Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2013

Category: カメラ  

2013' ホタル

先日、ホタルを見に近くの川まで出掛けて来ました。
子供の頃はどこにでもたくさん飛んでたものですが
空中散布(農薬)などの影響で激減・・・
それがここ数年、朱鷺の野生復帰を目指し減農薬などの活動を続けた結果、
うれしいことにホタルの姿が戻りつつあります。




ホタル



当日はちょっと肌寒いくらいで条件はあまりよくありませんでしたが、
それでも数え切れないくらいのホタルがふわふわ飛び回っていました。




ホタルと星空



星空とホタルの写真が撮ってみたくて購入したk-r
ようやく試す時がきましたがいざやってみると難しいですね~
思うような一枚はなかなか撮れず経験不足を感じました。




ホタルの乱舞



川沿いの土手に張られた白いビニール紐・・・
ホタルを見に来た人がよく川に落っこちるらしく転落予防に
張られてますが写真を撮るとなると邪魔ですね w




Category: 自転車  

再メッキ

ここ数週間、地元のお祭りやら何やらでバタついてましたが
ようやく一区切りついて気持ちにも若干の余裕が。
そこへちょうどいいタイミングで到着。




再メッキ



元、残念なメッキフォーク

ラスペネ&ワイヤーブラシで頑張ったところ残念を通り越して
よけい酷い状態になってしまったので自力再生を断念・・・
ゆっくり直す時間もなかったのでこれ幸いに再メッキをお願いしました。
以前からオールドホンダ仲間たちが錆びたボルトやステー等を
メッキ業者さんに依頼してるのをみていつかは自分もと思ってましたが
初めての依頼が自転車部品になるとは予想外です。
で、肝心の仕上がりですが加工前との違いは一目瞭然!
事前のお話で酷い虫食い部分はブツが残るかも?
と聞いてましたがほとんど気にならないレベルです。




復活!



これまで錆びたメッキパーツは残念なままで諦めるか
リペイントでごまかしてきましたが眼から鱗!
こんなイイ手があったんですね。





Category: ホンダZ  

アイムハングリー

腹減った!ラーメン喰いて~


ってことで先週に引き続きホンダZでドライブにGO!
お天気はセミの声さえ聴こえれば真夏と同じような暑さ・・・
そんな中、向かった先は大野亀とは正反対に位置する小木半島。
ちょうど前々から気になるお店があったのでそこを目指しました。


途中、立ち寄ったのはアジサイがいっぱいの「蓮華峰寺」。




蓮華峰寺



もうちょい



ちょっと早かったようですが緑のグラデーションも悪くありません。
派手過ぎないところが逆に新鮮でした。


さて、お花見を済ませたらいよいよ本命!
小木の裏通りにあるというラーメン屋を目指します。
お店を探し歩いてみると古い建物や昔ながらの細い路地。
昔、北前船の寄港地として栄えた歴史を感じます。




小木街の小路



探し歩くこと数十分・・・
多分ココらしい!ってお店をやっと見つけました。




発見!新保屋



おいおい!年がら年中「鍋焼うどん」!?
などと突っ込みを入れながらお店の玄関に辿り着くと本日休業・・・
う~ん、ならば麺類つながりでスパゲッティー!
と隣町まで足を伸ばしましたがそちらも定休日・・・




ボアール



空腹と暑さでなんだか悲しくなりました 。゚(゚´Д`゚)゜。





Category: ホンダZ  

STPの青缶

先日出掛けた外海府ドライブ。
じつは、お花見の他にもう一つ目的がありまして・・・




STP 青缶



「STPのオイルトリートメント」、通称「青缶」。
これを投入したので一気に走れば少しでも馴染みがよくなるかなと。
水飴みたいにドロ~ンとしてますからね ^_^;
ちなみに、オイルはホンダ純正ウルトラマイルド(10W-30)で
腰上OHの影響なども考えて車検終了後(84664.0km)に交換済みです。




・・・・



さて、大野亀を出発していきなり現れるのが最初で最大の難関?
真更川の裏Z!(自分はそう呼んでます)




裏Z



なかなか走り応えのある坂道でしたが無事通過。
正直、もっと厳しいかと思ってたので一安心 ♪
もくもく煙が出ることもありませんでした。
ここを乗り切ればあとはそんなに怖い坂はありません。




Z坂通過



Z坂も下りなら楽勝々 ♪
ブレーキがフェードすると海にドボンですがそれも大丈夫でした。




Zつながり



ホンダZとZ坂・・・感慨深いものがあります。
大野亀から相川へ抜けるこの区間はホンダZにとって未開の地でしたので
ここを走り切れば佐渡一周線を全部走破した事になります。
やっとここまで来ることが出来ましたね~ w


ところで、オイルトリートメントの効果はというと
まずわかりやすいところではアイドリング時の回転数。
粘度アップで落ちると予想してましたが逆にちょっと上がりました。
摩擦軽減効果が効いたかな?
あとは何となく音が滑らかになったような気がしますが・・・
それよりも、青缶に含まれるある物質がバルブ周辺やシンクロギアなどの
摩耗軽減に効くそうなので目に見えないところでの活躍を期待しています。






Category: ツーリング  

2013'大野亀

佐渡の初夏を代表する花である「トビシマカンゾウ」。
ちょうど今が盛りと耳にしたので外海府の「大野亀」まで出掛けて来ました。




2013'大野亀



初夏のこの時期が一番気持ちイイですね~
カンゾウの花もタイミングバッチリで台地一面に広がってました。
「昔はの~もっといっぺ~咲いとったもんだっちゃ・・・」
と昔を知る人はよく言いますが今でも十分綺麗 ♪
保全活動を続ける地元の人達に感謝です。




大野亀台地



大野亀台地2



大野亀台地3



で、ここまで来たらやっぱり登るしかね~っちゃな?
って事でほぼ毎年恒例、大野亀頂上を目指してアタック開始!




アタック開始



大野亀の断崖



頂上間近



滑りやすい坂道は健康のバロメーター。
今年は腰と右ひざの違和感にトシを感じました・・・




無事登頂



二つ亀方面



頂上からの眺めはいつもながら最高!
先日、ロングライドで走った入崎からZ坂あたりが一望出来ます。




外海府方面



さて、帰りですが予定では元来た両津方面に戻るつもりでしたが
天気もいいのでこのまま外海府を抜けて相川方面へ・・・
腰上OH前だったら絶対あり得ない選択です。
ちなみに、昨年はビビって「二つ亀」でとんぼ返り w




ホンダZと大野亀


がんばれ!ホンダZ





Category: 自転車  

残念なメッキフォーク

初夏の爽やかな風が吹き抜ける佐渡地方。
そんな中、錆びまみれのメッキフォークがやって来ました。




酸化中・・・



自分、別に錆びフェチではありません。
たまたま好きなモノが錆びてる事が多いだけ・・・
このメッキフォークもすでにメッキが剝がれてるところが多く
下地には虫食いもあるのでどうしましょうかね~
出来るだけ錆びを落としてヤレ感を楽しむか?
それともペイント or 再メッキ?
ちょっと悩むところですがまずはラスペネ&ワイヤーブラシで
どこまで光るか試してみようと思います。





Category: タイカブ  

初夏のドンデン山

春から夏に季節が移り変わるこの時期、山の緑が一番綺麗!
ってことでドンデン山に登ってきました。
足はタイカブ、自転車ではありません w




ドンデンの新緑



ドンデン山頂へ至る道路は中腹まで雑木林に囲まれており
この時期は目にも鮮やかな緑のトンネルが続きます。
沿道には山草や野鳥の姿も多く飽きる事がありません。
さらに中腹を過ぎたあたりからは眺望がきくようになり
高度が上がるに連れて気分もぐ~んと上がります。




ドンデン中腹



ただ、景色に見とれてると道幅が狭いので崖下に落ちたり
対向車や放牧された牛とぶつかる危険性もあるので注意が必要です。




山頂目前!



前方に目指すドンデン山荘が見えてくるとゴールは目前。
牛の放牧地帯となっている芝生の台地を進みます。
ちょうどオレンジ色のヤマツツジが緑に映えて奇麗でした。
佐渡の最高峰「金北山」の残雪も残りわずかです。




放牧地帯



登り始めて30分弱で無事「ドンデン山荘」到着。
この山荘は数年前にリニューアルされ大佐渡トレッキングの基地となっており
当日も平日でしたが多くの登山客でにぎわっていました。
ちなみに、食事や休憩はもちろんのこと宿泊も可能です。




ドンデン山荘



山荘前のデッキに腰掛けソフトクリームを食べながら眺める景色は最高!
小佐渡山脈の奥には本土の山並みが薄っすらと見えてましたね~
ちなみに、ここは夜もお勧めで夜景はなかなかのものです。
星空もビックリするくらい奇麗ですよ ☆




ドンデン山荘からの眺望



いつか自転車でも挑戦してみたいですね w






12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >