Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 01 2016

Category: ガレージライフ  

FRシリーズ オーディオ修理備忘録

10年に一度クラスの寒波襲来・・・
その影響は佐渡にも及び先週に引き続きまとまった雪となりました。
覚悟してたよりは全然少なかったですけどね。




雪帽子



つらら




先週、頑張って除雪した路地にも新たな積雪・・・




除雪作業2回目




せっかくの休日も除雪作業で半日終わってしまいました・・・
まぁ、これだけ寒いとガレージ籠りもきついんでちょうどイイか?
で、一仕事終えた後は悴んだ手をストーブで暖めてから
CDを読み込まなくなったオーディオ修理。
揺すっても叩いても「No Disk」と表示されるので
分解してピックアップの出力調整、もしくは交換。




ピックアップ交換




可変抵抗を回してみても残念ながら改善されなかったので
今回はピックアップ(KSS-213C:SR解除)を新品に交換。
うちにはONKYOのFRシリーズがいくつかありますがしばらく経つと
CDを読み込まなくなったりCDトレーが動かなくなる症状が
かなりの確率で発生するため図らずも分解には慣れてしまいました。
ちょうど昨年も同じような作業をしてましたね・・・
ただ、今回はうっかりミスで作業完了までかなり遠回りしたので備忘録。

ピックアップ&モーターベース、振動防止用スプリングの位置は
手前側が黒(ハード)でヒンジ側がシルバー(ソフト)!


部品交換してもCDを認識しないので!?!?!?と頭が真っ白に・・・
そこで、色々試しては何度も組み直してみたところ
原因は前後左右適当に組んでしまったスプリングだと判明。
正直、こんなもんと甘く見てました・・・
正しい位置に正しく組まないと機械はちゃんと機能しない!




FR・・・修理完了




不具合の原因が交換した新品ピックアップじゃなくて良かった・・・
この失敗はクルマやバイク、自転車いじりに活かしていこうと思います。





Category: ガレージライフ  

土木作業

今年の冬はもしかするとスタッドレス要らんじゃね~?
とけっこう本気で思ってましたがやはりそんなに甘くはなかった・・・
先日の寒波でまとまった雪となり久しぶりの除雪作業。




除雪作業




島内の主要幹線道路は県や市が除雪してくれますが
路地などは該当地区の住民が自ら判断し行う事に・・・
でもまぁ、鈍った体を鍛えられると思えば悪くないか?


で、作業を終えて家に戻ると家人が何やらお悩み中・・・
聞けば以前直したタオルハンガーがまた割れてしまったとの事。
どうも強度が足りなかったみたい・・・で、やり直し。
前回は元の塗装を出来るだけ残すよう手加減しましたが
今回は見た目より強度を優先してしっかり溶接。
スラグを叩き落としヤスリで均したら錆止めにリペイント、
穴が開く事も無く(多分)イイ感じにくっ付きました。




再溶接




ちなみに、今回上手くいったのはコレのおかげが大↓




自動溶接面




Daft Punk 、ではありません・・・自動遮光溶接面。

スタート位置が確認し易いのでこれは便利!
アーク発生後もひっ付く事無く溶棒を進めやすくなりました。
これなら特殊工具もちゃちゃっと作れそう・・・





Category: ヒトリゴト  

高速カーフェリー「あかね」 初乗船

この冬一番の寒波襲来!
近年、よく耳にするようになった南岸低気圧の影響ですが
佐渡でも昨夜から風が強まり雪が降り始めました。
佐渡汽船も暴風警報発令にあわせて欠航決定・・・
こうなると本土への往来はもちろんですが生活物資供給もストップ。
頼んでおいた趣味の部品も届きません・・・
そんな時化により欠航が多くなる12月と1月の2ヶ月間、
新潟-両津航路に高速カーフェリー「あかね」が就航しています。




「あかね丸」見参!




両津航路のカーフェリー(おけさ丸・ときわ丸)がドック入りする関係で
冬季運休中の小木-直江津航路から代替運航。
昨春、北陸新幹線の開業に合わせ鳴り物入りで登場しましたが
利用した人達の声を聞くと「早よ~て良いわ」という感想の一方、
「もう乗りと~ね~わ」という声も・・・ホントはどうなのよ?
そこで、ちょっと新潟へ渡る用事が出来たので試しに乗ってみることに。

※ 料金は両津航路の場合、通常のカーフェリーと同料金でした。




乗船口




↑いつものカーフェリーと同じタラップから乗船。
車輌航送スペースを見降ろせるフロアを通り一階上の客室へ
螺旋階段(困難な場合はエレベーターも有)で上がります。

※ 車輌は後方にしかゲートが無いので頭から入り
    船倉の付き当りでぐるっとUターンして下船します。




船内図




まずはフロア前方にある1等席「ときクラス」。




一等ときクラス



一等席の眺め



一等席のラウンジ




ラウンジもありますがどうせ乗るなら一番前でしょう!
晴れて揺れない時はきっと最高でしょうね~
イルカやクジラと出会える確率も多分一番高いです。


お次は2等席、もちろん自分はこちら側の人間です・・・




2等船室



消火器?




↑各所で見られる表示板に異国情緒を感じます。
雰囲気で何となく理解は出来ますがこのままで大丈夫?
ちなみに、造船元は南半球のオーストラリアです。




チャイルドルーム



2等イス席



絨毯席




売店やキッズルーム、ペットルームも一通り完備、
ワンフロアのせいか思ってたより広く感じるのは自分だけ?
1等・2等、ともにイス席となりますが後方には急遽増築された「絨毯席」、
ここでゆっくり寝たいところですが使用に関しては制限があるのでご注意を・・・


後方には狭いですが展望デッキ。




あかねのデッキ




晴れてれば白い航跡を眺めながら想いに耽るのも悪くありません。
ただ、カーフェリーでのお楽しみ?カモメへの餌やりは禁止みたい・・・
すぐ下に航送甲板があるから仕方なさそうだけど
波が入り込みそうな後方の造りは如何なものか・・・




巨大タグボート




↑あっちの方が強そうだ。



さて、「あかね」に初めて乗ってみての感想ですが
たまたま海上が穏やかで揺れなかったせいもありますが実に好印象。
到着も早い(通常2時間半のところ30分早い2時間運航)ので
2等イス席でもたいして苦にはなりませんでした。
当然、時化たらこの限りではないんでしょうが・・・
まぁ、船だから波があれば揺れるのは当たり前、
機会があればまた利用したいと思ってます。


あと、佐渡汽船のホームページでこんなの発見・・・




あかねさん



やるな!佐渡汽船。
これなら揺れようがどうなろうが・・・許す w





Category: 自転車  

ママチャリ タイヤ交換備忘録2

面倒なホイール外しまで進んだママチャリのタイヤ交換作業。
お次は古いタイヤとチューブを外して新品に交換します。




タイヤ外し




ママチャリのタイヤはロードバイクのそれと違ってテンションが低いので
コツさえつかめばタイヤレバーを使わなくても外せますが
せっかくあるなら100均仕様でも使った方が楽です。




耐摩耗・長寿命!?




交換する新品のタイヤ&チューブは買いに行ったところ安価なノーマルから
ちょいとお高い耐パンク・耐摩耗性能を謳った物まで色々あって迷いましたが
次に作業する期間が少しでも伸びるならと後者を選択。
小さく書かれた(当社比)の文字が気になりますがまぁいいでしょう・・・




新品チューブ投入




新品チューブを組む時は捩れ防止に少し膨らませておきますが
ベビーパウダーを少し付けるとさらに引っ掛かりなく収まります。




噛み込み確認




一通り組み上がったらリムとビードにチューブが噛んでないか目視で確認。
万が一噛んでた場合、パンクする可能性が高まるので要注意!
高圧のロードバイクだったら速攻でアウトになりかねません・・・




バルブ位置にマークを合わせる




どうでもイイかも知れませんがメーカーロゴとバルブ位置を合わせておきます。
こうしとくと空気を入れる時、コンマ数秒バルブを早く探せます w
本来ならタイヤバランスを気にして位置決めすべきでしょうが
タイヤ振れで困るほどスピードは出しませんからね。




作業完了




タイヤ交換が済んだらバラしたのと逆の手順で組み直し。
スタンドやステー類の順番はメモ代わりに取っておいた画像で確認、
ブレーキやシフターの調整も忘れない様に行います。

最後に試乗して作業完了・・・
のはずでしたがタイヤ関係でなくシフターに問題あり。
シフトアップは出来ますがシフトダウンが出来たり出来なかったり・・・
インター3の調整はしっかりやったのにおかしいな?
ってことで色々やってみたところ原因はシフトワイヤーケーブル。
これを洗浄&オイル注入したところ問題解消 ♪
ケーブル単体で動かした時はとくに問題無いと感じてたので
内部抵抗が与える影響の大きさを改めて再認識です。
で、家人に「今まで変じゃなかった?」と聞いたところ
「使わんから気付かんかった」・・・だそうです。





Category: 自転車  

ママチャリ タイヤ交換備忘録1

あっという間に1月も中旬・・・
段々と冷え込みだけは厳しくなってきましたが未だ暖冬傾向?
たまに雪雲はやって来ますが佐渡の平野部に雪の姿はありません。




2016'新春 金北山遠望




根性さえあれば自転車やバイクで走り回る事が可能です。
で、新年早々からやる事になったのがママチャリのタイヤ交換。
前々から家人にタイヤ交換を頼まれてはいたんですが
面倒なんで後回しにしてたところヤバいことに・・・




タイヤ限界・・・




うちに数ある自転車の中で一番稼働率が高いママチャリですが
自分はほとんど乗らないんで気付きませんでした・・・
が、この状態を見たらさすがにほっとけないので
前後ともタイヤ&チューブを新品に交換します。




ママチャリ整備開始




ママチャリのタイヤ交換で何が面倒かってやった人ならわかると思いますが
クイック一発でホイールが外れるロードバイクと違い何倍も手間が掛かります。
とくにバンドブレーキやシフター、スタンド、各種ステーが付いてるリアホイール・・・




ドラムブレーキ




↑シャフトのナットを緩めるために内装変速システム「インター3」からワイヤーを分離。





インター3




↑バンドブレーキもワイヤーやボルトを抜いて車体から分離。




チェーンケース分離




↑チェーンカバー後端を外しチェーン引きを緩めたらようやくリアホイールを抜き取れます。
       ※パンク修理だけならここまでやる必要はありません。


カバーを外してみると中からは堆肥と化した植物片・・・
スプロケ周辺には藁やナイロン紐がグルグル巻き・・・
面倒ですがバラして正解でした。


リアに比べフロントはカゴと泥除けのステーがあるだけなんで比較的楽。




脱落防止ワッシャー




↑フロントには脱落防止用の爪付きワッシャーがあるので組み忘れ&向きに注意。


さて、これでようやく事前準備完了、
メインのタイヤ&チューブ交換作業に進めます。





Category: モンキー  

中華エンジンOH6 ベンチテスト

昨年末、なんとか組み上がった中華エンジン。
一応形にはなりましたがホントにちゃんと動くのか?
出来るだけ丁寧に組んだつもりだけど今一不安だ・・・
そこで、白黒ハッキリさせるためにベンチテスト。




ベンチテスト




ベンチテスト、といってもテスターはモンキー。
ホントはダックスにそのまま載せてみたいところでしたが
6Vから12Vへの配線変換が厄介だし動かなかった時は
どちらに原因があるのか分からなくなりそう・・・
その点、モンキーならキャブやジェネレーターの付け替えだけで済むし
調子良ければそのままテスト走行に移れますからね。


その載せ替え作業、やり始めれば早いもので小一時間で完了。
火花良し!ガソリン良し!圧縮良し!
組み替えたキックスピンドルの動きも良し!
これで掛からないはずないわな・・・
とキックすること数回で期待通りにエンジン始動。
オイルフィルターローターの軽量化でアイドリングが不安定なのと
ハイカム投入によりヘッドからの騒音が大きくなったのが
ちょっと気になりますがそこは致し方ないかな・・・


引き続いてミッションテスト。
最初はいつ止まってもいい様に近所だけ回るつもりでしたが
調子が良いのでそのまま真野湾沿いを南下・・・




中華エンジンOH 慣らし中




ほとんど信号が無い海岸線をマイペースで慣らし運転。
最初は怖々でしたがそのうち慣れてきて普通に・・・
ギアチェンジはスムーズだしニュートラルもすぐ出せる。
このあたり、面倒でもOHした甲斐がありました。
心配されたオイルフィルターローター軽量化による
トルク低下も今のところは気になりません。
交差点以外は坂道でも4速に入れっ放しでいけましたからね。
難を挙げるとすればクラッチ操作が面倒なくらいです w




素浜に到着




それにしても、こんな穏やかな年末年始は何年振りでしょう。
山には多少雪が積もりましたが平地はまるで春先のよう、
おかげで悶々とした正月を過ごさずに済みました。




祝い酒




これにて中華エンジンOH、一先ず完了!?
とりあえず甘酒でお祝いです。






Category: ガレージライフ  

正月ガレージライフ

冬とは思えない穏やかな年明けとなった佐渡地方。
一部、竜巻?で船を飛ばされてしまった所もありましたが・・・
我がガレージ付近には雪の欠片も見当たりません。
おかげで自転車整備、モンキーエンジン載せ替え、ガレージ清掃、
呑みながらプラン妄想等など充実した正月休みを過ごす事が出来ました。




カニお食い初め




2016'ガレージ初め




2016’走り初め




例年なら寒さでモノトーンになるはずの畦道に色鮮やかな雑草・・・
個人的にはありがたいけどこんなんでイイんでしょうか?
でも、安心してはいられません・・・
いつ何時どんな事が起こっても不思議じゃないご時世、
やれることは出来るだけやっておきたいと思います。
良い一年にしたいですね。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >