Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2016

Category: モンキー  

程々が一番

これまでドタバタ状態で行けてなかったお花見ツーリング。
桜前線はとうの昔に佐渡を過ぎてしまいましたが
場所によっては条件次第でまだいくらか残ってる
と耳にしたのでキャブの調子見がてらモンキーで探索。




ニイボダム堰堤




向かった先はいつものニイボダム。
標高100mちょいの場所にありますが風が冷たいので
例年平地よりは一週間くらい桜の開花が遅いようです。
今年も湖畔の桜は若干残ってる感じでしたが
日当たりの良い堰堤下はほとんど葉桜・・
まぁ、それなりに見れたから満足 ♪
堰堤上のツツジに花芽も見つけたし近いうち再訪決定です。




ニイボダム堰堤下の葉桜




ところで、中華PC18に戻したモンキー。
やはり相性は良いようでほぼストレスなくダムまで駆け上がりました。
シフトダウンせずに上りで無理に開けると遠心クラッチが滑りますが
街乗りメインならこの程度でもう十分でしょう・・・




桜の絨毯




などと心にリミッターを掛けてみる w





Category: モンキー  

PC20経由中華PC18

お祭中に考えたモンキーのPC20化計画。
考えてるだけでは先に進まないので仕事上がりに
ちゃちゃっと交換し仕事前にテスト走行。




PC20テスト




テストコースは2kmほど続くストレート・・・
ここを行ったり来たりしながら煮詰めていきますが
やはり一発で決まるほど甘くはありません。
6Vエンジン(85cc)時代そのままでは濃過ぎるのかアクセル全開でブリブリ状態!?
排気量は中華遠心(107cc)の方が遙かに大きいのでちょうどいいかと
期待しましたが結果的には手持ちの一番小さなMJ(♯85)にしてもダメ・・・




直キャブ・・・





パワフィルを取っ払いニードルクリップを一番薄い状態にして
ようやくきれいに吹けましたがこれではスピードは出ても
目指すところの快適な街乗り仕様には程遠い・・・
抜けの悪い純正タイプマフラーも原因の一つだと思いますが
結局は中華PC18が今の自分にはベストのようです。
もしPC20を使うならもっと小さなMJが必要かな?


そんなこんなで現状ベストの中華PC18ですが
大佐渡スカイラインの下りでパンパン鳴る事があったので
SJを♯35から♯38に交換しようと思ったら・・・




SJのピッチが違う・・・




使えね~ (`ε´)





Category: ガレージライフ  

笛とキャブレター

先週行われた地元の春祭り「山王祭」。
「鬼太鼓」「射手」「下り羽」「山車」などが古式ゆかしく行われました。
自分はこれまで「鬼太鼓」と「下り羽」と携わってきましたが
今年は初めて下り羽に笛吹きとして参加。




笛吹き




知らなかった世界を体験する良い機会となりました。
で、笛を吹きながら頭に思い浮かべてたのはキャブレター・・・
こんな事では師匠に怒られますが性分なんで仕方ありません。




篠笛と龍笛




↑ 奥が「龍笛」で手前が「篠笛」。
キャブレターに例えると龍笛が「PC20」で篠笛が「PC18」って感じ?
音を出すため息を吹き込む穴の事を「歌口(うたぐち)」と呼びますが
龍笛のそれは篠笛のそれに比べ径が大きく吹き込む空気量も多くなります。
その分、出てくる音(圧・量)も大きいですがそのあたりキャブと通ずるところがあるような・・・
押さえる穴の数で音階が変わるところもMJやPJの番数違いっぽいし・・・




PC20




これまでモンキーには中華PC18を使ってきましたが今一上が物足りないので
ダックスのエンジン変更で余ったPC20を試してみようかと・・・
笛は効率良くやれば無駄な息を使わず良い音が出るけど
キャブのセッティングはどうでしょうね?
まぁ、そう上手くはいかないか・・・





Category: ヒトリゴト  

うちの近所の活断層

14日、祭りも終盤に差し掛かった頃に九州地方で地震発生の一報・・・
今なお不安な状況の中に居られる方々の事を思うと心が痛みます。
ただ、それも明日は我が身・・・
佐渡東方沖は地震の空白地帯。
10年程前、新潟では「中越地震」「中越沖地震」と続きましたが
2年前に震度5強が来た時は一瞬覚悟しました。
ユーラシアプレートと北太平洋プレートのせめぎ合い上、
最近では原因不明の空震も増えており何と無く嫌な感じです。


で、今回あらためて活断層について調べていたところ
なんとすぐうちの近所にもあるじゃないですか!?




佐渡活断層




【国中南活動セグメント】
新潟県佐渡島,国中平野の南縁を北東-南西方向に延びる南東側隆起の逆断層


知らんかったぞこんなもん (ーー;)
このライン、いつも自転車やバイクのテストしてる山の手コースとぴったり一致!
まさかこの下に活断層があったとは・・・




活断層上?




昨年、佐渡市で各戸配布された防災ハザードマップは
主に津波を想定したもので予想浸水範囲ばかりに目が行ってましたが 
これからは別の災害も想定しておく必要がありそうです。





Category: 自転車  

プレお花見サイクリング

来る14日は地元の春祭り。
明日からは祭事が連日続くため趣味の作業は暫しお預け・・・
で、その前に気分転換とBD-1の試走を兼ね早朝サイクリング。



モンキー交差点




まずはお祭りの舞台となる日吉神社前交差点、
別名(勝手にそう思ってる)「モンキー交差点」。
モンキーが見つめる先には満開の桜!
お祭り当日までこのままってのは厳しいかな~
ちなみに、地元「日吉神社」の神の使いはお猿さんと云われてます




桜&BD-1




その先を行くと黄色が鮮やかな菜の花畑。




菜の花畑




ガレージでがさごそやってた間に春真っ盛りの様相。
道中、道端から花が絶える事がありません。




モクレン



椿




BD-1、思いのほか走りやすくてスピードもそこそこ出せます。
でも、それより路地裏をのんびり走るのが楽しいかな ♪




猫



チューリップ




お祭りが一段落したらチューリップ畑でも見に行きたいですね。
待ちに待ってた季節の到来です。





Category: ダックス  

6Vダックス 12VCDI化への変遷

火花が飛んで改造作業の山を越えたダックスの12VCDI化。
ここまで来ると早く動かしてみたいのでペースアップ!
ここ数日の陽気で桜の開花が早まった事もあり
急がないとお花見に間に合いません・・・




12VCDIエンジン搭載完了




で、いきなり完成の図。
シリンダーが長くなった影響や部品のマッチング問題で
多少手こずったけどそれなりに収まりました。
新たに購入した部品はCD90用のクラッチケーブルとホルダーのみ、
あとは切ったり削ったりのやっつけ仕事で経費削減。
キャブはPC20を使う予定ですがとりあえずVM22、
まずは走らせてみてそこから各部を見直していきます。
トルクアップは間違いないので多分ギア比が問題になるかな?




12VCDI搭載




バッテリー周辺はCDIが加わってギューギュー状態!
タンクの下に収めようと思いましたが何かトラブった時、 
点検作業が面倒なので結局はこの位置です。
ちなみに、バッテリー・・・
過去の画像から10年選手である事が判明!




簡易12V化時代




↑ なんちゃって12V化成功で喜んだ2004年・・・

↓ そうなる前の6V時代




6V時代




変な顔 w




変な顔 w




6V時代が懐かしいです (´―`)





Category: ダックス  

6Vダックス 12VCDI化

40年経っても土に還らない我がダックス。
しかし、不動状態で居座ると家族から鉄屑扱いされるので
テスター片手に早期の路上復帰を目指します。




6Vから12Vへの配線改造計画




冬眠中に考えたコンバート用の配線図。
いつでも6Vエンジンに戻せるよう既存ハーネスは残したまま
分岐ハーネスを追加して12Vエンジンを載せようって算段。




配線作業




核となる12V対応のIGコイルとCDIはモンキーに載せた
中華遠心エンジンの使ってなかった付属品を活用。
分岐ハーネスも同様の余り物を切った貼ったしてリユース。
中華ハーネスとホンダ純正では配線色が全く違うので
テスターで確認しながら繋ぎ進める必要はありますが
必要な本数は揃ってるので間違えなければ十分使えます。
ポイント式との大きな違いは「パルス線」くらいかな?
ちなみに、充電系や電球・ホーンなどの補機類は
すでに12V化してあったのでそのままです。

で、一通り配線作業が終わったら最初にして最大の難関!
プラグにちゃんと火が飛ぶかどうかの点火テスト。
これでダメなら振り出しに戻る・・・
スイッチを捻ってキック一発!




点火確認




飛んだ~ (」゜ロ゜)」オオオオオッッッ


写真だとドット抜けのようですが違います・・・
しっかり火花が飛んでおります。
ここまで来れば一安心?
後は良い圧縮と良い混合気が揃えば何とかなりそうです。





Category: ダックス  

ダックス、土に還る・・・

いよいよ4月、待ちに待ってた季節の到来!
なんですがいざそうなってみると
何かとやる事が増えて好きな事ばかりはやってられない。
ダックスも12V化の途中で放っといたら朽ちてしまった・・・




ダックスの残骸・・・




ゥワァ─・゚・(゚`Д´゚)・゚・─ァァン






















































なんちゃって w






12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >