Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 03 2014

Category: XLR  

サスペンション リンクの点検

リヤまわりをバラし始めたXLR。
マフラーやエアクリーナーも外さないとダンパーが引っ掛かって
抜き出せないというトラブルもありましたが取り外し作業は小一時間で完了。
で、肝心のリンク部分を確認してみると案の定カラーが固着・・・




リヤまわり整備中




リンク部分のカラーは灯油漬けにした後、ソケット&ハンマーで叩き抜きましたが
それでも抜けないパーツは念のため用意しておいた予備部品と交換です。




カジリ・・・




約30年かけて化石化したグリスの残骸が固着の原因・・・
こうなっていてはグリスニップルも意味ないわな~
いかに日頃からのメンテナンスが大切なのかを実感です。




コンロッド




抜き取ったカラーやピボットシャフトは綺麗に脱脂した後、
800番のペーパーで軽く均し問題無さそうな物は再利用。
幸い受け側には段付きも無くグリスニップルの機能も活きてる事が
確認出来たので新しいグリスを付けて組み直す事にします。





Category: XLR  

リアまわり着手

見た目も機能も今一だったXLRのリアまわり・・・
ここにきてようやく暖かくなってきたので分解整備を始めます。
作業の流れとしては


1、リアタイヤを外す
2、リンクをばらす
3、リアショックを外す
4、各部の清掃&グリスアップ
5、組み直し


ざっとこんな感じ w




お勉強




冬眠中に何度もマニュアルを読み込みシュミレーションした甲斐あって
リアタイヤを外すまではとくに問題も無く順調々。
そして露わになったホンダ自慢の「プロリンクサスペンション」!




プロリンク




能書きはコチラでチェック。
とにかく良い事づくめのシステムですがそれはきちんと動いての事・・・
見る限りこれまで外したり手入れをしたような形跡はないので
やりがいはかな~りありそうです。




ヤレヤレ・・・




それにしても汚ね~ (ーー;)
これぞリアルオフローダー!
と言えば聞こえはイイですがもうちょっと綺麗な方が・・・
この機会にマフラーをはじめとした錆びたパーツは磨き直しですね。
ただ、そんな中でも探せばイイとこも!
リンクやシャフトの勘合部にはすべてグリスニップル付き♪
この辺の造りには当時の気合を感じます。
で、これ幸いにホームセンターでグリスガンを買ってきて
グリスの圧入を試みましたがどこもかしこも逆噴射・・・
あわよくばコレでメンテ終了!?
と思ってましたが甘かったですね、全バラ決定です。






Category: XLR  

新車回帰願望

この時期、一雨ごとに春が近づくとよく言われますが
今年はホントにそうなのか?
と疑いたくなるような冷え込み方・・・
春のツーリングシーズンを前にXLRをいじりたいのですが
ストーブ無しでは寒くてガレージに籠れません。




ストーブ活躍中




フロントまわりは大体いじったので今後の予定としては・・・


一、リアサスまわりの分解整備。
一、チェーン交換
一、その他もろもろ・・・


やりたいことがいっぱいです。
とくにリアサスまわりは動きがギクシャクするので何とかしたい!
体重を掛けると沈み込んだままなのは足が短い自分にとって好都合なんですが・・・
きっとリンク部分かダンパーあたりが固着してると思われます。
あと、タイヤの劣化・スポークの錆びなども気になるので
チェーン交換を含め見直さないと不安で遠出が出来ません。
とりあえず冬眠中に最低限必要と思われる交換部品は揃えたので
あとはやる気と時間確保だけ!?


目指すところは・・・




xlr250rf



無理だな・・・泣






Category: ダックス  

ダムのほとりで考える

彼岸を前にして寒い日が続いた佐渡地方でしたが
昨日は朝から青空が広がり気持ちイイお天気に。
そこで、今年初めてダックスを引っ張り出して暖気運転、
その勢いで近くのダムまで走ってきました。




2014'初乗り



先週末、寒の戻りで白くなっていたダム周辺もすっかり春モード。
吹く風はまだ冷たいですが真冬のそれと違って我慢出来ない程ではありません。
で、久しぶりに乗ってみての感想は・・・面白い♪
ただ、ここ最近XLRばかりいじってたせいで違和感も・・・こんなにちっちゃかったっけ?
それに比べて、マフラーの音・・・タイカブやXLRよりうるさいってのは如何なものか?





ニイボダム



人目を気にせずガバッといけるマフラーが欲しいな~
等と誰もいないダムのほとりで平和な事を考える・・・





Category: アウトドア  

ソール交換

昨年末、いきなりソールが剥がれてしまったトレッキングシューズ。
手持ちのボンドで貼り直してみたところ上手くいったようなので
試しに近所を一回りしてみたところ更に酷いことに・・・




補修失敗・・・




ボンドでくっ付いたソール部分は残りましたが
その代りミッドソールがボロボロと砕け終いには脱落・・・
ダメ元とはいえこの結果にはガックリきました ((+_+))


その後、一度はゴミ箱に放り込みましたがどうも諦めがつかない。
ソールはともかくアッパーは足に馴染んでるしヘタリも少ない・・・
本当にこのまま捨てていいのか!?
それとも諦めて新品にした方がいいのか!?
ゴミ箱から拾い上げしばらく悩んだ結果、専門業者さんへの修理依頼を決断。
やはりもったいなくて捨て切れませんでした。


それから数日後、修理完了の連絡があり生まれ変わって戻ってきました。




修理完了



ソール張替え




仕上がりは期待以上♪
新しいソールは加水分解し難いゴムで出来た「Vibram 1370」を選択。
形状が違うため以前のソールラインが若干残ってますが
これまでの経緯を考えたらそれもまた一興です。
ちなみに、修理に掛かった代金は9,000円(返送料込)。
安くはありませんが場合によってはそれ以上の価値があると思います。
こいつを履いてツーリング&トレッキング・・・楽しみですね~
もうケッチンくらっても怖くないぞ w






Category: ガレージライフ  

段飾り

3月初め、もう寒の戻りがあっても怖くない・・・
なんて言ってましたが間違いだった!?
佐渡は真冬並みの冷え込み&積雪となりました。




寒の戻り・・・




晴れたらバイクでツーリング!
なんて思ってましたがそれどころではありません。
ガレージも冷蔵庫状態では作業も出来ないし困ったものです。
お雛様もそろそろ片付けないといけませんが
暖かくなるのを待ってたら出しっ放し・・・




段飾り




あとひと月もすれば桜の季節・・・
まだピンとこない状況ですがいつでも飛びだせるよう
心とバイクの準備だけはしておきたいと思います。





Category: XLR  

見た目命!?ナックルガード

朝起きて外を見たら屋根に薄っすらと雪・・・
せっかく春めいてきたのにうっとうしいですね~
それでも、陽が射すとすぐに溶けてしまうあたりは
冬の終わりが近い事の表れかな?
ただ、吹く風は真冬のそれと同じくらいかそれ以上・・・
そこで、用足しついでにXLRで走ってきました。
装着したナックルガードの防寒効果はどんなもんかな?と





ナックルガード




状況はナックルガードの必要性を強く感じた正月頃と同じ気温4℃で
乗るには辛いけど違いを比べるには絶好のコンディション。
で、試してみた結果は・・・


全然ダメ (*_*)


見た目ほどの防寒効果は全くありません。
もっと効くかと思ったんですけどね~
効果があるとすれば前方から突然現れる小枝や飛び石、
風雨に対する若干のはね除け効果くらいでしょうか?
って本来は防寒用じゃないから当たり前か・・・
でも、外しはしません。
自分が持つXLRのイメージにフォークブーツとナックルガードは必須アイテム!
やっぱりあった方が絶対イイ♪
真っ白なんで浮いた感は否めませんがそれもしばらくすれば見慣れるでしょう。



結論・・・



寒い日は乗らない!





Category: アウトドア  

あった!ダイオウイカ

佐渡で今季4体目のダイオウイカに出会い損ねたその夜、
未練タラタラで過ごしていたところ希望の光!
子供たちと見てきたという知人に聞いたところ・・・


明日の朝ならまだ海岸にあるんじゃないですかね?


もうそれを聞いたらよく眠れないので日の出前に飛び出しました。
カーラジオからはタイムリーにも「レイダースマーチ」♪
こんな偶然ってあるんですね~
これ以上ない最高のBGMに気分は右肩上がり。




探索開始準備




夜明け前の椎泊漁港。
現場の椎泊海岸には遊歩道があると聞いたので徒歩で探していては仕事前に戻れないと判断し
母船(キューブ)に積み込んでおいた探査機(下駄履き自転車)を放出。
いや~、それにしても寒かった・・・
放射冷却&寒波の流れ込みで気温は氷点下でした。




遊歩道




武者震い?しながら走り出した遊歩道は想像以上にしっかりとしたもので、
両津湾の眺めも良くこれは思いがけない発見でした。
しかし、どこまで行っても肝心のダイオウイカが見つからない・・・
漁港から遊歩道の終点までを念入りに二往復しましたが
どうにもこうにも見つからない・・・
近所の人に話を聞こうにも人気がない・・・
だんだんと帰りの時間も迫ってくるしどうしたものか・・・


そして、最後と決めた三往復目。
前日のニュース映像には対岸に奇しくも先日行った内海府・・・
ダイオウイカが横たわっていたのは白っぽい角の取れたゴロタ石・・・
そうするとここしかないだろ!
というワンドを探し当て波打ち際を歩いてみたところ




漂着現場




!?




ダイオウイカ・・・の皮




あった!



大きさからしてこれはダイオウイカ・・・
の一部に間違いないでしょう。
何だか拍子抜けの結果でしたが痕跡だけでも見つける事が出来て良かった。
突いてみるとアオリイカやヤリイカのそれと変わりなし・・・
匂いは潮の香りが強くてよくわからない・・・
味は・・・



帰宅後、届いた朝刊を見てみると




新聞報道




なるほどね・・・





Category: アウトドア  

怪しい・・・

3月3日は桃の節句「雛祭り」、そして「耳の日」。
耳といえばエンペラ・・・
エンペラといえばイカ・・・
イカといえばダイオウイカ・・・
銀行へ寄ったついでに足を伸ばして探してきました。





密漁禁止




向かった先は佐渡の北端「鷲崎」方面。
先日、二つ亀周辺の海岸にブリが打ち上がった!
というニュースを聞いてから気になってたのがその理由・・・
何か巨大生物の気配を感じるぞ、と。

しかし、結果は残念なもの・・・
ストップ&ゴーを繰り返し内海府トンネルの先まで
目ぼしい海岸線を見て回りましたが収穫なし。




虫崎周辺



フキノトウ



小さな収穫といえば芽吹いたばかりのフキノトウと
水たまりにあるタピオカみたいな怪しい卵くらいのもの・・・
風は冷たくても着実に春が近付いてる事を実感です。



↓ 白瀬沖の定置網 ↓



白瀬沖の定置網



この周辺は今期ダイオウイカが3連ちゃんの今一番熱い?現場です。
ところが、この日ばかりは違ったようで・・・
夕方、何気なくニュースを見てたら


ダイオウイカ 今年佐渡に4体目


う~ん、自分が持つ野生の勘も捨てたもんじゃなかった!
これで現場が対岸じゃなかったら・・・泣





Category: ヒトリゴト  

PM2.5

いよいよ3月、待ちに待ってた季節は春のようなお天気で始まりました。
日中の気温は二桁にせまる勢いで外をブラついても肩が凝らない w
ここまでくれば寒の戻りがあってもそう怖くは無いでしょう。


それよりも怖いのは春霞み・・・
雪が降らなきゃヤバそうな物が降ってくる痛し痒しな状況。




危険な春霞み




この時期、黄砂や花粉の飛来で遠くが霞んで見える事はよくありますが
大陸からの「PM2.5」で注意喚起情報なるものが出たのは今回が初めてです。
佐渡は本土より大陸に近いので以前から少なからず飛んでるんだろうと
思ってましたが肺がんのリスクが高まるなんてのをあらためて聞くと・・・汗
まぁ、排ガスや錆びの粉を人より多めに吸いこんでるから今さら焦っても手遅れか?


話変わってXLRは冬眠中にナックルガード装着&シート交換。
どちらも中古純正で色はチグハグだけどヤレ感は車体にマッチ w
自己満足度20%増しです。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >