Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 11 2012

Category: ツーリング  

西三川くだもの直売センター

先日出掛けたビーチコーミングの帰り道、
旧真野町西三川地区にある直売所に立ち寄りました。
この地区は島内でもわりと温暖な気候条件を活かして
スイカ、ブドウ、リンゴ、梨などを栽培する果樹農家さんが多く
収穫最盛期になると直販所には旬の果物がいっぱい並びます。
中でも規格外商品となると味は変わらないのに格安!


西三川くだもの直売センター!



くだものセンター



場所は国道350号線沿いにある坂道の途中(赤丸付近)・・・



事件の現場・・・


真野方面から走ってくると長い下り坂で
目の前に小木半島と海が開ける最高に気持ちのイイ場所です。
逆に小木方面から走ってくると長い上り坂・・・
春先、ホンダZのエンジンはここで壊れました ^_^;


さて、お目当てのリンゴですが品種の多さにビックリ!
秋映、陽光、シナノゴールド、シナノスイート、紅玉・・・
その他にも数種あってかなり悩みました (゚゚;)(。。;))((;゚゚)(;。。)
幸い試食サービス(遠慮しなければ全種)があったおかげで
好みのリンゴを選ぶことが出来ましたが
甘みと酸味のバランスでだいぶ違うものですね~
ちなみに、自分が選んだのは「あいかの香り」。
初めて目にする名前と酸味の少ない甘さに魅かれました。




おみやげ



リンゴも10個近く(時価1,050円)あるとかなりの重さなので
オートバイや自転車ではお持ち帰りをためらいますが
ホンダZならへっちゃらです w





Category: 自転車  

古リジットMTB

家からほど近いお寺の紅葉が奇麗だ・・・
と耳にしたのでどんなものか見に行ってきました。




清水寺



向かった先は「清水寺」。
仁王門をくぐり大きな杉に挟まれた石段を登り切ると
京都の「キヨミズデラ」を模した舞台付きの救世殿を見る事が出来ます。
以前は地元でも知らない人が多い穴場的存在でしたが
近年ではちょっと荒廃した雰囲気が注目され
TVや映画のロケ地としてちょっとした人気スポットに・・・
ちなみに、呼び名は「キヨミズデラ」ではなく「セイスイジ」です。




銀杏の葉っぱ



境内には赤や黄色の紅葉がかろうじて残っており
欝蒼とした杉の緑をバックに映えていました。
しかし、それよりも印象的だったのは銀杏の葉っぱ。
きっと先日の強風で落ちたんでしょうね~
大銀杏の下は黄色い絨毯のようでした。


話変わって、今回の相棒「SHOGUN様」。
山の方に向かうってことで持ち出してみましたが
久しぶりに乗ってみたらけっこう楽しいですね。
フルリジットでもタイヤのエアボリュームのおかげで
ちょっとした砂利道なら問題なし!
ロードレーサーでは侵入を躊躇っていた脇道なんかも
突っ込んでいけるのでちょっとした冒険気分 w
子供の頃、サスも変速も何も無い自転車で畦道や砂利道を
陽が暮れるまで走り回った記憶が蘇りました・・・


これからの山の手サイクリングではMTBの出番が増えそうです (´ー`)
ただ、骨折した手首にフラットバーは優しくないので
ショックを和らげる方法を考えないと・・・
サスペンションフォーク導入もアリ!?




Category: ツーリング  

晩秋のビーチコーミング

ようやく走るミュージックプレイヤーと化したホンダZ。
ちょっと嬉しくなったのでテストドライブがてら
ビーチコーミングに出掛けてきました。


向かった先はお気に入りの素浜海岸。



カルトピア


前日まで西風が強く荒波が押し寄せていたらしいので
もしかすると大王イカに出会えるかも?
リュウグウノツカイやカメもいたりして!
と期待は膨らみましたが結果は惨敗・・・
でも、それなりに面白い物はありました。


うおっ! チューバッカ?



チューバッカ


と思ったらヤシの実。
遠い南国から流れてきたんでしょうね~


気になるプラケースもたくさん漂着。
どこか割れていたり貝や海草の付着が凄かったりで
コレクションレベル?の物はありませんでしたが
その中にちょっと変わった個体を発見・・・



もったいね~精神


ナナホシテントウ・・・
じゃなくて注目は割れた部分の補修跡!
タイラップで処理してあるケースは初めて見ました。
持ち主はきっと物を大事に使うタイプだったんでしょうね~
って流しちゃうんだからそうでもないか?
でも、このあたりは見習いたいと思います。


その他、色々ありましたが今秋の傾向として
やたらハングル文字入り生活雑貨が目立つような気がします。
洗剤や飲料ボトルは多分いつもの倍以上・・・
この夏、大陸に何度も直撃した台風の影響が大きいのかも?
どこかの大学が行ったシュミレーションでは漂着物の元を辿ると
ほとんど黄海や東シナ海の河口部に集中していくとの
報告があったのでまんざら外れてないのかも知れません。



埋もれたお宝


砂に埋もれていた日の丸は・・・



お宝ゲット


子供のおみやげになりました w





Category: ホンダZ  

ツイーターの設置完了

ツイーターマウントが出来上がりいよいよ取り付け!
となりましたが設置場所の違いでどんな音がするのか
気になったので固定する前に試してみました。
まず、付属のハイパスフィルターを介して
デッキの空きチャンネル(リア用)に接続。
その後、ツイーターを両手に持って室内で鳴らしたり
室外に出してみたりして違いを比べてみましたが
あると無いとでは思った以上に違いますね♪


そして気になってた設置場所による違いも確認。



ダッシュ左右

↑ ダッシュ左右

↓ ダッシュセンター


ダッシュセンター


定番のダッシュ左右と純正スピーカー位置で比べてみましたが
聞こえ方はけっこう違うものですね~
ただ、前者に比べて後者が劣るかっていうとそうでもないみたい。
このあたりは室内幅が狭いおかげかも知れませんが
どちらもそれなりの良さがあるのであとは好みの問題かも?
言葉の使い方は素人なんで良く分かりませんが・・・

【ステレオ感】 前者>後者  【音圧】 前者<後者

って感じかな?


それに気を良くして迷いなくツイーターをマウントに固定。
マウントは目立たないように艶消しブラック!
効果があるかどうかはわかりませんがツイーターは
若干角度を付けて音の方向を変えてあります。
まぁ、この辺は気持ちの問題ですね w



取り付け完了



これを純正スピーカー位置に固定して無事設置完了 (^-^)
ちなみに、取り付け後の画像は割愛・・・
見た目は以前と何ら変わりませんから w

それよりも、テストドライブで鳴らしてみての第一印象は・・・


やっぱり違うわっ!


一番大きな違いは音が前から来る感じが強くなったこと。
おかげで以前よりハッキリ音が聞こえます♪
自分程度の使い方ならこれで十分でしょう。
ちなみに、デッキのFAD調整でツイーターだけ鳴らしてみると
こんなもん?ってくらい小さな音しか出てないのに
効果としては大きいんだから音の世界は不思議です。




Category: ホンダZ  

ツイーターマウントの作製

いよいよ佐渡の最高峰「金北山」にも初冠雪。
つい先日まで紅葉がきれいだなんていってたのに
大佐渡スカイラインも冬季閉鎖になってしまいました。
なんだか秋を短く感じます。



初冠雪



さて、ホンダZのツイーター設置計画。
設置場所に決めた純正スピーカーを取り外しますが
劣化したダッシュ周りは下手にいじると割れる恐れが大!
寒くなると尚更なのでここは慎重かつ大胆に作業。
その後、内部にツイーターを納めるスペースがあるか確認を済ませ
純正スピーカーのサイズに合わせたマウントを作ります。




マウント作成



自作マウントの素材にはMDFと呼ばれる集合材がよく使われるそうですが
そんな物は家に無いので転がってたちょっと厚めの合板を採用。
これに純正スピーカーから取り外したステーを組み合わせます。




糸ノコ



穴あけもホールソーがあれば簡単なんですけどね~
無いものはしょうがないので糸ノコ&ヤスリで地道に作業。




スペース確認



一応、仮装着してちゃんと収まるかを確認。
全部取り付けた後にぶつかったりしてダメだった・・・
なんてことじゃ気が滅入りますからね。
ちなみに、今回購入したツイーターには埋め込み用と据え置き用の
2種類の取り付けアダプターが入ってるので助かりました。
ハイパスフィルターと分岐用のエレクトロタップも入ってるので
後から余計なものを揃える必要が無いのもありがたいです♪


それにしてもダッシュボードのど真ん中・・・
しかも数センチ間隔での横並び・・・
どんな音がするんでしょう?




Category: ホンダZ  

ツイーターの設置場所を考える

今、世間で話題の「近いうち・・・」。
ホンダZのツイーター設置計画も近いうち・・・なんて言ってると
そのまんま放置って事になりそうなので年内設置を実現します!
でも、ホンダZを走るミュージックプレーヤー化する!
なんて言ってからすでに5年も経ってますから
嘘つきで終わるかも・・・


さて、まずはどこに設置するか見渡してみましたが
Aピラーは鉄板だしダッシュ上の左右に張り付けるにしても
スペースが狭いし何よりも見た目が今一・・・
足元ならスペースに余裕はありますがそれじゃせっかくの
ツイーター効果が出ないような気がする・・・
なら、オーバーヘッドコンソールに埋め込んではどうだ?
ってそれも面白いが無理だ・・・
そうなるとやはり純正スピーカーの位置しかないか?



980円!



ダッシュボードのど真ん中で真上に向いた純正スピーカー。
純正ラジオと共にキャンセルしてから全く使ってないので
そこに設置出来れば外からも見えないしちょうど良さそう。
真ん中に二つ並べて設置しては音的に面白くないでしょうが
少なくとも前から音が来る感じは期待出来るでしょう。
その感じを絵で表すと・・・



image.gif


こんな感じか?

ダッシュ内に設置したツイーターから真上に上がった高音が
フロントガラスに反射してドライバーの耳に届く・・・はず。
高音は低音より真っ直ぐ進む特性があるそうなので
エアホッケー的に考えればいける・・・はず。




Category: ヒトリゴト  

安物買いの銭失い・・・か?

とうとう風邪をひいてしまった・・・
喉の痛みと頭痛のダブルパンチ!
どうもサイクリングで体力増進を図ったつもりでしたが
逆に免疫力を落としてしまったみたい・・・
だらしない限りです・・・


こうなるとおとなしくしてるしかないので
この機会にホンダZのカーステについて一考。
現在、パナソニックのデッキ(CD/チューナー)に
ケンウッドの置き型スピーカーを積んでありますが
走ってると今一よく聞えないんですよね~
低音はともかく、高音がよく聞えない (ーー゛)
スピーカーをシートの下に置いてるせいかな?
まぁ、エンジン音がうるさ過ぎってのもあるけど・・・
で、改善策としてぱっと考えついたのがツイーターの設置。




980円!



某オートバックスで購入したツイーター。
価格は驚きの980円!
安物買いの銭失い・・・という言葉が頭に浮かびましたが
パスフィルターや何やら付いてこの価格。
音はそれなりでしょうがそれも含めて納得の安さでしょう (^^ゞ


さて、これの接続方法ですが箱書きにある接続例を見ると
現在付いてるスピーカーコードから分岐してパラレル接続
するようになってますが、デッキの2ch分(フロント or リア)が
空いてるので独立して繋ぐことも出来ちゃいそう?
一応、パスフィルターも付いてるし・・・
まぁこればかりは考えてるよりやった方が早いですね。


ちなみに、腰上OH前はこんな事考える余裕はありませんでした w




Category: 自転車  

秋の陽はつるべ落とし

暦の上ではもう冬・・・
だんだん寒くなると外に出掛けるのが億劫になりますが
今からそんな事じゃダメな気がしてサイクリング決行!
とくに行き先も決めずにぶらぶら走って来ました。




ハミングバード2号



走り始めはちょっと肌寒く感じましたが
10分も走ると汗をかいて暑いくらい!
自転車はイイ運動になりますね~
ただ、首筋や手首・足首は流石に冷えるので
これからの季節、楽しく走るには風を通さず温かく
なお且つ動きやすいウエアの選択が必要になりそうです。




未開通のバイパス



相棒の「ハミングバード2号」。
秋に出場予定だった「佐渡金山ヒルクライム」対策として
ハンドルとSTIレバーの交換を済ませていたのですが
大会が中止になってしまいその効果は不発のまま・・・
参加者が少ないからって3回で終了とは残念過ぎる!
いつかは年代別入賞・・・したかった~ (ToT)





Category: ホンダZ  

5増5減

先週から行けずじまいだった大佐渡スカイライン・・・
何だかモヤモヤが晴れないので早起きして行ってきました。
足は寒さに強い?ホンダZ。
早朝、10℃を下回る状況でオートバイは酷ですから ^_^;


そのホンダZも山頂まで行ってみたいところでしたが
坂が急過ぎるので序の口の「新保ダム」周辺で紅葉狩り。




新保ダムにて


朝陽のスポットライトに照らされた山肌が鮮やか!
例年より赤系の色が目立つようでホンダZの
オレンジ色もこの時ばかりは迷彩状態です。



紅葉狩り


ダムの堰堤をぶらつきながら思い出したのが
数年前、ホンダZでここまで上がってきた記憶・・・
ドレンボルトが外せなくて困ってた頃だから5年前!?
時が経つのは早いものです。
たしかあの時は道中派手に白煙を吐いてたっけな~
リアゲートから室内に入り込んで参ったよな~
ここまで来るのはちょっとした「冒険」でした。


あれからぱっと見はボンネットが黒に変わったくらいで
そう変わってませんが中身はだいぶ変わりました。
ガソリンタンク、燃料ポンプ、ドア、オーバーヘッドランプ、
レギュレーター、イグニッションコイル、etc・・・
最近ではエンジンブロー・・・
思い返してみるとけっこう色々直しましたね~
その甲斐あって安心度5割増!の冒険度5割減?
まぁ、昔も今も楽しいことに変わりはありません。




Category: ヒトリゴト  

負けるもんか

前々から気になっていたホンダのCMが
このたび「ACCグランプリ」を受賞したそうだ。










がんばっていれば、いつか報われる・・・

持ち続ければ、夢はかなう・・・

そんなのは幻想だ・・・

たいてい、努力は報われない・・・

たいてい、正義は勝てやしない・・・

たいてい、夢はかなわない・・・

そんなこと、現実の世界ではよくあることだ・・・

けれど、それがどうした?スタートはそこからだ・・・

技術開発は失敗が99%・・・

新しいことをやれば、必ずしくじる・・・

腹が立つ・・・

だから、寝る時間、食う時間を惜しんで何度でもやる・・・

さぁ、きのうまでの自分を超えろ・・・

きのうまでのHondaを超えろ・・・

負けるもんか。





はじめて目にした時は「Z」がいないことに不満を感じてました w
が、あらためて見るとこれやっぱりイイですね。
最近、気分が重く新しいこと・・・
いや、面倒なことに挑戦する気が失せてましたが
ちょっとがんばってみようかな (´ー`)





12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >