Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 11 2014

Category: XLR  

ブロックパターン復活

間もなくやって来る本格的な冬に備えクルマのタイヤ交換を
しないといけませんがその前に、XLRのタイヤ交換。
スーパーバイカーズ仕様にしてた足回りをノーマルに戻します。
きっかけは先日の地震・・・
震源地付近の道路が隆起したり土砂で埋まった様子を目にしたもので・・・




災害対策




まぁ、備えあれば何とかって事もありますが遅かれ早かれ交換するつもりでした。
ツーリング中、面白そうな砂利道に出くわしても寄り道するのを
あきらめてばかりでそれがストレスになってましたからね。




オフロード?




XLRにゴールドホイールはよく似合う




交換後、各部のチェックがてら未舗装の河川敷を走ってみましたが
リミッターが外れ行動範囲が一気に広がったような解放感。
やはりオフ車本来の姿はこっちですね。
スーパーバイカーズ仕様もあれはあれで楽しかったですが
F19インチの良さ気なオフタイヤが見つかるまではお蔵入りです・・・
ちなみに、リアタイヤの直径が小さくなった事で
足付きが良くなったのは嬉しい誤算でした w



それにしても地震は怖いですね・・・
今回はガレージでヘルメットなんかをいじってる時に発生。
緊急地震警報が鳴ったという携帯は手元になく地域の防災スピーカーからの
「間もなく大きな揺れが来ます」
といった放送で地震発生を知りましたがその矢先に揺れ始める始末・・・
幸いそこから振幅が大きくなる事はなく被害もとくにありませんでしたが
白馬の方では家屋倒壊の被害もあったとの事で早い復旧を願うばかりです。
新潟県としては中越地震から10年という節目で
少し安堵してたところもあったので余計にショック・・・

災いは忘れた頃にやって来る!

天災を止める事は出来ないのでせめて減災に努めたいと思います。





Category: モンキー  

街角のモンキー

最近、ガレージ籠りの定番となっているニセモンとのにらめっこ・・・
エンジンが掛かる事は確認出来たのでこれからどうするか
あ~でもないこ~でもないと頭の中で妄想を膨らませておりますが
モンキー初心者の自分には今一ピンと来ないので「本物」見学に
下駄履き自転車で近くの交差点まで走ってきました。




モンキー交差点




街角のウインドー内(赤丸)に数年前から2台のモンキーが置きっ放しになってます。
ちなみに、決行したのは交通量が比較的多い場所なので寒いですが早朝・・・
怪しい人がいる!と通報されては困りますから w




A型?と記念モデル?




手前がA型?で奥が30周年記念モデル?
これまでまじまじと見る事はありませんでしたがあらためて見ると
今まで気付かなかった部分が多いですね~




折りたたみハンドル




個人的にはモンキー1番の象徴だと思ってる「折りたたみハンドル」↑
どれも同じだと思ってましたが年代によってしぼり具合やクランプ部分が違うんですね。
小さな台形のタンクもカッコいいな~
このあたりはうちのニセモンでも採用したいところです。




純正マフラー




もう1つ、モンキーの象徴だと思ってるのが「純正アップマフラー」↑
やっぱりこのデザインでしょう。
ツインマフラーなんてありえません w




テールランプまわり




テールランプもこの4Lタイプ?がイイな~
リジットには必須と思われる厚みのあるシートも
ニセモンのTLシートと交換したら足元に余裕が出来て乗り易くなりそう。
実際に跨る事が出来たらもっと実感湧くのにね~ 残念






Category: ホンダZ  

晩秋

ここにきて一気に冷え込んできた佐渡地方。
島の主峰「金北山」にも冠雪が・・・
こうなると自転車やバイクでの外出にはそれなりの装備と
かなりの気合が必要となるのでホンダZの出番が増えてきます。




2014 初冠雪




雨にはからっきし弱いですが寒さには強い!
むしろ寒いくらいの方が調子良い w
このままトラブルがなければ冬眠無しの予定です。




秋の陽はつるべ落とし・・・




う~ん、それにしても陽が短くなりました。
これまで平日のガレージ作業は頑張って早起きすれば1時間ほど
出来てましたがここ最近は陽の出が遅くなったせいでその半分に。
まぁ、どのみちストーブ無しでは長居する事も出来ませんけど・・・
そろそろ本格的な冬対策が必要そうです。






Category: アウトドア  

星穴(明星井)

隕石落下の痕跡探しにやって来た「紅葉山公園」。
案内看板にはそれらしき場所は載ってませんでしたが
以前聞いた話では遊歩道沿いにあるとの事だったので
紅葉狩りも兼ね頭上に見える男神山(右)と女神山(左)を目指しました↓




男神山と女神山



遊歩道




公園内は歩き易い遊歩道が張りめぐらされてますが
斜度がきつくなるあたりでは落ち葉に足を取られないよう注意が必要です。
小さな段差や浮き石にも注意、最近つまづく事が多いので・・・




尾根の三つ路




隕石落下の痕跡を探しながら上ること約30分で尾根の三つ路に到着。
軽い気持ちで来ましたがけっこうしんどい ((+_+))
せめてペットボトルでも持ってくれば良かったと後悔しましたが後の祭り・・・
で、ここで帰ってもよかったんですが何の手掛かりも無いのは
悔しかったのでここからもう10分で行けるという「男神山」にアタック。




男神山からの眺望




「男神山」の頂上には展望台と祠がありましたが隕石の痕跡は無し・・・
でも、眺望は最高!眼下には先日釣りに行った多田港
水平線の向こうには霞んでますが本土の山並みが見えます。


で、こうなったらせっかくの機会なので三つ路まで戻り「女神山」にもアタック!




女神山の急登




尾根伝いの登山道にはロープ場も数ヵ所あって登り甲斐あり。
昔登った八ヶ岳や北アルプスを少しだけ思い出しました。




女神山の絶壁




崖下にはスタート地点の「紅葉山公園」↑




崖越しに男神山




振り返ればさっき登った「男神山」↑
オマタノアタリガスースーシマス・・・


そして、難所を登り切った先にそれはありました。




隕石落下現場?




明星井(星穴)




やった!ホントにありました♪
穴の大きさは幅約5m・深さ4mで形状は絵に描いたようなすり鉢状・・・
花崗岩の標柱には薄っすらと「星」の文字が確認出来るので間違いありません。
目をつむると流れ星がここにドーンと落ちて砕け散った光景が・・・
今一よく見えてきませんがまぁいいでしょう。




明星井の底




嬉しさのあまり隕石の欠片でも落ちてないかと穴の底を探索・・・
あったのは落ち葉と火星人のようなキノコだけでしたが
何か不思議な気分になれたのだけは間違いありません。
ここから満天の星空を見上げたら・・・
ロマンチックだけど一人ではとても無理だな。
宇宙人が出るかも知れんし ((((((( ; ´д`)))))))


ちなみに、数十メートル先に進むと・・・




女神山の案内看板・・・




明星井(星穴)・・・載ってる!




載っとるんねや!






Category: アウトドア  

ミステリーゾーン

先週末の夕方、地鳴りと共にドアがガタガタと揺れたので
これはまたどっかで地震だな・・・
しかし、意外な事にその後の報道では原因不明の怪奇現象?
外にいた人は地鳴り、果ては爆発音まで聞いたというのに
これは何かある、いや無い方がおかしい!
柏崎原発で事故!?
最近目撃が多発してるという火球が落ちた!?
それとも・・・汗


そんな一件があって思い出したのが数年前に聞いた話。


小佐渡の山中に隕石が落ちて出来た穴がある!


おいおい、ホントかいな?
と半分疑いつつも興味はあったので行ってみたいと思ってましたが
いつの間にか忘れてしまいそのままに・・・
そこで、この機会に真偽のほどを確かめることに。




隕石探索中




探索の足はXLR、山の中ならコレしかないでしょう。
う~ん、不動状態だった一年前にはありえない選択 w
しばらく乗ってないとエンジンの掛かりが悪いなど多少のクセはありますが
あとは怖いくらいにトラブルも無く淡々と走ってくれてます。




紅葉山公園




小一時間のツーリングで噂の現場?「紅葉山公園」に到着。
ここは本土側に面した小佐渡の山中にあり島内では紅葉の名所として
知られますがすでにピークは過ぎてたみたい・・・
まぁ、今回のお目当てはそこじゃないので問題ありません。




紅葉山 案内看板




で、さっそく案内看板で確認しましたが・・・載ってね~っちゃ (ーー゛)




隕石落下現場?




結局、勘だけを頼りにあの崖を越えていくことに・・・





Category: ホンダZ  

ミラクルムーン

ここ最近の休日は部屋に籠る事が多く悶々としてたので
久しぶりにホンダZでナイトドライブに出掛けて来ました。
目的は3つ。

一つ目:ストレスの発散。
二つ目:前走で不調気味だったエンジンの確認。
三つ目:道沿いに並んでるという「かぼちゃランタン」見物。

まず、一つ目の目的は行動に移せた時点で即達成 w

二つ目も(たぶん)解決・・・
前走、暖気後に走り始めたところアクセルを踏んでも力が無く
その症状がエンジンブローした時とダブり焦りましたが
調べてみると左右シリンダーの圧縮には問題無くプラグだけがやたらと煤けてる!?
で、今回はプラグを掃除してチョーク使用を短く抑えたところ無事復調。
原因はどうもコイツ だったみたい・・・
使い勝手が良くて喜んでましたがそこが落とし穴!
うっかりチョーク引きっ放しで2回ほどエンジンを止まらせたのが悪かったようです。

三つ目は「かぼちゃランタン」見物。
島内でも近年よく見掛けるようになりましたが近くで見るのは初めてです。




ホンダZとかぼちゃランタン




ホンダZのオレンジはかぼちゃ色!?




Jack-o'- Lantern




正直、ハロウィンには馴染みがなく仮装にも興味はありませんが
このかぼちゃランタンだけは面白いと思ってます。
日暮れが早くなるこの時期はとくに明るくて良いですね。
それにしても皆さん上手く作ってます。
機会があれば一度挑戦してみようかな?


ところで、この日は「ミラクルムーン」(後の十三夜)という珍しい月夜で
前回観賞されてからは171年ぶりの事だったそう。
ホンダZの影に月光の強さが現れてます。




後の十三夜




ホンダZ でのナイトランは久しぶりでしたが
ヘッドライトのH4化が効いて以前ほど走るのが苦になりません。
寒いかと思われた室内も程良くエンジンの熱風が入るので快適々 w
そろそろオートバイで走るには厳しい季節なのでホンダZの存在は助かります。






Category: ガレージライフ  

覚醒

11月に入り朝晩ぐっと冷え込むようになった佐渡地方。
山の紅葉も見頃となりツーリングするには最高の状況ですが
それなのに・・・
休みのたびに雨が降る (ーー゛)
ついてない時はこんなもんです。


そこで、おとなしくガレージに籠ってニセモンいじり。
錆びまみれの外観はともかくエンジンが動くかどうか分からないと
この先いじってくモチベーションが上がりませんから。
で、さっそくキックを繰り返してみましたがまったく掛かる気配無し・・・
数ヶ月前に動いてるはこの目で実際に見たのですんなり掛かると
踏んでましたがそうそう甘くはありませんでした。
ここで基本に立ち返り「良い圧縮・良い火花・良いガソリン」をチェック。
圧縮はキックが下りないくらいだから問題なし・・・
プラグもシリンダーに近付けてキックすると火花はそれなりに飛んでる・・・
ガソリンは臭ってたので新しい物に変えたから問題なし・・・
なのに掛からないのはどうしてだ?
しばらく悩んだ後、マフラーエンドから生ガスの臭いがしないので
これは燃料経路に問題ありだろうと推測。
まずはガソリンタンクのコック詰まりを疑ってみましたが問題なし。
それどころかOFFでもダバダバ流れてる・・・これはこれで問題あり。
次にキャブレターの分解整備ですがこの作業、毎年やってますね w




キャブ詰まり



キャブ詰まり2




穴と言う穴が全て詰まってる!
でも、ここまで詰まってると気分スッキリ w
逆に綺麗だったら泣いてたかも知れません。
その後、掃除してから組み戻してみるとキック数発で無事始動♪
部品取りから一人立ちへと夢はつながりました。







12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >