぐ

リアゲートに秋の雲が浮かんでます・・・


腰上OH前のガラス面はマフラーから出たオイルでいつも曇ったような
感じでしたが今は埃が被るくらいでべた付きはありません。
ちょっと暑くなっても以前のようにオイル臭くないので
気軽に窓を開ける事が出来て快適です w
いつまでもこの調子でいて欲しいな~ (´ー`)




・・・




あれから数日、オイルが漏れてないか確認してみたところ
未だに新たな漏れはなく無事止まっているようです。
うまくいき過ぎて何だか怖い w




Category: カメラ  

暗闇専用カメラ!?

昨夜はりゅう座流星群のピークって事で夜空を見上げてましたが
しっかり着込んでないと寒いくらいになりましたね~
つい先日まではTシャツ一枚で平気だったのがウソのようです。
その際、先日やって来たペンタックスK-rで流れ星を捕える算段でしたが
小一時間の間に確認出来た流れ星は3つ・・・
結局、計画は不発に終わりました (ToT)


そのペンタックスK-r、未だに使い方がよくわかりませんが
とりあえず手持ちの三脚に取り付けて夜景を撮って遊んでます。



K-r テスト


記念すべき一枚目。
シャッタースピードを30秒に設定して後は適当 w
それでもけっこう写ってるあたりは流石一眼ですね。
出来はどうあれ撮れてるだけで正直感動しました。



K-r テスト2


真上に向けて撮ってみましたがちゃんと?星が写ってる!
なんとなくこれだけでわくわくします。



K-r テスト3


遠くの雷鳴に刺激され飛び出して撮った写真には小さな稲妻♪
もっと幻想的で迫力ある写真が撮りたい・・・
と思いましたがビビりなんでこの後すぐに逃げました (^_^.)


さらに調子に乗ってバルブ撮影にも挑戦!
佐渡上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)を狙ってみました。
通過時刻と軌道はJAXAのHPで確認。
当たり前ですが時間ぴったりに通過してくれるのは
気まぐれな流れ星と違ってありがたいです。



K-r テスト4


薄ぼんやりですがISSの光跡が写ってる~♪
あそこに星出さんが乗ってるんですよね~
宇宙兄弟じゃありませんが・・・すっげぇ~!


と、今のところはこんな感じですが
細かな設定を抜きにしても十分楽しいです (r[◎]<)




Category: ホンダZ  

ガスケット交換完了

台風一過からめっきり涼しくなった佐渡地方。
作業に向かった早朝のガレージも半袖では寒いくらい。
ただ、日の出が遅くなっていくのは困りもので
ヘッドランプ無しでは手元が暗くてよく分かりません (ーー;)
春先は5時過ぎから作業出来たんですけどね~


さて、そんな中ですが何とかガスケットの交換が完了しました。
その作業工程は・・・

1、ヘッドカバーの取り外し。
2、ロッカーアームのフリー化。
3、Lカムシャフトカバーの取り外し。
4、合わせ面の均し&脱脂。
5、後は逆の順番で組み直し。


本来ならカムチェーンテンショナーを緩めて行いたかったところですが
そのためにはキャブからファンケースまで取り外す事になるので
今回はちょっと腕力を駆使して手抜きパターン・・・
カムシャフトを紐で引っ張り上げながらの脱着で済ませました。 



取り付け完了

写真を撮ってる余裕が無かったのでいきなり完成の図 ↑


今回は念のため液体ガスケットを併用。
薄付けしたつもりでしたが青いシリコンガスケットが目立ちますね ^_^;
ちなみに、使用したのはパーマテックス社の「ウルトラブルー」。
肉盛り性に優れる「ウルトラグレー」とどっちにしようか悩みましたが
今回は適用温度範囲の広さ優先で前者を選びました。
タコメーター対応カバーはオイル通路がある為
液体ガスケットの使用も怖いところがありますが
こればかりは結果待ちですね。



バルブ隙間調整


仕上げはタペット隙間調整。
4つとも0.1mmくらいに揃えておきましたが
きっちり揃えるのは何回やっても難しいです (+_+)


ところで、液体ガスケットの使用には賛否両論あるようですが
このあたり皆さんはどうしてるんでしょうね?
ちょっと気になるところです・・・




Category: ホンダZ  

自作ガスケットの切り出し

Lカムシャフトカバーからのオイル漏れ・・・
あらためて漏れる原因を考えてみたところ腰上OHの際、
一度組み上げたヘッドをバルブ交換のため組直したのですが
どうもその時慌てて作業したのがまずかったかな~
ガスケットに破れは無かったようだけど油膜でも残ってた!?
そうなるとRカムシャフトカバー側もそのうち (ーー;)



まぁ、心配し始めたら切りが無いのでまずは現状対策。
ちょうど手持ちに0.5mm厚のガスケットシートがあったので
交換用ガスケットを切り出します。



型取り


コアラとゾウの抽象画じゃありませんよ・・・


こんなこともあろうかと腰上OHに使ったガスケットは
ヘッドガスケットを含めすべてスケッチブックに
型取りしておきましたがさっそく役に立ってしまいました ^_^;


それを元にして・・・



ガスケット作成


切り出しには良く切れるハサミとカッター、
それに革製品用の穴開けポンチを用意。
切れない刃物だと切断面が毛羽立ったり
下手すると引きちぎれてしまいます・・・
折れにも弱いので作業手順も一工夫。
小さな穴の類は先に開けておいた方が良いですね。


自分は2枚ほどダメにしましたがイイ経験になりました ((+_+))




Category: ホンダZ  

いいことばかりは続かない・・・

昨夜は十五夜でしたが台風の影響で大荒れ・・・
一番台風が接近したと思われる深夜には
強い風を伴った雨が窓を叩き一杯呑りながら
のんびりお月さまを眺めるどころではありませんでした。


で、一夜明け離れのガレージが気になったので確認したところ
幸いにして大きな被害はありませんでしたが
ついでに点検したホンダZに異変を発見!
クランクケース上に小さなオイルだまりがあるではありませんか (*_*;
これはいったいどうした事かと調べてみたところ
オイルの出所はLカムシャフトカバー・・・



オイル漏れ・・・



以前から少し漏れていたのでリークリペアで応急処置してましたが
シリコン皮膜がブヨブヨになり浮いちゃってます・・・
漏れてるオイル量は今のところそう多くないので早めに拭き取れば
済みそうな感じですがシュラウドカバーを伝って下に落ちてるので
発見が遅れるとエンジンの熱でオイル臭くなりそう・・・


ちなみに、オイルの伝った痕跡は・・・赤線



オイルの辿り道・・・



これから寒くなる季節、ドライブ中はヒーターを多用しますが
ここを通過した温風を室内に引き込む事になるので
このままではちょっと面白くないですね (ーー゛)


まぁ、ちょうどガレージも涼しくなったことだし
応急処置でなくしっかり治そうと思います。
クルマいじりにはイイ季節になりました・・・






1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >