Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 12 2014

Category: ダックス  

14’バージョン総括

クリスマスムードが消え去り気が付けば今年も残すところあとわずか。
何かやり残した事があるようなそうでもないような・・・
で、とりあえず年末恒例?ダックスの14'バージョン総括。


・・・


まず外観はこの一年どこもいじらなかったので全く変わりなし。
けっしてダックスに手を掛ける余裕がなかった訳ではありません、
コンディション維持のため中身には二ヶ所程手を入れてあります。

一ケ所目は消音対策としてバッフル(ステンレスたわし)を追加。
これは有効で目よりも耳に響く大きな変化でした。

二ヶ所目は数年来の宿題だった「フロントフォークオイル交換」。
ガレージ整理してたところ以前組み込み忘れたアンダーガイドが出てきたので
それを組み込むついでにオイル交換。




スプリングガイド追加




レーサー風ってことでスプリングカバーレスにしてた頃、
見た目が悪いからと外したのですがそれ以来すっかり存在を忘れてました・・・
で、これを取り付ければ気になっていたフロントまわりのビビリ音が消えるかも?
と期待したのですが結果は残念ながら変わりなし・・・
どうも異音の原因は他にあったようです。
でもまぁ、それが分かっただけでも一歩前進かな?




フォークオイル使用前・使用後




交換したフォークオイル、全く同じ物ですがどちらが古いかは一目瞭然!
ただ、変色具合ほどオイルの減りが酷くなかったのは意外な結果でした。
ちなみに、フォークオイルの量はパスタおやじさんのブログを参考にさせて頂きました m(_ _)m
で、オイル交換後に乗ってみての変化ですが「気持ち硬くなったかな?」
といった程度で違いがよくわからないというのが正直なところです・・・




14’バージョン




XLR、カブ、ニセモンの参入でブログ上では影が薄くなってますが
実際の出動回数が一番多かったのはこのダックス。
理由は単に壊れなかったから・・・
ってのもありますが乗ってて楽しいってのが一番ですね。






Category: ヒトリゴト  

トウジモノ

今日は一年の中で日中の時間が一番短いとされる冬至。
ただでさえ暗いのに天気も悪いから余計に暗い、おまけに寒い・・・
こうなるとストーブ点けてもガレージ籠りは厳しいので
おとなしくコタツにもぐり年賀状なんかを作り始めたんですが
素材探しの初っ端に懐かしい写真を発見してしまい頓挫・・・




4Lカスタムモンキー




もう何年も前の事になりますが酔った席で 「どっかにモンキーね~かや~?」
なんてぼやいてたら 「うちにあるのんどうや?」(うろ覚え・・・)
って事で下見に行った時の写真がコレ↑
当時は増車など頭になく価格も折り合わなかったのであきらめましたが
今あらためてみるとけっこうなカスタムパーツが・・・
しかもエンジンなんかCD90!?
もし、タイムマシーンがあったら「今すぐ買え!」と入れ知恵したいところです。





Category: ヒトリゴト  

ホンダZ7台分

シーズン三発目の寒波は数年に一度と言われる強力な爆弾低気圧・・・
すでに日本各地に影響が出てますが今後の被害も心配な状況です。




爆弾低気圧




佐渡では今のところ覚悟してた程の積雪はありませんが
猛烈な風により海は大時化で佐渡汽船は終日欠航・・・
そのため朝刊はもちろん、頼んであったモンキー部品も届きません。
ちなみに、波の高さは8~9mにもなるそうですが
うちのまわりは田んぼだらけなので今一ピンとこない。
そこで、イメージしやすいよう東京ドーム何個分的に・・・





9m




こんな感じか!?


ホンダZ(車高短除く)の全高1.275m × 7台 ≒ 9m






Category: ヒトリゴト  

要はやる気だ・・・

選挙投票日を狙ったかのようにやって来たシーズン二発目の寒波。
一発目程ではありませんでしたがやはり強力でまた白銀の世界に・・・
この早い時期、佐渡でこんなにちょくちょく積もるのは珍しい事です。
先の長期予報では暖冬傾向との事でしたが一体どうした!?
数日後にはさらにヤバそうな三発目が来るそうなので気が抜けません。
さすがにこうなるとバイクや自転車で飛び出すのは厳しいので
スタッドレスタイヤを履いた車に乗って出掛けてますが
中にはこんな状況でもバイクに乗ってる兵が・・・




雪上車




郵便・新聞配達員、銀行マン、買い物してる普通のおじさんおばさん・・・
みんな凄過ぎ!なんだか自分が弱虫に思えてきます。
そういえば原付免許しかなかった高校時代は雪が降っても関係なかったな~
今みたいな防水防寒機能のない貧弱な服装でも嬉々としてハスラー50に乗ってたっけ。
今でもやろうと思えばやれるんだろうけどやる気が出ない w
う~ん、このままでいいのか?
と、ちょっとだけ悩んだ十五(日)の夜・・・





Category: ガレージライフ  

緊急ミッション! BSアンテナ調整

先週に続きまた今週末も強烈な寒波襲来。
せっかく雪が消えてくれたのになんてこった!
また次の休日もコタツの中で過ごすことになりそうです・・・
で、そうなるとTVがお供になりますが先日の寒波以来BS放送が映らないので
雪が溶けた今のうちに屋根に上がってBSアンテナの点検作業。




金北山




屋根の上の雪はすっかり消えてましたが吹く風は冷たく
高いところが苦手な事もあり足腰が妙に震えます ((+_+))




BSアンテナ




突風によりアンテナの向きが変わってしまったのが映らなくなった原因だろう・・・
以前にも一度似たような事があったのでそう予測してましたがやはりビンゴ。
前回、かなり念を入れ固定したつもりでしたがそれでもダメだったようで
ほんのわずかな角度でしたがずれてました。




インジケーター




調整には専用の「レベルインジケーター」なるものを同軸ケーブルの間に挟んで使用。
衛星電波を捉えると赤いLEDランプが消えるのでその位置を上下左右にずらして探ります。
※ 備忘録 チューナー側の電源を入れておく!
ちなみに、マニュアルによると新潟市では「仰角36.6°、方位角222.1°」
まぁ、だいたい南西方向で地平線からちょい上って感じですが
このアンテナの遥か先に人工衛星がポツンと浮かんでると思うと
ちょっとだけNASAかJAXAの関係者になれたような高揚感 w


さぁ、これで酒場放浪記が見れるぞ♪





Category: ガレージライフ  

妄想カスタム

シーズン一発目の寒波、正直甘く見過ぎてました・・・




寒波一発目




うまくかわせばしばらくスタッドレスは要らないだろう・・・
とのんきに考えてましたが結局寒い中での雪搔き&タイヤ交換。
おかげで足腰がおかしな事になってます (X_X ;)


もうこうなるとストーブ点けてまでガレージに籠る元気は無いので
おとなしくコタツにもぐってニセモンの妄想カスタム。
ここをあ~して、あこをこ~してと繰り返しシュミレーション。
それに合わせて必要な部品なんかをリストアップしてますが
こんな時が一番楽しいのかも知れません。




ニセモン・・・




で、どんな風にしたいかですが・・・


4Lモンキーっぽくしたい!




憧れの4L




見た目はざっくりとですがこんな感じ ↑

タンクはもちろんおにぎり型の4Lタイプ。
ハンドルは折りたたみ式に。
テールランプはカブやダックスと同じ縦目。
マフラーはシンプルな一本出し。
新調するのはそんなもんかな?
あとは出来るだけ錆を落としてリペイント。
ダックスのお下がり部品も再利用すれば・・・いけるっちゃ w
う~ん、部品取りだったはずですがどうしたんでしょうね~
ミイラ取りがミイラになるってのはこんな感じかな?


ここで頭に浮かんだのは小学校時代の淡い記憶・・・
タミヤのプラモデル「1/6 モンキー」!
当時、足が可動する巨大な「ハーレー」と並んで憧れの一台でしたね~
うちでは1/12シリーズや1/43ガンプラが精一杯だったので
1/6を遙かに超える1/1が手元にあるってのは実に感慨深いものがあります。
何てったって飾るだけでなく上手くすれば実際に乗って走れちゃう♪
う~ん、それなのに・・・
冬が始まったばかりってのが実に惜しい (ーー゛)






Category: モンキー  

オーバーフロー

12月に入った途端、真冬並みの強烈な寒波襲来。
佐渡島内の平地では雪交じりの暴風が吹き荒れ海上の波は7~8m!?
おかげでカーフェリーは昨日から欠航、まさに孤島と化してます・・・




師走寒波・・・




こうなるとバイクや自転車での外出はもちろん
ガレージ作業もストーブ無しでは長居出来ません・・・
そこで、ストーブに火を入れたいところなんですが
困った事にニセモンのキャブがオーバーフロー (ーー゛)
とりあえずガソリン抜いて応急処置を施しましたがこれはヤバいです。




オーバーフロー




漏れの原因はオフにしてもダバダバ流れるガソリンタンク。
それに加えて先日OHしたキャブのフロートバルブも機能不全だったみたい・・・
もう一回バラしてバルブまわりを研磨・洗浄し直したところ漏れは止まったようですが
大元の燃料コックは非分解式なので早急に交換する必要がありそうです。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >