Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 12 2012

Category: ガレージライフ  

年末のガレージにて

バタバタしてる間に年の瀬が迫ってきました。
振り返ってみると早いものですね~
趣味に関するやりたい事、やり残した事・・・
色々とありますがそれはまた来年のお楽しみ!?


ただ、毎年そんな調子だと困った事も (ーー゛)
一つの事を完遂しないので次の事に手を出すから
気が付いてみたら色んな物が散らかり放題!
一応、グループごとに分けて置いているつもりですが
最近は物忘れが激しく行方不明になる物も・・・
「明日やろうは馬鹿野郎」って言葉もありますが
この悪癖は何とかしないといけません。




Z&DAX



そこで、今年最後の仕事前にシャッターを上げて軽く掃き掃除。
自転車やオールドホンダの隙間を掃除しながらな
今年あった事を思い出すのも悪くありません。
中でも長年の懸案だったホンダZの腰上OHが出来たのは本当に良かった~
外は鉛色の空ですがガレージ内は青空(のイメージ)が広がってます w
「また壊れるかも?」という心配から出しっ放しになってる
腰上OH関連の工具はまだ片付けられそうにありませんが
ようやく次のステップに進めそうな気がします。
今、そう思えるのも助けて頂いた皆さんのおかげ・・・
本当に感謝々の一年でした。





Category: 自転車  

クリスマスキング

絵に描いたようなホワイトクリスマスになった佐渡。
子供たちは大喜びですがお父さんは・・・
寒さに震え落ち込んでます (_ _|||)



そんな気分を吹き飛ばすためにセルフクリスマスプレゼント!



クリスマスといえば・・・



クリスタルキング・・・



クリスタルキングといえば・・・



クリスキング・・・




クリキン


ヘッドパーツ界の王様「CHRIS KING」


新品をまともに買ったらママチャリが数台買えてしまうので勿論中古 w
直球ど真ん中の選択ってどうよ?
と思うところもありましたがやはり存在感は抜群で
モノ好きにとってはこれ単体で十分酒の肴になります。
ただ、ベアリングの動きが重いのでOHが必要かも?
元々重めとも聞きますがどうなんでしょうね~
まぁ、このあたりの検証は冬場のお楽しみにしたいと思います。


ちなみに、振り返ってみたら昨年も似たような事を・・・
本館BBSのカキコミで気が付きましたが
相変わらずな自分にガッカリです (´д`)



Category: ダックス  

12’バージョン総括

寒波の中休みで雪が消えてくれた先週末。
ホンダZをいじった勢いでタイカブとダックスをプチ整備。
近年、冬場は暖気だけで済ますことが多くなりましたが
昔だったら雪がチラついても喜んで飛び出してた・・・


そこで、根性試しにちょっとだけダックスで飛び出してみました。




ダックス



向かった先は久しぶりのニイボダム。
最近は自転車で上がって来ることがほとんどですが
春夏秋冬、いつ来てもイイ場所です。
ただ、この時期にツナギ一枚で飛び出して来たのは失敗!
首筋、手首、足首が凍り付きそう・・・
まぁ、それでも楽しいと思える自分は偉いな w


さて、ここで年末恒例?となった今シーズンのダックス総括。
まずは今年の出動状況ですが正直あまり乗らなかったですね~
チョイ乗りにはけっこう使ってましたが買い物にはタイカブや
ホンダZの方が便利なのでついつい敬遠気味に・・・
ツーリングも春はホンダZの修理で忙しかったし夏は暑過ぎたし・・・
いじりの方はこれもあまりいじらなかったですね~
エンジンは快調でとくに不具合も無かったので
やったことは増し締めと錆取り程度・・・
まぁ、無理していじり壊すよりはイイかな?


来年、やりたい事は・・・


一、オイル交換
一、フロントフォークオイル交換
一、シートキャッチの取り付け
一、バッテリーが段差で飛び上がらないように固定
一、ガソリンホース交換


こんなところ。




12’バージョン



12’バージョン、昨年と全く変わり無し・・・でも、ある意味嬉しい事です ^^;




Category: ホンダZ  

トラブルシューティング

先日の大雪で年内の出番はもう無いと思われたホンダZ。
それが一転、雪が溶けてドライコンディションとなり
また走る事が出来るようになりました。
そこで、朝からワラサでも狙って釣~りんぐに出掛けようと
エンジンを掛けてみましたがアイドリングが不安定!?
空ぶかしを続けないとすぐにエンスト・・・


で、結局釣りはあきらめトラブルシューティング開始。
整備マニュアルでアイドリング不調の項目を調べ
プラグ、圧縮圧力と順に点検してみましたが問題なし。
ちょっとエンジンブローした状況にも似ていたのでもしかして!?
と嫌な記憶がよみがえりましたがホッとしました (^_^.)
次にガス欠を疑って燃料ポンプも調べてみましたが
500cc以上/一分間の機能は十分クリア。
ならばって事でタイミングライトを引っ張り出し
点火タイミングを調べたところで「あれっ!?」
Fマークのだいぶ手前で点火してました。
心配になってヘッドカバーを外し上死点がずれてないか確認して
みましたがTマークとシャフトの切り欠きは合ってる・・・
腰上OHから前走までずっと調子良かったのになぜなんだ?
とくにおかしなところも無いんだけどな~
と思いながらバキュームアドバンサーをガチャガチャ動かしていたところ
これも原因はよくわかりませんが突然遅角して復調 w


そこで、すっかり夕方近くになってしまいましたが
調子見がてらテストドライブに出発。



湖畔にて・・・


まずは5キロほど走った加茂湖の畔で一回目の点検。
点火時期を調べてみるとFマークのやや手前となってますが
アイドリングは1300回転くらいで安定しています。


それに気を良くしてさらに15キロ進行。



片野尾漁港


朝、来る事が出来なかった片野尾漁港で折り返し。
本来ならイナダやワラサを満載の予定でしたが残念です w



弁天岩


水津の「弁天岩」キャンプ場脇で二回目の点検。
点火時期に目立った変化は無くアイドリングも安定。
ちょっと気になったのはヘッドカバー付近のオイル滲み・・・
上死点を確認した後の組み直し方が原因かな?
このへんは液体パッキンを使うなどして対処する必要がありそうです。



入桑海岸


その後はいたって快調々♪
朝のトラブルは一体何だったんだ?って感じです。
各部の点検が効いたのか今までより調子イイかも?
ただ、トラブルの原因が特定出来たわけじゃないので
今のところは調子良くても一抹の不安は残ります・・・
スパークアドバンサーあたりの進角装置が怪しいので
近いうち分解して確認しないといけませんね~
でもまぁ、色々あったおかげで良かったかも知れません。
いじって乗って楽しめましたから w
陽の短さも実感です (´・`)




Category: カメラ  

12’ふたご座流星群

12月14日の未明に極大を迎えた「ふたご座流星群」。
ふと気になって夜空を見上げたらすぐにス~っと流れたので
これはチャンスとカメラ片手に飛び出しました。
じつは、先月の「しし座流星群」も狙ってたんですが
うっかりイカ釣りに出掛けてしまい防波堤から
流れ星を眺めるだけで終わってたんですよね~


で、まずは近いところでガレージ裏に三脚を設置。
カメラはもちろん暗闇専用カメラ!?「ペンタックス K-r」。
カメラの向きはとりあえずオリオン座付近を狙って
色々設定を変えながら何枚か撮ってみました。


その結果・・・



ふたご座流星群

↑ 屋根のアンテナ付近・・・



ふたご座流星群2

↑ 電柱の上方、オリオン座の左下・・・わかりますか?


他にもいくつか流れ星がファインダーの前を
通過したはずなんですが難しいものですね~
どれも薄っすらとしか写りません・・・
視界の端の方では爆発的な光を発する個体もあったんですが・・・


そこで、カメラ操作に少し慣れたところで田んぼのど真ん中に移動。
頭上には満天の星空が広がりいくつもの流れ星を見る事が出来ました!
寒さに耐えながら約2時間、100個以上は流れたかな?
ただ、ファインダーを向けた方向に都合良く現れる流れ星は少なく
モニターで確認出来た個体はごくわずか。
まぁ、こればかりは仕方ありませんね~




ふたご座流星群1

↑ オリオン座の真下・・・


それにしても、こんなに流れ星を見たのは久しぶりです。
寒さも忘れてしまうくらい感動しました (´ー`)




Category: ガレージライフ  

MRM再始動

「冬至十日前」
とはよく云われますが本当に一日を短く感じますね~
ここ数日は天気が悪い事もあってなおさら。
おかげで部屋に籠る時間が増えてストレスが溜まります (ーー゛)
TVを見ていてもつまらないし・・・で、復活!



MRM(マーベリックレプリカ作戦!)



ガレージの作業台脇にあるトレーがいつも気になってましたが
その中に切りっ放しのカッティングシートがあるのを見付けて思い出しました。
トップガンのDVDを参考にちょこちょこ進めていたのですが
途中でモチベーションが切れてそのままに・・・
あれからもう一年以上経ってたとはビックリです ^_^;


そこで、仕舞い込んであったヘルメットを持ち出したところ
あろうことか貼ってあったカッティングシートが剥がれてる!
全体ではありませんが端の方が所々で浮いちゃってる・・・
とくにRがきつく伸ばしながら貼った部分は酷いですね~
一瞬、「こうなったら全部へっ剥がしてペイントだっ~ ヽ(*`Д´)ノ」
というヤケにも近い衝動にかられましたが寒いんで無理!
ここは落ち着いてカッティングシートでの完成を目指します。



イーグルマーク



ところで、今回の作戦復活にあたりトニー・スコット監督が
この夏に亡くなっていた事を知りました・・・
早いうちに「トップガン」の続編が出来るらしいという
ニュースを聞いてから楽しみにしていたのでとても残念です。
ちなみに、自分の大好きな映画「ブレードランナー」の
リドリー・スコット監督とは兄弟の間柄。
何か不思議な縁を感じますね~
監督のご冥福をお祈り致します。




Category: ヒトリゴト  

大雪・・・

二十四節気の一つ「大雪」。
例年だと雪も降らないのに「大雪」っておかしいよな~
くらいに思えてたのですが今年は違いました・・・
爆弾低気圧の強風が落ち着いて少しホッとしていたら
今度は本格的な雪になりました・・・



柿の木


佐渡の平地でこんなに早く積もるのは珍しいです。
先週、青空の下でタイヤ交換しながら内心では

ちょっと早過ぎた?

と思っていましたが今回ばかりは正解でした。
このまま根雪になる事はないと思いますが
鉛色の空を見上げてると何だか不安になります・・・
つい数週間前まで「おけさ柿」の収穫が続いてたのが
今では随分昔のことのように感じますね~



柿団地


さようなら!カラフルな世界・・・


ちなみに、佐渡の柿生産量は新潟県内で一番。(リンゴも一番)
収穫までは冬の枝切りに始まり草刈り、摘果、消毒、等など
手間の掛かる大変な作業が陰ながら行われています。
それだけ手間を掛けても傷がちょっとでも付いた柿は
選果場で「ハネ」と呼ばれダメ物扱いに・・・
味は何も変わらないんですけどね~
柿だけの話ではありませんが本当にもったいない話です (ーー;)



軒先の干し柿


ガレージの軒先に吊るされた干し柿。
冬眠中はストーブでコーヒーでも沸かしこれをつまみながら
ホンダZのステアリングラックでもいじってみる予定・・・
寒さに耐える根性が無いので多分だちかんな w




Category: ホンダZ  

検証!ホンダZのエンジンブロー事件

爆弾低気圧の通過で佐渡は大荒れ。
台風並みかそれ以上の風が吹いて波の高さは8m!?
寒ブリ漁には良いかも知れませんがそれ以外は良いこと無し・・・
ガレージもストーブ無しでは長居出来なくなりました ((+_+))
そこで、この機会に今シーズンの趣味的事件ランキングNo.1!
発生からすでに半年経ってしまいましたが
「ホンダZのエンジンブロー事件」
について今後のためにも振り返っておこうと思います。



まずは検証にあたって状況確認から・・・



【エンジンブロー前の状況】

うちにホンダZがやってきた当時からエンジンが温まると上り坂や
平地でも負荷が掛かるような場面では派手に白煙を吐いてました。
長い下り坂でもアクセルオフの後に踏み込むとドバッ!と吐いてましたね~
窓を開けておけば排気が室内に入り込みガラス面にはうっすらとオイルミストが付着。
エンジンオイルは乗る度に注ぎ足すのが当たり前でオイル缶は常時車載。
神にもすがる気持ちでマイクロロン、スーパーゾイル、ワコーズの
オイル上がり防止剤&オイル下がり防止剤など続々投入・・・
時には20W-50という硬めのオイルも入れてみましたが
どれも効果は今一でプラグを外せばいつもカーボンてんこ盛り。
ただ、そんな状態でも始動性や走る分に不都合はなかったので
「いつかエンジンOHしなくちゃな~」と内心不安に思いながらもそのままに・・・
そのうち「白煙を吐くのは当たり前!逆に出てれば焼き付く心配も無ぇ~わさっ」
と変なポジティブ思考が身に付いて7年が経過・・・


【エンジンブロー時の状況】

冬眠開けで嬉しくなり素浜海岸までドライブに出発。
エンジンは機嫌良く始動し目的地までは
気温が低かったおかげで白煙も少なく順調そのもの。
が、その帰り道・・・
前を行くのろのろ運転の軽トラに合わせ長い上り坂に差し掛かったところ
坂の半ばを過ぎたあたりから急に力が無くなってスローダウン。
エンジンはかろうじて止まりませんが一体どうした!?
ガス欠?オーバーヒート?ギアが壊れた?
これはおかしいと道端に車を停めてエンジン回りを確認するも
とくに目立った外傷も無いしエンジンからは異音もしない。
これはオーバーヒートが怪しいかも?
とエンジンを冷やすため暫く休んで再度走り出しましたが
やはり上り坂では力が足りず3速ではエンストしそう。
それでも1速、2速(平地なら3速も)ならゆっくり走る事が出来たので
なんとかガレージまで自走で辿り着く・・・



上記が事件発生までの流れ・・・



その後の調査でパワーダウンの原因はL側排気バルブの破損と
判明しましたが何が原因で割れたのかは今も謎のまま・・・



【検証画像1】↓ 開けたばかりの状態


原因はこれか?

ピストンとプラグに破損した形跡は無く、シリンダー内面もカーボン汚れは
あるものの何かが暴れて付いたような傷は見当たらない・・・
気になるのはバルブの頭に付いた堆積物が剥がれたような痕跡(白い部分)くらいかな?



【検証画像2】↓ 破損したバルブの裏側



破損バルブ裏側

バリ付きの大きな欠けの横に別の小さな凹み有り。
当たり面のカーボン汚れも気になりますね・・・



【検証画像3】↓ 割れたバルブ側のシートリング



排気側シートリング

かじりは全周に渡って見られるがとくに目立つような凹みは無い。
バルブとの当たり面がやたら広いのが気になる・・・



以上の画像から推測すると・・・



バルブの欠け方からプラグの電極や排気バルブに堆積した物体が
何らかの衝撃で剥がれ落ち、それをバルブが噛んでしまった・・・
という仮説はどうだろう?
高温高圧縮というダイヤモンドが生まれるような環境で育った塊が
一番薄く金属疲労してるはずのバルブの傘とバルブシートの
間に挟まったとしたらかなりやばそうですよね。
他に吸気バルブ側から何か入った事も考えられますが
キャブ側のポート内は奇麗だったしその確率は低そう・・・
吸気バルブやピストンにぶつかった可能性も無くはありませんが
それならあんなバルブの傷にはならないだろう・・・



と、なかなか原因の特定には至りませんが
きっと色々な事が重なったんでしょう ( ´へ`;



・・・



今出来る予防策はマメなエンジンオイルの交換と
トラブル察知に圧縮圧力の定期的な計測かな?
とにかく慢心せずに日頃からの基本的な点検整備が大事ですね。
カーステいじって喜んでる場合じゃありません ^^;




Category: ガレージライフ  

冬支度

バタついてたらあっという間に12月・・・
今年も残すところ一ヶ月弱となりました。
それに合わせるかのように今季一番の寒波襲来!
山はもとより平野部でも雪が舞い散るようになりました。



第二ダムから



第二ダム


家から近いダム周辺は雪景色。
路面も所々凍結しており真冬の様相・・・
Uターンも面倒なので突き進みましたが失敗した~ ((+_+))



第二ダム周辺


そこで今のうちにタイヤ交換。
本格的に雪が積もってからでは辛いですから・・・



冬支度


天気が良かったので足車2台分を一気に交換。
エアインパクト導入前は時間の掛かる億劫な作業でしたが
今は前向きに半分楽しみながらやってます。
ただ、その後が面倒で・・・
外したタイヤを水洗いしてから来春まで保管しますが
誰か代わりに洗ってくれませんかね~
ホームセンターの広告に載ってる「高圧洗浄機」が
やたらと気になりますがあれを買ったら前向きになれる?


・・・その辺は冬の夜長にでも考えておきましょう。





1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >