Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 10 2013

Category: XLR  

フロントブレーキ整備

上原・田澤を擁するレッドソックスがワールドチャンピオン!!!
おめでとう!あんたたち凄いよ!俺も頑張るよ!
ってことで・・・
出来るだけ現状維持での整備方針が決まったXLR。
ボロは着てても心は何とか・・・
ってやつで機能面の信頼度を高めていこうと思います。
で、まずは肝心要のブレーキメンテ。
ドラムのリアはともかくディスクのフロントがやばそうなので
各部を清掃してブレーキパッドを新品に交換します。




フロントブレーキメンテ



初めて押し歩いた時、強い張り付きを感じましたが
やはりボルトやピンを外してもすんなりとは
キャリパーがディスクから外れませんでした・・・




ガビガビ



↑スライドピンからしてこんな状態だからまともに動くはずはありませんね。
2つあるピストンも片側だけがかろうじて動いてるような状態でしたので
洗浄後はスムーズに動くまで何度も出し入れの繰り返し。
シムやシャフト類も綺麗に磨きスムーズに動く事を確認したら
新品のブレーキパッドを組み込んでキャリパー側は一段落。



仕上げはフルード交換ですがマスターカップを開けてビックリ!
ピストンの揉み出し作業を行った後なので汚れてるのは想像してましたが
経年劣化の影響でさらさらだったはずのフルードがウ○ダーINゼリー状態・・・
仕方ないのでカップ側が空になるくらい綺麗にしてから新しいフルードを注入。




ゼリー状・・・



今回、エア抜き作業では「ワンマンブリーダー」が大活躍!
これ初めて使ってみましたが便利ですね。
どす黒かったフルードが綺麗になったところで作業終了。





ワンマンブリーダー



7年前の買い物がここでようやく活きました w





Category: ホンダZ  

ボウズが縁で

台風が過ぎ去り秋が加速し始めた感のある佐渡地方。
朝晩の冷え込みはストーブが欲しくなるほど厳しくなり
いつの間にか山の頂上付近は紅葉で真っ赤に・・・
こうなるとバイクで気持ちよく走れるのはあと一ヶ月弱!?
これはまずいぞ!
ってことで注文してあったXLRの部品を受け取りに。




買い出し



この日は久しぶりにフリーな晴れの休日♪
となるはずでしたが文化祭の代休で子供がいるためバイクいじりはお預け・・・
ホンダZはそのまま釣ーリングカーと化しました。




釣り日和



この時期、佐渡では各地でアオリイカが爆釣!
のはずだったんですが今年はどうもハズレ年みたいで
うちら家族は昨年に引き続きボウズ・・・
釣れるばかりが釣りじゃないけどちょっとね~
そこで帰りに寄り道してイイダコ狙い。
ここでようやく2人仲良く2ハイずつキャッチ&リリース♪





イイダコ釣り



夕映え



ところで、この寄り道のおかげで思わぬ出会い。
なんとお隣で釣りをしていたご家族のパパさんがMD16オーナー!
こんなご縁があるならボウズ釣行も悪くないや w





Category: XLR  

方針決定

エンジン始動で勢いづいたXLRいじり。
本格的な公道復帰という明確な目標が出来たので
躊躇していた欠品パーツの発注にゴーサイン!
併せて各部のメンテ作業に取り掛かります。


まず、欠品パーツの確認ですがボロはボロだけど以外に少なく
「エアクリーナーエレメント」「チェーンスライダー」
「クラッチ側ナックルガード」「チョークケーブル」「シートベルト」の5点くらい。
中でも走るにさしあたってどうしても必要なものは前者2点かな?
ちなみに、現在は家に転がってたもので対処中・・・




即席エアクリーナー



↑エアクリーナーはブドウの箱に敷き詰めてあったスポンジを
切った張ったしたものに2stオイルを浸み込ませて装着。
耐油性・耐ガソリン性が不明なので急場しのぎですが
出来はそんなに悪くなくこれでも十分使えそう・・・やっぱダメですかね?




即席スライダー



↑チェーンスライダーはゴム板でも貼り付けようと思いましたが
見当たらないので転がってたアルミ缶の切れっぱしで代用。
これ、ホンダZのピストンリング装着時にはコンプレッサーとして活躍してくれました w


あとはチェーンから何から錆と汚れで酷い状況ですが
細かい事さえ気にしなければ走って止まれる状態なので
入れ込み過ぎず出来るだけ現状維持で直していこうと思います。
予定としては・・・


一、ブレーキメンテ
一、エンジンオイル交換
一、シート張替え
一、足回りのメンテ


これで十分!?




ボロは着てても・・・



このバイクでは突然現れた怪しげな砂利道にも突っ込んでいきたいと思ってるので
傷付くのが気になるほどピカピカにしたりましてはモタード化・・・
なんてのはその本懐が達成出来なくなるのでやりません。






Category: XLR  

エンジン始動

ようやく目の上のたんこぶだった駅伝大会が終了。
夏の終わり頃から趣味の時間を削って?少しずつ足慣らしをしてきましたが
結果は燦々たるもので体力の無さを痛感する事に・・・




雨中の駅伝大会



近年、マラソンブームのようですがどうも走るのは苦手ですね~
やっぱり走るなら 自転車やクルマの方が楽しいです ^_^;


さて、そんなこんなでドタバタしてましたがXLRいじりは10万歩前進!?




祝!エンジン始動



注文してあったバッテリーやプラグなどが届いたので
分解清掃を施したキャブを取り付け試しにキックしてみたところ
思いのほか簡単にエンジンが息を吹き返しました♪
ヘッド周辺から多少の異音は聞えますが致命的なものではなく(多分)
アクセルを開けるとスタタタタタンと滑らかに吹け上がります。
調子に乗って近所をゆっくり回って見たところミッションも問題なし(多分)。
クラッチのドン突き具合がちょっと気になりますが調整で直るかな?
まぁ、色々問題はありますがエンジンが無事だったのは大きい!
ニュートラルランプの輝きがまぶしいです (^-^)







Category: ガレージライフ  

台風一過

伊豆大島などに甚大な被害をもたらした台風26号。
こちら佐渡でも一時的に強風と強い雨が降りましたが
幸い大きな被害は発生せずに済みました。

台風一過となった空には虹の姿。




Wレインボー



近い!



自然の力は計り知れませんね・・・


その後、ちょっと落ち着いたところで離れのガレージを見に行ったところ
あろう事かシャッターの支柱が表に引っ張り出され曲がってる!?




シャッター大破・・・


元々、支柱を留める金具が錆びているのは気になってましたが
まさか折れるとは思ってもいませんでした。
で、この状況を見て頭に浮かんだのはXLRのスポーク・・・
錆落としぐらいで済ませてるとそのうち痛い目に遭いそう (ーー;)
本気で張り替えも考えとかなきゃいけませんね。





Category: XLR  

キャブレター分解清掃

ここ最近、イベントやら何やらで趣味の時間が取れません。
今度の休みも駅伝大会・・・
誰か代わりに走ってくれませんかね (ーー;)


それでも忙しい時ほど何かしたくなるもので・・・
XLRから取り外したキャブレターをバラしてみました。




PD79



型式名:PD79

XLRでは定番のキャブレターみたいですね。
ステー類の錆び具合が放置期間の長さを物語ります・・・
それにしてもここまで普通錆びるかな~?




キャブ内部



ジェット類



中は思いのほか綺麗!?
もっとヘドロ状のものが溜まってる事を予想してましたが
薄い茶色の膜みたいなものが張り付いてるだけでした。
ただ、これが意外と頑固!
手持ちのキャブクリーナーを噴いたくらいでは落ちません・・・
ジェット類の穴も埋めていたので不動の原因はコレ?




清掃終了



組み付け



とりあえず、ケミカル&物理攻撃でそれなりに仕上げて
部品を無くさないうちに組み直し。
フロートなどはもうちょっと綺麗にしたいところですが
プラパーツは割ってしまう可能性が大なので程々にしておきます。
パッキン類も潰れてはいますが切れてないので再利用。
その他の部品もケチなようですが無駄になると困るので
新品導入はエンジンの始動が確認出来てからにしておきます。



ちなみに、ジェット類の穴開けに使った荷札のワイヤー・・・




スペシャルツール



何気に年季入ってました w





Category: XLR  

カミングアウト

もう10月も半ばだというのにTシャツ一枚で平気な佐渡地方。
台風の影響もあったりしますがこの暑さは異常ですね。
金木犀の香りに違和感を感じるくらいです・・・
そんな中、チマチマとバイクいじり。
黒いダイヤこと「XLR」のエンジン始動に向けて
ダメなところのチェック&修正作業を始めました。




修理開始



サービスマニュアル(中古)が手に入ったのでそれを参考に
一番怪しいと思われるキャブレターを摘出。
シングルエンジンなのにケーブルやその他の部品が邪魔してけっこう面倒・・・
最後は若干強引に引っ張り出しましたがこんなもん!?






キャブレター摘出



ぱっと見は綺麗そうですがアイドリング調整ネジが固着して動かない・・・
きっと中のジェット類も詰まってるんでしょうね~
いや、そうでないと困る!
綺麗だったら余計ややこしくなりますから w


次にエアクリーナーボックスを開けてみたら・・・スポンジが無い!



スポンジが無い・・・



僅かに粉状の破片が残ってますが残りはどこへ消えたんでしょう?
あまり真剣に考えてると胃が痛くなりそうです・・・


全体的にそんな感じですが少しはイイことも。
デフォルトのプラグは奥まったところにあるため手持ちのプラグレンチでは
外す事が出来ませんでしたが別のプラグを付けてキックしてみたところちゃんと火花が飛んでる♪
圧縮もそれなりにありそうなので燃料さえちゃんとすればエンジンは掛かりそうな気配です。
ちなみに、この日初めて黒いダイヤの存在が家族の知るところとなりましたが
残念過ぎる状態を哀れんだのか予想に反して怒られずに済みました (;´∀`A





Category: XLR  

現状確認

先日やってきた黒いダイヤ。
ちょっと落ち着いたのであらためて細部を観察してみたところ
覚悟はしていましたがそれでも凹むくらいのヤレっぷり!
磨けばどうにかなるような物ではありませんでした。
スポークの錆落としだけ考えても気が遠くなります・・・
そんな中、強いて褒める点といえばタンク左側。




80's



いかにも80’ド真ん中ちっくなウイングマーク♪
ここに一目惚れしたと言っても過言ではありません w
高校生だった頃、これに憧れたんだよな~
ちなみに反対側は日焼けして白くなっちゃってます・・・




刷毛塗り・・・



ぱっと見で綺麗に見えたフレームは刷毛塗り!?
工具ボックスもイイ味出してます・・・




崩れ落ちそう・・・



カラカラに干上がったバッテリーを取り外そうとしたら
ドライバーを使わなくても端子が折れて外れる始末。
まわりの鉄板も酸にやられて酷いもの・・・
さて、どうしたもんか!?
とにかくエンジンが動かない事にはいじる気力も湧かないので
当面の第一目標はそこですね。





Category: XLR  

黒いダイヤ

「どっかに250のバイクないかな~」
と数年前から事あるごとにぼやいてたところモテ期到来!?
二台の250オフローダー情報がまいこんできました。
一台はショップにてレストア済み、そしてもう一台はボロボロの不動車らしい・・・
まぁ、どっちも自分には縁がないと最初は諦めてましたが
だんだんと気が変わりついには下見へ。



で、結局一目惚れ・・・
勢いでボロボロの方を引き取ってしまいました。




お引っ越し



後先考えずに決めてしまったので搬入は気合の人力。
恥ずかしいので日が暮れてからこっそり押し始めましたが甘かった・・・
V-maxに比べたら軽いだろうとたかをくくってましたが重い々!
空気圧が低かったのに加えフロントブレーキも引きずり気味だった事もあり
平坦な道はともかく登りは半端なく重い!
最初の100mで心がボッキリ折れました・・・
でも、座り込んで常夜灯に照らされた車体を眺めてると
ワクワクしてくるから困ったもんだ w
暗闇でもわかるくらい錆びてますがシルエットはイカしてる♪
これでエンジン動いたら楽しいだろうな~
でも、もし動かなかったら・・・
どうする!?






1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >