Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 02 2016

Category: ガレージライフ  

リカバリー作業いろいろ

寒暖の差が激しく体調維持が難しい今日この頃、
それは人だけでなく機械にも同じなのか?
突然、PCが黙りこくってしまいました・・・
撫でても叩いても動いてくれない・・・
そんな訳でここ数日はネットから離れリカバリー作業。
その甲斐あってなんとか再起動には成功しましたが失ったファイルも多く・・・
って言うかどんなファイルがあったかよく思い出せない w
自分の頭にもリカバリーが必要そうです。


それと平行してもう一つリカバリー作業。
先日、ビーチコーミングに出掛けた際どこかでコールタールを
踏ん付けてしまったらしく長靴のソールが大変な事に・・・




コールタールべったり・・・




両側とも1cm近い厚みのコールタールがほぼ全面にベットリ・・・
ちょっと擦ったくらいでは伸びるばかりで全く取れないので
まずは割り箸などでこそぎ落としソールが確認出来るまでの状態に。
しかしながらベタベタするのは相変わらず・・・
そこで今度はエンジンのカーボン落としで威力を発揮した「メタルクリーナー」なら
細かな溝に入り込んだコールタールもきれいさっぱり落ちるだろうとドブ漬け作戦。




メタルクリーン作戦




温めた溶液にしばらく漬けてから歯ブラシで落としてみるとイイ感じ!
に最初は思えましたが伸びるばかりでほとんど落ちない?
それどころか溶液の温度が下がってきたらよけいに酷くなる始末・・・
どうもコールタールが温めた事で軟らかくなっただけのようです。
で、色々考えた結果・・・




ガソリン作戦




少量のガソリンと歯ブラシ作戦。
以前、ビーチサンダルに付いたコールタールを落とすのに使ったら
綺麗に落ちたのを思い出し試してみましたがこれが当たり!




コールタール除去




ものの数分でほとんど落とす事が出来ました♪
頬ずりはしませんが出来そうなくらい溝の奥までスッキリ。
ここまでくれば砂が付着したりカーマットを汚す事もないでしょう。
ガソリン=溶剤なんでゴム製品に対しては出来るだけ
使いたくありませんが短時間でこの効果なら致し方ないかなと・・・
劣化の進行具合が若干心配ではありますがその辺は経過観察、
とりあえずリカバリー出来て良かったです。






Category: ガレージライフ  

佐渡乳業の「トキパック」

もう雪はそんなに積もらんだろう・・・
と高をくくってたところボタボタ降ってきてまた真っ白に!
水分多めの雪なんで放っとけばすぐに融けるんですが
重機で除雪された塊がガレージ前に居座ると厄介に・・・
そんな時、まず向かうのは地元消防団の「ポンプ小屋」。
うちのホンダZは出られなくてもたいして困りませんが
ポンプ車はいつ災害が発生するかわかりませんからね。




差し入れにトキパック




で、雪カキしてたところ通り掛かりの先輩から差し入れ ♪
佐渡乳業の通称「トキパック」牛乳を頂きました。
こういうのってありがたいな~




甘酒オレ




さっそく家に帰ってご馳走に。
甘酒と割って「甘酒オレ」にしてみましたが味はまぁまぁ w
体が冷えてる時は悪くありません。
ちなみに、佐渡乳業では島内産の生乳をベースに
牛乳の他、チーズやバター、ソフトクリームなど色々と作ってます。
どれも美味しいですが中でも個人的な一押しは「ソフトクリーム」・・・
いや「コーヒー牛乳」かな?


ところで、この「トキパック」。
見た目のかわいさに加えもう一つ特徴が・・・




トキパック変身2



トキパック変身



トキパック変身3




デザイン通りに切り抜くとちょっとしたオブジェに変身 ♪
初めて300mlパックを手にした勢いで作ってみましたがコレは面白い。
200ml、300ml、500ml、1000ml、と容量ごとにデザインが違いますが
この300mlパックが細かな冠(凸凹)があるため一番難しいかも知れません。




トキパック 1000mlパック




いつも飲んでる1000mlパックも同じように加工出来るので親子を模して並べるのもアリ。




トキパック変身!




ガレージに置けばちょっとした小物入れ・・・




トキパック 小物入れ




使いにくいね w





Category: 自転車  

大阪育ちのBD-1

前々からあったらいいな・・・
と思っていた「折りたたみ自転車」。
クルマに載っければ出先での散策に便利そうだし
船に持ち込む事が出来れば新潟市内を巡ったり
これまで行けなかった場所にも足が伸ばせそう・・・
そんな妄想を長年抱き続けていましたが昨年末
にいがたレンタサイクル」を利用してみた事で確信に!
その結果、数日後には段ボールの塊が到着。




折りたたみ自転車到着




この中に自転車が丸ごと収まる・・・収納性は期待以上です。




BD-1




箱の中身は「BD-1」。
趣味仲間のbunさんに無理言って譲って頂きましたが
なんでも入手時は「日本一ボロいBD-1」だったそう・・・
そこから手間暇掛けて外観・機能面ともに一通り仕上げ済み。
おかげでうちに来てからは磨き直しとちょっとした調整作業、
ヘッド&テールライト・キックスタンドを追加したのみで
後は乗り込みながら自分好みに仕上げるだけです。


で、晴れ間を見つけては鈍った体の運動不足解消に
ちょこちょこ乗ってみてますが見た目とは裏腹に以外と乗りやすい。
ハンドリングは良くも悪くも個性的ですがそれも捉え方次第かと・・・
無理にすっ飛ばしたりラフに扱えば当然悪い方向に振れますが
そんな事をしなければ極めて魅力的な自転車だと思います。




38度線上のBD-1




大阪育ちのBD-1・・・まさかこんな所まで来るとは夢にも思わなかったでしょう。




朝焼けの金北山



朝霜




これからの活躍が楽しみな一台です。





Category: ツーリング  

佐渡の最西端にて

スキー場に出掛けた翌日、朝起きたら全身筋肉痛・・・
最近は忘れた頃に痛みがやって来るのが常でしたが
今回は使う筋肉がいつもと違うためか即効で発症。
そこで、筋肉のコリと日頃のストレスを和らげるべく
小木港の高台に建つ温泉「おぎの湯」に向かいました。
すぐ近くに「潟上温泉」と「はたの温泉」もありますが
せっかくの連休なんで出来るだけ遠くの温泉を選択です。




2月の長浜



2月の真野湾




この日、佐渡上空には久しぶりに青空が広がりました。
その代わり冷え込みは厳しくバイクではちょっと・・・
こんな時、ホンダZはありがたいですね~
ドアを閉め切ると強い陽射しで暑いくらい、
昨日見た雪景色とは雲泥の差です。




椿尾から望む小木半島




今年に入って南部通いはもう三度目!
ガレージ内でのんびり過ごす時間も悪くありませんが
それも長く続くと機械的・精神的によろしくないので
こうして出掛けられるのは本当にありがたいです。
まぁ、そう思えるのも鉛色の空があっての事・・・




おぎの湯




小休憩を挟みながら小一時間で「おぎの湯」に無事到着。
しかしながら・・・




冬季休業中・・・




冬季休業中・・・(´_`;)


経営主体が市営から民間に移り冬場はきついのはわかりますが
寒い時期だからこそ温泉に入りたいとやって来る人もいるわけで・・・
まぁ、我がままいっても仕方ないか・・・


で、ここまで来たので足を延ばし佐渡の最西端へ。




佐渡の最西端




岬の先端にすっくと立つ姿がお気に入りの
沢崎鼻灯台、略して?「沢崎灯台」。
島内には個性的な灯台がいくつかありますがこれもその一つ、
きれいな八角形で白く輝くタイル張りとなっているのが特徴です。
ちなみに、佐渡市のライブカメラポイントになってるので
眺めに興味のある方は下記のリンク先からご覧ください。

今日の佐渡 (佐渡各地のライブ映像) 新潟県佐渡市




ホンダZと沢崎灯台



沢崎鼻灯台




ロングライドやツーリングで近くを通る事はありましたがここまで来るのは6年ぶり
以前はちょこちょこ来てたのにいつの間にか疎遠になってました。




沢崎鼻遠望




たしか以前は灯台下に屋根付きの休憩所があったはずですが
きれいさっぱり撤去され今では更地に・・・
子供たちと弁当持参で遊びに来た頃が懐かしいな~
近年、島内では同じような施設が老朽化や経費削減を理由に
補修もされず撤去だけが進んでますがそれもなんだか寂しい限りです。





Category: アウトドア  

島のスキー場にて

雪不足でオープンが遅れていた佐渡のスキー場でしたが
先日のまとまった雪のおかげでようやく営業開始。
生活する分にはただの厄介者ですがところ変われば救世主です。




島のスキー場、やってます




案内看板の入口から上がってくること約20分、
スキー場周辺は雪がほとんど消えた平野部とは別世界!




平野部遠望



バックカントリー



雪景色



正面ゲレンデ




怪我しない程度に抑えながら雪山を堪能。
カラフルな緑や紅葉もイイですがモノトーンの世界も悪くありません。
晴れたり吹雪いたりころころ変わるお天気もココでなら問題なし、
荒れてきたらオヤツを食べながらのんびりと一休み・・・
そんな時間も楽しみのうちです。


話変わって、この日一番の驚きは・・・




平スキー場駐車場



クラウン寒冷地仕様




となりに「クラウン」!
タクシーばりのフェンダーミラーにチェーンを巻いた鉄っちんホイール・・・
これ、イイな~





Category: 自転車  

佐渡の自転車生活 真冬編

佐渡をステージに行われる自転車イベント「2016 佐渡ロングライド210
のエントリー受付が2月1日より始まりました。
まだまだ先の事・・・
と思ってましたが早いものですね。
そろそろ何か始めないと・・・
とは思いますが寒過ぎて乗るのはツライ w
で、ガレージにストーブを持ち込んで自転車いじり。




干し芋パワー




先日、ガレージにやって来た折りたたみ自転車のメンテナンス。
キャンツーでご一緒したパスタさんから送って頂いた
「干し芋」をもぐもぐやりながらのんびり楽しんでます。




干し芋の炙り




アルミ板の曲げ加工ついでに干し芋も炙り加工。
ガレージ内に広がる甘い香り・・・
寒い時期ならではのお楽しみ ♪
おかげで作業は滞りがちですがそれもまぁイイでしょう。

どの程度まで綺麗にする?
現状、まだ破損してない部品を変える必要は本当にあるのか?
それで失敗したらどうするんだ?
壊れてからの方が利口なんじゃないか?
いったいどんな仕様にしたいんだ?
それからそれから・・・

時には立ち止まって考える余裕も必要かと。





Category: ツーリング  

クジラ漂着

冬の山場、2月に突入。
南岸低気圧の影響でおかしな天気続きでしたが
ここにきていつもの冬らしさが戻ってきたような気がします。




2016 冬




先週、一気に積もった雪も雨のおかげで一気に激減!
で、これ幸いに道が乾いたところを見計らいホンダZ出動。
僅かに解け残った雪と塩カル溜まりをかわしながら
「素浜海岸」まである物を確認すべく出掛けて来ました。




16'冬 素浜海岸



素浜 クジラ



素浜 クジラ3



素浜 クジラ2




クジラ!初めて見ました。
中でも小型の「オウギハクジラ」ではないかとの事ですが
体長約5mとホンダZより一回り以上長い w
何度もビーチコーミングに通ってますが「カメ」、「ダコタ」以来の大物です。




素浜 クジラ4




つんつん触ってみると硬いような柔らかいような不思議な感じ・・・
波に揺られゴロゴロしてる姿はただ寝てるかのよう・・・
どんな世界を見て来たのかな~




2016' 冬 素浜海岸






123456789101112131415161718192021222324252627282902 < >