Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 07 2016

Category: モンキー  

モンキー補完計画 完了

再アルマイト加工に出していたモンキーのホイール、
桐谷女史に優しく包まれ無事に帰って来ました。




桐谷女史に抱かれて・・・



金色の輝き




仕上がり具合は予想以上に良く出来ていて一安心。
中古ベースなんで傷はそのまま残ってますが
軽く出ていた腐食痕はほとんど消えて無くなりました。
これ、佐渡金山の売店に並べたら下手なネックレスより
よっぽど売れると思いますがどうでしょう w

ちなみに、色の指定はやや濃い目のゴールド。
普通紙に印刷した参考資料を添付しましたがほぼ希望通りの色見です。




ゴールドホイール組立




用意していたブルーのピアスを片輪につき4つ組み込み。
8つ全部組まない所が今回のこだわり・・・
けっしてケチった訳ではありません。




NERVモンキー




NERV仕様、出来た!


リアだけゴールドも個性的で悪くないと思ってましたが
こうして前後共換えてみるとやっぱり違いますね。
ちょっとやり過ぎた感もありますが気分晴れ々スッキリです ♪





Category: アウトドア  

カヌー初日

珍しく関東より先に梅雨明けとなった今年の佐渡。
まだ夏の本格的な暑さではありませんが
晴れの日が多いのはありがたいことです。
外で動き回る事が出来ますからね。
先日は久しぶりにカヤックを引っ張り出して海岸へ。
息子がカヤックに興味を持った事から初めてやらせてみる事に。




ホコリ堆積・・・




青の洞窟」で乗った以来なんでホコリが凄い・・・




質場の桟橋




場所はいつ沈しても大丈夫なように?
「遠浅で波と風が穏やか」という条件が揃った真野湾・質場の海岸、
四方を海に囲まれた佐渡はいつもどこかに風裏を探す事が出来るので助かります。
ココでパドルの扱い方や艇の癖・操作方法をしっかり身に付けます。
いきなり沖で沈でもしたら大変ですからね・・・
バイクや自転車もそうですがとくに水に関するレジャーは
最悪の事態を想定し慎重過ぎるくらいがちょうど良いと思います。
もちろんライフジャケットは必須アイテム!




沢根マリーナ




自分も久しぶりに乗ってみましたがやっぱり楽しい♪
いつもと違う視点から眺める景色は新鮮です。
目の前でボラがジャンプ!艇の直下にはエイが渦巻いてます。
デッキもいつの間にか奇麗になった w




質場のジオパークポイント





やってみたら面白かったのか息子も夢中になってます。
小さい頃は足に水を付けるのも怖がっていたのにね~
ただ、ちょっと慣れた頃が一番危ないのでその点はしっかり忠告!
これは今の自分にも言っときます。





Category: モンキー  

時代遅れ上等

蚊取り線香のようにじわじわ燃え続けてる「モンキー補完計画」。
切りが無いのでポッキリ折って終わりにしようと思ってましたが
ここで止めても結局は燻り続け心はいつまでも晴れないだろう・・・
って事でもう一歩だけ先へ・・・
リアに合わせフロントホイールもゴールド化し
そこまでやったらお終いにします。




フロントホイール加工中




今回、初めてリムの加工をアルマイト業者さんに依頼。
自分で塗ってもよかったんですが材料費はそれなりに掛かるし
そのくせ脱着すればすぐに剝がれる・・・
それに元々付いてたホイールなら前後ともプチワイドだし
あらためてセンター出しで悩む必要もありません。
手間の事を考えても費用対効果は高いでしょう・・・
以上、言い訳終わり。




ドレスアップピアス




加工待ちの間に注文しておいた小物も到着。
NERV仕様モンキーの肝の一つと考える「青いドレスアップピアス」
正直、好きじゃありませんがこの際仕方ありません w
ちなみに、他に大事と考える肝は・・・


・ 4Lタンク(初期ライン)
・ 角型ミラー
・ ノーマルシート
・ KYBガスショック(イエロースプリング仕様)
・ BPステッカー
・ ゴールドホイール(ブルーピアス4つ)
・ ショートダウンマフラー
・ ミサトさん


結局、やってる事は昔の流行りのリバイバル。
子供の頃「いい大人がちっちゃいバイクで何やってんだ・・・」
と冷めた目で見てたあの仕様です (ll゚д゚ll)





Category: モンキー  

海の日のガス欠

海の日、後半の部・・・
ホンダZが出払ったついでにガレージ清掃。




ガレージ整理




ここ数日、ジメジメした日が続いていたので
空気を入れ替え溜まった埃と湿気を追い出します。
前者二つが重なるとメッキやアルミに悪影響を及ぼしますからね。
ついでにバイクや自転車も引っ張り出して
ヘビがいないかもチェックしときます・・・


仕上げは湿気飛ばしのツーリング。




アジサイ



飛び出すぞ・・・




現在、なんちゃってモンキーは改造中のため足はちゃんとしたモンキー。
ご縁があって昨秋ガレージにやって来ましたが絶好調!
ちょうどリザーブに切り替えたばかりだったので残りの残量で
どれだけ走るか試したところ予想以上に走る・・・
結局、小佐渡の山中でガス欠となりました。




ガス欠・・・






Category: ツーリング  

海の日の化石探し

梅雨の晴れ間となった「海の日」の佐渡。
あれもしたいこれもしたいとやりたい事は山ほどありましたが
学校も休みなので一人歩きは気が引ける・・・
って事で息子と一緒に海岸へ。
目的は海水浴でなくちょっとアカデミックな化石探し。




シャーク号




探索の足は走る化石?ホンダZ。
エアコンレスですが同乗の息子はいつもの事だとあきらめモード・・・
ただ、以前と違い上り坂でも白煙を吐きませんから窓全開に
出来るようになった点は少しマシになったとお墨付きを頂きました w




相川 関の浜辺




探索場所は相川北部「関」集落の浜辺。
この辺りで化石が出るそうなんですが選んだ理由がもう一つ、
漁港を見下ろす高台に建つ国民宿舎「海府荘」。
そこに美味しいカレーとオムライスがあるそうなので
それをご馳走になってから化石探しをしたいかなと。
しかし、行ってみるとやってない・・・
結局、腹ペコで化石を探す事となりました。




探索車両Z




暑い!腹減った!
と心の中で呟きながら化石があるという草むらを探索。
奇麗に整備された護岸から砂利道を挟んですぐの所、
ホントにこんな所にあるんだろうか・・・
と半信半疑で足もとの瓦礫を拾ってみると。




関の化石




ホントにあった!
奇麗な一枚ものは本格的に探さないと無理でしょうが
断片状の物ならそこらじゅうに転がってます。
これが約2,200万年前の物だそうだから凄いですよね。
たまに昆虫の化石も出るそうなんで探してみたいところでしたが
ヤブ蚊の攻撃が物凄いのでそれはカレーと併せまたいつか・・・
ちなみに、佐渡は2013年に「日本ジオパーク」に認定されており
この場所以外にも特徴的なジオポイントが島内各地に点在しています。
マニアな方はこれらを辿ってツーリングするとけっこう楽しめるのでは?
なお、許可がないと石を砕いたり持ち帰ることはダメらしいのでご注意を・・・




赤ちょうちんのラーメン




探索の締めは相川高千の「赤ちょうちん」。
初めて入った息子は味の良さと店員さんの濃さに仰天 w
カレーとオムライスの予定がラーメンと餃子に変わりましたが
これはこれで海の日の良い思い出となりました。





Category: ヒトリゴト  

婦人倶楽部

前々から噂に聞いていた佐渡の音楽ユニット「婦人倶楽部」。
たまに地元のTVやラジオから流れてくるのを耳にして
随分洒落た事やってんな~
と思ってましたがこの度1stアルバムが出来たそう。
そのタイトルは・・・「フジンカラー」 w
なんと、PVもいくつかある!







↑ 婦人倶楽部「たらい舟に乗って」



楽曲は往年のピチカートを思わせるようなスマートさ、
歌詞も佐渡をよく知ってる人なら座布団2枚
あげたくなるくらい洒落が効いてる w
ホント、よく出来てます。


それにしても、メンバーの婦人たち・・・
どっかですれ違った事もあるんだろうか?
自分が推測するに活動拠点は・・・




婦人たちを探せ・・・




ネギッコ、リューティスト、NGT・・・
新潟ご当地アイドル数々あれど佐渡には婦人倶楽部がよく似合う。
気になる方は婦人倶楽部のHPでご確認下さい。





Category: ツーリング  

アーリーサマー

もうヒマワリが満開らしい・・・
って事で確かめるべく相川の小川地区まで走ってきました。




ひまわり園 相川小川地区




まだうちの近所ではセミの声もたまにしか聞こえないので
正直どうかと思ってましたが海岸線を行くと夏本番!




ひまわり1



ひまわり2



ひまわり3




事前情報通り開花具合は今が真っ盛り!
ここだけは梅雨明け前に夏が終わってしまいそうな勢いです。
それにしても早いな~
この数キロ先にこれから見頃のヒマワリ畑がありますが
それと合わせたら長く楽しめるのでイイことですけど。




Zと向日葵




ちなみに、この日の足のホンダZ。
気温25℃くらいまでなら窓全開で気持ち良くいけますが
これ以上暑くなると足元に熱が籠るので
クルマより先に乗り手の方がオーバーヒートしそう・・・
久しぶりに扇風機の出番かな?






Category: モンキー  

2.5J & 130/60-10

七夕の今日、日本人宇宙飛行士の大西さんが
ロケットに乗って宇宙に向かった。
これから約4ヵ月の長期に渡りISSで過ごすらしいので
宇宙に目を向ける機会が増えそうです。


「きぼう」を見よう


そんな歴史的ニュースの数時間前・・・
こちら佐渡では宇宙飛行士に憧れた大人が
モンキーに跨り近くの田んぼへ向かってました。




田んぼの中のアジサイ




ゴールドホイールに付属のタイヤ(100/90-10)が古かったので
元々付いてたワイドタイヤ(130/60-10)を組んでみましたが
やはりホイール幅が狭過ぎてトレッド面が変形・・・
これじゃまともに曲がらんし走らねんじゃね?
そこで、テストしてみましたが結果的には問題なし。
むしろ前より素直に曲がる w




ゴールドホイール テスト




「もう一本、金色のホイールが欲しいです」
って短冊に書いてぶら下げてみるか・・・




怪しい雲行き




天の川、見えそうにないけど (ーー;)






Category: モンキー  

モンキー補完計画

日本各所で猛暑だというのがウソのような佐渡地方、
ここ数日は雨が多くTシャツ一枚では寒いくらい・・・
息抜きのガレージライフも道路が乾かずインドア限定。
でも、こんな時にしかやれない事もあるのでたまにはいいかな?




ゴールドホイール




オイル漏れも落ち着き今のところ普通に動く4L風モンキー。
今後は現状維持のメンテナンスで終わらすつもりでしたが
ゴールドホイールが1本手に入ったので取り付けてみる事に。
きっかけは一枚のイラスト・・・




お手本




部品取りになるはずだったニセモンの救世主!?
完コピ(補完)するのは野暮なんで所々入れ込んできましたが
やはりゴールドホイールの存在感は効きますね~
もうリア側だけで十分だ。
あと足りないのは・・・




NERV仕様




自称ミサトさん、求む w






Category: ガレージライフ  

縁起物

空梅雨気味だった佐渡地方もここにきて一変、
ちょこちょこ雨が降り蒸し暑くなってきました。




ご当地マンホール にいぼ




で、暑くなってくると動きが活発になるのが蜂。
ちょっとした植え込みやブロック塀の穴、
軒下なんかにいつの間にか巣を作るので
うっかりするとチクっとやられ痛い目に・・・
中でも一際ヤバいのがスズメバチ。
これは刺されたら命まで危ない厄介者ですが
昨年は雨が少なく暑かったせいかうちの近所で大発生。


その結果・・・




スズメバチの巣




ヘビの抜け殻も大きかったけどこれもデカイ・・・
作りかけ当初、撤去しようと撃退スプレーで夜中に挑みましたが
ヘッドランプ目がけハチが襲ってくるという想定外の反撃に遭い
ビビってそのまま放っておいたらこんなに大きくなってしまいました。




縁起物?




冬になりスズメバチが退去してから取り外し保管してましたが
近所の蜂の巣コレクターからクリアペイントしておくと崩れなくていい
とアドバイスされたので梅雨の晴れ間にラッカースプレーでコーティング。
ちなみに、重さは見た目とは裏腹にとても軽く
表面は指先で突くとすぐに穴が開くほど柔いです。
こんな物を作り上げるスズメバチの能力って凄いな~


さて、このスズメバチの巣。
縁起物として飾っておくのも悪くありませんがお店はちょっと・・・
って事でこれもヘビの抜け殻と一緒にガレージのオブジェだな。
夢に描いた理想のガレージってこんなだった?






1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >