Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 08 2013

Category: ヒトリゴト  

佐渡国際トライアスロン迫る

8月も残すところあと二日・・・
日中はまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなり
早朝サイクリングもTシャツ一枚では肌寒いくらいになりました。





8月終盤・・・




田んぼでは稲穂についた露が朝陽に輝いてます。
この昼夜の寒暖差がお米を美味しくするんですね~
春の田植えから暑い時期の草刈りに水管理など農家さんの苦労を
目の当たりにしてるのでこのまま順調に刈り入れが終わる事を願ってます。





朝露




そんな中、道端で目立ち始めたのが「2013 佐渡国際トライアスロン大会」の案内標識。
9月1日開催だからもう三日後に迫ってますが台風の動きが気になります・・・
予報だとかなりヤバそう (ーー゛)





トライアスロン目前



ちなみに、自分も参加しますがもちろん選手ではありません。
タイカブと一緒にボランティアです。
雨具の用意・・・したくないな~







Category: ホンダZ  

光軸調整

先週末の夜、ライトのH4化がとりあえず終わったZでGO!
向かった先は地元の仲間がキャンプを張ってる素浜海岸。
目的はめっぽう美味いカレーとソーセージ、それに光軸調整です。




ベースキャンプ



辿り着いたベースキャンプの頭上には満天の星空!
天幕の下ではイイ感じに出来あがった人達が笑ってました w
ちなみに、Zでキャンプに来るのは2度目。
白煙モクモクでヒヤヒヤしながら走ってた1度目(7年前)が懐かしいですね~
当時はライトを気にする余裕は全くありませんでした。



で、H4化ですがこれは笑っちゃうくらい効果覿面!
先達の結果報告等からある程度予想はしてましたが
スポット的な照射範囲が自然に広がってホント見易くなりました。
ごく普通のバルブでこうならハイワッテージバルブやHIDなんか入れたら!?
まぁ、やり出したら切りがないので程ほどにしときましょう・・・汗





ダコタとZ



贅沢にダコタの機体で光軸調整。
道中、すれ違う対向車からは一度もパッシングされる事なく
ロービーム・ハイビーム、共によく見えるのでうまくいったようです。




Category: ダックス  

台湾製ステップバー

先日、バックステップを装着したダックス。
試乗してみたところチェーンの干渉問題以外にも
次のような事が気になりまして・・・


一、ステップバーが短過ぎ・・・
一、シフトペダルがシーソー式じゃ無いのでサンダルで乗り難い・・・


まぁ、後者はどうでもいいとしてステップバーが短いのは何とかしたい。
コーナーが連続するサーキットや峠ではイイかも知れませんが
靴底にちょこっと引っ掛かってるだけってのはどうも・・・
そこで、少し長めのステップバーを購入しました。





長短ステップバー



左:純正  右:謎の台湾製


謎の台湾製ステップはアルミ製の可倒式、
純正に比べて約3cmほど長くなっております。
取り付けもネジ穴の径やピッチが同じなのでボルトオン♪
価格も安いので(耐久性に問題無ければ・・・)理想的な逸品です。





新旧ステップ



違いは一目瞭然。
純正に比べると見た目長過ぎる感がありますが
実際に跨ってみると長過ぎず短過ぎずでちょうどイイ感じです。
可倒式のためネジ穴が純正より浅く、強度的に心配なところもありますが
強めに踏み込んでもたわまないので多分問題ないでしょう。





Category: ガレージライフ  

4ミニまとめてオイル交換

お盆でバタバタしてたら8月もあっという間に終盤!?
そろそろ動き出さないと夏が終わっちゃいそうです。
しかしながら夏バテ気味・・・
炎天下のアスファルト上に飛び出す元気は無いので
リハビリがてらダックスとタイカブ、
2台まとめてオイル交換しておきます。





DAX オイル交換

(ダックス 7775.6km)




タイカブ オイル交換

(タイカブ 12179.0km)



新たに投入したオイルはどちらもホンダ純正「ULTRA G2 10W-40」。
交換方法はドレンのねじ穴保護ってことで上抜きです。





浮き袋撤収



ちなみに、本来の正しい使い方はコッチです ↑





Category: ヒトリゴト  

盆休み

観光客に帰省客が加わり佐渡は人口急増中!
カーフェリーターミナルは下船・乗船待ちのクルマで一杯です。




満車御礼



今年はいつにも増して混んでますね~
うちの前を行き交うクルマも県外ナンバーが目立ちます。
ちなみに、家の中も人員倍増中でひっちゃかめっちゃか!
こうなると趣味生活は一旦中断・・・
おとなしくホスト役を務めます。
まぁ、呑みのお相手と釣りくらいしか出来ませんけどね。





釣り道具



釣りもここ最近はご無沙汰だったのでイイきっかけだったかも?
引っ張り出した道具には錆びやカビが発生・・・汗
熱が入ってる時はマメに手入れしてたんですけどね~
何でもそうですが道具は大事にしなきゃいけないことを再確認です。





Category: ホンダZ  

アイシャドー

ホンダZの脱シールドビーム計画。
H4ランプと改造リムが組み上がったのであとは交換するだけですが
この際に前々から気になってたところをやっつけておきます。




アイシャドー




ライトの後ろ周りを黒くペイント。
この方が締まって見えるし、粗隠しにもイイかなと・・・





お化粧完了




昔の自分だったらきっちりマスキングしてスプレーを使ってたと思いますが
最近はワイルドになったっていうか面倒臭くなって刷毛塗り・・・
まぁ、この方がミストも飛ばないしゴミも出ない、
慣れてくれば刷毛目も出ないし悪くありません。
上達すればオールペンもいけそうです w





Category: ホンダZ  

脱シールド、H4化

雨の休日・・・
やる事も無いので仕方なく段ボール箱を整理していたところ
プチプチで包んだH4ランプとライトリムを発見。
で、思い出したのが


ホンダZの脱シールドビーム計画!


H4化するつもりでコツコツ部品だけ集めましたがリレーを付けたら
シールドでもそこそこ明るくなったので結局そのままに・・・
腰を重くしてた原因はコレ↓





一体型シールドランプ




元々付いてるシールドランプはリムとランプが一体のため
ランプだけ取り換える事が出来ません。
N360では分離型を採用してるのに後発のZでなぜ!?
ならばN360のそれを使えばポン付けだろうとホンダ仲間に
譲ってもらいましたが合わせてみたところネジ穴の位置が違ってる・・・
ホントに困ったランプです。




ライトリムの加工




で、他車種流用のライトリムにネジ穴を増設しH4ランプと合体。





H4ランプ合体




ちなみに、H4ランプは俱楽部総会のビンゴ大会で頂いた物。
あれから7年?・・・やっと形になりました w





Category: ダックス  

バックステップ試走

やっと梅雨明けとなった佐渡地方ですがどうもスッキリしませんね~
突然雨が降るので色々とやりたい事があっても出来ずじまい・・・
そこで、アスファルトが乾いたのを見計らってダックスでGO!
先日取り付けたバックステップがどんな具合か試してきました。


で、走り始めての第一印象は・・・




足元がスカスカする~




元の場所にステップが無いのとステップバーの短さが大きな要因だと
思われますが想像以上の変化にこれはちょっと失敗だった!?
との思いが頭をよぎりました・・・
しかし、それも最初だけで山の手コースや駐車場でぐるぐる回ってるうちに
段々慣れて帰ってくる頃には好印象に変わりました。





バックステップ試走



う~ん、イイね~ ♪
カフェレーサーの三種の神器?が揃いました。


ただ、いくつか気になるところも・・・
ステップバーが短く靴に半分くらいしか掛からないので
足元の踏ん張りが効かず落ち着きません。
コーナーではイイかも知れませんが街乗りにはどうかな?
あと、一番の問題点は前側ステーとチェーンの接触。
取り付けた時からヤバそうだったのでアルミテープ10枚積層で
保護しておきましたがまったく効いてません w





チェーン接触・・・



少しでもクリアランス確保になればってことで
Fスプロケットを15Tから16Tに交換したり、
それによるローギヤード対策としてタイヤまで替えたのに・・・
ちなみに、この件でメーカーさんに泣きのメールを送ってみたところ
「構造上仕方ない・・・気になるようならオプションのローラーをどうぞ」(要訳)
との回答だったので気にしなければ問題無いようです ^_^;






Category: ガレージライフ  

頭文字/イニシャルD

いよいよ8月、夏本番!
といきたいところでしたが島内では局地的な豪雨が発生するなど
未だに気が抜けない状況が続いております。
先日、自転車で走ったばかりの小佐渡方面はとくに被害が大きく
道路冠水や土砂崩れによる通行止め、さらには家屋の一部損壊も・・・
自然に恵まれてるって事は自然災害のリスクも覚悟しないといけません。
ガレージ裏を流れる川もいつどうなることやら。


そんな状況に気をすり減らしながらハマってるのが・・・




イニシャルD



頭文字/イニシャルD!

友人がド~ンと持って来てくれました ♪
これ、前々から興味はあったんですがなんだか乗り遅れたっていうか、
どうせ読むなら最初からクリーンに・・・といった変なこだわりも手伝い
目にすることなく今に至りましたがついに18年遅れで解禁です。
で、読んでみての感想ですが・・・



おもしろい!



あれ!?秀吉?
など等、つっこみどころもあってこれはハマる!
これには夏休み謳歌中の息子も一緒にハマったようで
読書感想文はこれでいくなどと盛り上がってます。
先日もクルマで移動中、後ろに張り付いたシルビアを確認し
「むっ、高橋兄弟!?」などとボケてみたら
すかさず「違うよ、ロータリーじゃね~し」
などと見事に切り返されました w


ちなみに、自分がハマったツボは「拓海となつき」。
ベタなバトルにちょっとだけ影のある恋愛話・・・
第一部-完・・・
そこまでで十分と思えるのはトシのせい?
それとも夏のせいかな~







1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >