Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 09 2014

Category: ダックス  

続!カフェダックスの消音対策

期待したほど消音効果の無かったインナーサイレンサー。
頂いたコメントを参考にエキパイの共振を疑いバンテージ代わりに
分厚い布切れを巻き付けてみたりしましたが結果は今一・・・
やはり抜け具合を根本から抑えないとダメなのか?
そこで、ローコスト&ローテクの定番!?
ステンレスたわし作戦。




ステンレスたわし




以前、V-maxのスーパートラップに詰め込んだところ好結果を得た経験があるので
こいつをインナーサイレンサーに出来るだけ詰め込んでみました。




ステンレスたわし挿入




ちょっとやり過ぎた?
と思うくらい詰め込んだつもりでしたが結果は意外と変化なし。
普通にエンジンは掛かるし抜けも悪くない、
音質は少しマイルドになったけど音量自体は変わらない。
ステンレスたわしって詰め込み具合にもよりますが
見た目より抜けは悪くないみたいです。


ここで、あらためてデイトナのインナーサイレンサーを見てみると
作り自体は中に爪が立ってるだけのほぼ直管、しかも出口の直径は40mm弱!
タイカブのノーマルマフラーなんかその半分もない・・・
やはり音量を絞るには出口も絞る必要があるのでは?
そこで思いついたのは「ステンレスたわし+元々付いてたエンドバッフル」。
「デイトナのインナーサイレンサー+ステンレスたわし+市販のエンドバッフル」なんて
組み合わせも試してみたいところですが市販のエンドバッフルけっこう高いですから・・・





ステンレスたわし団子


 


ステンレスたわしの串団子 w
これをサイレンサーに突っ込んでエンドバッフルを装着。
団子の数を加減しながら音量と走りのバランスが一番良いところを探ったところ、
これくらいなら人目を気にせずいけるんじゃね?
というレベルまで音量を下げることが出来ました♪
プラグを外してチェックすると少し黒い煤が目立ったのでジェットニードルは一段絞り。
しばらくはこれで様子をみたいと思います。


あらためて思いますがノーマルマフラーって良く出来てるわ。





Category: ダックス  

カフェダックスの消音対策

彼岸を過ぎて秋が加速した感のある佐渡地方。
田んぼでは早稲に続いてコシヒカリの刈り入れが本格化。
どこからかキンモクセイの香りも。
そんな中、ホントはサイクリングや釣りに出掛けたいところでしたが
ヒルクライムの無理が祟って腰痛に・・・
そこでおとなしくガレージに籠ってダックスいじり。
前々から気になっていた騒音対策を施します。





デイトナのインナーサイレンサー




今回、騒音対策として用意したのはデイトナのインナーサイレンサー。
観察するとただの鉄管に爪を内側に打ちこんだ単純な構造で
要は排気通路に壁を作って音を打ち消す仕組みのようです。
パイプの長さは効果が一番ありそうなラインナップ中最長の200mmを選択。
抜けが悪過ぎたら短く切ればいいやって事で・・・
まぁ、見た目は今まで付けてた物に比べたらいかにも効きそうです。




インナーサイレンサー 正面比較




排気方向から見ると「排気干渉タイプ」である事がよくわかります。
で、これをサイレンサーに装着。




インナーサイレンサー装着



排気干渉タイプ




長穴加工など若干手を加える必要はありましたがほぼポン付け。
で、さっそく期待に胸膨らませながらエンジンを掛けてみると・・・




!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?




おいおい、ぜんぜん変わっとらんちゃ (=_=;)






Category: 自転車  

復活!佐渡金山ヒルクライム

この秋、あの恐ろしい伝説的スポーツイベントが復活・・・

佐渡金山ヒルクライム2014

第3回大会を最後に色んな事情から途絶えておりましたが
坂バカの皆さんから再開熱望の声が上がりそれに応えての復活だそうです。
これは喜ばしい事ですね!
そこで、出る出ないは別にして久しぶりにやってみるか・・・ってことに。




海抜0地点




まずはスタート地点近くの浜辺に降り立ち海水にタッチ。
ここからゴールの大佐渡スカイライン最高地点(標高942m)まで駆け(這い?)上がります。




北沢選鉱場跡




大会当日、スタート地点となるのは北沢選鉱場跡。
世界遺産登録を目指す「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」を代表する構造物の一つです。
数年前から整備が進みその姿を間近で見る事が出来るようになりましたが
荒廃した様子と重厚な造りに歴史の重みを感じます。




シックナー




今回はとくに急ぐ必要もないので休み々上がりましたがそれでもキツイ、超て~すい!
以前、足を付かずに上れてたのがウソのよう・・・
機材的にはホイールも軽くなってるはずなのに・・・
やっぱり鍛えてないとダメなもんですね~
体力と気力の衰えを実感です。




青野峠



つづら折れ




それでも坂の上から眺める景色は相変わらずで最高!
苦労した分、感動も大きいです w




山はもう秋




山の稜線付近では吹く風も涼しくすでに秋の訪れを感じます。
道端には栗が地雷のように落ちてるので要注意!




最高地点到達




ガメラレーダーを望むゴール地点(標高942m)に無事到達。
足付き・タイムなんかは関係なし・・・上がり切った者勝ち w
この達成感は格別です (´ー`)






Category: ダックス  

カフェダックスの難点

トライアスロンに気を取られてたら9月もあっという間に中盤突入!?
夏の暑さが過ぎ去りようやくのんびり出来ると思ってましたが
うかうかしてるとおいしいところが終わっちゃう・・・
そこで、買い物ついでに先日開通したばかりのバイパスまで一っ走り。
トライアスロン前に佐渡一周線では新たに3ヶ所のバイパスが開通し
車が交差するのもやっとだった難所がスイスイ走れるようになりました。




沢根バイパス




足は久しぶりのカフェダックス。
しばらく乗ってませんでしたが調子は上々、壊れる事なく走ります。
やや窮屈だったポジションもバックステップが効いて乗り易い♪
もう足すところも引くところも見当たりません w
ただ一点、何とかしたいと思ったのは前々からの事ですが排気音・・・
ゆっくり走る分には問題ありませんが車の流れに乗るとなると
けっこうな爆音になるので人目につくところではアクセルオフ・・・
これはストレスがたまります。
以前はゆっくり走る事で済んでいた旧道と違い
高速化したバイパスでは流れに乗らないと逆に危ない。




うるさすぎ・・・




一応、卵を半分にしたようなバッフルは付いてますがどうにもうるさい・・・
で、もっと効きそうな物は無いかと調べてみたところデイトナ製のサイレンサーを発見。
「グラスウール巻き」と「排気干渉タイプ」の2種類ありますが
走りと音量のバランスがイイのはどっちかな?
静かでも抜けの悪いマフラーには懲りてるのでやっぱり走り重視かな?
う~ん、考えるだけ時間の無駄だな・・・




Category: アウトドア  

2014佐渡国際トライアスロン大会

先週末、佐渡では「2014佐渡国際トライアスロン大会」が開催され
大勢の鉄人たちが佐渡の美しくも厳しいコースに挑戦しました。
なんちゃってアイアンマンの自分は当然選手ではなく
今年もバイクマーシャルとしてボランティア参加。
足はいつものタイカブに代わってだいぶ信頼感が増してきたXLR!




白ゼッケン




一年前は不動車だった事を考えると実に感慨深いものがあります。




Aタイプ担当




早朝6時、スイムから上がってくる選手たちに合わせて待機中。
Aタイプ担当は佐渡一周の約200km、Bタイプ・リレータイプは佐渡半周の約100km。
ちなみに自分は後者の担当、まだ若干の不安が残りますからね・・・




Bタイプ担当




一緒に回るのは顔馴染みとなったGL軍団。
何度見てもその存在感に圧倒されます・・・
XLR・タイカブ・ダックス、おまけにホンダZ、うちにあるやつ全部足しても
排気量とスイッチの多さ、共に全く敵いません w




浮き玉応援団・・・




クラッチがあるのでタイカブよりマーシャル業務に向いてないと思われた
XLRでしたがとくに面倒な事もなく選手の救済やゴミ拾いに活躍してくれました。
逆にタイカブよりパワフルでポジションも楽な分疲れは少なかったですね。
強いて言えば最後の方でお尻が痛くなった事くらいがマイナス点かな?
あと、モタードフェンダー・・・
トンネル内の濡れた路面で見た目以外イイとこ無しな事を確信です ((+_+))




本物のアストロマン




陽が沈んで暗くなってもタイムアップの午後9時30分まで
選手たちはゴールを目指し走り続けます。
ヘロヘロになりながらも限界に挑戦する姿には心打たれます・・・
夏バテを理由にのんびりしてる自分が悲しい・・・


なにはともあれ・・・


多少のトラブルはありましたが無事終わってよかった。
選手の皆さん、応援してくれた住民の皆さん、ボランティアや関係者の皆さん、
本当にお疲れ様でした!







Category: 自転車  

なんちゃってアイアンマン

朝早く目が覚めたところ涼しかったので久々に早朝サイクリング。
ここ最近、夏の疲れなのか体の調子が今一上がらないので
少し体を動かす事が刺激になればいいかなと。




早朝サイクリング



出掛けて正解、朝の空気は気持ちイイですね~
田んぼの稲穂はすでに頭を垂れ刈り入れ間近!?
つい先日までは青々としてたのに・・・
一ヶ月も乗ってなきゃ当たり前か。




実りの秋




この農道では春の田植えから暑い中の草刈りまで御苦労する姿を
目にしてるので刈り入れまでこのまま順調に進む事を願うばかりです。
ここで「おはよ~さ~ん」という言葉と共にカブ登場。




カブのお仕事



ノーマルカブは田園風景に似合いますね~
あれがリトルやスカチューンだとこうはしっくりこないでしょう。
うちのカブもありのままノーマルでいいな w
もうちょっと涼しくなったら錆落としから始めましょう。


途中、「佐渡国際トライアスロン大会」の案内看板に遭遇。




佐渡国際トライアスロン 看板




今週末の9月7日(日)、鉄人たちがこの道を走り抜けます。
ちなみに、最長のAタイプ出場者はここに辿り着くまで
スイム4km、バイク200km、ラン20km・・・
考えただけでグッタリです。
その中にはマッチやノッチも!?
みんな完走出来るよう精一杯応援させて頂きます。





Category: ヒトリゴト  

パワースポット

バタバタ続きだった8月が終わり気分一新の9月がスタート。
これまで暑いわ蚊に刺されるわで敬遠気味だったガレージ作業も
暑く無し寒く無しでしばらくは何をするのも楽しめそうです。
で、さっそくガレージに籠りこれからの予定なんぞを考えるつもりでしたが
久しぶりにシャッターを開けてみてビックリ!?

カビとる~、錆びとる~!!

どうも梅雨に逆戻りしたような8月下旬の天候が災いしたようで・・・
結局、カビと錆びの除去作業で貴重な休日の大半は終わってしまいました。
しかし、何も出来ずにお終いってのも癪なので奇麗になった?ホンダZで買い物ドライブ。
長期の引き籠りに備え大量の潤滑剤を仕入れておきました。





大人買い





で、これからの予定ですが熟考の結果・・・

【1】 どうでもいいけどその時にやりたくなった事 
【2】 必要に迫られどうしてもやらなきゃならない事

の順であとは適当に行き当たりばったりでいいんじゃないかなと・・・
結局、今までとなんら変わるところはありませんね。
自分にとってガレージは現実逃避・・・
いや、マイペースを取り戻すために大事な場所だと再確認です。







12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >