Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 02 2015

Category: ヒトリゴト  

モンキーのシートはカニみそで・・・

いよいよ3月14日に迫った北陸新幹線の開業日。
各方面で話題になってますが島内でも新たな観光ルート誕生に期待の声が上がってます。
佐渡から一番近い新潟県内の停車駅「上越妙高駅」に向かう小木航路には
4月から高速カーフェリーの新造船「あかね」が就航予定。
それにより来島者がどっと増える!
なんてことはないでしょうが明るい話題があるのはイイことです。


その北陸新幹線が通る北陸地方と言えば寒ブリやズワイガニを
はじめとした新鮮な魚介類が有名ですが佐渡もその点では負けてません。
寒ブリ、ベニズワイガニ、甘エビ、タラ、イカ、タコ、etc
あまり知られてませんが牡蠣の水揚も新潟県内では一番だったりします。
そこで、うちでは珍しく酒の肴なんかをご紹介。




たらこまぶし



かにみそ




(上)冬限定、鱈の刺身と鱈子の煮付けを一緒に食べる「鱈子まぶし」。
    フワフワ食感の刺身に鱈子のプチプチが絡んでまってうんめ~!
(下)ベニズワイガニの身とカニミソ、それに味噌を混ぜて焼いた「カニみそ」。
    カニの甘みと焼けた味噌の香ばしさがたまらんちゃ!




梅酒 黒牛仕立て



冬の夜長、こんな肴で一杯やりながらご機嫌でPCいじってると・・・
後日、妙な段ボールが届くことになります。
ちなみに、普段は柿ピーで毎日こんなんじゃありません w





Category: XLR  

耐寒テスト

2月も終盤となり何となく春めいてきた佐渡地方。
陽射しの暖かさに春が近いことを感じます。
で、そうなると落ち着きが無くなるのがバイク乗り・・・
冬眠中に仕入れたグローブの耐寒テスト!
というそれっぽい理由を付けてガス抜きに出掛けて来ました。




グローブ耐寒テスト中




ちょっとそこまで・・・
のつもりが調子に乗って真野湾を望む高台まで。
走り始めてすぐ思ったより風が冷たいことに気付きましたが
引き返せずについつい足を伸ばしてしまいました。
多分、そうなったのはXLRの調子が良かったから・・・
というよりもグローブの耐寒性能に依るところが大きかったと思います。
体は冷えてるのに手先だけはポカポカでしたから♪




PLASMA GTX LEATHER GLOVE




「THE NORTH FACE   PLASMA GTX LEATHER GLOVE」
スキー用に揃えましたが思いのほか指先の動きがスムーズで
スイッチの操作感も悪くないので十分バイク用として使えます。
これまで冬場のツーリングではモンベルのナイロングローブを使ってましたが
指先部分が皮で出来てる分操作感はNORTHの方がイイ感じです。
もしまた寒い日に乗るような事があれば・・・
いや、もうしばらくはいいな・・・
気持ちの方が耐えられないので早く暖かくなって欲しいものです。






Category: アウトドア  

ファーストコンタクト

佐渡に帰島して早20年・・・
毎年、海が荒れる時期になると面白い漂流物との出会いを求め
ビーチコーミングに出掛けてきましたがついに本命「ダイオウイカ」と遭遇!




ダイオウイカと初遭遇!




灯台もと暗し、あろうことか初めての出会いは近くのスーパーマーケット・・・
昨年、ようやく「皮」だけ発見して大喜びしてたのにあっけないものです。
以前は貴重な資料として研究機関などに引き取られてましたが
あちらこちらで捕れるようになりストックはもう十分なのかな?




ダイオウイカ見学中




でもやっぱりこんなのは滅多に出会えません!
カメラ目線の大きな目玉は手の平サイズ。
この目でいったいどんな世界を見てきたんでしょうね?
足の先まで入れて約5m程あるそうですがこれでもまだ小さい方との事・・・
これだけの巨体を維持し、さらに成長していくには何をどれだけ食べればいいんだろう?
地球にはまだまだ謎が多い領域がある事を実感です。

ちなみに、触った感触はガッカリするくらいに普通のイカ w
匂いも普通のイカでしたがちょっと違ったのは鼻を突くアンモニア臭!
深海生物には付き物のようですが食べても上手くないのはコレが原因だそう・・・
後日、スーパーの店頭に刺身が並ぶような事があったら試してみたいところです。




ダイオウイカの目玉



ダイオウイカ




ただ、この不完全燃焼感は何だろう・・・
長年期待してたダイオウイカとの出会いはこんなんじゃなかったはず・・・
このモヤモヤを解消するには浜辺へ通い続けるしかなさそうです。






Category: ヒトリゴト  

2月の浜辺にて・・・

相次ぐ寒波の影響で今月は出番なし・・・
と思われたホンダZでしたが好機到来!
道路の雪が消えたので銀行経由のプチ・ツーリング。




国府川河口




ちょっと近くの浜辺に寄り道してプチ・ビーチコーミング。




プチビーチコーミング




ホンダZのタイヤ止めに使えるような角材は無いかと
探してみましたが転がってるのは丸太ばかり・・・
代わりに見付けたのはサンリオのスーパースター。




ハロウィンキティー




なんで捨てちゃいますかね~
ハロウィンが済んだから?
それとも、ときめかなかったから?
理由はどうあれ外にポイ捨てはいけません・・・




H27/2 真野湾




それにしても、冬の晴れ間は気持ちイイ~
ポコポコ浮かんだ雲がゆっくり流れてく様子を眺めてるだけで癒されます。
ただ、こうしてられるのも今のうち・・・
春が近づくのは嬉しいんですがそれに伴い忙しくなる・・・
何かと物騒な世の中にあってはじつに平和な悩みですけど。




Category: ガレージライフ  

寒仕込み

暴風雪警報が発令され大荒れが予想された佐渡地方・・・
でしたが朝起きてみたら思いのほか穏やか!?
時折、横殴りの雪が降ってくる事もありますが一転青空って事も。
ただし気温は低く吹く風は身を切るような冷たさです。




つかの間・・・




そんな中ですが春に向けてのガレージ作業。
モンキーのホーンをタンク下からライト下へ移設するために
ステーを切って削って穴開けて塗ってショート加工を施します。
これを済ませておけば暖かくなったら一気に組めるって算段。




ホーンステー改造



しかし、結果は今一・・・
厳冬期に屋外ペイントなんかするもんじゃありません。
缶を余熱しなかったせいで噴霧が上手くいかずノズルからはボジョボジョ~
どうせ目立たないパーツだから厚塗りして誤魔化せばいいや!
とたっぷり塗ったところ半日置いても乾かずに垂れ落ちる始末・・・
急いては事を仕損じる!
結局、拭き取ってやり直しとなりました。




乾かない




一晩放置してから恐る々触ってみると何とか固まってる様子。
もしかして凍ってるだけ?





Category: ガレージライフ  

暖色系

もしかしてこのまま春になるのでは!?
などと数日前は真面目に期待してましたが甘かった・・・
今季一番と言われる寒波襲来によりまた真冬に逆戻り。




金畑線




お昼を過ぎても外気温は氷点下。
パッと見は雪が無いようなアスファルトもスタッドレスで磨かれてつるっつる!
アンチロック効きまくりに前が全く見えなくなるような地吹雪が加わり事故も発生。
こんな日は出来る限り家に籠ってるのが正解です。


そんな状況なので家の中も寒い!
家人から石油ストーブの出動要請が出たので保管していた
OS‐12(オレンジ)を引っ張り出して稼動準備。




暖色系




うちで稼動中のOS-12(イエロー)とは初の顔合わせ。
火を点けてなくても眺めてるだけで何となく暖かい w
今時のファンヒーターにもこんなカラーが欲しいですね~
ちなみに、オレンジのOS-12は某Nationalマニアさんからの半預かり物。
手入れがしっかりされていたので軽整備のみで火入れ完了。
やはり反射式ストーブはイイですね~
エアコンやファンヒーターのそれとは異質の暖かさ♪
座りっぱなしのガレージ作業なんかではアラジンよりも重宝します。




コラボカラー




実はホンダZのオプションだった・・・
と言っても通用しそうな感じです。





Category: ガレージライフ  

ハイブリッド

2月にしては珍しく青空が広がった佐渡地方。
こうなると平日にも係わらず嬉しくなった趣味人たちが
ランニング・サイクリング・ツーリングに飛び出す姿が見られます。
うちも休みだったら・・・泣
そんな折、ツーリングしてるバイクの中に珍しくモンキーを発見!
やはりノーマルモンキーは小さくて可愛いですね~
この時期に走ってるバイクは大型がほとんどなので余計にそう感じます。
それに比べるとうちのニセモンは大きいな・・・


そのニセモン、ネーミングが今一なので改名してやろうかと。
エンジンが動く事を確認した後、各部の確認がてら全バラ状態になってましたが
中古純正部品が集まってきたのでそれらを元に組み立て開始。
そうなるとニセモンの呼び名はもう当たらないような気が・・・




純正ノーマルハンドル




かなり強引でも純正ベースのカスタムモンキー!
と言い張る拠所は純正折り畳みハンドル&ブラケット。
ここが中華パーツだったら主張もグダグダになってしまうところですが
自分の中ではもう立派なカスタムモンキーになりつつあります。
で、肝心の新しいネーミングは何にしましょうかね?
ニセモン+ホンモン=ニホモン or ホニモン ・・・ 却下
ハイブリッド+モンキー ・・・ 略してマゼモンといったところかな。





Category: アウトドア  

冬のパワースポット

寒波の影響で寒いスタートとなった2月の佐渡。
一度は雪が消えた平場もみるみるうちに銀世界・・・
まだしばらくは辛抱が必要そうです。
しかし、辛抱ばかりじゃつまらないしもったいない!
って事で今シーズン2度目のスキーに出掛けて来ました。




平スキー場を見上げる




向かった先は前回に引き続き大佐渡中腹にある「市営平スキー場」(↑赤丸内

上の写真を撮影した場所をスキー場から見ると(赤丸付近↓




平スキー場からの眺め




1月末は雨の日が多く雪が消えてないか心配でしたが積雪は十分。
やはり標高が高い(約400m)だけの事はありますね。
当日は青空と地吹雪が繰り返す典型的な冬型でしたが
自分みたいなへたれスキーヤーにはちょうど良し。




昭和感満載



五郎っぽい家・・・




荒れてきたら無理せず昭和チックなレストハウスでおやつ休憩、
以前は休みも取らずにガツガツ滑ってましたが
今は雪山を眺めてるだけで満足してる自分がいます。
これってディズニーランドの楽しみ方が年齢を重ねるにつれ
コースター系からパレード鑑賞に変わったのと似てるかな?
ちなみに、ストーブには金井吉井小学校の文字・・・
廃校となった小学校の備品などをフル活用しており
どこからか黒板五郎が現れそうな雰囲気です。




レストハウスまわり



頭上にガメラ・・・




離島、さらにはガメラレーダーが見えるスキー場なんてのは世界でも稀でしょう。




正面ゲレンデ




ゴンドラ、フード付きクアッド、ホテルのようなセンターハウス・・・
そんな設備は何もありませんが自然の雪山を楽しむにはコレで十分。
正直、寒いのは苦手なんですがスキー場だと苦にならないから不思議です。






1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >