Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 09 2015

Category: ヒトリゴト  

レインボータワーの街

まだ暗い早朝、西に沈む橙色の十五夜を眺めながら向かった両津港・・・
久しぶりに新潟まで渡ってきました。
朝一のフェリーは東から陽が昇る頃に出航、
甲板に出るともう肌寒いくらいの季節になりました。




おけさ丸甲板



航跡




船内での朝食は食堂に行けばちゃんとした麺類や丼物、
佐渡ならではのおつまみやアルコールも各種ありますが
一人の時は海を眺めながらカップヌードルを食べるのがお気に入りです w




オレ的定番



新潟港




新潟港までの所要時間は約2時間半。
乗船後、速攻で寝る人・・・
スマホやタブレットをずっと見てる人・・・
ずっと呑んでる人に食べてる人・・・
ゲーセンやカモメと遊んでる人・・・
時間のつぶし方は人それぞれ。
2時間半が長いと言う人もいますが急ぎでなければ
誰にも邪魔されずにのんびり出来る貴重な時間だと思います。
まぁ、揺れたら速攻で寝るに限りますけど・・・


さて、お昼過ぎに用事が済んだので帰りの船までは暇つぶし。
古町~万代周辺を歩きまわり最後はベンチに腰掛け街頭観察。
正直、歩き疲れました・・・
行き交う車輌の中で「おっ!」っと一番目が行ったのは老夫婦が乗る白いパブリカ。
カメラに納める事は出来ませんでしたがとてもイイ感じだったな~
あとはこれといった出会いは無く強いて言えばバスくらい・・・





連結バス




↑今月から新潟市内を走り始めたBRT、2連結バス。
導入にあたっては賛否両論あったようですが見た目のインパクトは大きいですね!
ただ、個人的には普通のバスで十分のような気が・・・
廃止が決まったらぜひ佐渡へ!
でも、あれじゃZ坂は曲がれないしやっぱり要らん。




犬夜叉号



パタリロ&マイケル&ショムニ号




↑マンガ王国?新潟らしいラッピングバス。
県内出身の漫画家にまつわるキャラクターがデザインされておりにぎやかです。
以前は「ドカベン」号も走ってましたが色々あって消えたみたい・・・




NGT48ラッピングバス




↑今、注目度が高いのは新潟アイドル界の黒船?NGT48のラッピングバス。
この秋、オープン予定だった劇場は年明けに延期となったそう・・・
じらすのも作戦のうちか?


う~ん、良くも悪くも街に動きがあって新鮮です。
それまで無かった物が出来てたり、あったはずの物が無くなってたり・・・



レインボータワー



ばんにゃい!?




ふと、遠い昔に遊んだデパートの屋上を想い出しました。





Category: ツーリング  

F-1のしっぽ

期せずして装甲車とお近付きになれた初秋の白雲台




ダンパー付きウインドー




正しくは軽装甲機動車 LAV(Light Armoured Vehicle)、
通称「ライトアーマー」との事ですが一般的に見れば十分ヘビーかと・・・
サイドウインドーにダンパーが付いてますがどんな動きをみせるのか気になります。


その帰り道、装甲車が所属する「航空自衛隊佐渡分屯基地」脇で小休憩。




平基地




XLRを停めてる場所は冬場「平スキー場」の駐車場となり
親子共々毎年楽しませてもらってます。
基地内は希望すれば見学も可能で個人的なおススメはジェット機!
島内で見る事の出来る4機のうち2機をココで見る事が出来ます。
以前は「T-33」と「F-1支援戦闘機」がありましたが今はどうなってるかな?
ちなみに、あとの2機は「F-104J(金井運動公園)」と「T-33(赤泊臨海運動公園)」、
他にもう1機、ジェット機ではありませんが「DC-3ダコタ(素浜)」
ありましたが残念ながらその姿はもうありません・・・




F1のシッポ・・・




かろうじてF-1のしっぽだけは確認出来ました w





Category: ツーリング  

初秋の白雲台にて

秋の大型連休、俗に言うシルバーウィーク。
ここまで休みが長くなるとゴールデンウィークと変わりませんね、
バイク乗り的に見ればゴールドウィングとシルバーウィングみたいなもんか。
まぁ、どっちにせよ自分とはあまり関係ありませんが少しは連休気分を味わいたい・・・
ってことであまり時間を掛けずに遠くへ行った気分になれる
白雲台まで大佐渡スカイラインを上ってきました。
足はXLR、ホントは自転車でもよかったんですが色んな物が足りませんので・・・




白雲台とガメラ遠望




山の中腹を過ぎると道端に落ちている栗が目立ちます。
その年によって多い少ないに差がありますが今年は前者みたい、
数がまとまれば「栗ごはん」や「焼き栗」を楽しめます ♪




栗爆弾・・・




上り始めて30分弱、標高約850mの「白雲台」に到着。
以前はこの場所に宿泊も出来た「白雲荘」や佐渡で唯一の大型発電風車が
ありましたがどちらも撤去され今では山小屋風の休憩施設のみ。
(トイレに自販機、軽食&おみやげコーナーあり)
周辺のススキやナナカマドに秋の訪れを感じます。




秋の白雲台



ななかまど




白雲台にある展望デッキはお勧めのビューポイント!
晴れてれば小佐渡山脈の向こうに本土の山並みが望めます。




白雲台の双眼鏡




これぞまさに絵にかいたような景色 w
夜は満天の星空と夜景のコラボが楽しめます。




真野湾方面のパノラマ



スタート地点




ちなみに、スタート地点(最初の画像)を見降ろすとこんな感じ↑
毎日あの辺でガチャガチャやってるんだよな~
良かれ悪しかれ色々考えるところがあります・・・



白雲台からちょっと足を延ばすと大佐渡スカイラインの最高地点。
妙見山の尾根越しに見えるのはJ/FPS-5、通称「ガメラレーダー」。




妙見山越しのガメラ




レーダーを覆うカバーの模様が亀の甲羅に似てることからそう呼ばれますが
こう見えて実は日本の防空警戒管制システムの最前線を担う重要施設です。
たまに観光客の方が展望台やホテルと勘違いされてますが違いますよ w




ガメラレーダー




そんなこんなでカメラ向けてたらなんかヤバそうなのがキター (゚д゚|||)




装甲車キター



装甲車&XLR




しかも、横付け・・・
ナニカワタクシニゴヨウデショウカ?





Category: ダックス  

ガソリン滲み撲滅成功

分解洗浄&油面調整(20mm)を済ませたダックスのキャブレター(PC20)。
少し早起きして車体への取り付け作業も完了したので
ガソリン滲みが再発しないか確かめに出掛けて来ました。




道端のコスモス




陽が昇る前は空気が冷えて寒いくらい・・・
もうTシャツ一枚なんかでは耐えられません。
いつの間にか沿道にはコスモスや蕎麦の花が花盛り!




コスモス畑



蕎麦の花




田んぼの転作用として大豆や蕎麦などが育てられますが
今年はとくに蕎麦の花が目立つように思えるのは気のせいかな?
ちなみに、佐渡でも「新そば祭り」なるものがこれから数カ所で行われます。
特徴としては「あご(トビウオ)だし」を使った蕎麦つゆに皮も一緒に挽いた香りの強い麺、
味は上手く言い表せませんが素朴な感じで美味いです w
正直、以前はラーメンやうどんの方が好きだったんですが
近年は蕎麦の方が好きに・・・
これってトシのせい?




PC20復活




さて、復活したPC20ですがやはりダックスとの相性は良いですね!
始動性良好でアイドリングも以前より安定してる♪
中華キャブ(PC18?)もそんなに悪くありませんでしたが
グイッ!と一捻りやった時の押し出し感が違います。
このあたりは中華キャブのセッティングが今一だったり
好みや気分的な影響が大きいかも知れませんが・・・
まぁ、一番懸念していたガソリン滲みやオーバーフローの
再発は今のところ見られないので一安心です。
いつまで持つか分からないけど綺麗なキャブって気持ちイイな~





Category: ガレージライフ  

昭和の味方!

ツーリングするには暑くなし寒くなしで最高の季節到来!
なんですが現在台所をリフォーム中のため長時間の外出は自粛中・・・
でも、普段は目にする事の無い大工さんの仕事を学べるので
今後のためを思えばいい機会かな?
ガレージ改装に役立ちそうだし。


そんなリフォーム絡みで久しぶりの溶接作業。




100Vアーク溶接機




お題はパイプと台座の接続部に亀裂が入った「タオルハンガー」の修理。
この際なんで新しいものに変えるつもりでしたが
近くのホームセンターを覗いてみるとプラスチック製ばかり・・・
ステンやアルミ製はあっても台座が妙に大き過ぎ・・・
昭和チックな色と形のシンプルな物って意外と無いんですね。
で、直して塗ろうって事になったんですが
半田のロウ付けで試してみたら上手くいかない・・・
そこで存在を思い出したのが「100Vアーク溶接機」。




くっ付いた・・・汗




使うのはホンダZのマフラー修理以来(失敗したけど)・・・
グダグダの点付けしか出来ませんでしたがなんとかくっ付いた w
力を入れて捻っても外れないので強度は十分でしょう。
あとはヤスリで整えタッチアップすれば修理完了!
やっぱり古い型板ガラス(銀河)にはこの色と形が似合ってる ♪
家族には浮いてる・・・と不評ですが私的には満足です。




昭和カラー




それにしても、溶接機って偉い!
単純な作業でゴミがゴミじゃなくなるんだから
これを機会にもっと活用して特殊工具でも作ってみようかな?
って9年前も似たような事言ってたっけ・・・





Category: ダックス  

中華キャブレター

日本列島の真ん中を真っ直ぐ北上していった台風18号。
その影響で秋雨前線が刺激され各地で豪雨被害が続出!
新潟県内でも福島に近い地域では浸水被害が発生、
佐渡では時折強い雨と風が吹いたくらいで済みましたが
台風の進路が若干でもずれてたらどうなってた事か・・・




台風雲と虹




台風接近時、怪しく渦巻く雲間から一瞬覗いた青空と虹。
印象的な青空の濃さに思わず見とれてしまいました・・・
が、台風シーズンはこれからが本番!
まだまだ油断は出来ません。




倒伏




晴れ間にちょこっと出掛けてみると田んぼでは所々に倒伏被害・・・
コンバインもしばらくは入れないので農家の皆さんは大変でしょう。


ちなみに、見回りの足に引っ張り出したダックス。
元々付いてたキャブレター(PC20)が洗浄&整備中のため
こんなもん使えないだろうと仕舞い込んであった中華キャブレター(PC18?)
を試しに付けてみたところ思いのほか調子良くて困惑中 w




中華PC




無調整のままポン付けなんで全開時にボコるのは仕方ありませんが
中低速は元々付いてたキャブよりも反応が良いしアイドリングも安定してる・・・
ガソリン滲みも今のところないしMJで調整出来ればこれで十分!?





Category: タイカブ  

限界まで・・・

ここにきてグッと涼しくなってきた佐渡地方。
雨も多くなりこれからが最盛期の稲刈りには厄介な様子・・・
天候が早く落ち着く事を願うばかりですが
そんな中、先週末は夏の終わりの一大イベント
2015 佐渡国際トライアスロン大会」が開催されました。
天候は曇りのち雨、ところにより土砂降り・・・
しかしながらアストロマンにはそんな事どうでもいいようで
途中、出会った選手に「風が強いですね~」と話しかけたら
「きついくらいがちょうど良いですよ、ハハハハ~」ってじつにポジティブ!
そのあたり少し見習わなきゃいけません。


ヘタレな自分は裏方として参加。
バイクマーシャルを始めて今年で6回目になりますが
常連さんに加え新しい仲間も増えて楽しくやらせてもらってます。




佐渡をタイにしてしまえ・・・




集合場所にはなんと同型のタイカブ(HA06)!
たまに見掛ける事はありましたがこうして2台並ぶのは初めてです。
目を細めるとこの一角だけはタイの街角に見え・・・ないか?
ちなみに、乗ってきた方は初めての遠乗りだそうで
燃費を心配し予備ガソリンまで用意してましたが
自分は何回か経験してたので要りませんよと余裕のアドバイス。
が、後に一転後悔する事に・・・




ガス欠・・・




まさかのガス欠。
担当のBタイプ(約100km)なら燃料メーター半分でも多分大丈夫、
ヤバくなったら途中のスタンドで入れりゃいい・・・
とのんきに構えてましたがスタンドまであと1kmのところでストール・・・
車体を揺すってなんとか再始動に成功しましたが
もうちょっとで選手と一緒に回収車のお世話になるところでした。
そういえば自分も最初は心配で予備タン積んでたっけ・・・
本来なら選手をサポートしなくちゃならないのにとんだ失態、反省です。




オアシス・・・




やっとの思いで辿り着いた椿尾のスタンドは自分にとって感動のフィニッシュゲート。
ありがとう、ホント助かりました ♪
で、さっそく給油してもらったところ3.4Lも入った!
フルタンクで3.5Lのはずだからほぼすっ空・・・
日曜日、島内のスタンドはほとんど定休日なんで
タンク小 or リザーブ無、のオートバイは要注意です。




2015佐渡国際トライアスロン




まぁ、その他色々ありましたが無事終了して良かった・・・
思い出深く、学ぶことの多い大会となりました。
競技された選手の皆さん、各種ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。
お世話になった全ての方々に感謝々。
また来年も元気にお会い出来る事を楽しみにしております。





Category: ガレージライフ  

科学の力

ガソリン滲みの原因だったダックスのキャブレター。
フロート室のパッキン劣化が滲みの原因と思われるので
一度きれいにしてから液体パッキンを塗ってやろうかと。
で、まずはバラして洗浄から。




キャブレター洗浄中




アルカリ洗浄液にドボン。
ホンダZの腰上OHでお湯を使うと汚れ落ちが良くなる事を経験してるので
今回もお湯を沸かして蓋には発泡スチロールを選択。





保温中




長く漬け過ぎると表面が腐食してしまうので
状態を確認しながら今回は約3時間で終了。




キャブレター濯ぎ中




以前は灯油とワイヤーブラシでチマチマやってましたが
ドブ漬けしておけば歯ブラシで軽く擦るだけで綺麗になる・・・
ケミカルパワー、恐るべしです。





Category: ダックス  

ガソリン滲み撲滅作業

あれもこれもやりたい・・・
と思いながら暑さに負けて何もしなかった8月のガレージ作業。
涼しくなった9月こそはやるぞ!
って事で早朝からダックスのキャブレター周辺をいじってみました。




プラタン摘出




前々からキャブまわりのガソリン滲みが気になってましたが
見たところ燃料ホースの接続部周辺が怪しかったので
夏休み中に用意しておいた純正ホースに交換。
しなやかさを失いカチカチに硬化したピンクのシリコンホースは
リペイント以降交換した記憶が無いので10年以上経ってますね・・・




隠しアイテム発見




交換に際してはフレームからタンクを引き抜く必要がありますが
フレーム内の錆び具合を確認出来るので一石二鳥。
「交通安全」の隠しアイテムとも久しぶりにご対面 w
思いのほか綺麗な状態で一安心です。




ホンダ純正フューエルホース




メインとリザーブを間違えないように接続したら作業完了。
新しいホースは地味で目立たないけど自己満足度アップ ♪
でも、エンジン掛けてみたらキャブまわりにガソリン滲み再発・・・
フロート室のパッキン劣化が原因だったか!?






12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >