Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 05 2013

Category: ホンダZ  

腰上OH 検診1年目

先日、車検に出したホンダZが無事帰還。
そこで順序は逆かも知れませんがヘッド周りの検診を行いました。
腰上OHからちょうど一年経ちましたからね。


まずはプラグを外して焼け具合の確認。


【L側】



OH後1年 L側


【R側】



OH後1年 R側


最初の頃は煤けて黒ずんでましたがキャブ調整が効いたのか
両側ともキツネ色で何だか怖いくらいに良好です。
OH直前、怪しい物体が山のように堆積していたのが懐かしい・・・


続いて、圧縮圧力の確認。


【L側】



OH後1年 L側圧縮


【R側】



OH後1年 R側圧縮


両側ともに約11.5kg/cm2。
(正規の圧縮圧力はシングルキャブの場合11.0±1.5kg/cm2(400rpm))
ゲージの誤差もあるでしょうが許容範囲でしょう。
ちなみに腰上OH直前の数値は以下の通り。
排気バルブが割れていたL側が2.0kg/cm2・・・
トップリングが割れていたR側が7.5kg/cm2・・・
恐ろしいですね~
参考までに約6年前(2007/11)の数値はL側:9.0kg/cm2、R側:10.0kg/cm2。
ちょっと数値は低いですが白煙を吐く以外、今とそう変りなく走ってたような気がします。




車検あがり



それにしても、エンジンブローした時はお先真っ暗で
不安一杯の状況でしたがよくここまで立ち直れたものです。
これも、色々とホンダ仲間に助けて頂いたおかげ・・・
その節は本当にありがとうございました。
そして、またこれからもよろしくお願い致します。





Category: 自転車  

長谷寺までお花見に

佐渡ロングライド終了から早2週間。
「完走出来たら自分の中で何かが変わるはず」
と思ってましたが何も変わりなし・・・
でも、息子には少なからず影響を与えたようで
「自分もいつか210kmに挑戦してみたい」
と強気な発言をするようになりました。
そこで、熱が冷めないうちにお花見サイクリング!
隣町の「長谷寺」まで出掛けて来ました。




長谷寺への上り



長谷寺(ちょうこくじ)までは数キロ上り坂が続きます。
折からの蒸し暑さもあって最初は毒を吐いていた息子も
後半になると慣れてきたのか黙々と先行。
目指せヒルクライマー w




長谷寺



ちょうどお寺の境内は牡丹が満開。
赤や白、紫に黄色など色々な牡丹を見る事が出来ました。




長谷寺の牡丹



帰りはいつもの朝練コース(ロングライドBコースの一部)。
田植えの終わった水田や藤の花が綺麗でした。




130kmコース



MTBも久しぶりに乗ってみましたがこれはこれで楽しいですね。
スピードが出ない分まわりの景色がよく見えるし
脇道の砂利道にも躊躇なく突っ込めます。
あらためて思いますが空気が綺麗で自然があって
自転車乗りには本当に恵まれた環境です。




田んぼ道



次の目標は「加茂湖一周」・・・だそうです w





Category: 自転車  

2013佐渡ロングライド210 後半

前半中盤からの続きです。



PM13:40

約20km先の小木ASを目指して多田ASを出発。
軽いアップダウンの続く前浜(小佐渡、本土側)の海岸線は
晴れてれば海の向こうに本土の山並みが奇麗に見えるはずですが
海上濃霧の影響でその姿は一度も見えずじまい。
そんな状況の中、単独で走ったりトレインに乗っかったりしながら
淡々と進むうちに三本の矢はいつの間にかバラバラに・・・
まぁ、飛んでく方向は同じだから問題なし w



PM14:30

制限時間(15:30)まで1時間程余裕?を残して小木ASに無事到着。
ここのおにぎりは海苔が巻いてあって美味かった~
相川AS以外はどこも同じラインナップなのでこういう変化球は実にありがたい。
欲を言わせてもらえば各AS、地元の特徴を活かしたものが一品欲しいな~
例えば海鮮カレーとか w



PM15:00

小木ASから素浜ASの途中にある「深浦大橋」通過。
ここへ来る途中、沿道で「梅干し」をサービスしてくれる家族に遭遇。
「しょっぱいのと甘いのがありますよ~」
との事だったのでしょっぱいのを一つ頂きましたが
あ~いうのは本当にうれしいですね~、ご馳走様でした。



深浦大橋


先に到着していた奇楽庵氏は記念撮影のお手伝い。



記念撮影


こうして見るとお揃いのチームジャージも悪くないですね。



PM15:10

沢崎灯台を横目に岬を回り込み様々な形の溶岩が見られる
ジオパーク地帯を井坪集落まで快走。
濃霧も消えて視界良好・気分スッキリ!
ちなみに、心配されていたお尻の方は100kmくらいから
ちょっとおかしくなり始めましたが幸い我慢出来ないほどではなく
前後左右に移動する事で何とか乗り切る事が出来ました。




ジオパーク地帯



PM15:15

いよいよ210kmコース最大の難所と言われる江積の坂に突入。
昨年までは沢崎から素浜まで「15%坂」を含む2つの坂がありましたが
今年からは変更され大きく迂回するような1つの坂に集約されました。
江積集落から誘導に従い右折するとすぐに急登開始!
これがダラダラと2kmほど・・・



江積の坂



迂回路通過中


振り返ると背後には真っ青な海!この達成感はなかなかのものです。
坂の頂上付近では「鼓童」のメンバー?が太鼓を叩いてやる気を鼓舞。
「それそれ~、いけいけ~」ってかなりサディスティックでした w



PM15:40

迂回路の坂を上り切ったら今度は海抜0mまで急降下して
穏やかな砂浜沿いの道を素浜ASに向かって走ります。



素浜海岸通過


素浜ASの通過制限時刻はPM16:30、ここまで来れば一安心?
残り30kmをPM18:00までに走り切れば完走となります。
ただ、この後の西三川坂で肝を冷やす羽目に・・・



PM16:10

いよいよ最終ステージ、ゴールを目指して素浜ASを出発。
ここの山場は出発してすぐの坂道と西三川のダラダラ坂ですが、
何となく下を見て黙々と坂を登ってたら突然目の前に跳ねられたとんちぼ!?
慌ててハンドルを切りましたが間に合わずリアで踏んづけてしまいあわや転倒寸前に・・・
ちゃんと前を見て走らないといけませんね~
とんちぼ(タヌキ)には悪い事をしてしまいました。
ご冥福をお祈り致します。



PM16:50

長浜のモアイ「人面岩」通過、いよいよゴールに近づいてきました。
ここまで来ると嬉しいような寂しいような複雑な心境に・・・




人面岩通過


とは言ってもやはり嬉しい方が大!
ここからゴールまでの数kmは疲れも痛みも関係無し。
苦労を共にしてきた仲間たちと一緒にゴールを目指します。
そして、ついにその瞬間はやって来た。



PM17:10

予定では夕陽に向かいガッツポーズでゴールゲートを通過!
のはずでしたが前が詰まって失速し、だらだらっと・・・
でも、十分満足。
佐渡ロングライド名物「お帰りコール」も頂けました♪




おつかれさま~


「三本の矢」、無事完走!
お互いの健闘をたたえがっちり握手。
二人がいてくれたおかげで本当に楽しい一日を過ごす事が出来ました。
他にもこのイベントの関係者、ボランティアスタッフの皆さん、
沿道で応援してくれた全ての人達に感謝々です。




210km、完走!


完走した証、「でかしました!」
奇楽庵氏の分が用意されてないというサプライズもありましたが仕込みだった!? w




よっしゃ~



う~ん、それにしても人生なにが起こるかわからない。
今から数年前、ロングライドの意味も分らず近所の交差点で棒振りしながら
「雨の中、一日中自転車に乗って奇特な人たちもいるもんだ・・・」
などと思っていた自分が自転車で佐渡一周しちゃう日が来るとはね~
いつの間にか奇特な人たちの仲間入りです。





Category: 自転車  

2013佐渡ロングライド210 中盤

前半からの続きです。


AM10:00

はじき野ASで園内散策の後、日焼け止めを塗って再スタート!
内海府の海岸線を走り30km先の両津BSを目指します。
岬を回るとこれまでの追い風が向かい風に変わり
スピードをキープするにはちょっとつらい状況となりましたが
いつもと違いまわりには大勢のサイクリストがいるので
トレイン(車列)を組んで風の影響を減らす事が出来ました。
ただ、慣れない事なのであまり先行車に近づけず効果の程は?
それでも一人で走るよりは気持ち的に楽でした。



AM11:00

両津BSに無事到着。



両津BS


すでに用意された自転車ラックは満車状態・・・
「おんでこドーム」も満員御礼です。



おんでこドーム内


ちなみに、両津BSのBSとは「弁当ステーション」の頭文字 w
今回は2~3種類のお弁当が用意されていたようです。



から揚げ弁当


お弁当は基本的におにぎりが2つとおかずが数点、
ここに味噌汁が付きますがこれが美味い!
シンプルですが疲れた体にガツンときます。
この他、マッサージサービスもあるので余裕があれば受けたいですね。



AM11:30

両津BSを出発し小佐渡ステージに突入、40km先の多田ASを目指します。



両津BS出発


潮風と青空が気持ちイイ!



沿道の声援


沿道で応援してくれる皆さんに感謝々。



両尾海岸通過


このあたりからは数時間前に走っていた内海府方面を
両津湾越しに見ることが出来て何とも不思議な感じ!
これは210kmコースならではの体験ですね。



PM12:15

姫埼灯台のある岬を回り込んだあたりから状況一変!
海面からの濃霧と強烈な向かい風・・・
なかなか出合えない幻想的な景色に心躍りましたが
足にはきつかった~



片野尾通過


PM12:40

そんな中、岩首集落の海岸端に異様な集団・・・



鼓童研修生


その正体は「鼓童」の研修生。
この中から将来のプレイヤーが育つんですね~
休みなく応援し続ける姿に元気を頂きました。



PM13:15

向かい風に多少手こずりましたが多田ASに無事到着。
おにぎり、パン、バナナ、オレンジ、塩飴、スポーツドリンク・・・
勧められるがままにパクパクゴクゴク・・・



多田AS



とにかく自転車はお腹が減ります。





Category: 自転車  

2013佐渡ロングライド210 前半

記憶が定かなうちに「2013佐渡ロングライド210」を
時間経過に沿って備忘録がてら振り返ってみたいと思います。



・・・


AM4:00

念のため仕掛けておいた2つ目の目覚まし時計で目が覚める。
やっぱり夜更かしはダメですね・・・
自分が参加するA2コース(210km)はAM5:15集合・誘導開始なので
お茶漬けとバナナを急いでかき込みトイレにて軽量化。
その後、スタート地点の佐和田(約10km)まで体調と自転車の
調子を確認しながゆっくりと約30分かけて自走。
集合場所の佐渡中央会館前はすでに自転車だらけで凄い事になってましたが
ほどなく相方の奇楽庵氏と無事合流する事が出来て一安心。
心細い時、仲間がいるってのはありがたい事です。



AM5:20

誘導案内に従いスタートゲートまで進行中。
いつもの事ですがこの時間帯は天候に関係なく冷えるので
ウインドブレーカーくらいは持ってた方がイイでしょう。
先頭に近い人以外はスタートまで1時間近く並びますからね。
ちなみに、朝の時点での天候は曇り。
雨は夜半過ぎに上がったようです。



スタート直前



AM6:30

AM6:00頃にスタートしてまずは七浦海岸から相川ASを目指しますが
先を急ぐ事も無いので途中「夫婦岩」で一休み。



夫婦岩通過


↑ 何と一眼持参で参加の奇楽庵氏。
出来るだけ持ち物を少なくして身軽になりたいと考えるのが普通ですが
楽しみ方によってはこういうのも有りです。



赤い悪魔・・・


↑ 赤い悪魔と何やら密談中・・・
ちなみに、悪魔の駆る自転車は変速無しのママチャリ!
恐るべしデビルパワー、これで210km完走してました w



AM6:50

七浦海岸の軽いアップダウンを楽しみながら相川ASに無事到着。
ここでは名物の「わかめ蕎麦」が頂けます。
他にも美味しい「お饅頭」や初めて見るところでは「海鮮リゾット」もありました。
スタートからまだ約20km地点という事で通り過ぎる人も多いですが
余裕があれば(無くても)ここは寄ってけっちゃ!



名物!わかめ蕎麦



AM7:30

平根崎にてトイレ休憩。
どんだけ休んでんだって感じですが出るものは出るんで仕方ありません・・・



平根崎にてトイレ休憩



AM8:00

スタートから約40km地点の入崎ASに無事到着。
ここまでは体調、自転車ともに好調をキープ。
少しずつ陽も射してきて気分も自然と上がります♪



入崎AS



↑ コース上でのトラブルをサポートしてくれるボランティアライダーに感謝!
人気のないの場所で何かあった時、力になってくれる心強い味方です。



AM8:30

佐渡ロングライド名物「Z坂」到達。
いつもながら見事に「Z」してますね~ w




Z坂接近!



Z坂制覇



自転車で登るのはパール号レストア号に続いて3回目。
ここからの眺めはいつ来ても最高!
今回も思い出深いものとなりました。



AM9:00

大野亀通過。
じつはZ坂よりも足に来ると言われる大野亀坂も仲間がいれば問題なし。
おしゃべりしながら楽しく上り切る事が出来ました。
ただ、惜しむらくはソフトクリーム・・・食べときゃよかった~



大野亀通過



AM9:30

はじき野ASに無事到着。
スタートから72km地点なので約3分の1を走った事になります。
ここまでは追い風だった事も幸いし思いのほか順調に辿り着きました。



はじき野AS



相川ASからは奇楽庵氏の友人も加わり「三本の矢」に w
こうして仲間が増えるのは嬉しいですね。
「一本では折れる心も三本なら大丈夫」 詠み人知らず・・・

ここで奇楽庵氏の提案で展望台まで足を延ばすことに。
そんなに余裕かまして大丈夫?と思われましたが行って正解!
園内は八重桜が満開、外の喧騒がウソのように静かな時間が流れてました。



弾崎灯台で一休み



八重桜は撮り忘れたので地球が丸く見える展望台にて灯台と花のある男の図。


いつの間にか青空も覗いてました。






Category: ホンダZ  

車検の朝

佐渡ロングライド終了から早4日。
そろそろ激しい筋肉痛が来る頃だろうと覚悟してましたが
朝、布団の中で体を動かしても痛くない・・・
事前の早朝サイクリングが効いたかな?
まだ安心は出来ませんがこれは嬉しい誤算です。


さて、誤算ではありませんが早起きが身に付いたので
それを活かして「車検」を控えたホンダZで早朝ツーリング。
これまで自転車で走ってた周回コースをゆっくり一回り。
当たり前ですがクルマは楽ですね、汗一つ掻きません w




新緑のトンネル



それにしても、木々の成長は早いな~
つい先日までモノトーンだったのが新緑に!
何か目に見えないパワーを感じます。




フィトンチッド吸収中



ホンダZもフィトンチッド効果で性能アップ間違いなし!?



その足で車検をお願いしてる整備工場に滑り込み。
出来ればユーザー車検に持ち込んでみたいところですが
島内には施設がないので仕方ありません。
前回の車検で指摘を受けた個所は出来るだけ対策しておいたので
あとはプロの手にお任せします。




車検待ち



早く帰ってこいよ~






Category: 自転車  

2013佐渡ロングライド≒210 結果報告

速報!とはいきませんでしたが結果報告。
曇りのち晴れという最高のお天気と愉快な仲間たちに恵まれ
「2013'佐渡ロングライド210」無事に走り切る事が出来ました~




概ね210・・・



なんだ、210km走ってね~じゃん・・・
という残念な距離表示になってますがサイコンの使い方が分からず
ゼロリセット出来たのがスタートから約15kmの夫婦岩付近、
さらにゴール地点から家まで約10km自走したので・・・大体あってるな w





帰り道・・・



とにかく、嫌というほど自転車を楽しめた一日でした ♪
当日の様子などは心身ともにリセット出来たらご報告させて頂きます。





Category: 自転車  

2013'佐渡ロングライド 前夜祭

モヤモヤしたままこの時間を迎えてしまいました~
もう明日のスタートまで数時間!




MAVIC



開会式を兼ねた前夜祭は雨・・・
豪華景品の当る抽選会はカスリもしなかった・・・




前夜祭



でも、明日は晴れるらしい!(ホントかよ?)
どんな一日になるのか今から楽しみです。





Category: 自転車  

違いの分かる我慢出来ない男

何となくモヤモヤして眠れない夜・・・
スッキリするにはやるしかないだろ!
ってことで早朝から健全な自転車いじりを始めました。




ハンドル交換



今さらですがハンドル交換・・・
前々からちょっと狭いと感じていたハミングバード2号のハンドルを
具合の良かった1号に倣って390mmから400mmに変更です。
わずか10mmの違いですが気になるものは気になるんですよね~




390 vs 400



ハンドルはどちらも同じ日東のM194STI。
いつか増車した時用にストックしてありましたが使うなら今でしょ!
これでモヤモヤが消えるなら万歳です。


で、さっそく交換してテスト走行してみたところ・・・



400mm テスト



バンザーイ!超気分スッキリ♪
これで次のモヤモヤ解消に移れます w





Category: ガレージライフ  

アイルトン・セナ

GW最終日、ようやく休みが取れたのでちょこちょこっとサイクリング。
今週末の「佐渡ロングライド」ですが、どうもお天気がヤバそうなので
手持ちの部品で雨や向かい風に最適と思われる組み合わせを
実際に走りながらあ~でもないこ~でもないと模索中・・・
向かい風は坂を上ってるのと似たような感覚なので
快適性は若干落ちても軽く踏み出せるホイールがイイかな?
ウエアの組み合わせはどうしようかな?
どうも、最後はお天気次第なので決まりそうにありません。





のがたWS



途中、給水と情報収集に立ち寄った奇楽庵
エントラントの庵主によるライダー目線の話は実に助かります。
当日も一人では心細いのでサポートの方よろしくお願い致します m(_ _)m
ちなみに、携行予定だったカメラ(EX-S20)は絶不調・・・
これを機に防水カメラ、買おうかな?
ってもう間に合わんな・・・



ところで、自転車を弄っててふと目に付いたのが




セナヘル




アイルトン・セナ・・・
あなたのセッティング能力を今こそ分けてもらいたい・・・
な~んて神頼みしてる場合じゃありませんね。
多少の辛い思いは願ったり叶ったり!?
生きてる事を実感しながら走ろうと思います。
それにしても、あの日からもう19年か~





Category: 自転車  

ハミングバード1号・2号

開催まで2週間を切った佐渡ロングライドに向けて今さらですがトレーニング開始。
と言ってもただの早朝サイクリング・・・
一周、約20kmのテストコースをぶらぶら走りながら体の調子と
車体の具合をチェックして本番当日に備えます。




ハミングバード1号



いつの間にか田んぼには水が張られ、すでに田植えが終わったところも!
農作業も機械化により効率が良くなってるんですね~




ハミングバード2号



道端には、桜・梅・チューリップ・菜の花・コブシ・水仙、等など花がいっぱい ♪
山の新緑も目に鮮やかで走ってて飽きることがありません。
この調子ならお尻の痛みも忘れちゃう!?


ところで、ハミングバード1号・2号ですが乗り換えて
同じコースを走ってみると乗り心地の違いが良く分かります。
1号はマイルドで2号はハード・・・
で、次にホイールを取り換えて試してみると今度は逆の印象に。

その大きな要因は間違いなくイーストンのホイール。




イーストン



「佐渡ヒルクライム」の秘密兵器として入手したものの
大会自体がなくなってしまい真の秘密兵器と化していましたが
そのまま置いといても仕方ないのでこの機会に使ってみました。
オープンプロに比べると予想通り硬くカッチリしてますが
間違いなく軽く、上りでよく進む感じがするので悪くないかも?
こうなるとどっちを使うか悩みどころですね~
宇宙兄弟の名言に倣うと「どっちが楽しいか」となりますが
どっちも楽しいから困ったもんだ w






1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >