Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 07 2015

Category: モンキー  

きっかけはナイトラン・・・

2017年度の世界遺産登録候補に「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が推薦決定・・・
「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」を推していた佐渡にとっては
少々残念な結果となりましたが島内各地の史跡や歴史を
あらためて見直すきっかけになった点では良かったかな?
でも、やっぱり悔しいな~


話変わって梅雨明け以降の佐渡地方は暑い々!




空の交差点




日中は陽射しが強過ぎて外に出るのは危険・・・




ナイトライダー?




で、最近は陽が落ちてからモンキーで出掛ける事が多くなってます。
静かなマフラーは夜でも気兼ね無く乗れるから良いですね♪
ただ、昼間は気付かなかった難点もいくつか・・・
まずはヘッドライト。
走ってる最中はとくに問題ありませんが交差点で問題発生!
ブレーキを踏むと電力不足でお先真っ暗・・・
このままではいつか対向車に突っ込まれそうだし
真夜中の峠道を攻めたら崖下に落ちること間違いなし!?
当初、こんなに壊れず走るようになるとは思ってなかったので
バッテリーレス化してましたが早急に見直しが必要そうです。
あと、ニュートラルランプ。
初期のモンキーを模した一つ目なんですが見え難い!
夜でも見え難いんだから昼間はまったく見えません。
真上から覗いてようやくボンヤリ確認出来る程度・・・
それも慣れたら済む話ですが出来れば改善したいところです。




Category: ヒトリゴト  

祝!梅雨明け

先週末、佐渡に最接近すると思われた台風11号ですが目前にして消滅。




台風雲




前日の夕焼けは何か大変な事が起きるのでは!?
と心配するくらいの様相でしたが何事も無くて良かった・・・
それどころか弱っていた太平洋高気圧を強めてくれたおかげで
新潟を含む北陸地方、本日梅雨明けとなりました♪




台風一過の七浦




青い空に青い海、セミの声に入道雲・・・
モンキーのオイル漏れも止まって(今のところ)イイ感じだ~





Category: ツーリング  

ダムカード in 佐渡ヶ島

トリプルタイフーンの3発目、台風11号が接近中!
進路予想図では佐渡もヤバそうなので週末は警戒が必要そうです。
過去にも豪雨被害がありましたからね・・・
こんな時、河川の洪水対策として頼りになるのがダムですが
それに関して先日知ったのが「ダムカード」。
夏休みに佐渡へやって来る知人に聞かれ調べてみたところ
日本各地のダムを訪ねると貰えるカードで総数は350以上!
その中で佐渡は「新保川ダム」「久知川ダム」「大野川ダム」の3つが該当。
これはマニアックだ・・・


で、どんな物なのか確かめるべく3つのダムを回ってみました。
佐渡の場合、カードの配布場所は「大野川ダム」の管理棟だけらしいので
残りの2つは写真を撮りそれを見せる事で証明する事に。
まずは「新保川ダム」。




新保ダム




国道350号線、大佐渡スカイライン入口(金井側)から上る事約10分、
佐渡の最高峰「金北山」を背後に従えた堰堤が見えて来ます。




ダムカード案内図




ここは大佐渡スカイラインやスキー場に登る途中で何度も通ってますが
看板に「佐渡ダムカードマップ」なんてのがあるとは気付きませんでした。
※ 書き足した赤い矢印は今回の順路


写真を撮り終えたら国道350号線に戻り両津港経由で「久知川ダム」へ。




F104




せっかくなんで金井運動公園に立ち寄り「F-104」とご対面。




久地川ダム入口




両津港から水津方面に2km程走ると現れる案内看板に従い約10分程上がります。
ちなみに、この日の気温は台風やフェーン現象の影響で35℃超!
自転車でなくモンキーにしておいてよかった・・・
ダムへ続く道は当たり前ですがどこも上り坂ばかり・・・
途中、奇楽庵でコーラをガブ飲みしてなかったら干上がってました。




久地川ダム




その後は広域農道を経由し約30分程で最終目的地「大野川ダム」へ。
ロングライドでは130kmコースとして使用される山の手ラインで
走ってる最中に朱鷺と遭遇する確率は島内でも屈指でしょう。




広域農道 佐渡線



大野川ダム



大野ダム 管理棟




さて、いよいよダムカードの受け取りですが管理棟入口脇にあるインターホンで
その旨を伝えると係の方から2階の事務所に上がってくるよう指示があります。
それに従い事務所内で撮った写真などを確認して貰ったら手続き終了。
ちなみに、今回は一日で回りましたが急ぐ必要はありません。
また、事務所が休みでも管理人さんが代行してくれるそうなので
子供たちと夏休みの思い出作りに回ってみるのはいかがでしょう?





佐渡のダムカード揃い踏み!




佐渡島内のダムカード、ゲットだぜ! w







Category: ツーリング  

聖地巡礼?岩首の棚田 

近年、佐渡では「3資産」と言う言葉をよく耳にするようになりました。
ホンダZ・ダックス・タイカブ・・・の3資産ではありません。
世界遺産登録を目指している「佐渡金山」と
世界ジオパーク登録を目指している「佐渡ジオパーク」、
そしてすでに登録となっている「世界農業遺産(ジアス/GIAHS)」。
個々の内容はややこしいので説明を省きますが
いつも見てる何気ない風景や物を見直すきっかけになるし
世界中の人に知って貰えたら素直に嬉しいので悪い事ではありません。


先日、その一つとなっている世界農業遺産「岩首の棚田」まで出掛けて来ました。
場所は水平線の向こうに本土の山並みを望む事が出来る小佐渡山中。




岩首の棚田入口




入口は佐渡一周線の途中、岩首漁港のすぐそば。
これまで幾度となく通ってましたがスルーしてました・・・
そこからコンクリート舗装された林道をクネクネ上がって行きますが
分岐点には素朴な案内道標が立っているので迷うことは無いでしょう。




素朴な道標



岩首の棚田1



岩首の棚田4



岩首の棚田3



岩首の棚田2




初めて訪れてみましたが気持ちいい!
何度も訪れる方が多いというのも納得です。
似たような場所は他にもありますが選定されるだけの事はありますね。




棚田の草刈り



棚田で活躍するカブ




ここで忘れてならないのが昔からこの棚田を維持してきた人達の努力。
急斜面の畔草刈りは平地のそれよりも手間が掛かりますが
気温35℃を越えていたこの日も多くの方が作業されてました。
先人達が少しでも多くのお米を手にするために開拓した棚田も
今となっては手間の割に見返りが少なく維持していくのは大変・・・
それでもこうして維持継承していく姿勢には敬服するばかりです。


その帰り道、小倉小学校脇を通過してたらハタと気が付きUターン。




小倉小学校



案山子とラケットのロケ現場




ちょうど昨年の今頃、映画「案山子とラケット」の撮影をやってました。
たしか岩首の棚田でもロケが行われてたはず・・・
期せずして聖地巡礼 w
あらためてどんな映画なのか観てみたくなりましたが上映終了!?

切望!DVD化




映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』



Category: ホンダZ  

暗闇のラピュタで学ぶ

紆余曲折の末、世界遺産登録となった「「明治日本の産業革命遺産」。
佐渡でも2017年の登録候補となっている「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」を
抱えているのでその動向を気にしてましたがあらためて登録の難しさを実感・・・
今月中に国内候補の選定が行われますが無事選ばれる事を願うばかりです。


その遺産群の一つとなっているのが「北沢浮遊選鉱場」。
先日からライトアップが始まったと耳にしたので仕事上がりに出掛けて来ました。
足は昭和の走る世界遺産?ホンダZ。
佐渡金山のある相川まで片道約20km、30分強のナイトドライブ。
これからの夏場は涼しい夜の方が快適です。




夜の相川市街遠望




しかし、ようやく駐車場に到着するとほぼ同時に消灯!?(ヘッドライトじゃありません)
後から調べてみたらライトアップの時間は19:30~20:30 ・・・
一瞬、暗闇から何人かの悲鳴?が聞こえましたがその気持ち分かるわ~
まぁ、来月末までやってるそうなので再訪しましょう。




夜の浮遊選鉱場




最近、荒廃した姿が「天空の城ラピュタ」に似てると一部話題に・・・
個人的にはなにを今更って感が強いですが間違いなくその雰囲気はあると思います。
な~んて言ってる場合じゃなくてリアランプ切れとる!
あまり夜は乗らないので気付きませんでしたがこれは危ない、
只でさえツーテールは認識し難いのにワンテールでは尚更・・・
走る世界遺産どころか末梢の危機でした。
日頃から保全活動を行う事の難しさと大事さを再認識です。





Category: モンキー  

モンキーのオイル漏れ対策

先日、個人的に夏モードへ突入したばかりでしたが
トリプルタイフーンの影響で梅雨に逆戻り・・・




トリプルタイフーン




豪雨では困りますがお湿り程度、それも短時間なら歓迎です。
晴れたら後回しにしちゃう課題に腰を落ち着けて取り組めますからね。
で、オイル漏れ発生で信頼度が落ちたモンキーいじり。
オイルはステップの固定ボルト先端に溜まったものが落ちていたので
流れを辿っていったところ源流が3つある事が判明・・・
そのうち2つはチェンジシャフトとキックシャフトのオイルシール、
必ず漏れるとは聞いてましたがこんなに早くダメになるとは驚きです。
そして、残す1つは遠心クラッチまわり・・・




遠心クラッチ調整ナット




増し締めしてもオイル漏れが止まらないのでどうしたものかと
バラしてみたらこんな所にも小さなオイルシールがあるんですね。
遠心クラッチはバラした事がなかったので一つ勉強になりました。




純正オイルシール投入




この機会に3ヶ所ともホンダ純正オイルシールに交換してみましたが結果は如何に・・・
外したオイルシールにヘタリや割れなどは発見出来ずとくに問題は無いように思えましたが
前者2つのオイルシールはリップの形が若干違ったので改善することを期待してます。





Category: XLR  

夏のスイッチ

先週に引き続き、またまた素浜海岸までツーリング。
足は時間が無かったので快速?XLR。
比べる方が間違ってますがモンキーよりはやっぱり早い w




2015'素浜海岸




今回の目的はある漂着物を探すこと。
しかし、それなりに面白い物はありましたがお目当ての物は発見出来ず・・・




危険物・・・



ヤシの実




海開き前に行われた海岸清掃のおかげだと思いますがゴミが少ない。
空梅雨で雨が少なく河川からの流出物や濁りが入ってないのも大きいかな?
で、ふと見ると海水浴場にビキニ姿・・・




ビキニ




どこからか蝉も鳴きはじめ夏のスイッチ、入りました。





Category: モンキー  

切ない帰り道・・・

アジサイ寺でお花見の後、駆け下って小木港へ




あかね&モンキー




ちょうど出航したばかりの「高速カーフェリーあかね」と遭遇。
見送るばかりじゃ切ないので早く乗ってみたいな~
その後はせっかく小木まで来たなら素浜でビーチコーミング!
ってことで行ってみましたがなんと途中で通行止め・・・
大野亀に続いて今年はよく行く手を阻まれます。




素浜海岸、通行止め




爆弾低気圧の際に削られた護岸工事のようですが工期を確認すると10月まで!?
これから海水浴シーズンを迎えるってのに困ったものです。
で、仕方なく元来た道を引き返し海の家で一休み。




海の家にて




まだ海開き前なので人気も無く静かなものです。
近年、家族で海水浴に出掛ける事も無くなりましたが
浜辺を歩いてると賑やかだった頃を想い出すな~
で、戻ってきたらオイル漏れしてるし・・・




オイル漏れ・・・




切ないです・・・






1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >